ポチッとSS!! SSまとめ

当ブログではSS速報などにあるSSをまとめて紹介しています。 Twitterで更新情報をツイートしていますので、よろしければそちらも活用してください。


アイテム

フレンダ「麦野は今、恋をしているんだね」【後編】




443: ◆S83tyvVumI 2010/04/30(金) 01:43:08.14 ID:dWbbv3Io


―――――――


しばらく走ると、奥に広い空間があった。
噴水のようなものの跡地が残っていることから、どうやらここは広場だったらしい。
周りを取り囲むのは相変わらず人気の無い建造物。
学園都市の都市開発はもう少し落ち着いてやるべきだと麦野は思った。


「しつこいわね、そんなに死にたいの?」


その広場のド真ん中に、御坂は立っている。
バチバチと体中から電流を迸らせ、麦野と対峙する彼女は挑発するように言葉を投げつけてきた。


「こっちの台詞だバカ中学生。こんなとこに隠れ家作っちゃうなんて、あたしだけの秘密基地ってか?
 今時こんなこと小学生だってやらねえぞォ?」


麦野もそれに呼応するように彼女を嘲り笑う。


「ここなら誰も来ないからね。今はスキルアウトだって近づかない場所だから。
 ウザったい『警備員(アンチスキル)』とかにも気付かれないの」

「アンタ、もう戻れないけど覚悟できてんでしょね?暗部に堕ちた人間は、二度と表舞台に這い上がれないわよ?」

「ええ、そうね。だから私は最後まで戦うしかないのよ。
 アンタ達暗部なんて訳の分からないもんが、この街から消えてなくなるまで」

「そんなこと本当にできると思ってんのかよ?」





続きを読む

フレンダ「麦野は今、恋をしているんだね」【前編】




1: VIPにかわりましてGEPPERがお送りします 2010/04/21(水) 02:57:21.29 ID:/AJ7ca.o


※このスレについて
・むぎのんSSです。
・漫画版「とある科学の超電磁砲」コミックス未収録分(5巻に収録)のネタバレが多少あります。
・展開の都合上、というか麦野主役なので原作と矛盾が多分に生じるかと思いますが、どうかご容赦ください。
・長いです。ですがほぼ最後まで書き溜めてあるので投下の間隔はさほど空かないかと思います。

それではしばらくお付き合いくださいませ。

―――――



不規則な風が宵闇の中に吹き荒ぶ。
巨大なコンテナや鉄筋が幼児の玩具のように辺りに散らばっていた。
金網に囲まれたその場所で、少年が二人、陽炎のように揺らめく。


「……面白ェよ…お前」


闇の中にくっきりと浮かび上がる白く繊細な影。
幻想的とすら言える鮮烈な赤い瞳に焦りの色を浮かべて忌々しげに呟く。
その瞳に映る敵。
もう一人の少年は全身に傷を負い、体中から血を流しながらも決して倒れることなく
粉塵の中で己の存在を誇示するように立ちはだかる。
劣勢は明らかに相手の方であるはずなのに、白い少年の顔から焦りが消えることは無かった。


「最っ高に…面白ェぞオマエ!!!」


それは焦りなのか、怒りなのか、それとも少年の知らぬ感情であったのか。
慄く自らの心を欺くように、白い影がか細い腕を振り上げて恐るべき速度で飛び掛る。
しかし、対峙する彼は揺らがない。
人間には到底不可能な動きで襲い来るその腕をかわして、打ち払った。




続きを読む

上条「起源弾……」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/15(日) 14:57:40.65 ID:MzYh6WD80

上条(俺の右腕から摘出された骨をすり潰した粉が封入されている.22LR弾……右腕全部を使った上に弾そのものもコンパクトだから200発近く作れたぜ!!!)

