ポチッとSS!! SSまとめ

当ブログではSS速報などにあるSSをまとめて紹介しています。 Twitterで更新情報をツイートしていますので、よろしければそちらも活用してください。


Fate

セイバー「食べ物が・・・ない・・・?」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/10(日) 21:41:23.85 ID:WoAofVD00

セイバー「どういうことですかアイリスフィール?切継から十分な資金をもらっていたのではないのですか?」

アイリ「それがねー、財布をどこかに落としちゃったみたいなの。お屋敷の冷蔵庫も見たんだけど誰かが食べちゃったみたいで空になってしまっているし・・・」

セイバー(食べるんじゃなかったー!!)

セイバー「で、では明日から私たちの食べるものはないということですか・・・・・・」

アイリ「そうなっちゃうわね。困ったわ、切継と連絡が取れるというこの携帯も使い方は分からないし…」

アイリ「でも幸い私もセイバーも何も食べずとも生きてはいける体ですから、しばらくの間は辛抱してちょうだい。次に切継が帰ってきた時にまた頼んでおきますから」

セイバー「つ・・・次に切継と会うのは・・・?」

アイリ「状況によるでしょうけど二、三日は後のことじゃないかしら。それに、切継もいそがしいでしょうから些細なことであまり煩わせたくはないの」

セイバー「み、三日もご飯抜き・・・!!!」

セイバー「・・・」

セイバー「アイリスフィール」

セイバー「古来より戦場においてまず狙うのは兵糧でした。私たちも兵糧を奪われないよう必死に戦ったのもです」

セイバー「食糧とはすなわち戦の生命線。兵糧がきれることは戦いにおいて死を意味します」

セイバー「すなわち私たちは今この聖杯戦争において最大の危機を迎えているわけです」

アイリ「え?そんな大げさなことでm」セイバー「最大の危機を迎えているわけです!!!!」



続きを読む

雁夜「蟲って実はうまいんじゃ・・・」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/29(火) 15:42:25.11 ID:DaxRjGjV0

雁夜「まぁ、モノは試しって言うし・・・」ゴクリ

ギャピーギャピー

雁夜「まず、コイツを捕まえてと・・・」


雁夜「次は、洗って塩茹でしてみるか」

グツグツ


雁夜「そして、綺麗に捌いて中身を取り出す・・・」

ザックザック ブシュー


雁夜「そして、みを皿に盛り付ければ・・・完成!」



続きを読む

切嗣「あ、アイリ・・・」アイリ「ふふ、もうイっちゃうんだ?」シコシコ

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/12(火) 04:40:45.18 ID:Hox/TNlK0

アインツベルン城

アイリ「まったく・・・だらしないわね、切嗣」シコシコ

切嗣「ううっ・・・」

アイリ「イっていいわよ・・・見ててあげるから」シコシコ

切嗣「・・・っ!!」ドピュドピュ

アイリ「まぁ・・・すごい量ね」ネバネバ

アイリ「・・・どう? 気持ちよかったかしら?」

切嗣「あぁ・・・」

アイリ「ふふっ・・・顔に似合わず正直なのね」クスクス



続きを読む

セイバー「キリツグが酔っ払って私をアイリだと間違えている」

8: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/29(火) 23:44:17.74 ID:bM5zCOFT0

切嗣「アイリ、胸が小さくなったんじゃないか?」

セイバー「失敬な!それに私はアイリスフィールではなくセイバーです」

切嗣「はは、アイリは冗談が上手いな。ところでお尻触ってもいいかな?」

セイバー「いけません!まったく、酔い潰れるまで飲むなんてたるんでます!」



続きを読む

士郎「桜からのメールが怖い・・・」

SS速報VIP:士郎「桜からのメールが怖い・・・」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1422717797/



1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/01(日) 00:23:17.67 ID:r/rRf7jr0

