ポチッとSS!! SSまとめ

当ブログではSS速報などにあるSSをまとめて紹介しています。 Twitterで更新情報をツイートしていますので、よろしければそちらも活用してください。


オリジナル

男「淡々とした彼女」

SS速報VIP:男「淡々とした彼女」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1396108884/



1: ◆30lx83ehPU 2014/03/30(日) 01:01:24.77 ID:wmJlTPMN0

・不定期更新
・5分前に思いついた
・キャラすら定まってない
始めます

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1396108884




続きを読む

男「料理部始動!!」女「料理シーンはないけどね」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2014/03/31(月) 10:34:15 ID:M4UYxHpA


俺はこの町に引っ越してきた。

俺の親は、高校生になると一人暮らしをするように言う。

二人の姉も同様だった。

でも、俺はサッカーが得意だった。だからする予定はなかった。

さすがにサッカーと一人暮らしを同時にするのは難しかったから。

順調にいけば推薦が貰えそうだった。

でも怪我しちゃった。しょうがない。

誰が悪いわけでもない。俺と当たった奴のことを責めてもいない。

出来てる人間ってわけじゃない。でも、怪我くらい誰だってする。

きっとこういう運命だった。そう切り替えないとやっていけそうにない。



続きを読む

幼馴染「ねえ聞いてよ、彼ったらねー!?」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/28(水) 03:01:06.99 ID:9Wwpbmbp0

男「あー、はいはい……」

幼馴染「ちょっと! ちゃんと聞いてる?」

男「聞いてる、聞いてるよ、つーかさっさと帰れよ……」

幼馴染「何で?」

男「な、何でって、それは……」

幼馴染「別にこの後何も無いんでしょ? だったら良いじゃない」

男「…………か、彼女が来るんだよ」

幼馴染「は? 彼女?」

男「うん……」

幼馴染「またまた、そんな嘘ばっかり! それでねー?」

幼馴染(こうやって架空の彼氏の事を話してれば、いつか辛抱たまらなくなって押し倒……)

女「……何してるの?」

男「あっ」

幼馴染「えっ?」



続きを読む

幼馴染「どうせ男くんって彼女いないんでしょ?可愛そうだから…」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/27(火) 05:36:22.20 ID:PC5RDcDd0

幼馴染「ぼっ僕が付き合ってあげても・・・」

先輩「おっす、お前ら何してんだ?」

男「先輩!」

先輩「そういえばお前彼女いなかったよな?」

男「はぁ」

先輩「今度紹介してやるからな、お前にぴったりの奴がいるんだよ」

男「本当ですか?やったー!」

幼馴染「男くん・・・」



続きを読む

幼馴染「ミッション・ポッシブル!」 幼友「ちょっと違くない?」

1: ◆L0dG93FE2w 2013/08/20(火) 06:50:52 ID:iiripwpg

幼「あのね、幼友」

幼友「ねぇ、あの映画のタイトル、ミッション・インポッシブルだよね?」

幼「映画は全然関係無いの」

幼「実現不可能作戦じゃなくて、可能作戦だから」

幼友「作戦?」

幼「まずはこのテープを聞いて」

幼友「テープ?って、あ!iPod touchじゃん。おぉー!新しいの買ったんだ?」

幼「そんな事はどうでもいいから」
ピッ



続きを読む

女「大好き!」 男「俺は好きじゃない!」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2014/04/19(土) 19:56:30 ID:yzv.wGqY

女「酷い!?」

男「何度も言ってるだろ! 俺はお前のことそういう対象としては見れないって」

女「ねえどこ? 私のどこが悪いの? 顔? スタイル? 性格? 好き嫌い運動神経知能コミュニケーション能力財力女子力ユーモアセンス体の相性? 教えて? 全部直すよ? ねえ?」ガシッ!

