ポチッとSS!! SSまとめ

当ブログではSS速報などにあるSSをまとめて紹介しています。 Twitterで更新情報をツイートしていますので、よろしければそちらも活用してください。


インデックス

インデックス「アンハッピーバレンタインだねとうま」上条「ヂョゴぼじぃ」ゲホ

SS速報VIP:インデックス「アンハッピーバレンタインだねとうま」上条「ヂョゴぼじぃ」ゲホ
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1518621543/



1: ◆3rfPz4lVbmKs 2018/02/15(木) 00:19:03.60 ID:5U2nAfDd0


・上条×インデックス

・遅刻したけど短めバレンタインSSだよ




SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1518621543




続きを読む

黒子「上条黒子ですの」

77: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/02/02(水) 23:13:32.13 ID:bcOADja2O


「は? 今なんと仰いましたの、お父様?」

 とある日。白井黒子は常盤台女子寮の自室で携帯電話片手に眉をひそめた。

「いや……だからな……父さんの会社が倒産してしまってな……」

「あの、わざわざ洒落を言うために電話を寄越されたのですか、お父様?」

「えぇい、冗談ではない! 全ては不景気が悪いのだよ! まあ、正確には、倒産しそうになったところをある方に助けていただいたのだが……」

「まあ、それは良いことですのね。それで、お父様の会社とわたくしがどういう関係が?」

「それが……その方と色々と話をしているうちに、すっかり盛り上がってしまって……」

「ふむふむ……」

 父親の話題に興味が失せてきた黒子は携帯を頬と肩に挟み、靴下を脱ぎ始めた。




続きを読む

一方「御坂美琴さンですかァ!? 俺大ファンなンです!」御坂「」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/10/17(日) 20:11:27.12 ID:9e6QOq6a0

一方「……いや、違うなァ」

一方「御坂美琴さン! 応援してます! サイン貰ってもいいですかァ!」

一方「……これじゃァ十把一絡げのファンでしかねェ」

一方「うーン、中々いい案が無いなァ」

一方「このままだと『盛夏祭に潜入してお近付きになろう大作戦!』が無駄になりかね無ェぜ……」

一方「ていうか、そもそも常盤台に誘ってくれる知り合いなンざいないけどなァ」

一方「……サークルチェックに戻るか」

 トーメイナデイーズ イッショーナーラバー トウゼーンターノシイネー♪

一方「ン? 電話……どっからだァ?」Pi!



続きを読む

上条「インデックス、これ食べても良いぞ?」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/14(火) 01:30:52.97 ID:Fly492US0

禁書「えっ」



続きを読む

美琴「と、とうまー とうまー」 上条「…一体どういうつもりだ?」

9: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/06/06(日) 08:33:31.88 ID:VgCIadkeO

上条「いったいどういうつもりかと聞いているんだが」

美琴「よく見るんだよとうま~私はインデックスなんだよ~」

上条「本当にどういうつもりなんですか御坂さん?からかうのもいい加減にしてほしいんですが」

御坂「ううぅまったく信用してくれないんだよ」

上条「上条さんはこれから早く帰って腹を空かした獰猛な肉食獣に餌をやらないと上条さん自身が食べられてしまうかもしれないんですが」

御坂「うう~一体それは誰の事を言っているのかなぁ~?」ピキピキ

上条「え?って御坂さんなんでそんな狂暴な目つきにって」


ガブリ


上条「痛ったああああ!!!」



続きを読む

一方通行「おーい佐天さン、パフェ食べに行こうぜェ」

5: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/03/06(土) 18:34:01.02 ID:TZi0jEXC0


佐天「またあなたですか、いい加減にしてください」

一方通行「そんなこと言わねェでさ」

佐天「私、友達と待ち合わせしてますから。それじゃあ」スタスタ

一方通行「ち、ちょっと待……」



一方通行「行っちまった」



続きを読む

上条「バカやろう!!いい加減にしろよインデックス!!」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/21(水) 18:24:35.85 ID:Pua4Pgsu0

上条「なんで何回言っても分かんねーんだよ!!」

禁書「う……だって…」

上条「だってじゃねぇよ!! そんなに俺を怒らせて楽しいのかよ!?」

禁書「……そんなことないもん…」シュン

上条「だったら言う事きけよ!! お前の為を思って言ってんだぞ俺は!!」

禁書「…ごめんなさい」

上条「謝れば良いって訳じゃないだろ、早くこっち来い!!」

禁書「…う、うん」

上条「……まったく…風呂入ったら直ぐに髪は乾かせって何回も言ってんだろーが…!!」カチッ…ブオーン

禁書「………別にそこまで怒る事ではないと思うんだよ…」

上条「バカやろう!!!! ちゃんと手入れしないとせっかく綺麗な髪が痛んじまう上にお前自身も風邪ひいちまうかもしれねーだろが!!!! 何言ってんだバカやろう!!!!」ブオーン