差出人     件名             日時
 桜   先輩、今日は・・・          今日/12:34
 桜   先輩、お昼はどうしてますか?    今日/12:40
 桜   先輩が心配で食欲ありません     今日/12:43
 桜   先輩、今先輩の教室に向かってます  今日/12:50
 桜   今先輩の教室の前です☆       今日/12:51
 桜   先輩、どうして居ないんですか?   今日/12:53
 桜   どうして無視するんですか・・・★   今日/12:57
 桜   生徒会室に居るのはわかってますよ★ 今日/12:58
 桜   何で開けてくれないんですか!?   今日/13:01
 桜   開けて開けて開けて開けて開けて開け 今日/13:05


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1422717797




続きを読む

士郎「桜とライダーと、三人でお風呂入りたいな」

3: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/12(月) 01:12:51.83 ID:SGzwMDC60

士郎「おっぱい分が足りない…」

桜「………は?」

士郎「やわらかく手に余る大きなおっぱいが必要なんだ」

桜「せ、先輩、何を言って…」

士郎「桜」ガッ

桜「ひゃいっ!?」

士郎「お前のおっぱい分を分けてくれ」

桜「え、えぇと…」



続きを読む

桜「今日から姉さんと2人暮らし?」

SS速報VIP:桜「今日から姉さんと2人暮らし?」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1413730295/



1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/19(日) 23:51:46.08 ID:6A1/CQgN0

士郎「ごめんな、家が半壊しててしばらくは人が住めないんだ」

アーチャー「衛宮士郎何をしている、早く釘を持ってこないか」

士郎「分かってるよったく・・・じゃあそういうことで今日から頼む」

桜「はい、分かりました・・・」

~遠坂邸~

桜(とはいったものの姉さんに会いづらい・・・)

桜(何を話していいか分からないし・・・)

ギィ

凛「あら?桜来てたのね」

桜「あ!?は、はい!」

凛「取りあえずこんなところに突っ立っとくのもなんだからあがって」

桜「は、はい!お邪魔します!」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1413730295




続きを読む

言峰「では次の人、悩みをどうぞ」士郎「みんなを幸せにしたいです」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/08(水) 13:19:46.04 ID:Mb4DTl6p0

教会

言峰「衛宮士郎。珍しいな」

士郎「ちょっとな」

言峰「ふふふ。いい目だ。迷いを孕んだその双眸は私にとって甘美なるもの」

士郎「悩み、聞いてくれるんだろ?」

言峰「ああ、いいとも。どんなことでも告解したまえ」

士郎「……みんなを幸せにしたいんだ」

言峰「みんな、とは?」

士郎「セイバー、遠坂、桜、イリヤ、ライダー」

言峰「ほぅ」



続きを読む

雁夜「安価で学園生活の中で葵さんを手に入れる!」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/03(日) 22:49:24.48 ID:ILdbpFNC0

雁夜「この世界ではみんな高校生なのか…よし!今度こそ葵さんを!」

雁夜「とりあえず>>5をしよう!」



5: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/03(日) 23:02:44.11 ID:2EpENuNb0

告白



続きを読む

ジャンヌ・オルタ「台無しにしてあげます」

作者様の過去作はこちら



前作(Fate
マシュ「恋仲の貴方ともう少し先へ」



SS速報VIP:ジャンヌ・オルタ「台無しにしてあげます」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1507448542/



1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/08(日) 16:42:22.76 ID:MlpcfRuf0

「台無しよ」

「全部全部、何もかも全部を台無しにするの」

「あなたの全部を……私は……」


 カルデアのマイルーム。電灯の光は消され、蝋燭の淡い光にぼんやりとだけ照らされた部屋の中。そこへ僕は彼女と二人で共にいた。

 ジャンヌオルタ。かつて訪れた特異点で敵対した竜の魔女。数々の特異点でその力を奮ってくれた大切なサーヴァント。人理修復を成した後、この今になってもその身をここへ置いてくれている彼女。彼女と二人……他に誰もいない二人きりで、僕は今ベッドの上へ身体を横に寝かせている。


