ポチッとSS!! SSまとめ

当ブログではSS速報などにあるSSをまとめて紹介しています。 Twitterで更新情報をツイートしていますので、よろしければそちらも活用してください。


進撃の巨人

ミカサ「越えてはならない一線」

3: 名無しに代わり進撃の巨人ちゃんねるがお送りします 2013/06/05(水) 20:28:38 ID:8kRLxrh.

ミカサ「ほらエレン、食べカスが付いてる、、、」

エレン「うるせーな!お前は保護者かよ!言われなくてもわかってるっつーの、」ゴシゴシ

ミカサ「違うエレン、逆の頬、、」

エレン「!?しっ、しってるっつーの!ったく、、、」

保護者、、、第三者から見たらその通りだろう。

何かにつけて私はエレンに対して声をかける。

立体軌道訓練の時、体術訓練の時、今みたいな食事中ですら、私はエレンを気に掛け心配し、その度に疎ましがられる。




続きを読む

アルミン「夢を買う」

SS速報VIP:アルミン「夢を買う」



1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/07/02(火) 22:53:35.74 ID:Y/6YGjRy0

※一部キャラクターが崩壊してます。
>>10巻までのネタバレがあるかもしれません。


クリスタ「なんで、コニーは立体起動が得意なの?」
コニー 「感じろとしか言えん」


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1372773215




続きを読む

エレン「パソコン? インターネット?」

SS速報VIP:エレン「パソコン? インターネット?」



1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/06/02(日) 19:57:38.95 ID:atCLuxp00

