ポチッとSS!! SSまとめ

当ブログではSS速報などにあるSSをまとめて紹介しています。 Twitterで更新情報をツイートしていますので、よろしければそちらも活用してください。


アニ

エレン「淡々とアニと絡むだけ」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/11/13(水) 22:54:25 ID:dT9d..2k

アニ「ちょっと目にゴミついてる」

エレン「あ、まじか。ありがと」

エレン「…」

エレン「え?普通取ってくれるだろ」

アニ「誰も取るとは言ってない」

エレン「けちめ…」ゴシゴシ

アニ「…」フフ



続きを読む

ミカサ「アニとライナーとベルトルト」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/11/21(木) 00:11:30 ID:.oToDl2w

ミカサ「アニ」

ミーナ「アニー!ミカサが呼んでるよ!」

アニ「…何の用?」

ミカサ「話がある」

アニ「とっとと話しな」

ミカサ「廊下へ。時間はとらせない」

アニ「ここでいいだろ」

ミカサ「…」チラ

アニ「?」

ミーナ(なんだろなんだろ)ミミダンボ

アニ「…わかったよ」



続きを読む

アニ「か弱い乙女の気持ちなんて」

1: ◆3s.o9hGMaw 2013/11/10(日) 14:49:25 ID:xcXPmFVk

ミカサ「アニ、ちょっといい?」

アニ「…なに?」

ミカサ「今日の格闘術…あんなやり方をしたらエレンが怪我をしてしまう」

アニ「…」

ミカサ「もっと優しくやってほしい」

アニ「…それじゃあ訓練にならないだろう?」

ミカサ「でも、エレンが怪我をしたら…」

アニ「まともに受身も取れないようじゃ、兵士になんてなれないさ」

ミカサ「…」ギロッ

ミカサ「…エレンに怪我をさせたら赦さない」

アニ「…ハァ。あっそ」スタスタ

アニ(………)



続きを読む

ミカサ「アニ、アニ 聞いて」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/11/08(金) 16:08:15 ID:k1A0tc8.

50話までのねたばれ



2: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/11/08(金) 16:09:17 ID:k1A0tc8.

メタばっかです



続きを読む

アニ「ライナー抜かしたい」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/10/10(木) 23:17:58 ID:kj47ve2k



ベルトルト「…泣かせたい?」

アニ「抜かしたい」


ベルトルト「…………成績?」

アニ「身長」

ベルトルト「」



続きを読む

クリスタ「同窓会?」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/11/09(土) 22:48:39 ID:gb5Fncgo

>>104期生は同学年として書いています。
※進撃!巨人中学校とは特に関係性ないです。
※ユミクリ主軸で進みます。
104期生が現代の日本に生まれ育って、29~30歳で同窓会に集まったら、こんな感じかなという現パロです。よろしくお願いします。



続きを読む

アニ「あ…アルミン!」

1: 名無しに代わり進撃の巨人ちゃんねるがお送りします 2013/06/07(金) 14:06:19 ID:134YSJ06


アニ「次の休み…もし良かったら」トタタ…

アルミン「アニ?」

アニ「一緒に…っひあ!」ドデッ


シーン…


ライナー「……プッ」

ベルトルト「………」

エレン「……」キュン

アルミン「あの…大丈夫?」



続きを読む

アニ「アルミン・カモミール」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/11/03(日) 00:42:45 ID:G20vvuPM

季節は5月あたりの、訓練兵時代アニとアルミンの会話。ネタバレなし。
ちなみにアルミンの誕生花はカモミールらしいです、が誕生日ネタではありません。誕生日おめでとう。



続きを読む

アニ「ここは?」 サシャ「地下牢とだけ言っておきましょうか」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/10/28(月) 21:37:30 ID:KgzCRmIg

五次創作ぐらい



続きを読む

アニ「・・・寂しい」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/09/27(金) 23:07:19 ID:.IoLsL0E

ネタバレ注意



続きを読む

エレン「ミカサを嫉妬させたい」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/10/20(日) 07:36:46 ID:Zw7n3SbE

エレン「だから協力してくれ」

エレン「アニ!」

アニ(何を言っているんだこいつは)


※エレミカ、アルアニ前提でエレアニとアルミカ要素あり

※キャラ大崩壊注意



続きを読む

エレン「お前ら、ナニヤってるんだよ!」

1: ◆GYnj2iSHgw 2013/10/25(金) 22:49:00 ID:YE3giQ/Y


エレン「はぁ、暇だな。ミカサもアルミンも掃除当番かよ」テクテク

エレン「心配だな。ジャンも同じ当番らしいし」テクテク

エレン「確か、掃除場所って『第一倉庫』だったよな・・・あ、ここじゃん」

エレン「・・・別に掃除を手伝うくらい良いよな? よし」ソーッ

『ひゃっ!? もう止めて・・・ひっ、ちょっ、あぁ!』

エレン「」

エレン(え? なにこの声?)

『そこは・・・ダメだっ、てばぁ・・・』

エレン(何で喘ぎ声が聞こえんだよ!?)

『あっ・・・うぅ・・・』

『止めてほしいのなら、やり返せば良い』

『そ、それはっ』

『出来ない? アルミン』

エレン(ってアルミンかよぉぉぉ!?)