「あなたが用意してくれた何もかも」

「このドレスも、この花束も、この水も」

「全部台無しにするのです。……しなければいけないのです」


 新宿で纏っていた黒のドレス。特別に再現して仕立ててもらって、そうして今日僕から贈ったそれ……所々が破け、内に秘めた陶器のように真白い肌を隠せずにいるそれを纏った彼女。

 皺を作って乱れたシーツ。鮮やかな赤色……カーネーションの花弁を幾重にも散らしながらぐちゃ、と乱れたシーツの上。そこへ僕は横になって……彼女に、身体を押し倒されていた。


「ほら、私を見なさい」

「そう。見て。逸らさないで口を開けて」

「口です。開けて。……いいからほら、開けなさい」

「台無しにしてあげる。これもまた、この水も台無しにしてあげますから……」


 頬へ添えられた冷たい手、まっすぐ一途に注がれる潤んだ瞳、投げ掛けられる声に促されて口を開く。

 抵抗は無駄。身を捩って震わせて……そうして逃れようとする僕の抵抗は彼女の前では無駄なのだと、それはもう教え込まされてしまっている。押さえ付けられて、のし掛かられて、僕はもう逃れられないのだと。

 だから僕は言われるまま。少しの躊躇の後、抵抗はせずに開いてみせて。彼女の求めるまま身を許す。


「丹念に時を重ねて絞られた、心地のいい温度へと冷やされた、この時のためにあなたが用意してくれたこれ」

「これも台無しに……。余計な不純物を混ぜ入れて、心地いい冷たさを無惨に奪って……そうしてあなたへ贈りましょう」

「口移しで、飲ませてあげます……」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1507448542




続きを読む

ギルガメッシュ「許さんぞぉ時臣…」時臣「どうか慈悲を…英雄王…」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/01(金) 22:54:04.85 ID:376pr7PG0

ギル「ゆる……ゆる……」

時臣「どうか慈悲を……寛大な……お心で……どうか」

ギル「ゆる……ゆる……」

 ドゥルルルルルルルルルル

時臣「ど、どこからともなくドラムロールが……」

ギル「ゆる……ゆる……」

時臣(神よ……っ)

 ジャン!

ギル「許ーーーーーす!!!!!」テッテレー

時臣「ぃやったぁああああああ」ヒョーイ



続きを読む

セイバー「免許証など無くても事故にあったりしません」警察「…」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/29(火) 22:53:49.63 ID:v4ZquAeK0

セイバー「…」ブロロ

セイバー(バイク楽しいです)ブーン

ファンファン

セイバー「…?」

セイバー「何やら後ろが騒がしいですね」

警察「そこの二輪車止まりなさい!」

セイバー「な…なんでしょう…?」

警察「制限速度何キロだと思ってるの?はい、免許証出して」

セイバー「めんきょ…?」



続きを読む

セイバー「私のアホ毛を士郎のお尻にぶちこみたい…」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/18(水) 21:33:22.42 ID:p44Gz/zt0

セイバー「……」

士郎「道場にいたのかセイバー」

セイバー「士郎」

セイバー「少々精神統一を」

士郎「さすがはセイバーだな。晩飯だぞ」

セイバー「ぜひ行かせていただきます」

士郎「さあ行こう」

セイバー(士郎……いい尻してはる……)



続きを読む

雁夜「葵よりも桜の方が可愛くね」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/29(火) 19:12:09.19 ID:Fi9UsqnT0

雁夜「ああああイクッ、桜ッ! イグゥ!」シコシコシコ

桜「お、おじさん、何、してるの……」

雁夜「あ、違うんだ、これは、ちょっと、ね」

桜「わたしの名前、いってた?」

雁夜「ち、違うんだ。サフランって言っただけだよ」ニコ

桜「……」サササササッ

雁夜(行ったか。ふぅ、何とか誤魔化せた)

雁夜「しかし見れば見るほど桜の方が可愛い。大きくなったらこれはもう絶対美人だな」



続きを読む

切嗣「飛行機にぶちこむはずだった対空ミサイルはずしちゃった」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/14(月) 00:17:17.81 ID:vnM9WG/K0

