ポチッとSS!! SSまとめ

当ブログではSS速報などにあるSSをまとめて紹介しています。 Twitterで更新情報をツイートしていますので、よろしければそちらも活用してください。


イヴ・サンタクロース

【モバマス・アイマス】響「へぇ。キミ、ブリッツェンっていうのかー」イヴ「どうも~☆」

1: モバマス×765要素あり 2012/12/17(月) 17:13:47.01 ID:RJ7X2gki0

 タッタン♪ タタン タンタタン…♪ スタッ

響「……ふぅ、自主練終わり!」

ブリッツェン「ブモッ」

響「ん?」

ブリッツェン「ブモッ!」

響「お、おぉ……? 都会の、公園に……ト、トナカイ?」

ブリッツェン「ブモッ」

響「自分、動物はいっぱい飼ってるけどトナカイは初めて見たかも……でも、どこから……?」

ブリッツェン「ブモッ……」

響「え? 『我が主人とはぐれてしまった。これでは忠義が尽くせない……』って、キミ。誰かのペットなの?」

ブリッツェン「ブモッ?」

響「『我が言葉、お前は理解できるというのか』って? うん、まぁ自分完璧だからな!」

ブリッツェン「ブモッ!」

響「あはは、それほどでもないよ!」



続きを読む

モバP「1レスでSS小ネタ?」

SS速報VIP:モバP「1レスでSS小ネタ?」



1: ◆yIMyWm13ls 2013/03/03(日) 22:54:22.11 ID:pT++jasEo

《脳内変換が追いつかない蘭子ちゃんの赤ずきん》

蘭子「永久に葬られた記憶!」

蘭子「紅の衣をその身に括られた少女は!」

雪美「紅の衣…」キラキラ

蘭子「老いに蝕まれた老婆の元へその姿を現した!」

蘭子「しかし、既に老婆は心に黒き暗黒を宿した獣に…」

蘭子「け、獣に…!」

蘭子(もう無理だよぉ!)

雪美「蘭子…はやく…つづき読んで…」ユサユサ

蘭子「ふ、ふはは!閉ざされた記憶が蘇ってしまったわ!さらば!」

蘭子(ご、ごめんなさい!用事思い出しちゃったので帰りますねっ!)

タタッ!
   バターン!

雪美「黒き暗黒を宿した獣……続き……残念…」シュン

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1362318861




続きを読む

モバP「寒い日の過ごし方」

関連



19: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/09(日) 23:42:36.80 ID:+saNnUGl0

P「おはようございまーす」

巴「お、おはようごじゃいますP・・・じゃのうて・・・Pさん」

P「ど、どうしたんだ巴!?」

巴「なんもないんじゃ・・・いや、ないです。z・・・なので、仕事に」

P(髪と同じくらい顔が赤いぞ)

P「それどころじゃないだろ!?とりあえず口調を元に戻してくれ」

巴「ええんか?」

P「ああ。そして、どうして口調を変えようとしたのか説明してくれ」



続きを読む

モバマスP「聖夜の使者って作り話だろ?」

関連



1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/24(月) 21:02:21.52 ID:nqAJ/M3K0

P「はぁ……クリスマスまで仕事とは、帰ってケーキでも買いに行こう」

「ふえ~ん……」

P「ん、声がするな」

「うぅ……寒いですぅ~どうしてこんなことに……」

P「あ、人がい……裸……?」

「う、うぇ~~ん!! もうすぐクリスマスなのに……プレゼント全部盗られちゃったぁ~!」

P「この寒空で裸ってどういうことだ……」

「……ぐすっ」

P「もしもし? 大丈夫ですか?」

「……?? あの~、あなた様はどちら様でしょうかぁ?」



続きを読む

【デレマス】サンタクロースのクリスマス

SS速報VIP:【デレマス】サンタクロースのクリスマス
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1577190521/



1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/12/24(火) 21:28:41.70 ID:YfnZ+khDO

モバP(以下P)「で、イヴにクリスマスのお祝いをしたわけか」

仁奈「したでごぜーますよ」

小春「ですぅ」

七海「喜んでいたのれすよ」

由愛「えっと……間違いありません」

P「そっか……みんな偉いな」ナデナデ

七海「えへへ~もっと撫でるのれす」

小春「ほわぁ~」

仁奈「仁奈も!仁奈も!」ピョンピョン

由愛「ぷくぅ……」





P「さて……いつもなら鍋でも囲んでパーティーをしていたが、こいつは困ったな」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1577190521




続きを読む

モバP「冬の過ごし方」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/08(土) 18:27:18.84 ID:UQAPxrN3O

