ポチッとSS!! SSまとめ

当ブログではSS速報などにあるSSをまとめて紹介しています。 Twitterで更新情報をツイートしていますので、よろしければそちらも活用してください。


涼宮ハルヒの憂鬱

キョン「鍋?」朝倉「鍋ね」

1: 名無しさん@おーぷん 2014/08/24(日)22:02:42 ID:Np3to3O9W

 冬も終わり、桜が咲き始めた今日この頃。気温も高くなり、花粉のことを考えなければ過ごしやすい季節になった。
とはいえ、やはり夜はまだまだ寒く、温かいものを食べたくなる。

「お待たせ」

 炬燵に入り待つこと約30分。ポニテエプロン姿の朝倉が鍋をもって部屋に戻って来た。

 なんのことはない。朝倉に鍋に誘われた。それ以上でもそれ以下でもない。
俺を殺そうとしていた人物の家に、鍋に誘われほいほいついてきたわけではあるのだが、長門が「心配ない」と言っていたので、おそらく大丈夫だろう。

「今日は長門さんがいなくて寂しかったから、キョン君がいてくれて良かった」

 そうにっこりと微笑む朝倉に、思わず見惚れてしまいそうになる。谷口のランク付けでは確かAA+であったか。

 そのランクに恥じない可憐さである。



続きを読む

キョン「夢の中へ?」ハルヒ「夢の中へ!」

1: 名無しさん@おーぷん 2014/08/21(木)22:20:21 ID:xz2m5FWt7

 クリスマスも間近に迫り、世間が浮き足だっている今日この頃。俺は飽きることなく文芸部の部室へ足を運んでいた。
ひんやりと冷たい廊下を流れる水のごとく歩いて辿り着いた部室の扉をノックする。これも毎度お馴染みなった行為の一連の流れに組み込まれている。

 朝比奈さんが先に着ているならマイナスイオンが出ているに違いないお声で返事が返ってくるはずで、まだ来ていないようなら長門の沈黙による返事がある。
しかしながら、今日はそのどちらでもなく「開いてるわよ」という素っ気ないものであった。

「ハルヒだけか?」

 見れば判るような状況ではあるのだが、何となくそう尋ねる。

 もしかすると、古泉辺りが掃除用具の入ったロッカーからこんにちはってことも考えられるからな。



続きを読む

キョン「月曜日の朝?」佐々木「月曜日の朝だね」

1: 名無しさん@おーぷん 2014/08/18(月)23:16:16 ID:LyN77jBIc

 この世の中の学生にとって、いや、世間一般人にとって最も憂鬱な瞬間とはなんであろう。

 言わずもがな、月曜日の朝である。

 土日という至福の休日の後にやってくるそいつは、誰にとっても平等に訪れる。
時間の流れはある意味残酷で、そんな残酷さをもって月曜日という憂鬱を加速させていく。

 とにかく、何が言いたいのかというと、憂鬱だってことだ。

 どこぞの団長様にとってみれば、退屈でなければそれで構わないのだろうが、生憎俺は平凡な一般人である。
日曜日の夕方6時頃になると、既に憂鬱である。
別に、そう感じるのは俺だけではなく、多くの人がそう感じているだろう。

 夏真っ盛りの今日この頃。朝からセミは働きもので、休むことなく鳴き続けている。少しはその元気さを分けてもらいたいものだ。
まぁ、どこぞの団長様には静かさを学んで欲しいとこではあるが。



