ポチッとSS!! SSまとめ

当ブログではSS速報などにあるSSをまとめて紹介しています。 Twitterで更新情報をツイートしていますので、よろしければそちらも活用してください。


アルミン

アルミン「外の世界には2chっていう恐ろしい場所があるんだ」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/19(日) 03:12:05.79 ID:1unYbq9f0!

エレン「なんだそれ」

アルミン「無気力で不平不満だけ言うことに生き甲斐を感じてる愚者達の溜まり場らしいよ。外の世界にいるのに外出したくないらしい。」

エレン「仕方が無い。力の無い奴は普通に生きる資格が無いからな」

ライナー「それは言い過ぎじゃないか」

アルミン「ライナーは黙って」



続きを読む

アルミン「平凡な兵士10000人分のエレン」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/18(土) 16:31:25.61 ID:uEDjlpi20

いじめっ子「おら、喰らえアルミン!」

アルミン「うわ!」ドサッ

いじめっ子「ハハハ、こいつ女みてえ!」

アルミン「うぅ・・・・・・」

いじめっ子「もういっちょ喰ら」

ミカサ「あなた達何をしているの」タタタタ

いじめっ子「ミカサだ!どうする!?」

いじめっ子B「へへへ!俺たちだっていつまでも女に負けてられな・・・」

いじめっ子「う、うわああああ!」

いじめっ子B「どうした!?」

エレン「なにやってんだてめえら」ゴゴゴゴゴ



続きを読む

エレン「なんだこの本?」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/05/19(日) 13:29:47 ID:T/oHA/1E

――はじめに――

「もしもちょっとだけ歯車が狂ったなら」がサブタイトルの世界。

ストーリー上のネタバレはありません。
要所でコミックからセリフを引用しているので、5巻ぐらいまでのセリフ的なネタバレは含みます。



続きを読む

エレン「俺、アニに告白しようと思うんだ」アルミン「えっ…?」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/24(水) 20:27:56.21 ID:8zfUd+BC0

アルミン「エ、エレン、もう一度言ってくれるかな?」

エレン「だ、だから…その…まぁ、アニに告白しようかなって…」

アルミン「えっえええええええええええええ!!??ほ、本気なの!?」

エレン「こんなこと俺は冗談で言わない!」

アルミン「わ、ゴメン…でもさ、エレンには失礼かもしれないけどちゃんと考えたの?」

エレン「どういう意味だよ…」

アルミン「…ミカサは?」

エレン「はぁ?なんで今ミカサの名前がでてくんの?」

アルミン「…ミカサの事好きじゃないの?」

エレン「? そりゃ好きか嫌いかで言うなら好きだけど」

エレン「あいつは小さいころからずっと一緒にいた家族だし」

アルミン「家族…」

アルミン「…」

アルミン「うん、わかったよ。ごめんね、エレンの事応援するよ」

エレン「あぁ、頼む。お前がいれば安心だな!」



続きを読む

エレン「リーチ一発三色一通メンチンイーペードラドラ100万点」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/05/18(土) 16:55:33 ID:egRYs/TY

じゃらじゃらじゃら

エレン「……」

アルミン「……」

ミカサ「……」

ジャン「……」

エレン「みんな積んだか?」

アルミン「うん、じゃあまた東一局だね」

ジャン「もうチョンボは勘弁してくれよエレン」

エレン「任せろ!ダブルリーチ!」ッタァァァァン!

ジャン「言ってるそばから…てめえ、それちゃんとテンパってんだろーな?」

エレン「駆逐してやる!一匹残らず!」

ジャン「聞けよ!」



続きを読む

アルミン「ミカサとクリスタの体が入れ替わった!?」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/05/18(土) 00:27:15 ID:n2CCH8.Y

ー昼過ぎ・訓練所(森)ー


キース「今日は立体機動の訓練を行う!昨日伝えた班に分かれろ!」

ガヤガヤ
オーイ
クリスタチャン、キョウモテンシダナア

エレン「ミカサと一緒だったよな」

ミカサ「そうね、あとは・・・」

クリスタ「・・・えと、よろしくね二人とも」

エレン「そうかクリスタか、よろしくな」


キース「よし、分かれたようだな。では、訓練開始!!立体機動に移れ!!いいか!これは一番実践的訓練だ!!気合を入れろ!」



続きを読む

エレン「結婚してくれ」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/18(土) 22:09:29.38 ID:3FFpb2cM0

※アニメ派注意





-849-

ミカサ「」ヒュババッ!!

エレン(クソッ!またミカサに先を越された!!)ヒュバッ!

