ポチッとSS!! SSまとめ

当ブログではSS速報などにあるSSをまとめて紹介しています。 Twitterで更新情報をツイートしていますので、よろしければそちらも活用してください。


とある魔術の禁書目録

佐天「安価でポケモンの技が使える能力かあ」

SS速報VIP:佐天「安価でポケモンの技が使える能力かあ」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1528881092/



1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/06/13(水) 18:11:32.58 ID:Y9beiBI10


佐天「能力が使えるようになったよ」


初春「やりましたね!どんな能力ですか?」


佐天「安価で戦える能力だよ」


初春「よく分かんないですけど、おめでとうございます!」


御坂「こんにちは。佐天さん、能力が使えるようになったって本当?」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1528881092




続きを読む

佐天(……とうまセンパイ……かあ。)

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/10/18(月) 17:58:59.48 ID:BZwcnOzA0

それは夏休みも終わり、ようやく少し涼しくなりはじめた頃。
でもまだ暑い日。

「うぅ、暑い。今年はこれでアイス何個目でしょうか」

木陰のベンチにすわりつつアイスを頬張る少女が一人。

「待ち合わせの時間は、っと。」

彼女は人を待っている、現在の時刻は10時17分。

「遅いなぁ、もう。待ち合わせは10時なのに。」

台詞と共に立ち上がり、携帯電話のメールの確認をする。
温厚そうな少女だが、苛立ちは隠せないようだ。
その背後からひっそり忍び寄る少女がもう1人。

「……おーーまーーたーーせーー!!」

後ろから現れた少女により、待ちぼうけを食らっていた少女のスカートが捲られた。



続きを読む

上条「もう本当に嫌だ」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/23(日) 20:51:21.00 ID:SR6MqXaC0

禁書「とうま、ごはんまだ?」

上条「あぁ、もう少し待ってくれないか?」

禁書「早くしてくれないと、もう限界かも」

プツン

禁書「?」

上条「・・・待たせたなインデックス、ほらご飯だ」

禁書「え?このパスタ、ソースがかかってないかも」

上条「限界なんだろ?なら文句言わないでくれ」



続きを読む

黒子「レベル5を目指しますの!」

SS速報VIP:黒子「レベル5を目指しますの!」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1369133305/



1: ◆WfB7i3usMEol 2013/05/21(火) 19:48:25.74 ID:7/grD5+e0

ま た 禁 書 か 。

2度目まして、SS投稿2回目の初心者でございます。

本作品はちょっと書き溜めただけののんびり投稿の駄文でございます。
以下の内容が含まれます。

ご都合主義な時期設定、人物関係設定。
空間移動のレベル5を実現するための無茶な設定。
骨ェ鯖。
キャラ崩壊。
設定崩壊。
色々崩壊。

一応終わりは決めてありますので、完結はすると思います。
よろしくお願いいたします。

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1369133305




続きを読む

食蜂「だーい好き☆」上条「えっ?」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/29(月) 19:12:48.86 ID:TAo+3sKo0

上条「御坂に呼ばれて常盤台に来たけど・・・」

上条「いない・・・」

上条「男が一人で敷地内に入る訳にもいかないしなぁ」ツンツン

上条「ん?」

食蜂「何をしてるのかしらぁ?」

上条(常盤台生か・・・)

上条(綺麗な目だな・・・)



続きを読む

上条「なんだ話って?」美琴「短パン…脱いでみました」ピラッ

5: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/12(日) 21:24:15.04 ID:G+REr+mH0

上条「……」

御坂「何か言いなさいよ」

上条「妹のほうがいい」

御坂「え?」

上条「御坂妹のほうが断然いい」

御坂「なっなによ」

上条「まぁ別に良いんだけどな、それで上条さんはどうしたらいいんでせう?見せられてどうすればいいの?
感想は言っただろ?」

御坂「他にも何か言うことあるでしょうが!!」

上条「んー、特にないけど?それじゃあ俺は家に待ち人がいるんで帰らせてもらいますねー」

御坂「まっ待ちなさいよ!」ビリビリ

上条「うおっと、ひとまず逃げる!!」

御坂「まっ待てええええええええええええええええええ」








続きを読む

上条「起源弾……」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/15(日) 14:57:40.65 ID:MzYh6WD80

上条(俺の右腕から摘出された骨をすり潰した粉が封入されている.22LR弾……右腕全部を使った上に弾そのものもコンパクトだから200発近く作れたぜ!!!)