切嗣「ナタリアの飛行機が着陸したらゾンビだらけになってしまう」

切嗣「すまないナタリア…」カチャッ

切嗣「ミサイル発射!」

ヒュ~~~~~ン……

切嗣「あれっ?」

切嗣「やっべはずした!」

ナタリア『おい坊や』

切嗣「あっナタリア」

ナタリア『お前私が着陸するまでちょっとそこ動くなよ』

切嗣「ひぃぃぃぃぃぃぃぃ」



続きを読む

雁夜「真面目に魔術の勉強する」 臓硯「えっ」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/28(月) 12:59:31.40 ID:Mzicc9fo0

雁夜「やっぱりちゃんと学べる事は何だろうが、身につけないとな」


雁夜「吸血鬼!俺に魔術を教えろ!」


臓硯「フム・・・まぁ良いだろう。基礎からみっちり叩き込んでやるわい」


そして・・・血の滲む様な特訓が始まった!

雁夜「ふむふむ・・・魔術を扱うための擬似神経と・・・」カキカキ


臓硯「で、あるからして、これは大魔術式にも繋がる路でもある・・・」カツカッツ


ブゥウウウウンン・・・
雁夜「クソッ!なんで蟲の世話なんか・・・!」


雁夜「痛って!俺を刺すな!」


臓硯「いいか!雁夜ぁ!蟲は丁寧に扱えよ!」




続きを読む

雁夜「安価で聖杯戦争を勝ち抜く」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/27(日) 17:37:19.29 ID:2DxuODZXO

雁夜「ゲホッ……がっ、ぐぅっ……」

雁夜「ハァ……ハァ……これで俺もサーヴァントのマスター……」

雁夜「桜ちゃんの為にも絶対に聖杯を勝ち取ってやる……!!」

雁夜「まずは>>5だ……>>5をする!」



5: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/27(日) 17:39:59.49 ID:jRuvX67ri

このスレッドを落とす



続きを読む

セイバー「き~み~と~一緒がぁ一番♪」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/26(土) 19:10:15.99 ID:fgntxQJg0

セイバー「き~み~と~一緒がぁ一番!好きよってもっと~ギュゥっとね♪」

士郎「」チラッ

セイバー「あぁあっぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁあぁ!!!!!!!!」



続きを読む

ギル「貴様が我のマスターか」 両津「そうだ金ピカくん」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/20(日) 07:44:36.12 ID:A4hR1Yms0

ギル「カンキチ貴様ァ!!我が宝物をまた質に入れおったな!!」

両津「何を言う!マスターの物はマスターの物、サーヴァントの物はマスターのものだろ」

両津「それより馬さんが負けちまったから、また二つ三つよこしなさい」

ギル「もはや許せぬ!雑種ゥ!!王の財宝!!」ドンッ

両津「ほいほいほいっと!」ヒュンヒュン

ギル「ば、バカな…」

両津「いやwwありがとう金ピカくんこれでまた競馬に行けるよwww」

両津「さらば明智君!」

ギル「我の宝物を返せ!!」



続きを読む

士郎「え、藤ねえがお見合い?」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/18(金) 11:47:57.64 ID:nk2jm9uW0

大河「そーなのよ、そろそろ結婚しろーって無理やりね」

士郎「なんか似合わないな」

大河「でしょ?……ってどういう意味よー!」

士郎「ははっ、ごめんごめん」

大河「もうっ、とにかく明日はお見合い行ってくるから
    ご飯には遅れるかも」

士郎「はいはい、了解」

大河「それじゃ、そろそろ帰るわね。おやすみー」ガラガラ

士郎「ああ、おやすみ藤ねえ」



続きを読む
スポンサードリンク
メールフォーム
記事検索
最新コメント
にほんブログ村
PCアクセスランキング
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

【PS4】アイドルマスター ステラステージ ステラBOX【早期購入特典】特製衣装DLCと特製テーマがもらえるプロダクトコード (封入)

新品価格
¥11,456から
(2017/10/14 00:41時点)