ポチッとSS!! SSまとめ

当ブログではSS速報などにあるSSをまとめて紹介しています。 Twitterで更新情報をツイートしていますので、よろしければそちらも活用してください。


進撃の巨人

アルミン「じゃあいくよー」カチ

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/06/30(日) 01:23:14 ID:gmj0JyJc


アルミン「…」コチョコチョ

エレン「あはっ…ひ、ん……ふふっ……」

アルミン「…」コチョコチョ

エレン「…うひっ…もうダメ!…ひぃ…」

アルミン「はいオッケーでーす」カチ

エレン「はぁ…はぁ…本当にこんなんで良いのか?」

アルミン「うん、多分」



続きを読む

アルミン「エレン!早まるな!」

1: ◆eiFwftlATc 2013/06/28(金) 04:26:33 ID:2HfRhe6M

エレン「おう、アルミン。どうしたんだよ?」

アルミン「...はぁー...はぁー...いや、何でもないんだ、ただちょっと」

エレン「?」

アルミン(エレンがフラグを立てようとしていたから止めたんだ)



続きを読む

アルミン「神速の巨人」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/06/29(土) 15:48:57 ID:orWtvxkc

※直接的な物は極力避けるつもりですが、ネタバレあります。
範囲は原作10巻まで。

~壁上~

エレン「おい…… お前ら」

アルミン「何? ……あ」

ミカサ「どうしたの…… あ」

ジャン「あ ……ウォール・ローゼが」

サシャ「突破されてますね……」

ライナー「……」

ベルトルト「……」

アニ「……」

コニー「めちゃくちゃ巨人が入ってきてるじゃねぇか……」

アルミン「進撃の巨人……」



続きを読む

アニ「三毛猫、らいにゃー・ぶらうん」

1: ◆H4iwFNXQsw 2013/06/27(木) 18:09:39 ID:I5GBEEpM


・徹頭徹尾コメディ、なのでキャラ崩壊注意

・ネタバレあり



続きを読む

アルミン「起きろエレン! さすがの僕もキレるぞ!!」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/06/28(金) 01:43:21 ID:sf.pfFBc

――

グスタフ「何とか、大部分の巨人を町の隅に集めることに成功しましたが」

グスタフ「極力戦闘を避けたにも関わらず、約二割の兵を失いました」

ピクシス「失ったのではないぞ。兵は勝手に死んだわけではない」

ピクシス「ワシの命により、死なせたのじゃ」

グスタフ「い、いえ、あの……」

 

ピクシス「今こそ人類存亡の瀬戸際」

ピクシス「人類が生き長らえるためなら――」

ピクシス「ワシは殺戮者と呼ばれることも厭わん」

 

グスタフ「あの……二割の兵を失ったというのは、戦死ではなく逃亡……」

アンカ「しっ。いま司令に夕陽が当たって画になってるわ、この際黙っときましょう」

――



続きを読む

アルミン「岩を運ぶ以外のことは全部僕に任せるんだ!!」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/07/07(日) 15:21:32 ID:bGhXoSSA


エレン『ウオオオオオオオオォォッッ!!』

アルミン「ようやく起きたかエレン!」

エレン『ウオオオオォォォォッッ!!』

アルミン「うおおおおおぉぉぉぉぉ!!」

エレン『ウオオオオオォォォォッッ!!』

アルミン「おおおおおぉぉぉぉ……おおおお……」

アルミン「ごほっごほっ」

エレン『ウオオオオオォォォォ――』

アルミン「いつまでやっているんだ! チョップ!!」

エレン『ウオ”オ”ッ!?』

アルミン「さぁみんなの援護だ! エレンも手伝ってくれ!」

エレン『オオオオ……』 ズズーン

アルミン「!? 何をやっているんだエレン!? 早くみんなを助けに――」

アルミン「あ、岩か! そうか、岩を運ぶんだった! エレン、岩を運ぶんだ!!」

アルミン「よしいいぞ! 岩は任せた! あとの巨人とかは僕に任せてくれッ!!」



続きを読む

アニ「……話があるんだけど」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/06/26(水) 00:49:27 ID:L665JSLQ


ミカサ「…………何?」

アニ「あんたって、あの二人と幼馴染なんだろ?」

ミカサ「エレンとアルミンの事?」

アニ「あぁ」

ミカサ「なら違う」

アニ「違うの?」

ミカサ「エレンは家族、アルミンもほぼ家族」

アニ「へぇ」



続きを読む

エレン「名探偵!」 アルミン「みかさちゃーん!」

2: タピオカ ◆qZUCpA/gIM 2013/06/26(水) 20:32:28 ID:WK1gb6BA

 

第一話! ミカサちゃん!朝から事件解決ぅ!