上条「おかげで片腕になっちまったけどな…」

禁書「とうま…」

上条「よーし、早速誰かに使ってみるか!!!!」

禁書「>>5を撃ちに行くんだよ!!!」



5: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/15(日) 15:00:29.42 ID:VfjmJ3f40

一方



続きを読む

美琴「素直になろうと思う」

関連
佐天「御坂さん、あの人の事そんなに嫌いなんですか?」



1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/17(日) 01:24:55.83 ID:6pBv66T30

昨日書いたssの続き書こうと思います。

これまでのあらすじ
美琴が佐天さんのアドバイスで普通の恋する乙女を目指す。



続きを読む

佐天「御坂さん、あの人の事そんなに嫌いなんですか?」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/16(土) 05:02:24.80 ID:MkMOvR4I0

佐天「いえ、見つけた途端、物凄い形相で追いかけて電撃飛ばしてたので…」

美琴「え…あ、私そんな事してた?」

佐天「自覚なかったんですか!?」

美琴「その…ただ、会えたのがう、嬉しくて…」

佐天「…は?」

美琴「だ、だから!嬉しかったの!でも、その…何かアイツの前だと素直になれなくて…つい」

佐天「え、えぇぇぇぇ!?好きだったんですか!?あの態度で~!?」



続きを読む

一方通行「これが打ち止めのパンツですかああああ!!!」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/06(月) 18:56:44.49 ID:P2jT+1kZ0

一方通行「カカカカカ!!!!!」

一方通行「染みがついたら大変だからなあああ!!!」

一方通行「漂白剤でえええええ!!!」

一方通行「まっしろおおおお!!!まっしろォ!!!」

一方通行「苺ましまろおおおおおお!!!」

ジャブジャブ

一方通行「もちろンゴム手袋を装備してェ!!!」

一方通行「やさしく手洗いイィィィ!!!!!」

一方通行「そしてベクトルで脱水したらァァァァ!!!」

一方通行「陰干し当然ンンンン!!!!」

ビシッ

一方通行「チッ面倒くせェ・・・・」



続きを読む

佐天「微妙に運命を変える力かぁ…」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/07/01(金) 21:09:37.68 ID:NhuhWSZZ0

~放課後/棚川中学校・校門付近~

初春「はぁー…やっと終わりましたねぇ能力検査」ヤレヤレ

佐天「終わったねぇ。初春はどうだった? レベル上がってそう?」

初春「あー…今回も駄目そうですね…」ションボリ

佐天「そっかー。ま、レベル0のあたしなんかよりは全然マシだって!」グッ

初春「もう! また佐天さんはそんなこと言って! ここしばらく一生懸命に努力してたじゃないですか!」プンスカ

佐天「そりゃそうだけどさ。…やっぱ駄目だったみたい」



続きを読む

上条「もしもし、アンチスキルですか?」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/03(日) 21:16:32.67 ID:2GiNGdpd0

下校中

上条「あー今日も授業で上条さんはお疲れなんですよ」

御坂「ちょっとアンタ!今日こそ決着つけなさいよ!」

上条「(チッ、またかようぜーな)あーはいはい負けました」

御坂「ちゃんと勝負しなさいよ!…アンタがそういう手段をとるならこっちも手段を選ばないわよ」

上条(手段を選ばない?)

上条(手段を選ばない→人質をとる→人質→インデックス!?)

上条(インデックスが危ない!)サッ

御坂「?」

上条「もしもし?アンチスキルですか?電気系能力者が暴れてるんですが」

御坂「」

上条(待ってろ、インデックス!お前の身は俺が守る!)

御坂「ちょっ、ちょっと待ってよ!!」



続きを読む

上条「遭難しました」一方通行「そうなんですゥ」

SS速報VIP:上条「遭難しました」一方通行「そうなんですゥ」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1362047308/



1: 縄 ◆/gF9Z36uQ/ao 2013/02/28(木) 19:28:28.33 ID:+oytFaZAO

上条、一方通行、御坂、禁書目録の仲良し四人が遭難する、ただそれだけのお話し
ギャグオンリーなので戦闘やシリアス的な展開はありません


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1362047308




続きを読む

上条 「御坂可愛い」 ミサカ 「外見がミサカですから、とミ(ry

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/12(月) 16:42:49.57 ID:bjaCli160

上条 「いや外見だけじゃなくて性格も。キャラクターグッズ買いあさっちゃうところとかさ」

ミサカ 「そんな幼稚なもの買うそぶりも見せないクールビューティーのほうが魅力的だと思います、とミサカはさりげなくアピールします」

上条 「乱暴なところとかもあるんだけどさ……」

ミサカ 「そうですね乱暴です。ところで乱暴な部分抜いたらとびっきり可愛いと思いませんか? とミサカはさりげなくミサカをさらにアピールします」

上条 「でもそれだって俺に負けたくないって言う競争心だろ? そこもまた負けず嫌いで可愛いっていうか……」 

ミサカ 「いやいやねーよ、とミサカは暴力の片鱗も見せない乙女が目の前にいるというのにそんなことを言うあなたに愕然とします」

上条 「やっぱり可愛いよなーアイツ」

ミサカ 「いやいやねーよです、とミサカは……」

上条 「うんやっぱり可愛い。今まで出会ってきたどんな子よりも可愛いわ」

ミサカ 「いやいやそれは……ミサカの話を聞いていますか? とミサカは質問します」

上条 「好きなのかなー俺……アイツのこと」

ミサカ 「いやい……や……それは……」 グスグス

上条 「……あれ御坂妹!? 何で泣いてるんだよお前!!?」

ミサカ 「ねー……よ、と……と。ミサカは……」 グスグス

上条 (まさか魔術師の仕業!?)