続きを読む

エレン「ミカサの成績が不調?」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/05/19(日) 01:32:56 ID:oCCwxRC6

キースの部屋─

キース「そうだ。アッカーマン訓練兵は確かに歴代トップクラスの逸材だ。
    しかし最近、目に見えて成績が落ち込んでいる。」

エレン「そんな風には見えませんが……。」

アルミン「いや、確かにそうだよ。
     2位のライナーとの差がここ一ヶ月で大きく縮まった。」

エレン「ライナーが急成長してるだけなんじゃないか。
    それに、縮まったといっても、点数で言うと5倍以上開いてるし。」

キース「一ヶ月前は20倍だった。
    アッカーマン訓練兵は我々人類の希望のひとつだ。
    もし、何かこの状況の原因があるならば、改善する必要がある。」

アルミン「それで、ミカ…アッカーマン訓練兵の幼馴染である、
     我々が呼び出されたのですね。」

キース「その通り。
    実は今回の件、上層会議でも取り上げられる程の問題になっている。
    言葉遣いなど気にせず、心当たりをできるだけあげて欲しい。」

エレン「尽力します。
    ……と言いたいところですが、自分は先月から、
    ミカサとは別の班になりました。
    あまり有力な証言はできないかと……。」



続きを読む

エレン「ユミルと結婚する」ユミル「エレンを殺す」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/10/19(土) 21:31:16 ID:DWfxWJBw

エレユミ「……には、どうすればいいと思う?」

ミカサ「……」

エレン「なあミカサ。オレ、ユミルと結婚したいんだけど」

ユミル「なあミカサ。私、エレンを殺したいんだけど」

エレユミ「どうすればいいと思う?」

ミカサ「……」

ミカサ「……なぜ、私に聞くの?」

エレン「だってミカサ以外の女にこういうこと聞きづらいし」

ユミル「エレンのことはお前が一番分かってるだろ」

ミカサ「……」



続きを読む

サシャ「何ですか、それ?」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/10/21(月) 00:03:26 ID:w7SGcNyQ

ミカサ「本」ペラ

サシャ「それは見たら分かりますよ。私はどんな内容なのか聞きたいんです!」

ミカサ「…サシャに内容が理解できるだろうか」

サシャ「なっ…そこまで馬鹿じゃないですよ!」プン!

ミカサ「それは悪かった。これは推理小説」

サシャ「へえ、ミカサも推理ものなんて読むんですね。面白いんですか?」

ミカサ「アルミンから借りた。意外と面白いし、読みやすい。サシャでも読めるかもしれない」ペラ

サシャ「そう言われると、少し読んでみたいです」

ミカサ「私はもうすぐ読み終わる。ので、次にでもアルミンに借りるといい」

サシャ「そうします!」



続きを読む

エレン「アニとの関係性」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/09/26(木) 17:18:02 ID:HR08YUyQ

*エレアニ、アニエレ?になるかと思います。ネタバレとかあるかも



続きを読む

ミカサ「少し疲れた。」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/10/14(月) 20:34:23 ID:uhVzY336

夕食後 女子寮ミーミカアニ部屋

今日もいつも通りの訓練だった。

のに、少し疲れた。

最近疲れが溜まっているのかもしれない。

ミカサ「次の休暇はいつだっただろう・・・」



続きを読む

エレン「ミカサがかわいい」ライナー「アニがかわいい」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/10/17(木) 01:10:07 ID:DJjAqHJI


エレン「ミカサがかわいい」

ライナー「アニのほうがかわいい」

エレン「いや、ミカサのほうが」

アルミン「やめなよ2人とも…どっちにも良さがあるよ、…ベルトルトもそう思うでしょ?」

ベルトルト「アニがダントツかわいい」

アルミン「……ミカサのほうがダントツかわいい」

4人「ムムム」



続きを読む

コニー「あっあれは」サシャ「お肉!」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/10/03(木) 00:24:21 ID:RR7T.Mdc

コニー「休日ってなんもすることないよな~」ダラー

サシャ「対人格闘の訓練でもします?」グテー

コニー「…休みの日くらいゆっくり休もうぜ」ダラー

サシャ「さっきなんもすることないって、言ってましたよね」グテー

コニー「訓練となると話は別だろ。どうしても教官を思い出しちまうからな…」

サシャ「確かに…」

サシャ「ふああ…」

コニー「ねみぃ…ZZZ」

サシャ「ん?」ビクッ



続きを読む

アルミン「僕はアルミン・アルレルト。どこにでもいる普通の男の子」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/09/17(火) 19:33:00 ID:HpQ//RAw

アルミン「だけど」

アルミン「僕には誰にも言えない秘密があるんだ」

アルミン「それは……」



アルミン「実は800歳だってこと」



エレン「おーい、アルミン!何してんだ早く行くぞ」

アルミン「あ、ちょっと待ってよー」タッ

アルミン(こうして今日も楽しい訓練生活が始まる!)



続きを読む
スポンサードリンク
メールフォーム
記事検索
最新コメント
にほんブログ村
PCアクセスランキング
スポンサードリンク

アイドルマスター シンデレラガールズ 星輝子 -マッシュアップ★ボルテージ- 1/7スケール ABS&PVC製 塗装済み完成品フィギュア

新品価格
¥15,900から
(2019/9/5 01:33時点)