ポチッとSS!! SSまとめ

当ブログではSS速報などにあるSSをまとめて紹介しています。 Twitterで更新情報をツイートしていますので、よろしければそちらも活用してください。


オリジナル

女「幼馴染に悪戯で>>3する」

SS速報VIP:女「幼馴染に悪戯で>>3する」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1427950957/



1: ◆uXt/gTje0u4r 2015/04/02(木) 14:02:37.25 ID:LtF1UIH3O

女「いつも偉そうに朝私を起こして、無理やり朝ごはんを食べさせて一緒に手繋いで学校行って授業受けて帰ってきたら一緒に昼寝したりするあいつに」

女「悪戯をしようと思う」

女「いつもいつも私のことが好きで好きでたまらないあの子ならなんでも許してくれるはず」

幼馴染「あ、女が起きてる!? どしたの朝一人で起きてるなんて」

女「くらえ! >>3」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1427950957




2: ◆ztUi9521Nc 2015/04/02(木) 14:04:30.57 ID:rpa18jxX0

わさび



続きを読む

ジャガイモ職人の朝は早い

SS速報VIP:ジャガイモ職人の朝は早い
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1400322905/



1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/05/17(土) 19:35:15.39 ID:DOWRoast0

ピピピピピピ!!!

A.M4:00
目覚まし時計のアラームが畑に鳴り響く。

ジャガイモ「………んがぁっ?」
ここは畑。This is Hatake.
ふかふかの地面からむくりと起き上がる。
俺のベットは地面そのもの。寝る時はいつも地面に野ざらしになって寝ているのだ。

ジャガイモ「もう朝かぁ……寝足りないなぁ……」

誰に向けるでもなくブツブツと文句を垂らしながら、畑作業の準備を始める。

ジャガイモ職人の朝はとにかく早い。
畑は毎朝丁寧に管理してやらないとすぐにダメになってしまうからだ。

ジャガイモ「うわ、また霜が降りてらぁ」
ジャガイモの天敵の一つに霜害がある。
しっかりと対策をしないと、霜に冷やされ作物は活動低下により枯れてしまう。

ジャガイモ「ふぅ……手のかかる娘だよ。全く」
職人、一人独り言つ。

畑とは、言わば高飛車お嬢様のようなもの。ワガママで繊細でツンデレ。非常に面倒な生き物なのだ

ジャガイモ(ま、そんなとこが可愛いんだけどね)

出来たてのジャガイモの土を拭きながら、ジャガイモ職人は一人微笑む

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1400322905




続きを読む

男「足が臭いから無理ですって振られた....」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2014/05/18(日) 23:11:08 ID:Vw.mjgMo


友「酷い振り方だな。もっと言い方あるだろうに」

男「全くだ...それに俺はワキガなんだよ。足は臭くねぇよ...」

友「いや、足も十分臭いぞ。スルメみたいな臭いがこの部屋に充満している」

男「それ俺のせい?」

友「間違いなく。夏にマスクしてる俺が言うんだからな」

男「マジか...俺、足も臭かったのか...」

友「ついでに言うと鼻毛出てるぞ」

男「....」



続きを読む

博士「超高性能ウルトラハイパーグレート落とし穴を作ったぞ!」

SS速報VIP:博士「超高性能ウルトラハイパーグレート落とし穴を作ったぞ!」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1531210615/



1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/07/10(火) 17:16:56.24 ID:DBbuCUuj0

博士「ただいま」

助手「あれ博士、どこ行ってたんですか?」

博士「ちょっと発明をね」

助手「発明って……どうせまたイタズラでしょう」

博士「ハッハッハ、まぁな!」

助手「で、今度はどんなイタズラを仕掛けてきたんです?」

博士「超高性能ウルトラハイパーグレート落とし穴を作ったぞ!」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1531210615




続きを読む

重力使い「重力100倍!!!」 敵「うぎゃあああああああ!!!」バキボキメキ…

SS速報VIP:重力使い「重力100倍!!!」 敵「うぎゃあああああああ!!!」バキボキメキ…
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1496335377/



1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/06/02(金) 01:42:58.20 ID:+kk3zfSUo


魔獣「ギャァァァァァス!」

ズガァァァン! ドゴォォォン! バゴォォォン!