続きを読む

キョン「土曜日の公園?」

1: 名無しさん@おーぷん 2014/08/03(日)00:00:14 ID:pEfccdHiH

 土曜日の公園にて、ただ何をするわけでもなくぼんやりとベンチに座っている。
 
 世間は夏休みに突入し、公園は小学生で賑わっているかと言えばそうでもなく、数人の小学生がちらほら見えるだけ。
 

 この炎天下の中頭が下がるばかりである。とは言っても、本日はどこぞの団長の笑顔ばりに晴天ではあるが、
湿度は低く日陰に入れば風が涼しい。

「あっついわねー」

 どこぞの団長様がそう零す。

 しかし、その声は楽しさを含んでいる。何もせずにこうして座っているだけなのだが、それで幾ばくか楽しさを感じているなら幸いである。
 
 このくそ暑い中を連れ回されないだけマシなのだ。



続きを読む

キョン「この中にポニーテールがいたら、俺のところに来なさい。」

SS速報VIP:キョン「この中にポニーテールがいたら、俺のところに来なさい。」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1404283496/



1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/02(水) 15:44:56.24 ID:k8rsyjuQ0

サンタクロースを信じているかなんてことはたわいもない世間話にもならないくらいのどうでもいいような話だが、
それでも俺がいつまでサンタを信じていたかと言うとこれは確信をもって言えるが今でも信じている。

実際幼稚園のクリスマスイベントにサンタは現れた。

宇宙人や未来人や幽霊や妖怪や超能力や悪の組織や
それらと戦うヒーローたちがこの世に存在していることも知っている。

俺は宇宙人や未来人や幽霊や妖怪や超能力や悪の組織が目の前にふらりと出てきてくれることを望んでいるのだ。

宇宙人にさらわれてでっかい透明なエンドウ豆のサヤに入れられているポニーテールの少女を救い出したり、
電子銃を片手にポニーテールの改変を計るポニーテールの未来人を
ポニーテールに関する知恵とポニーテールの為の勇気で撃退したり、
悪霊や妖怪をポニーテールで片づけたり、
秘密組織のポニーテールとポニーテールバトルを繰り広げたり、つまりそんなことをしたい!


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1404283496




続きを読む

ハルヒ「…お邪魔します」

1: 忍法帖【Lv=19,xxxPT】 2012/02/17(金) 01:40:46.26 ID:ZGbtna3n0

キョン母「あら、ハルヒちゃん。いらっしゃい。ちょうど今から出かけるところだったのよ。一緒に行く?」

ハルヒ「…ええ。喜んで」ニコ

キョン妹「ハルヒさん。いらっしゃい」

ハルヒ「こんにちは。妹ちゃん。随分大人びたわね」

キョン妹「もう、揄わないでよ…もう高校生だもん。当たり前だよ」

キョン母「大学の方はどうなの?」

ハルヒ「ええ。今のところ順調に」

キョン母「そう。良かったわ。…じゃあ、そろそろ出かけましょうか。…お線香は持った?」

キョン妹「うん。ローソクとライターもあるよ」

キョン父「車だしたぞ!!」

キョン母「じゃあ、行きましょう。…息子の墓参りに」



続きを読む

ハルヒ「目標を!」キョン「駆逐する!!」

SS速報VIP:ハルヒ「目標を!」キョン「駆逐する!!」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1306155538/



1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2011/05/23(月) 21:58:58.45 ID:Myb46+dy0

VIPが規制されてるのでこっちに投下します

注意
・別にクロス物ではないのであしからず
・50レスくらいなので一気に投下して終わります
・ハルヒでやる必要なくね?っていうツッコミはご勘弁を
・ただただグダグダ喋って終わりです

以下投下




続きを読む

ハルヒ「東中出身、涼宮ハルヒ・・・只の」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/01/08(土) 19:19:38.21 ID:c0pQEi8p0

先生「では、次のかた自己紹介をどうぞ。」

ハルヒ「h」

キョン「俺の名はキョン!只の人間には興味は無い!!この中に・・・
    宇宙人、未来人、超能力者、無自覚の神が居たら俺の所まで来い・・・
    以上!頼むよ!!!」

ハルヒ「」
先生「」
クラスメイト「」



続きを読む

ハルヒ「みんな、ごめんなさい! 本当にごめんなさい!」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/09/19(日) 19:30:06.82 ID:SHXEjeKn0

