ポチッとSS!! SSまとめ

当ブログではSS速報などにあるSSをまとめて紹介しています。 Twitterで更新情報をツイートしていますので、よろしければそちらも活用してください。


イスカンダル

緑アーチャー「あんたが俺のマスターかい?」

SS速報VIP:緑アーチャー「あんたが俺のマスターかい?」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1357814856/



1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/01/10(木) 19:47:37.25 ID:bTW/WroSO

~アインツベルン城~


アハト翁「ない…」

アイリ「お爺様どうされましたか?」

アハト翁「聖遺物が届かない…」

アイリ「」

――――――――――――――――――
~召喚前日~


アハト翁「…というわけで」
切嗣「………」

アハト翁「触媒は自分で用意しろ」フラフラ

切嗣「……はい」

アハト翁「寝る」バタン

切嗣「………」

アイリ「………」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1357814856




続きを読む

セイバー「すごいショワショワです!」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/01(木) 20:35:40.43 ID:3RkZ3fPg0

セイバー「シロウ、それは何ですか?」

士郎「これ?」

セイバー「はい」

士郎「すごく炭酸の強いコーラだよ」

セイバー「ほう」ジーッ

士郎「飲む?」

セイバー「はいっ!」

士郎「はいどうぞ」

セイバー「ありがとうございます、ごくごく」ゴクゴク

セイバー「……っ!!ごほっ!コホッ!」

士郎「ははは、かなり強いだろ」

セイバー「は、はい……まだ喉の奥がショワショワしています……」

セイバー「シュワシュワ……」

セイバー「いえ、やっぱりショワショワですね」

セイバー「すごいショワショワです!」



続きを読む

キャスター「あーッ!龍之介ェ!!お菓子の家ですよ!!」

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/02/02(月) 19:50:16.38 ID:lP4M+tjT0202.net

キャスター「今日はテレビで特集を組んでるようですねえ」

龍之介「おースゲェスゲェ、これが職人技ってやつか」

キャスタ「……龍之介、実はこのようなお菓子の家は素人でも努力次第で到達し得るものなのですよ」

龍之介「だ、旦那……?」

キャスター「ええ、そうでしょう、そうでしょうとも」

キャスター「婦女子が愛らしいお菓子の家に魅せられるのは世の常」

キャスター「愛しの聖処女と私の創作意欲の為に、今からお菓子の家を作りますよ!」

龍之介「COOOOOOOOOOOL!!!」



続きを読む

【Fate】璃正「えー、突然ですが聖杯戦争のルールが変更になりました」

SS速報VIP:璃正「えー、突然ですが聖杯戦争のルールが変更になりました」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1415628201/



1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/10(月) 23:03:31.43 ID:XBu2Nh+Bo

璃正「第4次魔術師大激突チキチキ聖杯戦争!」

璃正「こんばんわ、皆様。司会の言峰璃正です」

弟子0号「押忍!弟子0号っす!!」

璃正「いよいよ始まりました第4次聖杯戦争」

璃正「今回はここ冬木市市民体育館特設スタジオからお送りしています」

璃正「さて、60年ぶりに出現した聖杯。その行方がいよいよ今夜決定するのです」

0号「見事聖杯を手にし、願いを叶えるのは誰か!」



注意事項

・CPパロ(流れもほぼ同じ)
・テンション高め

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1415628201




続きを読む

司会「クイズ、衛宮切嗣300のことー!」

関連



2: 代行ありがとうございました 2012/07/23(月) 20:58:59.19 ID:e4SFPMaH0

冬木特設スタジオ

司会「衛宮切嗣を、もっと知りたいー!!」

司会「衛宮切嗣、300のことー!!」

アイリ「とりあえず、事情を説明してくれないかしら」

舞弥「さて、私にもわかりません・・・」

セイバー「はい。『切嗣は預かった』と言われついてきましたが・・・」

ウェイバー「僕なんて無理やり放り込まれたぞ・・・」

司会「これから皆さんには、衛宮切嗣に関する300問のクイズに答えてもらいます」

アイリ「300問!?」

ウェイバー「お、多すぎる・・・」



続きを読む

遠坂時臣「サーヴァントとの、契約……?」

SS速報VIP:遠坂時臣「サーヴァントとの、契約……?」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1408010889/



1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/08/14(木) 19:08:19.42 ID:9aBQ3lXM0


遠坂凛「サーヴァントとの、契約……?」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1407933084/


の続きというか前日譚というか。

※前作同様、短いです。
※ホモ展開につき注意!