エレン(こうなったら、多少無茶してでも…!)

ミカサ「…」チラッ

ビュオォ…ッ

ミカサ「!!エレン、危ない!!」

エレン「は?っうわぁあああ!!」ドガッ



続きを読む

エレン「訓練兵日誌?」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/18(土) 14:00:24.70 ID:R8lwjBstI

アルミン「うん、みんなでやろうよ」

エレン「日誌ってあれだろ?その日あったことを書き留めるやつ」

アルミン「そうそう」

ミカサ「みんなでって?」

アルミン「一日おきに交代して書くんだ。きっと面白いよ」



続きを読む

ミカサ「パンツ職人」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/05/15(水) 14:18:54 ID:sX8AuN9M

朝 食堂

エレン「あれ? ライナーの姿が見当たらないな・・・」

コニー「ああ、聞いてなかったのか? 営倉行きだってよ」

エレン「はぁ? 何しでかしたんだ、あいつ?」


クリスタ「・・・・・・・うぅ」グスグス

ユミル「お・・・おい、もう泣くなよぉ・・・かわいい顔が台無しだぞ」

サシャ「そ、そうですよ・・・元気出してください!」

アニ「・・・ライナーの奴」イライラ



続きを読む

エレン「ババ抜きに勝てない……」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/05/18(土) 01:25:02 ID:Ddebb7aE

―――男子寮・就寝前

コニー「……こっちか?」

エレン「……」ムゥ

コニー「……それともこっち?」

エレン「……」ニヤ

コニー「……やっぱりこっちだ!」

エレン「……な!?」

コニー「……よし、そろった、これで俺も抜けた」

ジャン「それじゃあ、明日も水汲み当番はエレンで決まりだな」

エレン「……くそ、なんで勝てないんだ……」



続きを読む

ミカサ「エレン…髪にほこり付いてる」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/03(金) 21:37:43.52 ID:O3lcwuWC0

夜・食堂

エレン「ん?あぁ、どこだ」

ミカサ「とってあげる…」ブチッ

エレン「いってぇっ!?」

ミカサ「ごめん。一緒に髪も一本抜けた」

アルミン「(10本位毟り取ってるよね…)」

ミカサ「取った埃、捨ててくるから」

エレン「? お、おう」

アルミン「エレン、僕なんだかいやな予感がするよ…(小声」

エレン「あぁ?あんなもんいつも通りだろ」



続きを読む

佐天「巨人を駆逐する能力かぁ」

SS速報VIP:佐天「巨人を駆逐する能力かぁ」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1370573869/



1: ◆ea43ELrW7g 2013/06/07(金) 11:57:49.11 ID:SZLPEbWAO

短い。キャラ口調変なのはごめん。


佐天「レベル1になったのは良いんだけど。ここどこ?」

「壁が破られた!巨人が入ってくるぞー逃げろー!」

ワーギャーヒーヒー

佐天「なんか皆が逃げてる、何事?能力者でも暴れてるのかな」

佐天「壁があるから学園都市のどこかな気はするんだけど、町並みがレトロだなぁ」

佐天「携帯も圏外?なんでー」

「おいミカサ!そっち持て!」

佐天「子供の声がする?御坂?いやミカサって聞こえたか」

佐天「こっちからかな。うわっ!大変!女の人が家に潰されちゃってる!」


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1370573869




続きを読む

ミカサ「怪談」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2018/10/05(金) 15:28:10 ID:2e0iM3wk

ミカサ「そう、あれは私がシガンシナにいた頃のこと…」




ミカサ「……」ジ-


アルミン「ミカサ!そんな所で何してるの?」


ミカサ「アルミン。見て、この花」


テロ-ン


ミカサ「下を向いてしょぼくれてる。かわいい」


アルミン「待雪草だね。もう3月になるけど、きっとまだ雪が降るのを待っているんだ」


ミカサ「待雪草。いい名前」



続きを読む

ハンジ「みんなの贈り物」

1: ◆uSEt4QqJNo 2018/09/30(日) 17:59:53 ID:K/9dguUM




「あ」


昼食を食べ終わり、
コニーと共に頬杖をついてぼぉーっとしていたサシャが唐突に顔と声をあげた。


「なんだ? また腹でも減ったのか?」


その声にコニーは頬杖のまま身動きをしたないまま口を開いた。



続きを読む

サシャ「スマフォイッジッテンジャネェエェ!!」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2017/05/27(土) 12:37:08 ID:N20RNZv.