続きを読む

エレン「奇行種が現われた!?」江頭2:50「ドーン!」

SS速報VIP:エレン「奇行種が現われた!?」江頭2:50「ドーン!」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1372159694/



1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/06/25(火) 20:28:14.27 ID:0ilD97QM0

進撃の巨人SS



SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1372159694




続きを読む

アルミン「トロスト区奪還か! 血がたぎるぞ!!」

関連



1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/06/22(土) 05:52:17 ID:W/vVVIz6


エレン「――やります。穴を塞げるかどうかは分かりません。でも、やります!」

ピクシス「よう言ったの。お主は男じゃ」

アルミン「さすがはエレン! それでこそ僕の親友エレン!」

ピクシス「参謀を呼ぼう。作戦を立てようぞ」

エレン「でも……いくらなんでも皮算用ですらない思い付きなのに、いきなり実用するなんて……」

アルミン「僕もそう思ったけど、その判断を訝っても意味がないよ!」

アルミン「ピクシス司令は、今の僕たちに見えないものを見ようとしているんだよ!」

ミカサ「見えないもの?」

アルミン「そう、見えないものだよ! それに、多分作戦を実行する以前に、根本的な問題がある!」

アルミン「司令は、その現状を正しく認識しているんだ!」

エレン「つまり……?」

アルミン「敵は、巨人だけじゃないんだ! それが見えないものの正体! そうに決まっているんだ!」

エレン「えっ、つまりどういうことなの……」

ピクシス「時は一刻を争う」

ピクシス「活躍してもらうぞ。若き兵士達よ」



続きを読む

アルミン「あの小鹿野郎! ちょっと説得してくる!」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/06/15(土) 10:49:16 ID:h41Q5C8c

小鹿「イェーガー訓練兵! ならびに同アッカーマン、アルぇうト!」

小鹿「いま貴様らがやってる行為は、はんぎゃっ行為だ!」

小鹿「貴様らの命の処遇を問わせてもらぁう!」

エレン「……えっ……?」

小鹿「下手に誤魔化そうとしたり、そこから動こうとした場合は――」

小鹿「ただちに榴弾をぶちこむ! ためらうつもりは、ぬぁい!」

エレン「……はぁ?」

ミカサ「くっ……」

アルミン「誰だあいつ! あの野郎!」

小鹿「率直に問う! 貴様の正体は何だ!? ヒトカー! キョジンカー!?」

エレン(なんだその質問? 何なんだその目は?)

エレン(まるで化け物を見るような……俺がそうだというのか!?)

エレン「質問の意味が、分かりまs」

アルミン「彼は巨人です!!」

エレン「オイッ」



続きを読む

エレン「母さん、母さん」グスグス

2: タピオカ ◆qZUCpA/gIM 2013/06/26(水) 00:11:48 ID:WK1gb6BA

ライナー「…めずらしくエレンが寝言を言ってると思えばなんだあれは?」

アルミン「…もうこんな時期か」

ライナー「どういうことだ?」

アルミン「あぁ、エレンのお母さんが巨人に食べられたのは知ってるよね?」

ライナー「あぁ」

ベルトルト「確か超大型巨人の蹴った扉の破片が・・・」



続きを読む

ハンジ「いつもと違う日」

1: ◆uSEt4QqJNo 2020/09/05(土) 19:16:55 ID:U2sQJOJ6



この日のハンジは少しばかり早く起きる。
うきうきとしながら兵服に着替えて眼鏡をかけ、扉を開けた。
ゆっくりと廊下を歩いていくとすれ違う人々に声をかけられる。


「ハンジ分隊長、お誕生日おめでとうございます」

「ありがとう!」

「ハンジ、おめでと」

「うん、ありがとう!」

「はい、ハンジ。これあげる」

「うわぁ! ありがとう!」



続きを読む

ベルトルト「雨の中」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/06/24(月) 23:04:06 ID:ASYsUa0M

