ポチッとSS!! SSまとめ

当ブログではSS速報などにあるSSをまとめて紹介しています。 Twitterで更新情報をツイートしていますので、よろしければそちらも活用してください。


インフィニット・ストラトス

一夏「消去法でいこうと思う」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/25(土) 19:11:35.37 ID:sdhD8YBbO

セシリア「消去法?」

ラウラ「なんだいきなり」

一夏「正直お前ら俺のこと好きだろ?いい加減一人を選ぼうと思ってさ」

鈴「はぁ!?べ、別にあんたのことなんか好きじゃないし」

一夏「はい、一人消えた」

鈴「えっ・・・えっ?」

一夏「好きじゃないなら仕方ない。ほら出てってくれ」グイグイ

鈴「ちょっ、待って、ちがっ、違うの!」

一夏「忙しいんだから、じゃあな」グイグイ

鈴「待ってったら!一夏!」

バタン

鈴「開けて!違うの!」ドンドン

鈴「こんなのってない!一夏ぁー!」ドンドン


一夏「とりあえず一人減ったな。こんな感じで減らしてくから」



続きを読む

一夏「守り続ける」

SS速報VIP:一夏「守り続ける」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1389270812/



1: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/01/09(木) 21:33:32.69 ID:3/vU9AKX0

一夏「あれからもう3年になるのか……」




一夏「あっという間だったな……」




一夏「色々あったな……本当に……」




SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1389270812




続きを読む

一夏「流星群、見に行こうぜ!」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2012/03/04(日) 19:30:39 ID:0Ki8oqAo

【2011年5月8日 午前7時11分 IS学園食堂】

のほほんさん「織斑君、朝からいっぱい食べるんだねぇ!」

一夏「あぁ、朝飯は1日の活力だからな。っというか、みんなそんなに少なくて大丈夫なのか?」

女子「え、えへへへ・・・女の子は、間食とかしちゃうからね・・・・。」

いつもの様なみんなとの朝の雑談。

千冬「おいバカ共!早く食事を済ませろ!」

そして、いつもの様に千冬姉の激が飛ぶ。
皆さっきまで談笑していたというのに食堂の雰囲気がまるで戦場の様な緊張感に包まれる。
食堂には、マシンガンの発砲音のように「カチャカチャ」という、食器の擦れあう音が世話しなく響く。



続きを読む

シャル「今日は一夏の部屋のごみ箱が臭くない件について」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/18(木) 09:36:24.80 ID:w8TQn5bKO

セシリア「では第22回織斑一夏会議を始めますわ。今日はシャルロットさんからの召集でしたわね?」

シャル「うん。今日の議題は一夏の部屋のごみ箱が臭くない件についてだよ」

鈴「へっ?」

セシリア「な、なにを」

箒「・・・」

ラウラ「ふむ」

シャル「僕さ、一応毎日一夏の部屋のごみ箱をチェックしてるんだけど、一回もイカ臭かったことがないなって気づいたんだよ!」

セシリア「・・・」

鈴「・・・」

シャル「おかしいよね?この時期の男の子ならごみ箱を妊娠させるくらいするはずなのに、全然そんな様子がないの」

箒「・・・」




続きを読む

一夏「クリスマスは早く寝ないといけないだろ?」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/17(土) 22:15:40.16 ID:dozNRd/sO

シャル「ねえ一夏、クリスマスの予定ってある?」

一夏「クリスマス?特にないけど」

セシリア「わたくしたちとパーティーをしませんこと?」

一夏「いいなパーティー」

シャル「みんなで朝まで騒いだりしちゃって」

一夏「それはダメだろ」

セシリア「たまにはいいじゃありませんか。クリスマスなんですから」

一夏「そんなことしてサンタさんにプレゼントもらえなくなってもしらないぞ?」

セシリア「はい?」

シャル「ん?」

一夏「なんだ?」



続きを読む

一夏「最近山田先生のアタックが激しい」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2012/01/16(月) 01:01:32 ID:L.w24mVQ

山田先生「お、織斑君・・・!織斑君っ!! ン───っ!!」びくびくっ

山田先生「はぁはぁ・・・・織斑君のことを考えると、胸がキュんキュんしてしまいます・・・・。」

山田先生「ふふふ、また明日、私の胸で誘惑してあげましょう♪」


翌日

山田先生「ここまでで分からない生徒はいませんか?」

一夏「あの、先生・・・・」

山田先生「どうしたんですか?織斑君」

一夏「ほとんど分かりません・・・・・。」

山田先生「あらぁ、困りましたねぇ。どのあたりが分からないんですか?」ずいずい むにゅぅ

一夏「せ、先生・・・・胸が当たってます・・・・・。」

山田先生「ふふふ、当ててるんですよぉ♪」



続きを読む

一夏「鈴、中国に帰っちゃうのか?」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2012/08/02(木) 23:46:35 ID:UqEWCt7c