P「…さむっ」

ちひろ「寒いですね」

P「これじゃあアイドル活動もはかどらないです」

ちひろ「そうですか」

P「はぁ…みんななにやってんのかな」

ちひろ「覗きます?」

P「さすがちひろん!」

ちひろ「いえいえ、300コインです」

P「あ、金はとるんですね」

ちひろ「ええ、さ。見ましょうか」


※参加型SS
アイドル同士の絡みでもPドルでもご自由にどうぞ



続きを読む

モバマスP「ついに仕事の依頼が来たぞ」

前作




1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/27(土) 21:14:10.05 ID:knaZiaE/0

裕美「え? 私?」

P「そうだ、やったな裕美!」

イヴ「おめでとうございます裕美ちゃん!」

あい「おめでとう、裕美」

裕美「そんな……私なんかに……」

P「おいおい……そんな卑下しなくてもいいじゃないか」

裕美「そんなこと言われても……」

P「約束、忘れたのか?」

あい「約束……?」

裕美「……そうだね、うん……やってみるよ」



続きを読む

モバP「ミズノの水着が欲しい」

SS速報VIP:モバP「ミズノの水着が欲しい」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1576625982/



1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/12/18(水) 08:39:43.09 ID:wXRQ93eW0

キャラ崩壊注意

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1576625982




続きを読む

モバP「仮面ライダー好きだとみんなに言えない」

SS速報VIP:モバP「仮面ライダー好きだとみんなに言えない」



1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/04/29(月) 03:51:03.01 ID:qMCmOU370

・初投稿です。至らない点があるかもしれませんがお付き合い頂けると幸いです。
・南条光SSですが、自分がライダーしか知らないので、ライダーネタだけになります。
・ライダーネタが苦手な方はごめんなさい
・一応書き溜めてあります

SSWiki:http://ss.vip2ch.com/jmp/1367159069

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1367175062




続きを読む

イヴ「真っ赤なお鼻じゃないけれど」【モバマス】

SS速報VIP:イヴ「真っ赤なお鼻じゃないけれど」【モバマス】



1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/12/25(水) 00:08:15.98 ID:0xaiDgLBo

【モバマスSS】です

アイドル達の出番はあまりありません

自己解釈が強いです

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1387897695




続きを読む

モバP「 アイドルたちとの怖い時間」

SS速報VIP:モバP「 アイドルたちとの怖い時間」



1: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/01/10(金) 13:39:25.11 ID:BYtb38KXo

モバP 「深夜番組の枠をとれた」

モバP 「深夜だが、期間と時間はそこそこだ」

モバP 「内容はホラーだ、体験したり、聞いた話をドラマにして自分で演じる」

モバP 「ふむ、先にどんな話を知っているか何人かに聞いておこう」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1389328764




続きを読む

【モバマス】ウマP「亜里沙、起きてくれ」亜里沙「ううーん」

SS速報VIP:ウマP「亜里沙、起きてくれ」亜里沙「ううーん」



1: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/01/04(土) 16:16:49.45 ID:VMF52h7Co

亜里沙「おはよう…ございます、プロデューサーさん」

ウマP「ああ。おはよう」

亜里沙「確か、一緒に事務所のこたつで年賀状の整理をしていて……」

ウマP「途中で眠くなったから、亜里沙に寝かせてもらったんだ」

亜里沙「ふぁい……」

ウマP「それでな、ちょっと困ったことになったから、ちひろさんを」

亜里沙「……」

ウマP「亜里沙?」

亜里沙「……ウマ?」

ウマP「ああ」ブルル

亜里沙「Pくんがウマっ!?」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1388819809




続きを読む

モバP「心の性感帯」

SS速報VIP:モバP「心の性感帯」



1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/12/26(木) 10:13:28.03 ID:iE24+mEJo

P「イヴ、クリスマスライブお疲れさま」

イヴ「お疲れさまでしたぁ~☆」

イヴ「私、聖なる夜に、ファンのみなさんに特別なプレゼントは渡せましたかね~?」

P「あぁ、もちろん。最高のクリスマスプレゼントになったと思うよ」

イヴ「うふふ~。そうだと嬉しいなぁ~」

P「プロデューサーの俺としても良い贈り物を貰えたなって思うよ」

P「今年もありがとうな、サンタさん」ナデリ…

イヴ「きゃん…♪」

P「あ、悪い…くすぐったかったか?」

イヴ「あ、その~…」

イヴ「……んもう、えっち~!」

P「ええっ?」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1388020407




続きを読む

二宮飛鳥「サンタ、ね」

SS速報VIP:二宮飛鳥「サンタ、ね」



1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/12/25(水) 23:54:44.99 ID:9L9pLihv0