アニ「…」


アニは雨の降り続ける窓の外を、ただ静かに眺め続けていた。

彼女の目はどこまでも透明で、感情の色はなく、鏡のように外の風景を映し続けている。

その淡いブルーはどこか儚げで、窓の外と同じく、静かに降り続ける雨を連想させた。


ライナー「…ベルトルト 行くぞ」


促したライナーの後について、僕は食堂を出る。

僕の背中の向こう側で、未だにアニは雨を眺め続けているんだろう。

ただ一人、誰と言葉を交わすこともなく。


その姿を見て、僕もそうは変わらないと思った。

僕らはこの壁の内側に居る限り、何処に居ても、何をしていても、裏切り者だ。

僕ら三人の心の中には、いつからか黒く重い雨雲が居座り続けていて、絶えず雨を降らしている。


僕ら以外の誰かと親しくする必要はない。僕たちはまた、必ず裏切るのだから。

アニを見てそう考えると、僕は辛くもあり、また僅かな安心感も感じていた。



続きを読む

キース「罠を疑う?」アルミン「はい!」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/06/23(日) 09:47:25 ID:LqST8fss

アルミン「たとえば机の上に誰のものかわからないパンが置いてあったとします!」

アルミン「教官ならどうなさいますか?」

キース「普通無視するだろう」

アルミン「それが普通の考えであります!」

アルミン「ですが…他の訓練生はどうでしょうか…」

キース「?」


このSSは>>1の独断と偏見で構成されています



続きを読む

アルミン「休日なんだけど」

1: ◆qJDWGmpRfI 2013/06/24(月) 01:18:20 ID:3s8YMeKc

アルミン「雨なんだよねー」ダラー

エレン「特にやることないよなー」ダラー

ライナー「たまにはいいだろ。一日中だらだらするのも」ダラー

ベルトルト「…」コックリ コックリ

コニー「暇だぁ…」ダラー

ジャン「何か面白いことねえのかよ」ダラー



続きを読む

ミカサ「エレン一家と海水浴」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/06/23(日) 11:50:56 ID:Y8QS1jIU

1時前に出かけるのでそれまで書いていこうかな。
アニ「エレン!プールいこ!」とはまた違うものです。



続きを読む

エレン「アニってお○ぱい何カップ?」アニ「っ?!」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/06/23(日) 06:23:14 ID:dju15nyo

エレン「教えてくれ!」○┓ ペコリ
アルミン「僕からも頼むよ」○┓ ペコリ

アニ「教えるわけないだろバカッ!!」

エレン「アニはおっぱいが大きくてきれいだと噂で聞いたんだ・・・頼む!カップ数だけでもいいから教えてくれ!」○rz ドゲザァ
アルミン「僕からも頼むよ」○rz ドゲザァ

アニ「何回言ってもダメだバカッ!!!」


エレン「そうか、すまなかったなアニ・・・もうカップ数は聞かないし口すら利かないから安心してくれ」

アニ「いや、そこまでは

アルミン「エレン、アニのためにももう行こう」スタスタ
エレン「あぁ、アルミン行こう」スタスタ


アニ「・・・」



続きを読む

アニ「エレン!プールいこ!」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/06/22(土) 12:26:18 ID:jKQmoQeU

前回のエレン「アニ!ゲーセン行こうぜ!」の続きになります。



続きを読む

コニー「きょうもめしをとられる……」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/06/16(日) 14:23:28 ID:c9V476Pw

朝食

サシャ「コニー!ご飯を食べるのが遅いですね!私が食べときます!」ヒョイパクッ

コニー「あぁぁ……」ションボリ

ライナー「大丈夫かコニー?俺の少し食うか?」

コニー「いいのか!!?」

ライナー「もちr」サシャ「ライナー!食べないなら私が食べますね!」パクッ

コニー「あぁぁ……」



続きを読む
スポンサードリンク
メールフォーム
記事検索
最新コメント
にほんブログ村
PCアクセスランキング
スポンサードリンク

アイドルマスター シンデレラガールズ 星輝子 -マッシュアップ★ボルテージ- 1/7スケール ABS&PVC製 塗装済み完成品フィギュア

新品価格
¥15,900から
(2019/9/5 01:33時点)