ポチッとSS!! SSまとめ

当ブログではSS速報などにあるSSをまとめて紹介しています。 Twitterで更新情報をツイートしていますので、よろしければそちらも活用してください。


アイリスフィール・フォン・アインツベルン

セイニャー「問おう、にゃんじが我を招きしマスターか」

5: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/09(月) 20:09:02.17 ID:wCMQox1h0

切嗣(なんか変なの出てきた…)

アイリ「…」ワナワナ

セイニャー「にゃにを呆けているのです?あにゃたが私のマスターなのでしょう?」

切嗣「あ…アイリ、これは一体…?」

アイリ「か、かわいぃいいいい!!!」ギュー



続きを読む

緑アーチャー「あんたが俺のマスターかい?」

SS速報VIP:緑アーチャー「あんたが俺のマスターかい?」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1357814856/



1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/01/10(木) 19:47:37.25 ID:bTW/WroSO

~アインツベルン城~


アハト翁「ない…」

アイリ「お爺様どうされましたか?」

アハト翁「聖遺物が届かない…」

アイリ「」

――――――――――――――――――
~召喚前日~


アハト翁「…というわけで」
切嗣「………」

アハト翁「触媒は自分で用意しろ」フラフラ

切嗣「……はい」

アハト翁「寝る」バタン

切嗣「………」

アイリ「………」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1357814856




続きを読む

セイバー「すごいショワショワです!」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/01(木) 20:35:40.43 ID:3RkZ3fPg0

セイバー「シロウ、それは何ですか?」

士郎「これ?」

セイバー「はい」

士郎「すごく炭酸の強いコーラだよ」

セイバー「ほう」ジーッ

士郎「飲む?」

セイバー「はいっ!」

士郎「はいどうぞ」

セイバー「ありがとうございます、ごくごく」ゴクゴク

セイバー「……っ!!ごほっ!コホッ!」

士郎「ははは、かなり強いだろ」

セイバー「は、はい……まだ喉の奥がショワショワしています……」

セイバー「シュワシュワ……」

セイバー「いえ、やっぱりショワショワですね」

セイバー「すごいショワショワです!」



続きを読む

切嗣「アサシン呼んだら聖杯戦争easy過ぎワロタwww」EXTRA

関連



SS速報VIP:切嗣「アサシン呼んだら聖杯戦争easy過ぎワロタwww」EXTRA
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1357491275/



1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/01/07(月) 01:54:35.38 ID:coCw9dOs0

アサシン「問おう。お主が我が主かな?」

現れたのは中華の武術家然とした服装の男性だった。

どうみてもアーサー王じゃない。

切嗣「ああ。僕がマスターの衛宮切嗣だ」

アイリ「アーサー王・・・じゃない、わよね?」

アサシン「うむ。儂はアサシンのサーヴァントで真名を李書文、という」







SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1357491275




続きを読む

切嗣「アサシン呼んだら聖杯戦争イージー過ぎワロタwww」

SS速報VIP:切嗣「アサシン呼んだら聖杯戦争イージー過ぎワロタwww」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1355935237/



1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2012/12/20(木) 01:40:37.39 ID:iD6w7BHc0

アサシン「問おう。あなたが私のマスターか?」

切嗣「ああ。僕がマスターの衛宮切嗣だ」

アイリ「まさかアサシンが出るなんて・・・」

切嗣「ふふ・・・でもまあ僕としては騎士王様よりこっちの方がやりやすい。よろしく、アサシン」

アサシン「よろしくお願いします」


今回の聖杯戦争で僕が呼んだサーヴァントは「百の貌のハサン」と言われる多重人格のアサシンだ。

外れクジと言われてるアサシンだが、僕からしてみれば大当たりのサーヴァントだ。



SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1355935237




続きを読む

セイバー「第四次半額弁当戦争・・・・?」

12: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/20(日) 23:36:49.21 ID:Ned4F74I0

凛「アーチャー?」

アーチャー「何かな?」

凛「ん」

アーチャー「これは?」

凛「特売のチラシ」

アーチャー「それで?」

凛「買ってきなさい」

アーチャー「名家と謳われた遠坂家も落ちぶれたものだな」

凛「はやく行きなさい」

アーチャー「はいはい」



続きを読む

セイバー「……………………」切嗣(セイバーがテレビ見てる)

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/29(火) 19:11:03.21 ID:Cy2S9xvU0

アインツベルン城

セイバー「……」ジーッ

切嗣(珍しいな……どんな番組をみているんだ……?)

切嗣「……」ソーッ

テレビ『ほむらちゃん!!』

切嗣(アニメ……?)