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1408010889




続きを読む

セイバー「失礼します」面接官「どうぞ」

SS速報VIP:セイバー「失礼します」面接官「どうぞ」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1377861775/



1: ◆NikGLKvdxM 2013/08/30(金) 20:22:55.22 ID:8xC6DeW10


面接官「お名前は?」

セイバー「アルトリア・ペンドラゴンです」

面接官「なぜ聖杯戦争に参加したいと?」

セイバー「はい。私はかつて選定の剣を引き抜き、一国の王となりました。
また、騎士としても戦場に出ていました。そこで湖の妖精から魔法の鞘と聖剣を承り、様々な戦場で武勲を上げました」

セイバー「しかし、私の力不足で国は敗れてしまました。なので、聖杯を手に入れ、国の救済を果たしたいと思っています」

面接官「なるほど。では、次の質問です。希望クラスはセイバーとありますが、何故セイバーのクラスを?」

セイバー「先程も申した通り、私は騎士として活躍しいました。聖杯戦争に参加する上で、私に合っていてかつ勝利を狙えるクラスとして、セイバーを希望しました」

面接「しかし、貴方は槍や馬も保有しているんですよね?ならば、ランサーやライダーのクラスでもよろしいのでは?」

セイバー「いえ、私は宝具として与えられたのが剣と鞘の二つだけだったもので……」

面接官「あぁ、なるほど。確かにそう書いてありますね」ペラッ

面接官「ではあくまで、セイバーのクラスにこだわると?」

セイバー「はい、その通りです」

面接官「そうですか……。セイバークラスの倍率はかなり高いですが、それでも?」

セイバー「引く気は毛頭ありません」

面接官「……分かりました。最後に、何か質問などはありますか?」

セイバー「いえ、得には」

面接官「そうですか。面接は以上です。本日はありがとうございました」

セイバー「いえ、こちらこそありがとうございました」


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1377861775




続きを読む

セイバー「バールはないのですか?」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/04(日) 20:49:06.42 ID:IsyKLNZZ0

セイバー「シロウ、ガラクタいじりですか?」

士郎「うん、一成に頼まれて修理してるんだ」

セイバー「何かお手伝いできますか?」

士郎「あ、じゃあバールのようなものを持ってきてくれ」

セイバー「バールのようなもの?」

セイバー「……」ウーン

セイバー「バールですか?」

士郎「そうそう、バールのようなもの」

セイバー「バールではダメですか?」

士郎「ん?全然いいよ」

セイバー「ではバールを持ってきます」

セイバー「サクラ、バールはどこにありますか?」

桜「えぇっと、バールのようなものなら押入れの中にあったと思います」

セイバー「バールのようなもの……」

セイバー「バールはないのですか?」



続きを読む

セイバー「性杯戦争だと!?」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/20(木) 23:19:21.12 ID:QnJsbFDE0

アイリ「7体の英霊の精液を器に注ぐ事であらゆる願いを叶える性杯が完成するのね」

切嗣「ああ」

セイバー「ふざけるな!私はそんなくだらない事のために召喚されたのか!?」

切嗣「……」チョイチョイ

アイリ「?」

ゴニョゴニョ

アイリ「私がそれを言うの?」

切嗣「ああ」

アイリ「自分で言えば良いじゃないの」

切嗣「……」プイッ

アイリ「んもう……その通りだって、セイバー」

セイバー「なん……だと……」



続きを読む

ギルガメッシュ「なに!?聖杯戦争だとぉ!?」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/07(土) 03:15:28.21 ID:BH2IG+Wl0