~放課後 SOS団部室~


みくる「え? 涼宮さん今日学校に来てないんですか?」

キョン「ええ。珍しく休みみたいです」

みくる「どうしたんでしょう? 風邪でしょうか?」

キョン「分かりません。学校側にも何も連絡してないみたいですし」

キョン「古泉、お前は何か知らないか?」

古泉「機関からの報告によりますと、涼宮さんは今日家から一歩も外に出ていないようです」

キョン「そうなのか? 本当に何してるんだアイツ……」

みくる「電話してみたらどうですか?」

キョン「何度も電話掛けてみたんですが、アイツ出ないんですよ」

古泉「単なるズル休みでもなさそうですね。心配です」

キョン「何か厄介なことが起こる前触れじゃないだろうな?」




続きを読む

キョン「ハルヒってメチャメチャかわいくないか?」

4: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/09/11(土) 22:22:52.61 ID:KPgnDBFV0

古泉「どうしたんですかいきなり」

キョン「近くにいすぎて分からなかったがハルヒがヤバイ」

古泉「そうですね、私から見ても彼女はとても魅力的な女性です」

キョン「さっき授業中後ろから呼ばれて振り返ったときに、思わず凝視してしまった」

古泉「そうですか・・・・・・それは恋愛感情に発展しそうですか?」

キョン「まだ分からないが、このまま行くと確実に惚れるだろうな」

古泉「んっふ。なかなかボーイズトークもいいものですね」

キョン「最近お互い忙しかったり、団活やらで2人で話すこともなかったしな」

古泉「私はあなたを応援しますよ、もちろん友人として」


書き溜めはしてない、見逃せ




続きを読む

キョン「放課後?」ハルヒ「放課後!」

1: 名無しさん@おーぷん 2014/08/04(月)23:26:23 ID:qxWFebfjh

 飼い馴らされた犬の如くの忠誠心で、今日も俺はSOS団の部室へと向かう。

 ここ数日、古泉とやるボードゲームの種類が将棋からチェスに変わったというぐらいしかない変化の無い平和な日々が続いている。
俺は大歓迎でなのだが、それに満足してくれない御方が一名程いたりするのも事実だったりする。

 そう、言わずと知れた涼宮ハルヒその人である。

 ハルヒはやれ宇宙人だのやれ未来人だのを見つけるのだと始終言っている。

 そう言っている本人の周りに超能力者も含めて全部揃っていたりするのだが、全然気が付いていない。
まぁ、それに気が付かないように裏では隠蔽工作に奔走させられているやつらもいることだろう。

 とりあえずご愁傷さまとだけ言っておく。



続きを読む

キョン「あ、あの、鶴屋さん?」

13: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/09/21(月) 19:09:15.99 ID:jyIZ/BHV0

??「……ンくん、キョンくん!」

キョン「ん……ぅ……」

??「ほら、早く起きるっさ!」

キョン「……もうちょっとだけ、寝かせてくれ……って、え?」

??「そんなこと言ってたら遅刻しちゃうよっ? ほら、早く起きた起きた!」

キョン「な……!? つ、鶴屋さん……っ?」

鶴屋「ようやく起きたのかなっ? でも、その“鶴屋さん”って呼び方はいただけないねぇ」

キョン「え……?」

鶴屋「もぉ~、まだ寝ぼすけさんかいっ? “つるねぇ”って呼んでくれないと!」

キョン「つ、つるねぇ……?」

鶴屋「ほらっ、早く起きた起きた! おばさんが朝ごはん作って待ってるよっ!」

キョン「あ、はい……お、起きます……」

鶴屋「ん、よろしい! じゃあ、私はお先に下に降りてるにょろ! 早く来るんだよ~っ?」

キョン(な、何だこれは……朝起きたら鶴屋さんが目の前にいて……しかも、“つるねぇ”って何だ……?)