P「どうした急に」

飛鳥「いや、今日はクリスマスだろう?」

P「あぁ、そうだな」

飛鳥「娘を売らなければならない程ひっ迫したある貧しい家族を見かねたとある司祭が、
   夜中にその家族の家にこっそりと、娘達が身売りしなくてもいい程の金貨を入れその家族を救った。
   この聖ニコラウスの逸話が元になっているんだサンタクロースっていうのは」

P「ふーんよく知ってるな」

飛鳥「今はそれを利用して、クリスマスという日は企業が儲かるイベントとなってしまったけどね。
   あぁ後男女が節操の無くなる日でもあるか。何だかこの二つは強烈な皮肉だと思わないかい?」

P「まぁそう言われると悲しい気持ちになるな……というか、そんな事言ってるとプレゼント貰えなくなるぞサンタに」

飛鳥「生憎親からは毎年貰ってるよ。サンタなんてもう信じていないと何度も言ってるのに、夜中にボクの部屋にプレゼントを置いていくんだ。
   わざわざ赤い服を着て、物音を立てないように用心して……困ったものだよ」

P「それ親じゃなくてサンタだろ?」

飛鳥「そんな訳ないだろう。サンタなんてものは幻想の世界の住人なんだ。妖精や魔法と同じ類のものなんだよ。
   ボクはサンタがいない者だといち早く気付いていたよ。義務教育になる前には既にサンタなんていないと知っていたさ」

P「え、いるよ? サンタ」

飛鳥「……」

P「……」


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1387983284




続きを読む

木場真奈美「木場サンタ?」

SS速報VIP:木場真奈美「木場サンタ?」



1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2012/12/25(火) 00:15:09.87 ID:ciVG5wjy0

12月24日。時刻は午後九時を少し回ったところ。
昼間大降りだった雪も今はほぼ止んでおり、吹雪じみていた風もしんと凪いでいる。
街灯に照らされて踊る雪の粒に都会の情緒を感じつつ、事務所へと帰ってきた私は、傘にまぶさるように乗っていた雪を払い落とし、まだいくらか明かりの点いている事務所ビルの中へと歩を進めた。

しんとした廊下に、濡れた靴音が擦れるようにして響く。
こんな時間だ。普段は動物園のごとく騒がしいこのプロダクションも今は静まり返っていた。
クリスマスイヴというのも影響しているだろうか……
ぽつぽつと考えを巡らせながら、まだ明かりの漏れる事務室へと向かい、扉を開ける。
手に感じる冷たい感触と裏腹な暖気がふわりと体を包む――帰ってきた、という感じがしてどこか心地良い。

「ただいま、今帰ったよ」
「お帰りなさい真奈美さん、お疲れさまです。スタミナドリンクは…… 今はさすがに要りませんね」
「フフッ、流石の私もこれから仕事というのは勘弁だな。歌の仕事ならやらないでもないがね?」

迎えてくれたちひろさんと軽い冗談を交わしつつ、荷物を置きに上の階のロッカールームへと向かおうとする。
……するのだが、今日は珍しいことに、ちひろさんが私を引き留めた。

「あ、すいません真奈美さん。ちょっとお願いしてもいいですか?」


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1356362109




続きを読む

松永涼「クリスマスかぁ……」

SS速報VIP:松永涼「クリスマスかぁ……」



1: ◆yfWmR9mD4k 2013/12/19(木) 00:31:50.34 ID:1s9ce3Bro

※アイドルマスターシンデレラガールズに登場する松永涼のSSです

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1387380710




続きを読む

モバP「夢十夜」

SS速報VIP:モバP「夢十夜」



1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/08/23(金) 00:38:15.00 ID:0Mj0GtvNo

P「おー、文香。元気? シャバドゥビ?」

文香「え……元気ですけど。しゃばどぅび……?」

P「意味はないから気にするな。相変わらず読書か。
 えーっと……夢十夜だな」

文香「わかるんですか?」

P「まぁな」

P(ページの上に書いてあるんだよな)