禁書「あぅ……」



続きを読む

白垣根「10年目の彼女」

SS速報VIP:白垣根「10年目の彼女」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1383667801/



1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/11/06(水) 01:10:01.21 ID:69QeG9XAO



月日が過ぎ去るのは実に早いものなのだなあとベッドに仰向けに横たわりながらしみじみと思う。

10年という歳月は人を大きく変えるには十分過ぎる程に十分なものであると現在身を持って体感している。

貧乳に悩む奥手なビリビリ中学生だったはずの少女がついにバスト90越えの大台に乗り
未だAAの呪縛に囚われ続けている元後輩に勝ち誇った顔でその豊満な谷間を存分に見せ付けたり
ロリロリしかったシスター服の銀髪少女が大女優さながらな大人の妖艶な美しさを身に纏い
やはりかつて幼児体型とからかってきたツンツン頭の青年にドヤ顔で自らのわがままボディを存分に見せびらかしたりするようにすらなるのだ。

少女はやがて少女の殻を脱ぎ、女へと変貌する。

大人の階段を上るシンデレラ達はガラスの靴など無くとも己の人生という名の舞台の上で、キラキラと輝きながら完璧に踊ってみせる。

もちろん自分だって分かっていた。人は成長し、変わってゆくものだと。

しかしそれはあくまで頭で理解していただけであって、心ではまるで理解など出来ていなかったのである。



SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1383667801




続きを読む

【とある魔術の禁書目録】アリサ「奇蹟と秩序と不老不死」

SS速報VIP:アリサ「奇蹟と秩序と不老不死」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1378565743/



1: 2013/09/07(土) 23:55:43.99 ID:zHOfjj2AO

・アリサとアウラとレディリーのほのぼの
・1レス~数レスの話
・なんでアリサがいるとかレディリーが仲良くしてるとか、細かいことはツッコミ無しで
・更新は不定期です


二番煎じは自覚してます

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1378565743




続きを読む

禁書「なんだか料理がしたいかも」

7: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/05/07(火) 22:34:45.94 ID:0je/4qbU0

上条「は?」

禁書「料理がしてみたい、って言ったんだよ」

上条「……………はぁ……」

禁書「?」

上条「インデックス……」 ポン

禁書「なに?」

上条「具合が悪いならどうしてすぐに言わないんだ!?」

禁書「」 ムカッ





\ギャアアアアアアア/



続きを読む

佐天「好感度を数値化して閲覧出来る能力かぁ」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/16(月) 10:56:38.87 ID:ITH5YRUh0


初春「へぇ…よく分からないけど凄そうな能力ですね」

佐天「んー、凄いかもしれないけど役に立つかなこれ」

初春「具体的にはどんな感じなんですか?」

佐天「えっと、好感度って言っても色々あるみたいでいくつかに分かれて表示されるんだよね」

初春「ふむふむ」

佐天「数値化されるのは信頼・友情・愛情・好敵手・官能の5つかな」

初春「はぁ、なんか微妙なの混じってますね」

佐天「そう?ライバルとエロも好感度には欠かせないと思うけど」

初春「…えー、そうですか?」



続きを読む

上条「よっ!」一方「遅ェよ」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/10/20(水) 20:33:09.63 ID:CikHd3iM0

in 居酒屋

上条「よっ!」

一方「遅ェよ」

上条「先に連絡いれてたろ? 『少しばかり遅れる』って」

一方「あー……、そうだったのか? ワリィ、携帯見てねェ」

上条「マジっすか。まぁ、遅れた俺も悪いしお互いさまってことで」

一方「おォ」



続きを読む

一方「実は甘党なンだが今更そンなこと言い出せねェ…」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/03/28(日) 16:41:50.06 ID:YzHX/K7T0

一方「はあ…ケーキ屋の前は極力通らねェよォにしてたってのに…」

打ち止め「きゃあああ!おいしそーってミサカはミサカはショーケースにべたーっとへばりついてみたり」

一方「ショーケースに触るなァ!顔くっつけンな!みっともねェ!」

打ち止め「えー、でもでもこの衝動はどうにも抗いがたいって言いつつもミサカはミサカはしぶしぶショーケースから体を離してみたり
      ねえねえあなたはどれにするの?ってミサカはミサカはふてくされてるあなたを見上げてみたり」

一方(ああ…あの赤いソースがかかってるケーキすっげェうまそォ…ちくしょォ…)

一方「…一番あまくねェやつ」

打ち止め「えーっ。ケーキ屋さんにきてそれはどうよ、ってミサカはミサカは想定の範囲内ではあるけどやっぱりぶーたれてみる」

一方「うっせェ。いいからオマエはどれにするンだよ。黄泉川と芳川の分もオマエが選べ」

打ち止め「しょーがないんだから、ってミサカはミサカはショーケースに釘付け!うーんうーんどれにしよっかな~、
      あの赤いソースのケーキおいしそうー、あれにしよっかなーってミサカはミサカは唸ってみたり~」

一方(あ、あれにすンのか…!くっ…目の前であれを旨い旨いって食われるってのかァ…!ちくしょおお…!)