時臣「抑止の輪より来たれ、天秤の守り手よ―――!」

ギルガメッシュ「いでっ!な、なんだ!?」

時臣「お初にお目にかかります英雄王、私がこの度の聖杯戦争における王のマスターです」

ギルガメッシュ「あ?な、なんだ?どこだここは!?確か俺は次元の狭間に……」 キョロキョロ

綺礼「……我が師よ、これが本当にギルガメッシュなのですか?」

ギルガメッシュ「ん!?なんだそこの!俺を呼んだか!?」 バッ

時臣「ふふ、どうやらそうらしい……勝ったぞ綺礼!この戦い我々の勝利だ!」

ギルガメッシュ「ええいやかましい!それよりバッツはどこだ!」



続きを読む

ギル「時臣、我の宝具知らぬか?」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/24(日) 08:57:14.56 ID:FWBF3b0P0

時臣「は?宝具ですか?存じませんが」

ギル「ふん、そうか」

時臣(あのギルがメッシュが宝具を自分で探す…?)


ギル「……どこに置いたっけ…ゲートオブバビロン」ボソ

時臣「えっ?」



続きを読む

キャスター「焼肉というものには鮮度があります」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/16(土) 21:27:24.18 ID:ce47k0GG0

キャスター「あせればあせるほどに旨みというものは死んでいくものなのです」ジュー

キャスター「真に美味しいタイミングとはお肉の表面から肉汁がでる、その瞬間のことをいいます」ヒックリカエス

キャスター「あっリュウノスケ、それ丁度いい具合ですよ」

龍之介「わかったよ旦那!」パクッ


キャスター「…いかがでしたか?瑞々しく新鮮なお肉の味は」

龍之介「最高だ!超COOLだよ旦那ッ!」




続きを読む

セイバー「食べ物が・・・ない・・・?」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/10(日) 21:41:23.85 ID:WoAofVD00

セイバー「どういうことですかアイリスフィール?切継から十分な資金をもらっていたのではないのですか?」

アイリ「それがねー、財布をどこかに落としちゃったみたいなの。お屋敷の冷蔵庫も見たんだけど誰かが食べちゃったみたいで空になってしまっているし・・・」

セイバー(食べるんじゃなかったー!!)

セイバー「で、では明日から私たちの食べるものはないということですか・・・・・・」

アイリ「そうなっちゃうわね。困ったわ、切継と連絡が取れるというこの携帯も使い方は分からないし…」

アイリ「でも幸い私もセイバーも何も食べずとも生きてはいける体ですから、しばらくの間は辛抱してちょうだい。次に切継が帰ってきた時にまた頼んでおきますから」

セイバー「つ・・・次に切継と会うのは・・・?」

アイリ「状況によるでしょうけど二、三日は後のことじゃないかしら。それに、切継もいそがしいでしょうから些細なことであまり煩わせたくはないの」

セイバー「み、三日もご飯抜き・・・!!!」

セイバー「・・・」

セイバー「アイリスフィール」

セイバー「古来より戦場においてまず狙うのは兵糧でした。私たちも兵糧を奪われないよう必死に戦ったのもです」

セイバー「食糧とはすなわち戦の生命線。兵糧がきれることは戦いにおいて死を意味します」

セイバー「すなわち私たちは今この聖杯戦争において最大の危機を迎えているわけです」

アイリ「え?そんな大げさなことでm」セイバー「最大の危機を迎えているわけです!!!!」



続きを読む

ギルガメッシュ「許さんぞぉ時臣…」時臣「どうか慈悲を…英雄王…」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/01(金) 22:54:04.85 ID:376pr7PG0

ギル「ゆる……ゆる……」

時臣「どうか慈悲を……寛大な……お心で……どうか」

ギル「ゆる……ゆる……」

 ドゥルルルルルルルルルル

時臣「ど、どこからともなくドラムロールが……」

ギル「ゆる……ゆる……」

時臣(神よ……っ)

 ジャン!

