ポチッとSS!! SSまとめ

当ブログではSS速報などにあるSSをまとめて紹介しています。 Twitterで更新情報をツイートしていますので、よろしければそちらも活用してください。


アルミン

ベルトルト「産まれてきて本当に良かった」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/10/03(木) 19:37:10 ID:wez8koTQ

エレン「あー年末だからって一日大掃除とか、そんなことさせるくらいなら訓練させろよ」

ミカサ「そんなこと言っても仕方ない、それに身の回りを整理するのは大切」

アルミン「そうだよ、まあちょっとした息抜きだと思えばいいじゃない」

エレン「けどよ…」

ジャン「ぐちぐち言ってる暇あったら手を動かせよ」

エレン「ああ?ちゃんとやってるだろうが!」

ジャン「そうか?さっきから愚痴ばっか言ってるようにしか見えねえけどな!」

エレン「ケンカ売ってんのかてめえ!」

ジャン「売ってねえよ馬鹿が!!」

アルミン「や、やめなよ二人とも!」



続きを読む

エレン「お前ら、ナニヤってるんだよ!」

1: ◆GYnj2iSHgw 2013/10/25(金) 22:49:00 ID:YE3giQ/Y


エレン「はぁ、暇だな。ミカサもアルミンも掃除当番かよ」テクテク

エレン「心配だな。ジャンも同じ当番らしいし」テクテク

エレン「確か、掃除場所って『第一倉庫』だったよな・・・あ、ここじゃん」

エレン「・・・別に掃除を手伝うくらい良いよな? よし」ソーッ

『ひゃっ!? もう止めて・・・ひっ、ちょっ、あぁ!』

エレン「」

エレン(え? なにこの声?)

『そこは・・・ダメだっ、てばぁ・・・』

エレン(何で喘ぎ声が聞こえんだよ!?)

『あっ・・・うぅ・・・』

『止めてほしいのなら、やり返せば良い』

『そ、それはっ』

『出来ない? アルミン』

エレン(ってアルミンかよぉぉぉ!?)



続きを読む

アルミン「超過保護なミカサ」

SS速報VIP:アルミン「超過保護なミカサ」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1580981281/



1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2020/02/06(木) 18:28:01.40 ID:CuW3niGu0


-入団式-


ヒュォオォォオォォオォ…………



キース「…」ザッザッザッ

キース「おい!貴様は何者だ!!」ピタッ

アルミン「アルミンアルレルトです!人類のために戦う知的好奇心がある可愛い男の子です!」

キース「そうか!貴様には巨人の餌になってもらう!!」

アルミン「はぁい!!!」

キース「回れ右ッ!!」ゴキッ

アルミン「痛っ…!」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1580981281




続きを読む

エレン「ミカサの成績が不調?」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/05/19(日) 01:32:56 ID:oCCwxRC6

キースの部屋─

キース「そうだ。アッカーマン訓練兵は確かに歴代トップクラスの逸材だ。
    しかし最近、目に見えて成績が落ち込んでいる。」

エレン「そんな風には見えませんが……。」

アルミン「いや、確かにそうだよ。
     2位のライナーとの差がここ一ヶ月で大きく縮まった。」

エレン「ライナーが急成長してるだけなんじゃないか。
    それに、縮まったといっても、点数で言うと5倍以上開いてるし。」

キース「一ヶ月前は20倍だった。
    アッカーマン訓練兵は我々人類の希望のひとつだ。
    もし、何かこの状況の原因があるならば、改善する必要がある。」

アルミン「それで、ミカ…アッカーマン訓練兵の幼馴染である、
     我々が呼び出されたのですね。」

キース「その通り。
    実は今回の件、上層会議でも取り上げられる程の問題になっている。
    言葉遣いなど気にせず、心当たりをできるだけあげて欲しい。」

エレン「尽力します。
    ……と言いたいところですが、自分は先月から、
    ミカサとは別の班になりました。
    あまり有力な証言はできないかと……。」