男「それそれそういうところだよ! お前グイグイ来すぎなんだよ!」

女「今流行りの肉食系女子です!」

男「お前の場合は例えじゃなく本当に人肉食いそうで怖い」

女「私男くんの肉だったらご飯三杯はいける気がする!」

男「変な自信を持つのはやめて!」



続きを読む

勇者「魔王に勝つには…美少女の黒パンスト脚に練乳を塗りたくるしかない!」

SS速報VIP:勇者「魔王に勝つには…美少女の黒パンスト脚に練乳を塗りたくるしかない!」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1518011941/



1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/02/07(水) 22:59:01.05 ID:J3xdItWRO



女戦士「えっ、なんだって?」


勇者「だーかーら!黒パンストだよ黒パンスト!
魔王の圧倒的な力を現在進行形で目の当たりにしてんだろ!
これもう勝つためには、美少女の黒パンスト脚に練乳を塗りたくる他ねぇんだよッ!!」


僧侶「よくわからんが、美少女の黒パンスト脚に練乳を塗りたくれば我々の勝機が見えるんだな!
ならば僕が時間を稼ぐ!お前たちはその隙に美少女の黒パンスト脚に練乳を塗りたるんだ!!」


勇者「すまねえ恩に着るぜ僧侶!ここは耐えてくれぇ!」


女戦士「僧侶がそれでいいなら良いんだけど、あの、いやホントにいいの?」


僧侶「僧侶に二言はない!さあ来い魔王!」


魔王「僧侶風情が一人で余の相手とは笑わせよる…!ダークネスカッター!」

ザクザクザクー!
僧侶「ぐわあああああああああ!!?」


勇者 女戦士「「そ、僧侶ォォォオーー!?」」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1518011941




続きを読む

少女「Ring-a-Ring-o' Roses」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2014/04/17(木) 09:25:47 ID:0CTncaG.


元ネタ:Plague inc.
知らなくても普通に読める上に知っていることで面白くなることも無い。



続きを読む

幼馴染「男......大好きだ......こ、これでいいか?」

SS速報VIP:幼馴染「男......大好きだ......こ、これでいいか?」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1376559540/



1: ◆SWYGzMGb56 2013/08/15(木) 18:39:00.90 ID:GNrJ8gpb0


幼馴染「......」


男「......」

俺の名前は男、読書中だ。

そんで俺の背中にもたれながら読書をしているこの美少女は


俺の幼馴染だ。

彼女の特徴を一つ上げるなら......それは


非常にクールなところだろう



SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1376559540




続きを読む

男「ライバルに禁止薬物飲ませて、競技を失格させてやる……!」

SS速報VIP:男「ライバルに禁止薬物飲ませて、競技を失格させてやる……!」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1517845836/



1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/02/06(火) 00:50:36.95 ID:IW6zgoKLo


タッタッタ…

男「くっ……!」

ライバル「よし、一着だ!」

男(くそっ……また負けた!)

男(どうして俺はあいつに勝てないんだ……!)


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1517845836




続きを読む

男「掃除をしよう」女「ばっちこい」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/07/14(日) 06:18:50 ID:gFriTyBk


女「おとこー! あさーだよー!」

男「あ、おはよう」

女「うおぅっ、起きてた」

男「最近ずっと天候不順ばかり続いてるじゃん? 夜も蒸し暑くて全然寝付けないんだよ」

女「そうだよね」

男「今晩もまた暇潰し?」

女「……朝です」

男「まだ午前3時半。朝の挨拶には早すぎる」

女「私、太陽みたいな笑顔だねってよく言われるよ」

男「つまり白夜か」



続きを読む

魔王「勇者が来たから、第二形態どうするか考えなきゃ!」

SS速報VIP:魔王「勇者が来たから、第二形態どうするか考えなきゃ!」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1517836173/



1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/02/05(月) 22:09:34.13 ID:A3dt2/9No

側近「魔王様、大変でございます!」

魔王「なんだ?」

側近「勇者がこの城に侵入したという報告が入りました!」

魔王「な、なんだと!? 予想よりずいぶん早いな!」

側近「幹部たちが応戦していますが、ここまでたどり着くのも時間の問題かと……」

魔王「ならば、急いで考えなければなるまいな」

側近「勇者との戦い方をですか? あるいはまさか……撤退を?」

魔王「いや……第二形態をどうするかをだ!」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1517836173




続きを読む

幼馴染「いつか結婚しようね、私たち」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/08/18(日) 22:00:46 ID:Zu7fJ/pI

男「まだ結婚を考えるには早いけどな」

幼馴染は病弱だった。

側にいたのは僅か15年。
懐かしい日々が頭をよぎる。

些細なことで笑い合ったこと。

互いの友人同士集まって遊んだこと。

そして、彼女と結ばれた日のこと。



続きを読む

男「コナミに入ってパワポケを復活させる」

SS速報VIP:男「コナミに入ってパワポケを復活させる」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1517713335/