文香「読書家だったんですね」

P「偶然知ってただけさ。他人の夢の話ほどつまらないものはないとは言うが
 俺は人の夢の話とか好きだしな」

文香「プロデューサーさんは……何か面白い夢の話を知っていますか?」

P「そうだな。俺が高校生の時の友人の話なんだがな。
 まぁ頭が悪いやつでさ。成績なんて赤点上等みたいなやつだったんだ。
 それが祟って三年への進級時だったかな。このままだと進級出来ないぞって言われたんだ。
 さすがのそいつも危機感を持って周りから心配されるほど勉強したんだ。
 で、ある日。試験少し前だったっけな。夢を見たそうだ。
 夢の中でも勉強をしていたのだがノートを使いきってしまった。
 しかし勉強しないといけない。物覚えが悪いから書かないと忘れてしまう。
 そうこうしているうちに耳からぽろりぽろりと何かが落ち始めた。
 拾って見るとそれは英語の単語だとか数式だとか歴史の年号だとか勉強した
 ことなのだ。これはいけないと耳に入れるが溢れてきてしまう。
 そこで友人は手近にあったノコギリで頭を切り落し、脳みそを」

文香「待ってください。もういいです。もういいんです」

P「そうか。まぁこれはちょっと気持ち悪い話だったな。
 もっと面白い話にすればよかった。おさげで空飛ぶ十歳児の話とか」

文香「あ……レッスンの時間。行かないと……」

P「おー、頑張ってこい。暑いから水分補給しっかりなー」

文香「はい。行って来ます……」

P「……夢の話か」

P「アイドルの夢覗きてぇな」

P「……ふむ」

肇「お疲れ様です」

P「おー、丁度いいとこに来た」

肇「どうかしたのですか?」

P「この封筒を今日から枕の下に入れて寝てくれ」

肇「これをですか? 中身は一体なんですか?」

P「なぁに、気にする事はないさ。さてと俺も仕事すっかな!」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1377185894




続きを読む

モバP「ニャンデミック?」若林智香「拡大感染ですっ☆」

SS速報VIP:モバP「ニャンデミック?」若林智香「拡大感染ですっ☆」



1: ◆hhWakiPNok 2013/08/08(木) 21:19:00.07 ID:4Zd3ArMl0

P「なんのことだ?」

智香「この間、謎のウイルスで事務所が大変な事になったじゃないですか」

P「ああ、みんな猫になっちゃったんだったな」

智香「晶葉ちゃん(池袋晶葉)によると、ウイルスは変質するのが早くてそれが心配なんだそうですっ☆」

P「ふうむ……つまりこの間のワクチンが効かない新たなウイルスが登場するかも知れないんだな」

柳清良「私もそれを危惧してるんです」

智香「そうなんですかっ?」

清良「ええ。現代の医学は、抗生物質の効かない耐性菌とそれに効く更に強力な抗生物質の開発とがイタチごっこをしてる状況なの」

南条光「それは……血を吐きながら続ける、哀しいマラソンですね」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1375964339




続きを読む

【モバマス】早苗「掃除屋でーす」

SS速報VIP:早苗「掃除屋でーす」



1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/07/23(火) 14:47:31.83 ID:PjTE2UqAO

P「お、来てくれたか」

早苗「まったく。本当はこんなのに頼らず常日頃からきちんと片付けしとくべきよ?」

友紀「そーだそーだ」

P「部屋にビール缶が散乱してるお前にだけは言われたくねぇよ」

きらり「きれいきれいにすゆよ☆」

早苗「現場担当はあたしたち3人だけど、掃除道具は晶葉ちゃんの特製だから。伝言聞く?」

P「伝言?」

早苗「この機会に一掃してしまえ、だって」

P「そうしたいから頼んだんだ。よろしく頼む」

友紀「まっかせなさい!」

きらり「がんばるにぃ」

早苗「よし、じゃあさっそく現場に行こっか」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1374558451




続きを読む

モバP「改めて上下関係について考え直してほしい」

1: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/07(日)01:18:16 ID:cUC

P(……最近、後輩のプロデューサーがようやくアイドルのスカウトに成功した)

P(その人数、実に7人)

P(実に喜ばしいことではあるんだが、それがまたとんでもないキワモノ揃いだった。……まあ俺の言えた口ではない)

P(それはともかく、だ)

P(あの新人達と後輩の関係性や話している様子を見ていて非常に不安なのが、礼儀についてだ)

P(これまで俺が散々緩くやってきたこともあり、彼女達には尚更悪い影響を与えてしまうのではないか?)

P(それがどうにも心配でならない……)

拓海「さっきから何を一人でブツブツ言ってやがんだ? 気持ち悪ィな」

P「いたのかオイ」



続きを読む
スポンサードリンク
メールフォーム
記事検索
最新コメント
にほんブログ村
PCアクセスランキング
スポンサードリンク

アイドルマスター シンデレラガールズ 星輝子 -マッシュアップ★ボルテージ- 1/7スケール ABS&PVC製 塗装済み完成品フィギュア

新品価格
¥15,900から
(2019/9/5 01:33時点)