ポチッとSS!! SSまとめ

当ブログではSS速報などにあるSSをまとめて紹介しています。 Twitterで更新情報をツイートしていますので、よろしければそちらも活用してください。


インデックス

上条「さすがに上条さんちで七人暮らしはキツイんですよ」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/09(金) 20:24:44.05 ID:0yXIymku0

一方通行「泣き事言ってんじゃねェよ、三下。せっかくテメェの家使ってやってンのに」

上条「使ってやってるって……最初から住んでたインデックスはいいとして、一方通行が立派なマンション持ってるだろ。
    見ての通り上条さんちは二人でいっぱいいっぱいなんですよ!! 皆一方通行のマンションに住めよ!」

一方通行「そっちに住めも何も……俺の家は頭の弱い奴らに場所が割れてるから面倒だしよォ」

打ち止め「ミサカは貴方について行くよって、ミサカはミサカは貴方の袖を引きながら言ってみる!」

青ピ「俺は第一位の家でもええけど上やんおる方が気ぃ楽やしなぁ」

11801号「ミサカは上条当麻と一方通行が同居しているのが理想です、とミサカは正直に述べます」

木山「と、いう事だ。君が折れるのが一番楽なのが分かるね?」

禁書「真面目な話は終わり? そろそろお腹が空いたかも!」

青ピ「今日の晩ご飯当番はー……でけでけでけでけ……かーみやーん! なんとこれで二週間連続やぁー」

打ち止め「今日はミサカも手伝うよ、ってミサカはミサカは手伝いを申し出てみる!!」

一方通行「いつかみてェに包丁で指切ったりすンなよォ?」

打ち止め「うん!!」

11801号「食料は一方通行から貰ったお金で買い足しておきました、とミサカは補足説明しておきます」

木山「じゃあ私は先にお風呂をいただいておこう」

上条「……不幸だ」



続きを読む

禁書「とうまが一緒にお風呂に入りたがるんだよ…」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/26(日) 03:23:29.31 ID:byzICCyi0

禁書「ふぅー」チャポン

上条「インデックスー!」ガララ

禁書「とうま!?」

上条「いやー今日は寒いな。俺も風呂入っていい?いいよな」チャポン

禁書「あ、あのっ恥かしいんだよ」ササ

上条「気にすんなって、一緒に住んでんだから」

禁書(最近ずっとこうなんだよ…)

禁書(でも、それ以上のことはないんだよ)

禁書(ハダカを見られるだけなら私は居候だし、我慢するんだよ…)

上条「体洗ってやるよ、ほら」

禁書「!?」



続きを読む

上条「……何で御坂が俺の横で寝てんの?」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/01/27(木) 00:07:12.85 ID:5ezJGTEN0

 私こと上条当麻は不幸な人間だ。
 歩いていれば鳥のフンをかけられ、必死な思いで買った特売の卵は割れてしまう。
 ――そんな人間だ。


 しかしそれらはあくまでも自分に非の無い出来ごとであり、「不幸だ」と言えば済むレベルであった。
 今はただ現実を直視し……「反省」しなければならないかもしれない。
 目の前の光景は「不幸だ」と言って済まされる問題ではないのだ。


上条「……何で御坂が俺の横で寝てんの?」



続きを読む

上条「幸福だあああああ!」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/06/06(日) 22:43:20.24 ID:2NrelwobO

上条「さて、今日は安売りの肉も買えたし夕食は久々の焼肉だ!」

上条「インデックスの奴喜ぶだろうな。・・・ん?」

上条「紙切れ?いや、これは宝くじ」

上条「誰かの落とし物か?とりあえず拾っとくか」



続きを読む

美琴「アンタあの馬鹿のなんなの?」神裂「アナタこそ上条当麻と」

26: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/10/23(土) 22:06:03.44 ID:U53PH+LQO

ファミレス

上条「いやーご馳走してもらって、なんか悪いな」

神裂「いえ、色々ご迷惑をかけたお詫びですから気にせずに」

神裂(それにコレは私にとっても、またとない好機)

神裂「では、遠慮せずに頂いてください」

上条「上条さんにも遂に幸せが!いただきまーす!」

美琴「ちょっとアンタ!!」

上条「」



続きを読む

上条(36)「今だから思う、あの時誰かとヤっとけば良かった」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/09(木) 18:02:05.69 ID:hWwXC52s0

上条「おかげさまで未だに童貞ですよちくしょう…」



続きを読む

ペンデックス「魔力生成のためにご協力をお願いします」上条「」

SS速報VIP:ペンデックス「魔力生成のためにご協力をお願いします」上条「」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1334157968/



1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(チベット自治区) 2012/04/12(木) 00:26:09.02 ID:G5bnKV1co

注意事項とかいいわけ


1.どこかで見たやつを若干の加筆修正したもの 一部の方向性だけ変えてあります

2.エロ アナルありスカなし 21歳未満お断り

3.ヒロインはペンデックス(?)

4.大体50k 地の文構成です


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1334157968(SS-Wikiでのこのスレの編集者を募集中!)