続きを読む

御坂「はぁ~・・・」上条「何ため息ついてるんだ?」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/13(土) 15:46:50.56 ID:9UjYeavy0

御坂「うわっ!」

上条「ん?」

御坂「い、いいいきなり声かけるんじゃないわよ!!びっくりするじゃない!!」

上条「お、おう いやまさかこんなに驚かれるとは思ってなかったもんだから すまん御坂」

御坂「あ、いやその、うん、驚いただけだから・・・」

御坂(こいつのこと考えてる時に声かけられるなんてある意味最悪のタイミングよね)

上条「何か悩みがあるならいつでも相談に乗るぞ?」

御坂「はいはい、そりゃありがたいけどあんたにはどうにもできないわよ」

御坂(本人に何言えってのよ全く)

上条「ったく、またそうやって一人で抱え込もうとしやがって」シュルッ ギンギン

ずぷっ!

御坂「あんっ!」ビクッ



続きを読む

上条「御坂とインデックスの中身が入れ替わった!?」

6: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/22(月) 10:18:20.84 ID:8RsqYpK60

御坂「そうなんだよ、さっきこの短髪とぶつかった時に入れ替わっちゃったみたいなんだよ。おかげでこんなペチャパイに・・・」

イン「はぁ?ペ、ペ、ペチャパイじゃないわよ。あんたのほうがペチャパイでしょうが」

御坂「む!それはひどいかも、少なくとも短髪なんかよりは胸あるんだよ。ね、とうま」

イン「そんなことないわよね?」

上条「えっと・・・はは・・・・なんつーか不幸だぁぁぁぁぁぁーーーーーー」



続きを読む

佐天「対象の口調を変える能力か…」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/07/26(火) 00:28:37.81 ID:vUPz9LhZ0

佐天「どんな風に変わるんだろ?とりあえず実験代わりに初春に使ってみよう」

初春「あ、佐天さーん」

佐天「タイミング良く初春が来たな…作為的なものを感じるけどまあいいか」

佐天「おはよー初春(ついでに初春の口調を変えるか――ポチッとな)」

初春「お゙ぉおォおんはようごじゃいぃましゅぅぅぅしゃてんしゃん」

佐天「!?」



続きを読む

佐天「55本を越えたHRを1に戻すことができる能力かぁ」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/16(月) 12:06:45.70 ID:9BHEfDxl0

実況「いったあああああああ!!!日本記録を更新する56号ホームラアアアアアアン!!!!」

禁書「やったんだよ!すごいんだよ!」

上条「おぉ、すげぇなあ!この瞬間を見ることができるなんて最高だぜ!」


 O 氏 の 圧 力 (カ ウ ン タ ー ク リ ア ー)


上条「ん?何だ今の声・・・」

実況「ようやく、ようやくの一本目ですねえ、安打と打点は悪くなかったんですが開幕前の期待に答えることはできませんでしたねえ」

禁書「いまさら打ってもしょうがないんだよ!せっかく四番打者としてシーズン0本を期待してたのに」プンプン

上条「・・・え?」



続きを読む

佐天「むぎのんにえろいことしても許される能力かぁ」

23: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/05(火) 09:48:13.60 ID:uIFanG1m0

初春「へぇ~…ところで『むぎのん』って誰ですか?」

佐天「それがあたしにもわからないんだよね」アハハ…

初春「それじゃあ能力の使い用がないじゃないですか。ちなみにレベルはいくつなんです?」

佐天「レベル4!なんか『むぎのん』って人が凄い人らしいから、だって~」

初春「レベル4て白井さんと同じじゃないですか!」



続きを読む

一方通行「外に出たくねェ!!」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/08(日) 01:34:21.49 ID:cfUpjpemO

一方通行「外出たくねェ」

一方通行「すごく出たくねェ」

一方通行「最近、家でダラダラしてたら…」

一方通行「なにもしたくなくなった」

一方通行「だから」

一方通行「外出たくねェ」

一方通行「……」



続きを読む
スポンサードリンク
メールフォーム
記事検索
最新コメント
にほんブログ村
PCアクセスランキング
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

アイドルマスター シンデレラガールズ 櫻井桃華 [サマーマドモアゼル] 1/7スケール PVC製 塗装済み完成品 フィギュア

新品価格
¥11,000から
(2018/5/21 01:42時点)