打ち止め「あとあとー、黄泉川はこのオレンジとチョコレートのムース、芳川はベリーとヨーグルトのケーキ!」

一方(うわああああああちくしょおおおおおおおどれもマジでウマそうじゃねェかあああっ!!!)



続きを読む

上条「俺がセリフを噛んでるだと!?」 御坂「うん」

SS速報VIP:上条「俺がセリフを噛んでるだと!?」 御坂「うん」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1382957574/



1: 噛み条 2013/10/28(月) 19:52:54.88 ID:hjWIZaqB0

上条さんと御坂さんのほのぼのSSのつもりです。あと、徐々にスレタイは関係なくなっていきます。
 
至らぬ点は多々あるとは思いますが、どうぞ見ていってください。

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1382957574




続きを読む

美琴「一日でいいの」

関連



SS速報VIP:美琴「一日でいいの」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1320745318/



1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(仮鯖です)(愛知県) 2011/11/08(火) 18:41:58.33 ID:vKEitTMY0

――――注意!!!18禁!!!――――



このSSには過激な性的描写があります。また、残酷な描写、グロテスクな描写が含まれています。

「とある魔術の禁書目録」「とある科学の超電磁砲」
シリーズ全ての既刊内容、放映内容、出版物内容に触れられています。

それを踏まえ、独自解釈、独自設定、原作と明確な矛盾がある点をご了承の上お読みください。



某スレに投下した前作『美琴「AV体験?」』の直前までの話になります。
前作は読まなくとも楽しめる内容になっております。


――――NTR注意!!!―――――

いわゆる「寝取られ」といった表現方法が出てまいります。

この表現が苦手な方は特にご注意ください。




続きを読む

黒子「…お姉様に追い出されましたの」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/01(金) 18:10:25.13 ID:6yEIOnPw0

黒子「行く所がありませんの」

上条「……ああそう、つまり?」

黒子「非常に不本意ですが今晩泊めて下さいまし」

上条「断る」

黒子「泊めて下さいまし」

上条「…断る!!」

黒子「泊めて下さいって言ってるんですの!!」ウルウル

上条「断るっつってんだろなんで俺に言うんだよ!?」



続きを読む

インデックス「と、とうま…私は神に仕える身だからそんな…ひぁっ」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/07/10(日) 07:36:16.52 ID:daGX7CfdO

インデックス「…で、でも修行中だから仕方ないかも…」



続きを読む

固法「こら、当麻!」上条「げ!姉ちゃん!!」

10: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/25(木) 13:58:40.73 ID:KrnV/Qsx0

固法「何よこの点数は!」

上条「いや上条さん的には一生懸命やったんですけど……」

固法「この点数じゃホントに進級出来ないわよ?」

上条「それはわかってるんですけどねぇ……」アハハ

固法「笑わないっ!」ビシッ

上条「ひっ!」



続きを読む

禁書目録「とうまー、ごはんつくったんだよ!」

9: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/01/06(水) 11:09:25.32 ID:P4op8jaH0

上条「おーい、インデックス。飯の準備手伝ってくれー」

禁書「今テレビがいいところだからそれは無理なんだよ!」

上条「お前昨日もそんなこと言ってたじゃないか……
    たまには手伝ってくれても罰は当たらないと思うぜ……」

禁書「もう!しょうがないんだから!」

禁書「で、私は何をすればいいのかな」

上条「あー、じゃあそこのホウレンソウを適当に切って器に盛ってくれ」



続きを読む

一方通行「超えてやンよ、レベル5の壁ってヤツをな…」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/03/09(火) 22:03:12.62 ID:Ubd5IPTsO

一方通行「テメェらを皆殺しにすりゃオレは完全体……すなわちレベル6になれるとコンピュータは弾き出した」

御坂妹「それはすでに承知の上です、……とミサカは応えます」

一方通行「だったら話は早ェ、早速ぶち壊させてもらうぜ、人形さンよ!」バッ

御坂「……ふん」ベキィ!

一方通行「が…がはぁ…!」ドサッ

御坂妹「おや、もしかしてこの程度ですか?…とミサカは落胆の色を隠せません」

一方通行「バ…バカいうンじゃねェよ、まだウォーミングアップだってンだ…」



続きを読む
スポンサードリンク
メールフォーム
記事検索
最新コメント
にほんブログ村
PCアクセスランキング
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

THE IDOLM@STER CINDERELLA MASTER こいかぜ - 彩 -

新品価格
¥1,800から
(2018/1/9 18:46時点)