続きを読む

エレン「5位と4位の間に大きな壁がある」アルミン「うん?」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/10/21(月) 21:31:40 ID:wqC0DWBI

*エレンとアルミンがだべってるだけ
*キャラ崩壊
*ネタバレ
*メタ会話



続きを読む

ユミル「お前は見すぎだ」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/10/17(木) 08:32:49 ID:DYGZbwBs

ユミル「一部に偉い勘違いされてんぞ」

アルミン「そんなに見てるかな?」

ユミル「無自覚か」

アルミン「いや、自覚はあるんだけどさ」ハハ…

ユミル「なんだ、一部の勘違いじゃなかったか」

アルミン「…わからない」

ユミル「はあ?」

アルミン「時間がありすぎたんだよ 」

ユミル「成る程な。見すぎた結果、感情は迷子か」



続きを読む

サシャ「何ですか、それ?」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/10/21(月) 00:03:26 ID:w7SGcNyQ

ミカサ「本」ペラ

サシャ「それは見たら分かりますよ。私はどんな内容なのか聞きたいんです!」

ミカサ「…サシャに内容が理解できるだろうか」

サシャ「なっ…そこまで馬鹿じゃないですよ!」プン!

ミカサ「それは悪かった。これは推理小説」

サシャ「へえ、ミカサも推理ものなんて読むんですね。面白いんですか?」

ミカサ「アルミンから借りた。意外と面白いし、読みやすい。サシャでも読めるかもしれない」ペラ

サシャ「そう言われると、少し読んでみたいです」

ミカサ「私はもうすぐ読み終わる。ので、次にでもアルミンに借りるといい」

サシャ「そうします!」



続きを読む

アルミン「その厄、もらってあげようか?」

1: ◆Ey/GY3HtXQ 2013/10/19(土) 17:02:54 ID:IWyDQLRw

―立体機動訓練―

エレン「よし!これで10体目!」ザシュ!

ミカサ「(ああ…今日もエレンは輝いている…)」ズバッ!

ジャン「クソ!立体機動はオレの方が上手いはずなのに…」

ライナー「撃破数で点数が決まる訓練だからな。移動が速くても標的を先に見つけられなかったら意味無いぞ」

ジャン「それにしたっておかしいだろ!あの死に急ぎ野郎もう二桁だぞ!?なんでいつもいつもあいつの行く先には誂えたかのように模型があるんだよ!ズルしてんじゃないのか?!」イライラ

ベルトルト「ははは…エレンがそんな卑怯なことするとは思えないけど…」

ライナー「まあ、運が良いやつなんだろ。そういう奴はいる。神様にでも気に入られてるんじゃないか?」



続きを読む

ジャン「どうしたんだ?」ミカサ「寒い」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/10/18(金) 22:49:34 ID:SOHUgS0I

ジャン「クリスマスは」ミカサ「空いている」の続き

前回同様
オマケに少しのユミクリ付き



続きを読む

ミカサ「銀河鉄道の夜」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/10/02(水) 22:23:34 ID:xsRgalJI

「銀河ステーション、銀河ステーション」



エレン「ミカサ、出発するみたいだぞ。起きろ」ユサユサ

ミカサ「・・・ん・・・」パチ

ガタンゴトン、ガタンゴトン

ミカサ「・・・ここはどこ?」ポカン



続きを読む

ジャン「こっちのテメェは巨人じゃねぇんだな」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/10/12(土) 23:28:42 ID:RDrXX8BY

このスレを開いてくださった全ての人達には申し訳ありませんが、ホモ要素はありません。

エレン達が内地の大浴場(温泉)に行く話です。
書き溜めはあんまりないんで少しずつ進めていきます。



続きを読む

ユミル「ミカサァァァァ!!」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/10/11(金) 22:49:15 ID:2OlW/Rz6