「ひええ、化け物が暴れてる!」

「あんなもん警察でも手に負えねえ!」

「あっ、だけど……能力者組織の人たちが駆けつけてきたぞ!」



炎使い「みんな、後はオレたちに任せてくれ!」


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1496335377




続きを読む

オーク「もう姫騎士と関わらないようにしよう」

SS速報VIP:オーク「もう姫騎士と関わらないようにしよう」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1531038971/



1: ◆8PvrU9Ob/. 2018/07/08(日) 17:36:11.69 ID:wh4JBXu80

オーク族が暮らす村に、不幸な一家がありました。

父親であるオークは姫騎士と関わり、私を殺せとせがまれ続けてノイローゼにかかり、床に臥せるようになりました。

母親はその看病をしながらも、「人間の女に唆されたダメな亭主」として周囲のオークに詰られる日々です。

一人息子であるオークは、そんな親を見ながら育ち、人間に、とりわけ姫騎士という存在には決して近づかないように決めたのでした。

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1531038971




続きを読む

女「血をください!」男「無理」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2014/05/14(水) 20:31:37 ID:tFdC/yEk

弱単発です



女「どうしてですか!?」

男「知らない人に血なんてあげたくない」

女「私の名前は女、あなたの名前は男。」

女「はい!これで知り合い同士です!血ください!」

男「あげれる程親しくないよね。後ここ病院だから静かに」

女「はい!気をつけます!!」

男「(ダメだこりゃ)」



続きを読む

妹「兄ちゃぁぁぁぁぁん!!!」

SS速報VIP:妹「兄ちゃぁぁぁぁぁん!!!」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1531065295/



1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/07/09(月) 00:54:56.08 ID:SfpjZ3lP0

文字数多いですがご了承ください

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1531065295




続きを読む

老母「私の寿命もこれまでだねえ……」息子「やべえ、年金貰えなくなっちゃう!」

SS速報VIP:老母「私の寿命もこれまでだねえ……」息子「やべえ、年金貰えなくなっちゃう!」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1530874965/



1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/07/06(金) 20:02:45.40 ID:dItGO3MM0

老母「ゴホッ、ゴホッ……」

息子「しっかりして、母さん!」

老母「いつも迷惑かけて、すまないねえ……」

息子「それはいわない約束だろ、母さん」

老母「だけど、いよいよ私の寿命もこれまでみたいだねえ……」

息子「そんなことないって……」

息子(やべえ、母さんが死んだら年金貰えなくなっちゃう!)

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1530874965




続きを読む

後輩「先輩の作文マジぱないっすわ」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2014/05/18(日) 12:31:00 ID:xYNeynjw


後輩「なんか廊下にファイル落ちてんすけど」

先輩「あ、それ私のだ」

後輩「へぇー作文の授業の奴じゃないっすかぁー」ペラッ

先輩「ちょ、お前勝手に見てんじゃねーよって。おい」

後輩「なになに…」



続きを読む

干からびたミミズ「なぜ俺が干からびちまったかだって?」

SS速報VIP:干からびたミミズ「なぜ俺が干からびちまったかだって?」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1530708100/



1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/07/04(水) 21:41:41.17 ID:qH2gmUeV0


俺はミミズだ。

日なたに出て、見事に干からびちまった。


こうなっちまうともう助かる術はねえ……くたばるだけだ。


――ん?

なぜ俺が干からびちまったかだって?


ハハ、やっぱり気になるよな。


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1530708100




続きを読む

生徒会長「じゃあ今度の土曜日ね♪」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2012/02/09(木) 15:32:26 ID:meDpFjYM

男「会長にケーキバイキングに誘われてしまった」

男「しかもおごり」

男「普段お世話になってるからケーキおごるぐらいは良いんだけども、理由が釈然としないなぁ」

男「いくら着がえを覗いてしまったからって、アレは不可抗力だろうに」

男「生徒会室で着替えてるなんて誰が思うんだよ」




続きを読む

未来を夢見て

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2018/07/03(火) 02:25:45 ID:EzknACs2

 博士は未来を夢見て研究を続けていた。その成果が今成就しようとしていた。

「ようやく完成したぞ! これで長年の夢が叶う」

「おめでとうございます博士。本当に長い道程でしたね」

「だがこれで私は、いや人類は未来に希望を持てるようになるぞ」

 小躍りせんばかりに博士ははしゃぎ、装置を愛おしそうに撫でた。

 その装置は長方形で一見すると棺のように見える。実際棺のように人間が入る装置なのだ。

かつて不可能と言われていたコールドスリープ装置、それこそが博士の完成させた発明である。



続きを読む

女「おっとっこきゅぅ~ん☆キラッ」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2012/12/29(土) 23:35:47 ID:euj/wV2s

私、女っ☆
絶賛片想い中な普通のJ○だよ!