セイバー「……」ジーッ

切嗣(サーヴァントも随分と俗だな)

テレビ『まどかぁー!!!』

セイバー「……」ジーッ



続きを読む

イリヤスフィール「お姉ちゃんは心配性」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2012/09/22(土) 01:54:38 ID:ZwbXgQbc

アイリ『きゃあッ!? や、やめなさい士郎、私たち親子なのよ』

士郎『そんなの関係ない。俺は母さんが好きなんだ!』

アイリ『お、お母さんも士郎のことは大好きよ。でも……だからって、こんなことはしちゃいけないの、間違っているわ!』

士郎『間違いなんかじゃない……。この気持ちは、間違いなんかじゃないんだから!』

アイリ『ひぁあン! し、しろう、だめぇぇ、んふァっ、やぁああッ! やめ、なさいぃぃ……』

士郎『もう止まれない。母さんが欲しい。母さんを抱いたまま溺死してしまいたい』

アイリ『あ、はァンン、士郎、しろ、う……! だめえぇぇっ!!
    切嗣ぅ、ごめんな、さい……。わたし、息子に、イカされちゃうぅぅぅぅっ!』



続きを読む

切嗣「ん、あれ、ここは?」

SS速報VIP:切嗣「ん、あれ、ここは?」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1416492366/



1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/20(木) 23:06:16.35 ID:2Ru5SoBw0

プリズム☆イリヤの世界観にfate/zeroの設定を少し混ぜたようなお話です
勢いと設定集を熟読してないので、もしかしたら矛盾が生じるかもしれませんが
まあそこは都合のいいように解釈して読んでください
そういうのがどうしても無理って人はブラウザバックがおすすめです

ちなみに更新は不定期なので
寝る前に一回確認するぐらいの間隔で読んでいくのをおすすめします

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1416492366




続きを読む

セイバー「私は、切嗣の事が大好きですよ?」切嗣「……」

SS速報VIP:セイバー「私は、切嗣の事が大好きですよ?」切嗣「……」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1418392421/



1: ◆T2xwVKF1.XEi 2014/12/12(金) 22:53:51.39 ID:rhptBb4e0


切嗣「サーヴァントと腹を割って話し合う……!?」

アイリ「ええ♪」

切嗣「アイリ、それは」

アイリ「抵抗があるのは分かるわ。あなたに言わせれば英雄達は『栄光だの名誉だの、そんなものを嬉々としてもてはやす殺人者』。嫌悪すべき対象ですものね」

アイリ「でもね切嗣。あなたの目的は聖杯を手に入れ、その力で恒久的な平和を達成する事」

アイリ「そのために今日まで……最大の効率と最小の浪費で、最短のうちに処理をつける最善の方法を選び続けてきたんでしょう?」

アイリ「なら、今回もそうすべきよ。余計な意地を張って流れる血の量を増やすべきではないわ」


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1418392421




続きを読む

アイリ「安価で切嗣とセイバーが仲直り♪」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/25(水) 20:34:40.60 ID:9NwROP9+0

アイリ「まずは>>5で二人の仲が回復よ♪」



5: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/25(水) 20:36:51.16 ID:9WYhznvi0

士郎召喚



続きを読む

セイバー「──問おう。貴方が私の」切嗣「おいたんだえ!?」

7: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/29(水) 20:33:53.21 ID:PePEvjwD0

セイバー「これは・・・?」

アイリ「ああ、強力なサーバントの魔力にあてられてしまったのね。魔術師として並み以下の魔力耐性しかなかったから幼児退行したのよ」

切嗣「ひなだお!」

セイバー「マスターはひなという名なのですか?」

アイリ「いいえ。ひな・・・、日本の名前ね。彼に関係のある人物かもしれないわね」

セイバー「マスターがこれでは・・・。一体どうしたら・・・」

切嗣「おいたんだえ!?」

セイバー「私はセイバーのサーヴァントとして現界した、アーサー・ペンドラゴン。イングランドを統べる王です」



続きを読む

リズ「ねぇシロー」士郎「ん~?」

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/10/24(金) 23:23:52.32 ID:Ot0IjmJG0.net

リズ「私とセラとどっちが好き?」

セラ「ぶはッ!」

士郎「な、なんでそんなこと聞くのさ・・・」

リズ「メイド間の勢力争い」

士郎「はぁ・・・なんだそれ」

リズ「イリヤはセラが好きで~、クロは私が好きだって」

リズ「士郎はどっちが好き?」

士郎「それ俺の一票で決まる状況じゃないか・・・」

セラ「・・・」

士郎「まぁ、どっちかと言えば>>4かな?」



4: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/10/24(金) 23:30:05.53 ID:dRLA2zlU0.net

セラ



続きを読む

切嗣(どうしよう……女性のサーヴァントだ)セイバー「マスター?」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/23(水) 13:11:37.52 ID:HU8Hqe+y0

切嗣(しかも凄い美人だ……これ、喋ったら……浮気になるな)

セイバー「マスター?」

切嗣「……」

セイバー「マスター、あの……」

切嗣(僕には子どももいる。浮気なんてできるわけない。心苦しいが、ここは無視するほかないな)

セイバー「もしもし?」

切嗣「……」

アイリ「切嗣?」

切嗣「召喚は成功だ。行こうか、アイリ」

アイリ「えと……」

セイバー「……どうしてなにも言ってくれない?」



続きを読む

セイバー「アーチャー陣営がおかしいと?」アイリ「ええ。なんか変」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/02(金) 16:21:38.81 ID:ubzVd6t80