エレン「なんだよそれ」

アルミン「今年から僕達でも使うことが許された物だよ!」

アルミン「科学技術の最先端だよ! どんなことも調べることができるんだ!」

エレン「どんなものでも? マジかよ」

アルミン「その顔、信じてないよね?」

エレン「いや、だってどう考えてもおかしいだろ……」

ジャン「おいおいなんだよさっきから」

エレン「ああジャンか、アルミンがさっきから変な話してるんだよ」

ジャン「その変な箱の話か?」

アルミン「箱じゃないよ! パソコンだよ」

アルミン「とにかく、なんでも調べることができるんだ」

ジャン「なんでも……だと……」

ジャン「ミカサのことも調べられるのか」

ライナー「おいどうしたアルミン、でかい声で」

アルミン「あ! ライナー! ちょうどいいところに」

アルミン「ライナーは今、知りたいことある?」

ライナー「俺か? なんだろうな」

ベルトルト「アニ」

ライナー「そうだな、アニが憲兵団でなにやってるか……かな?」

アルミン「じゃあ、調べてあげるよ」

ライナー「あ? 今から聞きに行くってのか? 無理に決まってるだろ」

エレン「それがさ、なんでも調べることができる、このパソコンって機械があってさ」

ライナー「なんだよそれ」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1370170658




続きを読む

アルミン「エレン『泳ぐ』って知ってる?」

SS速報VIP:アルミン「エレン『泳ぐ』って知ってる?」



1: 名無し 2013/06/01(土) 22:19:00.73 ID:AmNiM68D0

※このスレはめっちゃ自分の想像入ってます

エレン「ああ知ってるぞ、前にアルミンから聞いた」

アルミン「でも泳ぐ場所がないよね…」

エレン「ああ、そうだよな~」

エレン「川は船が通ってるし」

アルミン「昔は『海』ってところでも泳げたみたいだよ」

エレン「はぁ~、泳いでみたいな~」

~~~~~~~~~~~~

アルミン「って話覚えてるかい?エレン」

エレン「ああ、覚えてるぞ。でもあれから泳いだことないよな…」

アルミン「それでね泳げそうな場所見つけたんだよ」

エレン「本当か!」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1370092740




続きを読む

エレン「何か俺に話しかけた女子がケガをするって噂があってさ……」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/15(月) 20:17:10.62 ID:/ldTMj6wi

 
エレン「それに、最近身の回りの物が無くなるんだ……歯ブラシとか、靴下とか」

エレン「何か知らないか?」

ミカサ「知らない」

エレン「それに……最近朝起きるとなんかグッタリして疲れてるんだ」

エレン「お前にもらったビタミン剤、寝る前にちゃんと飲んでるんだけどな」

ミカサ「……」

ミカサ「そう」
 



続きを読む

ミカサ「見たい」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2015/10/16(金) 21:56:49 ID:hGvuTv5I

ミカサ「エレンのおちんちんが見たい」

エレン「」

ミカサ「見たい」



続きを読む

エレン「巨人のいない世界」

SS速報VIP:エレン「巨人のいない世界」



1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/06/08(土) 06:24:33.15 ID:EMBlCMu00

こんな未来じゃない事を祈って

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1370640273




続きを読む

ミカサ「ショート・ストーリー?」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2015/08/31(月) 16:57:02 ID:b0KMpp8.




アルミン『そう!現実には起こり得ないあんな事やこんな事を、物語のように自由に書き記すことができるんだ!』



ミカサ「アルミン、教えてくれてありがとう…これで私もエレンとあんな事やこんな事を…ぐふふ」



続きを読む

エレン「おい、ユミル」

SS速報VIP:エレン「おい、ユミル」



1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/05/28(火) 02:38:18.95 ID:alFUvvIMo

進撃の巨人SS

初SSです。よろしくお願いします。

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1369676298




続きを読む

エレン「最近下着とか色んな物がなくなるんだけど」

SS速報VIP:エレン「最近下着とか色んな物がなくなるんだけど」



1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/05/10(金) 14:18:08.77 ID:wQicJbT+0

エレン「誰か知らねーか?」

アルミン「……」チラッ

ライナー「……」チラッ

ベルトルト「……」チラッ

ミカサ「」モグモグ

ジャン「ああ? 何言ってんだお前」

エレン「いや本当なんだ、参るぜ」

ミカサ「それは大変、しっかり物の管理をしないと」

ユミル(いやどう考えてもお前だろ)

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1368163088




続きを読む

ミカサ「私の箱庭」

SS速報VIP:ミカサ「私の箱庭」



1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/05/27(月) 23:37:29.86 ID:EpBSgqe80

※ネタバレ注意
※死ネタ・捏造多数有
※エレミカ推し

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1369665449




続きを読む

アルミン「今日はもつ鍋でしょ」アニ「餃子以外ありえない」

SS速報VIP:アルミン「今日はもつ鍋でしょ」アニ「餃子以外ありえない」



1: 2014/11/22(土) 21:03:54.93 ID:Ks9jTXpB0




※現パロです



アルミン「ええ?餃子あ?寒いし鍋がいいんだけど」


アニ「いやいや、餃子あったまるし」


アルミン「あの・・・しかもこれ一応デートなんだけど・・・二人でにんにく臭くなるの? 」


アニ「餃子がいい」


アルミン「でももつ鍋屋でも、鶏皮ギョウザとかあるし」


アニ「餃子専門店がいい」


アルミン「・・・分かった分かった。じゃあ今日は餃子にしよう」





~餃子専門店~




アルミン「わー、いい匂いだねー。何にする?」