上条「おかげで片腕になっちまったけどな…」

禁書「とうま…」

上条「よーし、早速誰かに使ってみるか!!!!」

禁書「>>5を撃ちに行くんだよ!!!」



5: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/15(日) 15:00:29.42 ID:VfjmJ3f40

一方



続きを読む

上条「バイトでもしようかな……」

6: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/03/26(土) 22:16:53.21 ID:QmEd5G950

原作15巻を基にしています。
『もし上条さんがアイテムに入ったら』
というので書きます。

文章書くのが下手なのでそこんとこはすいません。

では始めます



続きを読む

麦野「佐天涙子ってグイグイ来るわね」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/04(土) 13:22:48.46 ID:WjddbbPD0

麦野「遊園地だあ?」

フレンダ「そうそう、明日みんなで遊園地行こうよ」

麦野「お前馬鹿じゃねえの? 自分の立場考えろよ」

フレンダ「別に普通じゃん。中高生が遊園地なんてさ」

麦野「普通じゃねえ中高生だからおかしいって言ってんだよ」



続きを読む

一方通行「苦労が絶えねェ」浜面「俺なんかなぁ」上条「不幸だ……」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/20(金) 10:24:18.85 ID:RMOhNsrH0

とあるファミレスにて


一方「あいつらと来たら毎日毎日ギャアギャアと飽きるって事を知らねェ……」

浜面「まだ実力行使されないだけ良いだろ、されたとしてもお前なら返り討ち楽勝だろうし。俺なんて人権すら危ういんだぞ?」

上条「いやいや、自分で言うのもなんだけど、上条さんの不幸に比べたらまだマシですよ。明日食う物にすら困り始めたし……」

一方「だいたいよォ、あいつらは集団で来るから始末に負えねェ、全部ブッとばしちまうわけにもしかねェし……」

浜面「集団なんて言ったら俺は元暗部組織丸ごと一つに虐められてるようなもんだぜ?」

上条「俺は知らない間にどんどん相手が増えてくるんだよな……」

一方「ンだよオマエら……なンなンですかァ!? 今日は俺が一番苦労してるっつー話だろうが!」

浜面「いや、苦労なら俺の方が上だって! 第一位なんだから苦労って言ったって無能力者から比べたらたいしたことないだろ?」

上条「苦労って言ってるうちはまだ良いんだよ、苦労が限界越えると不幸になるんだ……」



続きを読む

上条「麻利ってもう温泉に入っても大丈夫か?」麦野「温泉?」


麦野「唐突に何を言い出すの?」

上条「いや、浜面からメールがきてさ、向こうでそういう話題で盛り上がってるみたいなんだよな」

麦野「温泉・・・ 大浴場ってこと?」

上条「プライベートルームみたいなのも予約できるみたいだからその・・」

麦野「この体を衆目に晒す必要もないってことね」

上条「トイレの不安もあるしなぁ さすがに大浴場はあれだけど沈利さんと麻利がよければってさ」

麦野「お風呂かぁ・・・ 温泉の質にもよるのよね、まだまだ肌が敏感だから不安は残るわね」

上条「施設と病院に問い合わせてみるしかないな」

麦野「そうね」

上条「沈利さんとしては賛成ってことでいいのか?」

麦野「ええ、たまには広いお風呂っていうのも悪くないもの」



続きを読む

上条「んじゃ、行ってくる」麦野「麻利、パパがでかけるわよ」


麻利「・・・・」

麦野「じーっと見てるわね」

上条「穴があくくらいにな」

麦野「さ、もう出ないと遅刻するわよ」

上条「おっと、いけね」

麦野「お義父様もお義母様も当麻にはきちんと学業を修めてほしいって言ってるんだからしっかりやるのよ」

上条「わかってるって んじゃあな」

麦野「おっと、忘れ物は無いわよね?」

上条「えと、教科書、ノート、体操着、筆箱、お弁当、 よし、ばっちりだぜ」

麦野「うん いってらっしゃい」

上条「いってきます」



続きを読む

麦野「当麻、麻利をお風呂に入れてくれる?」上条「任せろ」


上条「パパとお風呂だぞー」ヒョイ

麻利「だあ?」

麦野「何言ってんのって顔してるわね」

上条「まだ3ヶ月も経ってないんだからこんなもんか」

麻利「あー」モゾモゾ

麦野「抱き心地が気に入らないみたいね」

上条「え?そうなのか?」

麦野「言ってみただけよ、単にじっとしてられないのかもね 当麻に似て」

上条「俺ってそんなに元気だっけ?」

麦野「あれー?私に何したか忘れたのかにゃーん?」

上条「滅相もございません」

麻利「う?」



続きを読む

佐天「パンツを湿らせる能力かあ」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/07(金) 18:12:28.33 ID:s3ZokCu00