続きを読む

上条「御坂の妹じゃねーか、何してんだ?」美琴「えっ?」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/01/07(木) 12:47:03.96 ID:y6LIwVlp0

美琴「(気付いてないのかしら・・)」

上条「相変わらず変な格好してんだな」

美琴「・・・」

美琴「大きなお世話です、とミサカはあなたを殴り飛ばします」

バキィッ

上条「痛えっ!!」




続きを読む

上条「インデックスのオ○ニーを見てしまった」

SS速報R:上条「インデックスのオ○ニーを見てしまった」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssr/1510497957/



1: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/11/12(日) 23:45:57.49 ID:wpWz1R2/0


上条「土御門ぉー!!」

バァン!

上条「ゲームするぞ! ゲーム! オールで!」

土御門「どうした、カミやん。テンション高すぎるぜぃ」

上条「中間テストが終わって、明日休みだぞ。ここで上げなきゃいつ上げるんだよ、今でしょ!」

土御門「ネタが古いし、目がイってるぜよ」

青ピ「カミやん、プレステ2持ってきたで」

土御門「プレステ2って……」

上条「ワゴンでソフトが10本で200円だったんだよ!! これ1本20円。ははは、うまい棒かよ」

土御門「うまい棒は10円だぜぃ」





続きを読む

美琴「あの……当麻くん、って呼んでもいいですか……?」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/03/09(火) 22:51:12.74 ID:U+l2Ix+O0


上条「今朝もお待ちかねの上条さんブレイクファストですよ」

イン「今日はあんまり食べたくないかも……」

上条「おいおい、どっか具合でも悪いのか?」

イン「そういうわけじゃないんだけど……」モグモグ

上条「?」

イン「もういらないんだよ……残りはとうまに食べてほしいんだよ……」

上条「おい、マジで大丈夫か?」

イン「大丈夫なんだよ……」

上条「ほんとにだいじょ」

イン「いってらっしゃい……」バタン

上条「……もう学校いくからな。ホントに気分悪くなったら俺か小萌先生に連絡取れよ!」

イン「分かったんだよ……」

上条「ったく、大丈夫かよ……」




続きを読む

上条「誰か御坂と恋人になってくんねーかな」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/02/15(火) 17:50:16.02 ID:ZW7YODwK0


上条「はぁ~、今日も御坂に追いかけられて特売逃した。
   ウチには穀潰しもいるし、正直こう何度も続くとキツいんだよなぁ」

上条「おそらくアイツは俺に勝てないから何度も挑んでくる訳で……じゃあ一度わざと電撃受けて負ければいいのか?」

上条「鉄橋でのあの一件もあるし、さすがに死ぬレベルのは撃ってないだろう。
   ビリビリは嫌だけど、上条家の食卓を救うためには仕方ない……。
   けどそれであの時みたいに泣かれても困るしなぁ……どうしたものか……」

上条「ん? あれは……」



リア充(男)「ほら、寒いだろ? 手出せよ」

リア充(女)「うんっ!」ギュ

リア男「おいおい、さすがにこれは歩きにくいって」ヘラヘラ

リア女「手握るより腕組んだ方が暖かいもん♪」

イチャイチャ……



続きを読む

上条「バレンタインデーか」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/14(火) 23:20:54.96 ID:+PNw+bVJ0


7:00 【上条の部屋】


禁書「とうま、とうま! 今日はバレンタインデーなんだよ!」

上条「不幸だ……」

禁書「いきなりテンション低いんだよ」ハァ

上条「この日はいい思い出がなくてな。ったく、何でこんな日があるんだよ……」

禁書「昔々、ローマでは戦争に集中するために結婚が禁止されてね。そんな中でも、兵士達をこっそり結婚させてあげたバレンタインっていうキリスト教司祭がいたんだよ。
   その人は見つかって処刑されちゃったんだけど、それが今日で恋人達の日として祝うようになったんだよ。処刑の日が2/14っていうのも、女神ユノの……」

上条「ほー、へー」

禁書「むぅ。まぁいいや、はい」スッ

上条「……その手は何でせう?」

禁書「何って、もちろんお菓子とかが欲しいんだよ! 別に恋人じゃなくても、親しい人にもあげたりするものかも! あ、日本だとチョコレートなんだっけ?」

上条「あのな、一応ここでは女の子が男にあげる日なんです」

禁書「逆チョコっていうのもあるみたいだよ?」

上条「お前意外と流行乗っかってんだな!?」




続きを読む

御坂妹「自分の顔に欲情するなんてお姉様はとんだナルシストですね」

5: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/11/05(金) 16:31:22.35 ID:ZJduQG1Q0

御坂「いやぁ、本当にそっくりよねぇ」ペタペタ

御坂妹「そんなベタベタ触らないで下さい、とお姉さまはとんだナルシストですね」

御坂「だってさ、容姿端麗、スポーツ学業共に優秀。んでもっと、教師からの受けが良くて全校生徒の憧れの的だもの!」スリスリ

御坂妹「だから…、そんなにほっぺたをスリスリしないで下さいと、ミサカは手でガードします」

御坂「うーん、完全無欠よねぇ…。ずっと眺めてても飽きないわよ!」ペタペタ

御坂妹「……ならば、一つ欠点を教えて差し上げましょう、とミサカは指を突きつけます」

御坂「欠点って何よ…?そんなのあるわけないじゃない、この私が」



続きを読む

上条「お前……男だったのか!?」禁書「ふぇ?」

SS速報VIP:上条「お前……男だったのか!?」禁書「ふぇ?」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1389684405/