・アルサシャ

・現パロ

・2人とも既に付き合ってる



続きを読む

エレン「夜の立体起動?」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2017/05/13(土) 08:59:18 ID:tX72ZLGk

やや下ネタ注意
【夜 男子寮】

エレン「なんだそりゃ? 昼の立体起動と何が違うんだ?」

アルミン「ぼくも聞いたことがないね。そもそも夜間は訓練禁止のはずだし、装置を動かしたら音で分かると思うんだけど」

ジャン「俺も詳しくは知らんが、さっきトイレに行ったときに上官が話しているのを聞いたんだ」

エレン「で、それがなんだっていうんだよ」

ジャン「上官いわくだな、夜の立体起動は、すげえ気持ちいいらしい」

エレン「はあ?」

アルミン「き、気持ちいい?」

ジャン「ああ。身体中を快感が駆け巡るそうだ」

エレン「巨人に出くわしたときみたいな感じか!?」

ジャン「果てには絶頂を迎えるらしい」

エレン「巨人を討伐した瞬間みたいな感じだな!?」

ジャン「なんでも巨人で喩えるんじゃねーよこの死に急ぎ野郎が!」ガシッ

エレン「うるせー服やぶけちゃうだろうがあ!」グワシッ

アルミン(立体起動…快感…絶頂…あ、これS●Xのことだな)



続きを読む

エレン「ママ」サシャ「よしよし」

SS速報VIP:エレン「ママ」サシャ「よしよし」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1510667009/



1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/11/14(火) 22:43:29.37 ID:L3Kn5lQl0

進撃の巨人ssです。

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1510667009




続きを読む

ハンジ「騒がしい音」

1: ◆uSEt4QqJNo 2017/09/05(火) 23:12:28 ID:OP7/7x5M




壁内外に「地獄の処刑人」の音がこだまする。
人々が活動を始める朝から夕方にかけてそれはひっきりなしに鳴り続けている。


「今日も『処刑人』は頑張ってるな」


兵舎の窓から見える壁を見ながらジャンが言った。外は快晴で青空が広がっている。
それを眩しそうに目を細めながらジャンは複雑な思いでいた。



続きを読む

ベルトルト「恋人のふり?」

SS速報VIP:ベルトルト「恋人のふり?」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1500967574/



1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/25(火) 16:26:14.14 ID:ZSAyLdF8O

ライナー「ああ、情報共有のために、俺たちは度々会って話す必要があるだろ?」

ベルトルト「うん。」

ライナー「だがアニと俺たちは普段は親しくない、と周囲から思われている。」

ベルトルト「そうだね。」

ライナー「それなのにこそこそ話してると、不審に思われるだろ。だから恋人ってことにして、会う理由を作るんだ。」

ベルトルト「なるほど・・・それじゃあ、僕たち三人が恋人関係になるのかい!?」

ライナー「そんなわけないだろ。お前とアニだ。」

ベルトルト「ななな何で!?」

ライナー「あのな、お前がアニに好意を持ってることぐらい、俺でなくても分かるぞ。」

ベルトルト「そんなに分かりやすかった?」

ライナー「ああ。」

ベルトルト「でも、あくまでふりだろ?僕は本当の恋人になりたいんだよ。」

ライナー「試しに付き合ってみるとかあるだろ?それと同じで、まずは形から入るんだよ。」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1500967574




続きを読む

フロック「悪魔の眷属」

SS速報VIP:フロック「悪魔の眷属」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1498300450/



1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/06/24(土) 19:34:11.14 ID:T21yc21Y0


フロック (体格。顔。性格。――全てにおいて、平凡。
      訓練成績、真ん中ぐらい。統率力もなけりゃ、作戦立案もできない)

フロック (一人で一兵士分の実力。巨人になれるわけでも、巨人を操れるわけでもない)

フロック (壁内人類存亡の危機という舞台で、絶対に主役たりえない人間。
      それが、俺だ)


◆◆◆◆


フロック (……の、はずが)

フロック (どうして俺は、この人と出会ってしまったのか)


ヒュゥゥ…

エルヴィン「……う……」ビクッ

フロック 「!……生き、てる……のか?」

てっきり死んでいると思った団長が、人の近づく気配に身じろいだ。

フロック 「……」スッ…

エルヴィン「……ィ……」ピクッ

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1498300450




続きを読む
スポンサードリンク
メールフォーム
記事検索
最新コメント
にほんブログ村
PCアクセスランキング
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

Fate/Grand Order セイバー/アルトリア・ペンドラゴン[オルタ]&キュイラッシェ・ノワール 1/8スケール ABS&PVC製 塗装済み完成品フィギュア

新品価格
¥16,757から
(2019/3/10 15:15時点)