鈴「そうよ。本国の都合でね。今週末にでも帰国よ」

一夏「……」

鈴「(――っていうのは真っ赤な嘘。

進展が無いなら、こういう嘘ついて様子見したら? って、ルームメイトに提案されたからなんだけどね)」

一夏「――そうか、分かったよ」

鈴「えっ」



続きを読む

マドカ「織斑マドカ、だ」

1: ◆bommVHCpxo 2011/04/12(火) 20:59:53.82 ID:YQRx+wda0

 「私はお前だ、織斑一夏」

 「そして私の名前は――」

 「織斑マドカ、だ」

 「私が私たるために・・・お前の命をもらう」

 すっと差し出されたのは、鈍く光を放つハンドガンだった。

 パァンッ!と、乾いた銃声が響く――。



続きを読む

セシリア「Let Me Be With You」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/05/07(土) 23:38:19.50 ID:E0OXZ7Q00

秋もいい感じに深まってきた、とある日の午後。

イギリス代表候補生セシリア・オルコットは、一大決心をしていた。

セシリア(今日こそ…今日こそは!一夏さんをデートに誘うのですわ!)

今まで幾度となくチャンスはあったものの、諸般の事情によりことごとくそれをフイにしていた。

だからこそ、今日は絶対に成功させなければならない。

彼女は織斑一夏の部屋の前までやって来ると、深呼吸をし、脳内でシミュレーションを行った。

時間にして1分ほどであるが、この間誰にも見つからなかったのは、幸いといえる。

コンコンと軽くノックをすると、中から意中の人が姿を現した。



続きを読む

一夏「今こいたの誰だ!」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/04/19(火) 00:48:31.15 ID:cc4SFbxEO

シャル「な、なに?どうしたの一夏」

一夏「今、誰か屁をこいたよな・・・誰だ?」

鈴「あ、あんたなに言ってんのよ!」

セシリア「そ、そうですわ突然!」

一夏「突然もなにも、今確実に誰かこいただろ!・・・聞こえたよな?シャル」

シャル「えぇっ!?・・・ぼ、僕には聞こえなかったかなぁ?」

一夏「なに・・・?箒、聞こえたよな?」

箒「わたしは、き、聞いていないぞっ!」

一夏「なんだと・・・ラウラ!」

ラウラ「わ、わたしも聞こえなかった。気のせいじゃないのか?それか雑音を聞き違えたか」

一夏「そんな・・・この俺が屁の音を聞き違えるなんて・・・」

一夏(おかしい・・・今俺は確実に屁が鳴る音を聞いた・・・聞いたんだ。だがみんな知らないと言う)

一夏(雑音と聞き違えたというのか・・・まさか・・・いやでもみんな聞いていないなら・・・ん?)

一夏(・・・こ、この臭いは)

一夏「く、くせえ!!」



続きを読む

ラウラ「明日22日は”夫婦の日”だそうだ」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/03/02(水) 00:31:30.74 ID:sXP7wPgJ0

ラウラ「お前は私の嫁だというのに、少々私をないがしろにしすぎだ」プクー

一夏「いや嫁じゃないんだが」

ラウラ「そこで、だ」

ラウラ「明日22日は”夫婦の日”だそうだ」

シャル「夫婦の日?」

一夏「2は”ふ”とも読むんだ。 1234は”ひーふーみーよー”」

シャル「ひーふーみーよー」コクコク

一夏「で、2がふたつで”ふーふー”、それを漢字に当てて”夫婦の日”」

シャル「なるほどなー」

ラウラ「うむ」コクリ



続きを読む

束「光学迷彩を作ったよぉ~、ふふふふふ」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2012/01/24(火) 02:55:19 ID:VMRwz0jc

束「やっとできた!光学迷彩 !!」

束「これで、ちーちゃんや、いっくんの私生活を覗き見しちゃおうっとぉ」

束「とりあえず、寮のマスターキーを作ってっと・・・」

束「潜入操作 開始!」



続きを読む

鈴「おはよー、一夏!」一夏「……」

SS速報VIP:鈴「おはよー、一夏!」一夏「……」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1307980296/



1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2011/06/14(火) 00:51:36.36 ID:YAyUx6ADO

鈴「朝からテンション低いわねー。もっとシャキッとしなさい!!」バンバン

一夏「………」

鈴「そんじゃ、先に行くからねー」

一夏「………」



続きを読む

鈴「ありゃー…一夏とうとう死んじゃったのか…」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/15(木) 22:18:02.62 ID:eBX9SfZBO