1: ◆FFa.GfzI16 2018/02/04(日) 12:02:15.77 ID:C+GRM+ZSO

・オリジナルSS
・あくまでフィクション
・シリアスに見せかけたコメディ
・オチに注意

では始めます

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1517713335




続きを読む

幼馴染「男、くさすぎるよ」

SS速報R:幼馴染「男、くさすぎるよ」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssr/1517501428/



1: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2018/02/02(金) 01:10:28.55 ID:XNdcFbtN0

男「そうか?お風呂毎日入ってるんだけどな。てかくさいなら離れろ。」

幼馴染「~~~~~~ッ♡♡♡♡♡♡」びくびく

男「まず話を聞け。お前のせいでズボンが濡れただろ。」

幼馴染「男が悪いんだよ♡こんなにくさい匂いを出してるんだから♡」

男「じゃあシャワー浴びに行ってこようかな。」

幼馴染「ダメ!ボクが許可するまでシャワーなんか浴びないで!」

男「だってくさいんだろ?入った方がいいだろ。」

幼馴染「うぅ…。そうだけどダメなの。男もわかってるんでしょ!ボクがキミの匂いが…うぅ。」

男「ちゃんと言わないとまたオアズケしちゃうぞ。いいのか?」



続きを読む

少年「薄氷の僕ら、無人駅」



SS速報VIP:少年「薄氷の僕ら、無人駅」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1517483063/



1: ◆XkFHc6ejAk 2018/02/01(木) 20:04:24.28 ID:3pcH/mqD0

少年(僕の住む村は、人里から離れた、集落のように小さな村だ)

少年(気候は常に寒い。夏冬関係なく、ほぼ一年中雪が降っている)

少年(人口はそんなに多くない。むしろ村の面積に対して少ないくらいだ)

少年(そして)

少年(この村には掟がある)

少年(それは、村の外に出てはいけないと言う事)

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1517483063




続きを読む

幼「…不潔」

1: 忍法帖【Lv=11,xxxPT】 2011/05/22(日) 14:32:46.51 ID:wPgcJcFj0

男「おい!待ってくれよ」

幼「罪人」

男「あれは誤解なんだよ」

幼「キモい」



続きを読む

男「おかえり」女「…アナタ、誰?」

1: 名無しさん 2014/04/14(月)03:40:14 ID:qqWKMHuhU

女「ハァ………疲れた」

女「今日は色々あったからなぁ。はやくお風呂入って寝よう」

ガチャッ

男「おかえり」

女「………え?」

男「どうした?幽霊でも見たような顔して」

女「………アナタ、誰?」

男「は?」

女「なんで私の部屋にいるの!?」



続きを読む

男「お○ぱい見せて」幼馴染「はぁ?」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/12(月) 06:20:36.31 ID:27y05wb7i

~喫茶店~

幼馴染「きゅ、急に何言ってるの?暑さで頭が壊れちゃった?」

男「頼む……おっぱいが見たいんだ」

幼馴染「や、やだよぉ…それにここ、喫茶店なんだよ?絶対にいや」

男「……3万円出すから、おっぱいを見せてくれ」

幼馴染「や、やだってば!いくらお金を積まれても無理なものは無理なの!……まぁ、まんこなら良いけど」

男「くっ…そぉ……」

店員「ミルクティーお持ちしました」コトン

店員「ご注意は以上で宜しかったでしょうか?」

男「おっぱい」

店員「は……い?」

男「あなたのおっぱいを見せてください」



続きを読む

幼馴染「う、嬉しくなんてないんだから!!」

SS速報VIP:幼馴染「う、嬉しくなんてないんだから!!」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1376312090/



1: ◆SWYGzMGb56 2013/08/12(月) 21:54:50.55 ID:MBEhXeX00


幼馴染「......」

男「......」

俺の名前は男。


そして目の前で、なんとも不機嫌そうな顔で
俺を睨むこの女の子は俺の幼馴染。


彼女の特徴を一つあげるとすれば......それは


非常に照れ屋なところだ。

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1376312090




続きを読む
スポンサードリンク
メールフォーム
記事検索
最新コメント
にほんブログ村
PCアクセスランキング
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

THE IDOLM@STER CINDERELLA MASTER こいかぜ - 彩 -

新品価格
¥1,800から
(2018/1/9 18:46時点)