セイバー「何か動きが?」

アイリ「わからないわ……今、切嗣が探ってくれてるみたいだけど」

セイバー「ふむ……気になりますね」

アイリ「ええ……不安だわ……」


―遠坂邸―

時臣「いけません!!王よ!!」

アーチャー「何をいう。我の行いに口を挟めるだけの器量など、貴様は持ち合わせてはおらんだろう?」

時臣「それだけは!!どうかそれだけは!!!」

アーチャー「くどいぞ!!我の審美眼を疑うか?」

時臣「ですから……!!」

アーチャー「ふふ……さあ、この宝具がどんな力を持っているのか、見極めてやろう!!」

時臣「あぁぁ……!!!」

「―――だれですか?私の眠りを妨げるのはぁ……?」



続きを読む

セイバー「き、切嗣とラブラブ大作戦、ですか……?」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/27(日) 17:35:54.86 ID:hJBgxtef0

アイリ「そう。セイバーとそのマスター、衛宮切嗣の……」

アイリ「ラブラブ大作戦よ!」

セイバー「……しかしアイリスフィール、あなたはそれでよいのか?」

アイリ「あら?」

セイバー「あなたはキリツグの伴侶のはずだ。それなのに私とキリツグが…その……ラブラブになってしまっては困るのではないか?」

アイリ「ああ、安心して。意味が違うわ。マスターとサーヴァントの理想の関係、って意味で『ラブラブ』なの」

アイリ「つまりあなたをキリツグから信頼されるようにしてあげたいのよ!」

セイバー「なるほど……。たしかにこの先生きのこるにはマスターの信頼を勝ち得ることは必須だ……」

セイバー「よろしくお願いします、アイリスフィール!」

アイリ「ええ、任せてセイバー!」

アイリ(一度、恋のキューピット?って奴をやってみたかったのよねー♪)



続きを読む

司会「クイズ、衛宮切嗣300のことー!」

関連



2: 代行ありがとうございました 2012/07/23(月) 20:58:59.19 ID:e4SFPMaH0

冬木特設スタジオ

司会「衛宮切嗣を、もっと知りたいー!!」

司会「衛宮切嗣、300のことー!!」

アイリ「とりあえず、事情を説明してくれないかしら」

舞弥「さて、私にもわかりません・・・」

セイバー「はい。『切嗣は預かった』と言われついてきましたが・・・」

ウェイバー「僕なんて無理やり放り込まれたぞ・・・」

司会「これから皆さんには、衛宮切嗣に関する300問のクイズに答えてもらいます」

アイリ「300問!?」

ウェイバー「お、多すぎる・・・」



続きを読む

遠坂時臣「サーヴァントとの、契約……?」

SS速報VIP:遠坂時臣「サーヴァントとの、契約……?」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1408010889/



1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/08/14(木) 19:08:19.42 ID:9aBQ3lXM0


遠坂凛「サーヴァントとの、契約……?」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1407933084/


の続きというか前日譚というか。

※前作同様、短いです。
※ホモ展開につき注意!

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1408010889




続きを読む

イリヤ「切嗣すっご~い!」 切嗣「そ、そうかい?」

SS速報VIP:イリヤ「切嗣すっご~い!」 切嗣「そ、そうかい?」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1401104764/



1: ◆3Yix5UnzdM 2014/05/26(月) 20:46:04.32 ID:d1YLg+Vm0

イリヤ「きゃあぁあああぁあ!」

切嗣「イリヤ!?」

切嗣(この悲鳴、ただ事では無い!無事でいてくれ……イリヤ!」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1401104764




続きを読む

切嗣「( ゚∀゚)o彡゚ちっぱい!!ちっぱい!!」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/10(水) 18:27:53.52 ID:BNQ3iMYE0

切嗣「じゃあアイリ、行ってくるよ」

アイリ「待って切嗣」

切嗣「なんだい?」

アイリ「…セイバーには指示をしないの?」

セイバー「……アイリスフィール、私なら大丈夫です」

アイリ「…でも」

切嗣「アイリ、キミに伝えた事にそれは含まれているよ、キミから言っておいてくれ」

セイバー「………」

アイリ「切嗣、セイバーには貴方の言葉が必要よ?」

切嗣「…………」

アイリ「思う所があるのだろうけれど…お願いよ切嗣、セイバーともきちんと向き合って欲しい」

切嗣「…………そうか、わかったよアイリ」チラッ

セイバー「……!!」

切嗣「( ゚∀゚)o彡゚ちっぱい!!ちっぱい!!」

セイバー「えっ」



続きを読む
スポンサードリンク
メールフォーム
記事検索
最新コメント
にほんブログ村
PCアクセスランキング
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

アイドルマスター シンデレラガールズ 星輝子 -マッシュアップ★ボルテージ- 1/7スケール ABS&PVC製 塗装済み完成品フィギュア

新品価格
¥15,900から
(2019/9/5 01:33時点)