アニ「炒飯がいい」


アルミン「おい」


アニ「なに?」


アルミン「ここ、餃子専門店だよね?」


アニ「そうだけど」


アルミン「いや、確かにメニューに炒飯あるよ?確かにあるけどさ。君餃子食べたかったんだよね?」


アニ「炒飯がいいの」


アルミン「・・・・・・オーケー、もう何も言わない」


アニ「ありがとうアルミン」


アルミン「あ、すいません、炒飯と餃子2人前ください。」


アニ「いえ、餃子いりません。炒飯2人前で」


アルミン「ちょっと」





SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1416657824




続きを読む

エレン「この問題……進撃ゼミでやったことある!!」

1: 名無し訓練兵 2015/05/13(水) 14:38:18 ID:ZgbLSDdU0

エレン「はぁ……」

アルミン「どうしたの、エレン?」

エレン「座学の点が全然取れねーんだよ」

エレン「立体機動も対人格闘も最近調子悪いし」

アルミン「そっか……」

エレン「アルミン、お前はなんでそんなに成績いいんだ?」

アルミン「それは進撃ゼミのおかげだよ!」

エレン「進撃ゼミ?」



続きを読む

エレン「教官の物覚えが悪くなった?」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/04(土) 20:17:15.75 ID:nb3vcewxO

コニー「あぁ…どうやら頭を打ったらしいぜ」

ジャン「危機管理意識が足りなかったんだ…仮にも教官がよ」

マルコ「お…おいジャン!教官への敬意を…」

ジャン「相変わらずのイイコちゃんだなぁ、お前はよ!」

エレン「それで、物覚えが悪いって…?」

コニー「訓練兵の名前を間違えてるんだよ」

ライナー「ああ…ベルトルトが落ち込んでんだ」

エレン「は…何で?」

ライナー「教官がベルトルトのことベルトルトルトって呼んだんだ」



続きを読む

ミカサ「アルミン。ちょっと私の名前を呼んでみて」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/05(日) 01:41:29.61 ID:SIxR7vIO0

アルミン「は? なんで?」

ミカサ「気になってたの、ずっと。呼んで」

エレン「いいけど。……ミカサ。これでいいの?」

ミカサ「違う」

エレン「違わないでしょ!?」

ミカサ「なんで上げたの?」

エレン「え?」

ミカサ「なんで語尾を上げたの? 『ミ↓カ↓サ↑』って」

エレン「イヤ、そう言われても……」

ミカサ「だめ。話にならない。そのイントネーションは何」

アルミン「え、えー……?」

ミカサ「私は『ミサカ』じゃない。『ミサワ』でもない。イントネーションを間違えないで」



続きを読む

アルミン「マナー講座が始まるよ」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/06/14(金) 01:25:33 ID:jyAv8Jf.

アルミン「なんでも今回が初めての実験的な試みで、今までの兵士に対する粗野なイメージを払拭する為の講座なんだってさ」

エレン「粗野ねぇ。確かに壁が破壊される前はハンネスさんだってグダグダだったしな」

ミカサ「……具体的には何をさせられるの?」

アルミン「さぁ、どんな講座になるんだろうね?僕は兵団がマナーに厳しいなんて事すら知らなかったから」

エレン「貴族にお勉強教えるようなキツいオバチャンにビシバシ怒られたりするんじゃないか?」

アルミン「ありそう。怖い人じゃないといいね……あ、先生が来たみた……い」

ギィィィィ…

キース「……」ギラッ

アルミン「」



続きを読む

サシャ「ではお○ぱいで殴りますよ?」モグモグ

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/09/05(木) 21:41:26 ID:J41UGgls

コニー「ああ!おもいっきり頼むぜ!」

サシャ「パン貰ったし仕方ないですね、フンッ!」バチンッ

コニー「ぐはっ!」ガシャーン

サシャ「コ、コニー大丈夫ですか!?」

コニー「」チーン

サシャ「コニー?コニー!起きて下さい!コニー!」

マルコ「凄い音がしたけどどうしたの?」

サシャ「マルコ!コニーが!コニーが息をしてないんです!」

マルコ「何だって!?どいて!コニー!おいコニー!」

マルコ「ダメだ、完全に首が折れてる……瞳孔も……心臓も動いてない……」



続きを読む

ミカサ「胸が苦しい」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/06/07(金) 01:47:36 ID:3k6o96Vs

アルミン「随分焦っているみたいだね」

ミカサ「……あんな噂を聞けば私だって焦ることもある」シュン

アルミン「僕は噂を知ってから本人に聞いてみたんだけどさ、別にエレンはサシャと付き合い始めた訳じゃないって言ってたよ?」

ミカサ「エレンに聞いたの!?」

アルミン「う、うん。付き合ってるのか聞いたら笑って否定されたよ」

ミカサ「エレンはそんな話を私にはしてくれない……私も聞いたのに」

アルミン(ミカサは聞き方が……ちょっとね)



続きを読む

クリスタ「食堂の謎のノート」

SS速報VIP:クリスタ「食堂の謎のノート」



1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/07/01(月) 14:59:42.38 ID:awX0JITO0

クリスタ「忘れ物しちゃった!」

ある日、私が食堂に寄ると見たことの無いノートがあった。

クリスタ「...誰の忘れ物かな...?」

タイトルには、細長く綺麗に伸びた文字で「日記」と書かれていた。

続き書きます?

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1372658382




続きを読む

アニ「この雨に秘密を隠さないか」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/06/11(火) 21:47:54 ID:xicFDK6M

エレン「何だって?もう一回言ってくれよ。雨音強くて聞こえなかったから」

アニ「……何でもないよ」

アニ(ちゃんと聞いてなよ、バカ)

エレン「しかしやまないもんだな。もう二日間降りっぱなしだ」

アニ「雨は嫌いかい?」

エレン「湿気った空気が苦手なんだよ。髪や肌までベタベタするし。アニは好きなのか?」

アニ「……さあね」



続きを読む
スポンサードリンク
メールフォーム
記事検索
最新コメント
にほんブログ村
PCアクセスランキング
スポンサードリンク

アイドルマスター シンデレラガールズ 星輝子 -マッシュアップ★ボルテージ- 1/7スケール ABS&PVC製 塗装済み完成品フィギュア

新品価格
¥15,900から
(2019/9/5 01:33時点)