続きを読む

朝倉「ワカメと」喜緑「眉毛の」長門「…トークショー」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/09/04(土) 23:09:23.76 ID:VQyg1f/Z0


古泉「ワカメと」

キョン「眉毛の」

長門「…トークショー」

古泉「さぁ今宵も始まりました。司会は私、古泉と」

キョン「キョンでお送りします」

長門「…わー」

古泉「では、早速参りましょう」

キョン「ちょっと待った」

古泉「何でしょう?」

キョン「これは…何だ?」




続きを読む

キョン「何、お前とハルヒが付き合っているだと?」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/08/13(木) 03:41:25.54 ID:do90whVH0

古泉「ええ、ドゥフフwww 少々ご報告にと思いましてwwww」
キョン「本当なのかハルヒ?」
ハルヒ「うふふふwww まあそういう訳よwwww
    まあ安心しなさいw 団活の方も恋愛にうつつ抜かさずちゃんとやるからwww」
みくる「わー、お二人ともおめでとうございまーしゅwww」
長門「祝福する」
古泉「ドゥフフフwwwww」
ハルヒ「ありがとう有希、みくるちゃんw」

キョン「…………」



続きを読む

橘「キョンさんを勃起させたまま肉体のみ凍結させました!」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/06/03(木) 22:33:54.09 ID:Z16eVMMyO

橘「どうぞなのです佐々木さん」

佐々木「…………」

橘「どうぞ」



続きを読む

キョン「よって朝倉!てめえは脱落だ!」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/08/20(金) 22:34:00.05 ID:ECoQvYLG0

朝倉「え?う・・・うわー!」

長門「・・・・・・」

みくる「ああ・・・」

古泉「これは・・・」

ハルヒ(キョン・・・あなたはいったい何がしたいの?)

キョン「・・・・・・」



続きを読む

キョン「ハルヒは怖くない」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/04/11(日) 16:42:46.99 ID:dS6aucEe0

昨日書いた『キョン「ハルヒが怖い」』の別パターンです。
やっとほのぼの系になりそうです。



続きを読む

キョン「ハルヒが怖い」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/04/10(土) 17:08:15.53 ID:Og+X704A0

古泉「は?」

キョン「目が怖い口が怖い耳が怖い鼻が怖い全部怖い」

古泉「あの」

キョン「おおきなおおきな校庭の落書きが真理の宇宙を衝突させる」

古泉「もしもし」



続きを読む

【涼宮ハルヒの憂鬱】長門「…だいしゅきホールド?」

63: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/06/18(金) 11:52:58.74 ID:uD1JvjH7O

キョン「……」

古泉「おや、あそこに見えるは……彼ですか。部室に向かう途中のよう……ですが?」

キョン「…………はっ!」

古泉「……なんだか、いやにビクビクしてらっしゃいますね」



続きを読む

キョン「世界でたった一人だ」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/05/11(火) 14:11:20.17 ID:kDoApaVZ0



「様子はどうですか?」

「芳しいとはいえない。昏睡の原因が不明」

「長門さんの力を以ってしても、治療は無理でしたか。今のところ生命活動に異常を来していないだけでも、よしとするべきなのかもしれませんが……」

「わたし自身が所有する能力は、然程大きくない。すまない」

「な、長門さんのせいじゃないですよぅ。あたしも、役立たずで……」

「御自分を責めないで下さい。こうなってしまった以上は、誰に責を問うも無意味……いえ、違いますね。根本的な原因を言えば、これは『機関』を発端に起こったこと。僕は、彼にも涼宮さんにも合わせる顔がありません」

「古泉くん……」

「『機関』は全力で彼を守ります。ともかく彼が事態を打開する鍵であることに間違いはありません。根気良く、待つしかありませんね」





続きを読む
スポンサードリンク
メールフォーム
記事検索
最新コメント
にほんブログ村
PCアクセスランキング
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

艦隊これくしょん ‐艦これ‐ 榛名 お買い物mode 1/8スケール ABS&PVC製 塗装済み完成品フィギュア

新品価格
¥9,130から
(2018/8/3 01:11時点)