ギル「許ーーーーーす!!!!!」テッテレー

時臣「ぃやったぁああああああ」ヒョーイ



続きを読む

雁夜「安価で聖杯戦争を勝ち抜く」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/27(日) 17:37:19.29 ID:2DxuODZXO

雁夜「ゲホッ……がっ、ぐぅっ……」

雁夜「ハァ……ハァ……これで俺もサーヴァントのマスター……」

雁夜「桜ちゃんの為にも絶対に聖杯を勝ち取ってやる……!!」

雁夜「まずは>>5だ……>>5をする!」



5: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/27(日) 17:39:59.49 ID:jRuvX67ri

このスレッドを落とす



続きを読む

キャスター「あーッ!龍之介ェ!駄菓子屋さんに着きましたよぉ!!」

関連
キャスター「あーッ!龍之介ぇ!お肉が半額ですよぉ!!」



12: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/09(月) 22:04:42.82 ID:UYUR2Qbg0


龍之介「旦那ぁー!今日はどこへ連れて行ってくれるのさー!?」

キャスター「ふふ……龍之介ェ、今日はとっておきの場所に龍之介を導きますよ」

龍之介「クゥ~~~~、楽しみだぜ旦那ぁ!!」

キャスター「ほらほら、解けてる靴紐を縛って……さぁ行きますよ!龍之介ェ!!」

龍之介「しゅっぱーつ!!」

―――――
―――
――

龍之介「旦那、ここが旦那のとっておきの場所か?」

キャスター「そうですよ龍之介ェ……ではさっそく……」

龍之介「?」

キャスター「ゴホン……」

ガララッ

キャスター「おばぢゃーん゙!!このジル・ド・レェ、再びやって参りましたァー!!」



続きを読む

セイバー「エクスカリバーをなくしました」切嗣「え?」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/25(土) 23:33:50.54 ID:lxwCP0+z0

セイバー「昨日のランサーの戦いでなくしてしまったようです」

セイバー「だからインビジブルエアも使えません」チラッ

切嗣「・・・・・(どうしよう どうしよう)」オロオロ

セイバー(焦ってるwww焦ってるwww)

セイバー「剣がないとマスターを守り抜く自信がありません」

切嗣「・・・(探しに行こう)」ガタッ

セイバー「探しに行くんですか?私も同行しましょう」

切嗣「・・(無視)」スタスタ



続きを読む

イリヤ「お母様!腕相撲しよ!」アイリ「ええ、いいわよ」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/02(木) 18:38:34.95 ID:8a+BujQW0

イリヤ「ていっ!」

アイリ「きゃぁ。負けちゃった」

イリヤ「お母様、よわーい」

アイリ「ふふ。そうね。イリヤは強いわ」

セイバー「アイリスフィール、腕相撲ですか?」

アイリ「ええ」

セイバー「イリヤスフィール、次は私と勝負しましょう」

イリヤ「いいよ。負けないけどね」

セイバー「それは楽しみだ。……では」グッ

イリヤ「レディー……ゴォ!」

セイバー「はっ!!」バタンッ

イリヤ「……」

セイバー「ふっ。私の完勝ですね」

アイリ「セイバー……」

イリヤ (´;ω;`)ブワッ



続きを読む

遠坂時臣「サーヴァントとの、契約……?」

SS速報VIP:遠坂時臣「サーヴァントとの、契約……?」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1408010889/



1 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2014/08/14(木) 19:08:19.42


遠坂凛「サーヴァントとの、契約……?」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1407933084/


の続きというか前日譚というか。

※前作同様、短いです。
※ホモ展開につき注意!

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1408010889



続きを読む
スポンサードリンク
メールフォーム
記事検索
最新コメント
にほんブログ村
PCアクセスランキング
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

アイドルマスター シンデレラガールズ 星輝子 -マッシュアップ★ボルテージ- 1/7スケール ABS&PVC製 塗装済み完成品フィギュア

新品価格
¥15,900から
(2019/9/5 01:33時点)