佐天「・・・・」

初春「・・・・」

佐天「・・・・ぐすっ」ポロポロ

初春「さ、佐天さん泣かないでください!」

佐天「なんでこんな変な能力なんだろ」グスッ

初春(私も人のことは言えませんがものすごくどうでもいい能力・・・)

初春(しかもパンツ限定・・・・)

佐天「きっと・・・ぐすっ みんなに・・・笑われちゃう・・ ひくっ」

初春「だ、だだだ大丈夫ですよ佐天さん、えっと、冷静に考えれば使い道がきっとありますって!!」

佐天「どんな?」

初春「・・・・・」

佐天「うわあああああん学園都市なんて出ていってやるうううう!!!」

初春「お、おちついてください佐天さん!!」



続きを読む

心理定規「スクールでお花見に来たんだけど……」

SS速報VIP:心理定規「スクールでお花見に来たんだけど……」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1459049151/



1: ◆HXBj5WZs3c 2016/03/27(日) 12:25:51.63 ID:k8L8/881o



時系列は気にしないでください。
スクールは最新の設定で書いてます。
というか、その設定を使ってみたいがために書きました。
ゴーグルの少年=誉望くん
スナイパー=弓箭猟虎



SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1459049151




続きを読む

【アイマス】一方通行「アイドルをプロデュースだァ?」【禁書】【前編】


一方通行「アイドルをプロデュースだァ?」

土御門「あぁ、お前にはこれから765プロでプロデュース活動してもらう」

一方通行「……グループはいつから職業斡旋組織になったンだよ」

海原「えっと、新手の嫌がらせか何かですか土御門」

土御門「えらくマジさ」

一方通行「イかれてンじゃねェのかテメェは?」

土御門「イかれてるとしたら上の奴らだ。直々の命令だからな」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1434772073



続きを読む

【アイマス】一方通行「アイドルをプロデュースだァ?」【禁書】【後編】




ーーーーーー
ーーーー
ーー

翌日

〜〜〜レッスン場〜〜〜


律子「ハァッ……ハァッ……ハァ」ゼ-ゼ-

一方通行「ほらよ」ポイ

律子「んっ……んぐ……」ゴクゴク

律子「ふぅー」

一方通行「散々嫌がってた割にはノリノリじゃねェか」

律子「そりゃあね。やるからには真剣にやるわよ……やよいにも迷惑掛けたくないし」

やよい「迷惑だなんてそんな……律子さんと一緒にやれて嬉しいです!」

律子「ふふ、ありがとう。……それで?アンタは暇なの一方通行?」

一方通行「ちっと様子見に来ただけだ、もォ行くよ」

律子「あの子たちのこと頼むわよ?」

一方通行「わーってるよ。お前はそンなの気にしねェで練習に打ち込め。今はプロデューサーじゃなくてアイドルなンだからよォ」バタン



続きを読む

麦野「はまづらを監視したい」垣根「無いわ」

1 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2011/02/16(水) 03:12:03.29


麦野「…というわけなのよ。協力してもらえる?」

??「ああ、まあいいぜ。俺にもメリットのある話だしな」

麦野「じゃあ交渉成立ね」

??「ハッ、まさか俺の能力がここまで万能とはな…」



続きを読む
スポンサードリンク
メールフォーム
記事検索
最新コメント
にほんブログ村
PCアクセスランキング
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

艦隊これくしょん ‐艦これ‐ 榛名 お買い物mode 1/8スケール ABS&PVC製 塗装済み完成品フィギュア

新品価格
¥9,130から
(2018/8/3 01:11時点)