1: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/01/14(火) 16:26:46.05 ID:uhHqPtO2o

タイトル通りの内容でエロ展開あり
ホモネタというより男の娘な感じで

とりあえず途中まで書きます

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1389684405




続きを読む

上条「インデックス、何で目玉焼きにソースなんかかけてるんだ?」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/03/05(土) 20:53:06.97 ID:B3oT6wpU0

午前7時 上条宅


上条「インデックス、何で目玉焼きにソースなんかかけてるんだ?」

インデックス「何を言ってるのかな、とーま?」

上条「目玉焼きには普通醤油だろうが!」

インデックス「とーまはおかしいんだよ!普通はソースに決まってるんだよ!」

上条「醤油だろ!」

インデックス「ソースなんだよ!」

上条「醤油!」

インデックス「ソース!」

上条「醤油!」

インデックス「ソース!」

上条「まさか、魔術師の仕業!?・・・・・・いいぜ、お前がいつまでもソースだと言い張るのなら、まずはそのふざけた幻想をぶちこ」

インデックス「そう都合よく魔術師が現れるはずがないんだよ、とーま」



続きを読む

上条「クリスマスがなくなった!?」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/25(日) 23:33:45.33 ID:1yfOM/hB0

12/24 上条の部屋


上条「まさか土御門のやつがパーティーなんてやるとはなー」

禁書「楽しみなんだよ!」

上条「お前、ミサとかはいいのかよ……」ハァ

禁書「それは今日の夜遅い時間だから大丈夫かも」

上条「そーですかい。けど、なーんか嫌な予感するんだよな」

禁書「嫌な予感?」キョトン

上条「あぁ。ものすごく不幸なことがありそうな……」

禁書「それはいつもの事かも」

上条「……否定できないのが悲しい」

禁書「それに、とうまが出ないとそれはそれで不幸なことになると思うよ?」

上条「なんで?」

禁書「『なっ、まさかカミやん、他の女の子と既に約束を!?』 『今すぐ死刑やー!!!』 みたいな感じに」

上条「………………」ガクッ

禁書「まぁそういう事だから、ここは素直に行くべきだと思うんだよ!」ニコ



続きを読む

上条「その幻想に」垣根「常識は通用しねえ」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/01/22(土) 20:53:21.11 ID:kZ/QbRqd0

男「はっはっはっ―――!」

とある路地裏。アタッシュケースを抱えながら、男が走る
額には大粒の汗。髪はひどく乱れ、その顔に余裕は無い

男「はっはっはっは―――――!!」

ひたすら駆け抜ける。
まるで、なにかに怯えるかのように。
何かを、恐れるかのように。


やがて道が開けてきた。光が見える。

路地裏から抜け、走るのをやめる。
―――――もう大丈夫だ、助かった―――

男「はっはっ―――ここまでくれば」





垣根「ここまでくれば――なんだって?」




続きを読む

上条「大掃除・・・?」

6: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/12/31(金) 14:48:04.61 ID:6p5b/5/EO

上条「それじゃー、始めるか」

イン「頑張るんだよ!」

上条「今日一日頑張ってすがすがしい新年を迎えようぜ」

イン「おーっ!!」



続きを読む

上条「なぁ、インデックス」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/05/28(土) 21:41:56.09 ID:I3v0KerMO


インデックス「なぁに?」

上条「今日の夜は何が食いたい?」

インデックス「えっ…い、言っていいの!?」

上条「当たり前だろ」

インデックス「じゃあお肉!」

上条「へー、そーなんだー」

インデックス「……とうま?」

上条「いや、訊ねただけでそうするとは誰も一言も…」

インデックス「もーっ!!」プンスカ

上条(まあ、本当はそう言うと思ってちゃんと買ってきてあるんだけどな)




続きを読む

絹旗「超来ないでください!!」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/04(土) 18:12:06.75 ID:jhzJSCbl0

廃ビル

絹旗「はぁ・・・・はぁ・・・一体何がどうしたっていうんですか・・・」

ガタッ

絹旗「ひっ!」ビクッ

初春「みつけましたぁ」ハァハァ

佐天「さあ、はやくこっちにきてください」ハァハァ

絹旗「まったくどいつもこいつも!!ていっ!」

ドコッ

初春「壁に穴を!」

佐天「追わなきゃ!!」

絹旗「何で・・・何でこんなことに・・・」



続きを読む
スポンサードリンク
メールフォーム
記事検索
最新コメント
にほんブログ村
PCアクセスランキング
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

アイドルマスター シンデレラガールズ 島村卯月 HOT LIMIT Ver. 1/7スケール ABS&PVC製 塗装済み完成品フィギュア

新品価格
¥10,370から
(2017/12/12 18:41時点)