ミカサ「どうしたの?」


ユミル「マルコもいるな……よし、聞いてくれ」


マルコ「どうしたのかな?」


ミカサ「どうぞ」


ユミル「…………」


ユミル「ウチのクリスタ……マジ天使」


マルコ「……」


ミカサ「……」



続きを読む

エレン「ミカサがかわいい」ライナー「アニがかわいい」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/10/17(木) 01:10:07 ID:DJjAqHJI


エレン「ミカサがかわいい」

ライナー「アニのほうがかわいい」

エレン「いや、ミカサのほうが」

アルミン「やめなよ2人とも…どっちにも良さがあるよ、…ベルトルトもそう思うでしょ?」

ベルトルト「アニがダントツかわいい」

アルミン「……ミカサのほうがダントツかわいい」

4人「ムムム」



続きを読む

アルミン「僕が可愛いだって?」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/10/14(月) 00:38:51 ID:wGDUEBIM

キャラ崩壊注意
ネタバレもあるかも



続きを読む

ミカサ「エレンの誘惑に耐え続ける?」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/10/12(土) 04:16:14 ID:h30Ek9KA

アルミン「3日耐えれば恋人になってくれるって」

ミカサ「耐えれなかったら?」

アルミン「他の女子と付き合うらしいよ」

ミカサ「それは...無理」

アルミン「ね」

ミカサ「ので、やる」

アルミン「検討を祈るよ」



続きを読む

アルミン「……」zzz

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/10/04(金) 20:27:13 ID:wzjW7In6

深夜

アルミン「……」zzz


アン……モウヤメテヨ……
イイダロ?
モウ……


アルミン「……んん、ん?」パチッ


ンチュ……ン……


アルミン「……隣の、部屋か……」



続きを読む

アルミン「結婚」ミカサ「する」

1: ◆BPuQ7shQ06 2013/10/05(土) 05:03:43 ID:g.dMFIRU


エレン「………」

アルミン「………」

ミカサ「………」

エレン「……は?」

アルミン「結婚」

ミカサ「する」



続きを読む

エレン「面倒くさい」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/09/23(月) 04:31:49 ID:AMvs2NP2


アルミン「え?」

エレン「話聞くのも面倒くさいなー」

アルミン「いやいや!エレンが暇だから本読めって言ったよね?!」

エレン「覚えてる訳無いだろー」

エレン「面倒くさい」

アルミン「言った事くらい覚えててよ!!」



続きを読む

コニー「あっあれは」サシャ「お肉!」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/10/03(木) 00:24:21 ID:RR7T.Mdc

コニー「休日ってなんもすることないよな~」ダラー

サシャ「対人格闘の訓練でもします?」グテー

コニー「…休みの日くらいゆっくり休もうぜ」ダラー

サシャ「さっきなんもすることないって、言ってましたよね」グテー

コニー「訓練となると話は別だろ。どうしても教官を思い出しちまうからな…」

サシャ「確かに…」

サシャ「ふああ…」

コニー「ねみぃ…ZZZ」

サシャ「ん?」ビクッ



続きを読む

アルミン「僕はアルミン・アルレルト。どこにでもいる普通の男の子」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/09/17(火) 19:33:00 ID:HpQ//RAw

アルミン「だけど」

アルミン「僕には誰にも言えない秘密があるんだ」

アルミン「それは……」



アルミン「実は800歳だってこと」



エレン「おーい、アルミン!何してんだ早く行くぞ」

アルミン「あ、ちょっと待ってよー」タッ

アルミン(こうして今日も楽しい訓練生活が始まる!)



続きを読む
スポンサードリンク
メールフォーム
記事検索
最新コメント
にほんブログ村
PCアクセスランキング
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

アイドルマスター シンデレラガールズ 星輝子 -マッシュアップ★ボルテージ- 1/7スケール ABS&PVC製 塗装済み完成品フィギュア

新品価格
¥15,900から
(2019/9/5 01:33時点)