あ~あ、男くんとちゅっちゅしたりいちゃらぶりしたり
結合おおおおおおおおおおおおおお!
したりしたいのになぁ……。

恋愛って中々上手くいかないよね~。
そんな時はつい愚痴っちゃう。

何故神は人に欲望を与えたのか……。
なんて、私の悪い癖だねっ。気をつけないと><テヘペロ



続きを読む

男「くすぐらせて下さい、土下座します」幼馴染み「……はい?」

SS速報VIP:男「くすぐらせて下さい、土下座します」幼馴染み「……はい?」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1339074517/



1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(チベット自治区) 2012/06/07(木) 22:08:37.33 ID:jr+iE+ZL0

男「マイナーな性癖というのはつくづく難儀だ。需要があまりないために、供給が少なく、
  結果夜のおかずネタも限られてくる。つまり、何が言いたいのかと言うと、
  くすぐりフェチの俺は、もう涙目ということだ。毎回、毎回同じようなネタじゃあ新鮮味がなくて、
  ちっとも気持ちよく抜けやしない。そこで、もうこうなったら、実際に三次元の女の子達をくすぐって、
  オナネタにするしかないという結論に至ったわけだ。……察しの良いお前のことだ、
  ここまで話せば、俺が何を言わんとしているか、分かるな、幼馴染み」

幼馴染み「ちょ、ちょっと待って。超展開すぎて全く話についていけないよ……」

幼馴染み「大事な話があるとか言って、急に家に来たと思ったら……女子になんてぶっちゃけ話してんの」

男「いや、まぁ確かに女子だけど、幼馴染みになら打ち明けてもさして問題ないだろうと思いまして。
  長い付き合いだし、俺ら」

幼馴染み「これからは親しき仲にも礼儀ありって言葉を指標に生きてもらいたいなー」

男「ああ、まぁ参考程度にはしておくよ。で、上手い具合にはぐらかされそうになったから、話戻すけど」

男「くすぐらせて下さい、幼馴染みさん。土下座しますから」

幼馴染み「……いやだ、と言ったら?」

男「腹いせにくすぐります」

幼馴染み「結局!?」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1339074517(SS-Wikiでのこのスレの編集者を募集中!)




続きを読む

魔王「ずいぶんと可愛い勇者ではないか」勇者「僕は男だ!」

SS速報R:魔王「ずいぶんと可愛い勇者ではないか」勇者「僕は男だ!」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssr/1530406900/



1: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2018/07/01(日) 10:01:40.36 ID:8qqfKzQBO

魔王「ほう?そんな姫騎士装備でか?」クスクス

勇者「こ、これは仲間に無理やり…」

魔王「ふはははは、似合っているぞ。とても可愛いではないか」

勇者「うっ、うるさい!良いから勝負しろ!///」

魔王「いいだろう。二度と我の目の前に徹底的に打ち砕いてやろう!人類の希望ごとな!」



続きを読む

幼馴染「ねぇアンタ私の断りなく彼女とか作ってるんじゃないでしょうね?」

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/03/19(木) 06:08:48.92 ID:MdNG2QEsE.net

男「いないよ」

幼馴染み「そうよねぇ~あーんたみたいな奴に恋人なんて」

幼「できる訳ないわよねぇ」

男「うるせーな。大体なんでお前に一々そんな事聞かれなきゃいけないんだよ」

幼「うるさいわね。私の言った事には答える」

幼「それがアンタと私の関係でしょ?」

男「あっそ」

幼「その態度ムカつくわね。教育が必要かしら」

男「お前に教育できる物なんてないだろ」

幼「どーいう意味よ?」

男「別に」

男(恋人がいるのはバレてないんだな良かった)



続きを読む

幼馴染「桃の節句だ! とあぁ!」 男「それ違わない?」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2015/03/03(火) 21:26:28 ID:ml12NxFk

幼「何が?」

男「桃の節句は桃太郎とは何にも関係ないと思うんだ」

幼「?」

男「だからその桃太郎コスプレは恥ずかしいやつだと思う訳だ」

幼「えー?これ似合ってない?」

男「呼ばれたから来てみれば……てかその衣装何気に凄いな」

幼「演劇部から借りてきた、本物だよ!」チャキッ

男「何の本物だよ」



続きを読む

男「朝起きられない」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2015/02/22(日) 21:22:22 ID:J8H54pRQ

男「めちゃくちゃ眠い……」

男「昨日そんなに遅くなかったのになんでかな……」

男「……今日の講義なんだっけ」




男「……今日はサボろう」

男「一日くらいたまにはいいよな」

男「あー身体重い……おやすみ……」



続きを読む

男「ときどきあなたを見てました!付き合ってください!!」女「ときどき?」

SS速報VIP:男「ときどきあなたを見てました!付き合ってください!!」女「ときどき?」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1373793414/



1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/07/14(日) 18:16:55.00 ID:cGFX1EcG0

男「えっ」

女「えっ」

男「・・・・・・。」

男「たまにあなたを見てました!付き合ってください!!」

女「そういう意味じゃないから」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1373793414




続きを読む
スポンサードリンク
メールフォーム
記事検索
最新コメント
にほんブログ村
PCアクセスランキング
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

アイドルマスター シンデレラガールズ 櫻井桃華 [サマーマドモアゼル] 1/7スケール PVC製 塗装済み完成品 フィギュア

新品価格
¥11,000から
(2018/5/21 01:42時点)