アナウンサー「昨夜、織斑一夏さんが交差点でトラックに跳ねられ、病院に搬送されましたが死亡されました」

アナウンサー「織斑さんがトラックの前に飛び出したという目撃証言もあり、警察は事故と自殺の両面から……」

鈴「そんな……」

プルルップルルッ

シャル「もしもし」

シャル「ああ…、ニュースで見たよ」

シャル「……僕は自殺だと思う。一夏は思い悩んでいたみたいだし」

シャル「うん……やっぱり高校生のときから第4世代のISに乗っちゃってたのがマズかったんだよ」





続きを読む

一夏「ツンデレって古いよなー」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/01/17(木) 23:42:20 ID:XRB2A7ko

弾『だろーww時代は素直クールだって!!』

一夏「あー、分かる分かる」

弾『やっぱ、モ○マスの凛ちゃんみたいな子が良いよなーwww』

一夏「そうだよなー、凛ちゃんみたいな子だったら良いよなー」

「…………」


バタン

一夏「?」

弾『どうかしたかー?』

一夏「……いや、何でも」



続きを読む

ラウラ「嫁!この学校に野球部はないんだぞ!」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/01/24(木) 22:39:51 ID:dD.79HR.

一夏「ん?なに言ってんだラウラ」

ラウラ「愛好会をつくるんだ!私がマネージャーをやる!」

一夏「野球っつったってこの学園には男は俺しk……」ハッ!!

一夏(ラウラが脇に抱えているあの本は…

H2だ!)



続きを読む

シャル「そうだっ、一夏の部屋を盗撮しよう!」

SS速報VIP:シャル「そうだっ、一夏の部屋を盗撮しよう!」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1384587921/



1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/11/16(土) 16:45:21.71 ID:CSIhxQUP0




エロなしです



シャル「やっぱり、好きな男の子の私生活って気になるし///」モジモジ


シャル「そうと決まれば早速カメラを買わなきゃ!!」ダダ


………
……




シャル「よし、カメラはこれでいいね…」

シャル「次は一夏の部屋に設置しに行かなきゃ!」




SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1384587921




続きを読む

一夏「夏ーはこーかんがかーゆくなるー」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/19(金) 22:04:17.22 ID:r60BayPJ0

一夏「なんて歌ってる場合じゃねぇぇぇ!かぃぃぃい!」コリコリ

一夏「ISのスーツが悪いんだよな。チンコスペース無いから、チンコ足に挟んで女の子状態だからなぁ。しかもキツキツだし。」

一夏「授業に自主練、一日5時間は着てるからなぁ。この季節はマジでキツイ・・・」

一夏「こんな事女子に相談するのはアレだけど、かと言って部外者の弾に相談してもしょうがないか。ここは覚悟を決めて>>5に相談するか。」



5: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/19(金) 22:04:22.00 ID:Z+hD4FiO0

松本


じゃなくてシャル



続きを読む

千冬「一夏、ここを開けろ」ガチャガチャガチャ

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2012/11/30(金) 13:59:00 ID:yIdfJsoc

一夏「え?千冬姉?」

千冬「ああ、そうだ。だからここを開けろ」ガチャガチャガチャ

一夏「な…なにしてるの…」

千冬「なんで開けてくれない。私はこんなにもお前に頼んでいるのに」ガチャガチャガチャ

一夏「駄目だ。会話が成立しない…」



続きを読む

一夏「久しぶりに鉄板に火を入れてみた」

10: 以下、名無しが深夜にお送りします 2012/10/03(水) 12:16:51 ID:79w.fiu.


―――――――――――

ジュウウウ……

一夏「うし、出来た!」

シャル「一夏? くんくん……、いい匂いだけど何を作ってるの?」

一夏「おう、シャル。 何だと思う?」

シャル「うーん……何だろう? ホットケーキ……だと、お肉を使うのは変だし」

シャル「パンケーキでも無いよね……」

一夏「そうか、シャルはフランス人だものな」

一夏「これは、お好み焼きって言うんだ」 ニコ

シャル「へえ……お好み焼きかぁ」

一夏「良かったらシャルも食べるか?」

シャル「えっ!? い、いいの?」

一夏「おう、いいぜ!」

一夏「と言うか、元からそのつもりだったから」 ニコ

シャル(一夏が、ボクの為に……。 エへへ、嬉しいな♪) ///



続きを読む
スポンサードリンク
メールフォーム
記事検索
最新コメント
にほんブログ村
PCアクセスランキング
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

Fate/Grand Order セイバー/アルトリア・ペンドラゴン[オルタ]&キュイラッシェ・ノワール 1/8スケール ABS&PVC製 塗装済み完成品フィギュア

新品価格
¥16,757から
(2019/3/10 15:15時点)