ポチッとSS!! SSまとめ

当ブログではSS速報などにあるSSをまとめて紹介しています。 Twitterで更新情報をツイートしていますので、よろしければそちらも活用してください。


エルフ

侍「道に迷ったらエルフに捕まっちまってござる」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2012/03/06(火) 22:34:45 ID:9Gu1k.yo

――よくあるファンタジー世界

侍「武者修行のために国を出て幾年月か」

侍「まさかエルフの国で捕われの身になってしまうとは」

侍「ちょっと道に迷ってエルフの国の領土に入ってしまっただけなのに、問答無用で牢屋いきとはな」

キィ

エルフ「何をブツブツ言っているのです?」

侍「や、軽い状況説明を。で、あんたは? 見たところ騎士のようだが」

エルフ「あなたの尋問を任された者ですわ。最初に言っておきますけど、あなたに黙秘権はございませんので」

侍「はぁ。や、まあいいけど」

エルフ「……何です? その余裕たっぷりな態度は」

侍「いや、別に余裕ってわけじゃないぞ」

エルフ「ま、よろしいですけど。尋問を始めますわ」



続きを読む

エルフの少女「うわわわわ、オークさん、これが海ですか……?」

関連



1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2015/07/20(月) 06:09:37 ID:nrab2xSk

オーク「本当に初めてなんだな」

エルフ「森の民を舐めないで下さいよ!」

エルフ「本当にしょっぱいんですね、泉の水とは全然違う」

エルフ「おおっと、ここで貝殻とカニさんを発見!オークさんコレはどうすれば!?」

オーク「はしゃぐのはいいが泳ぐならまず準備運動からな」

女騎士「ふふふ、たまには私に感謝する気持ちが生まれたかね?」

オーク「しかしなんで騎士様がライフセイバーの真似事なんか」

女騎士「湾岸警備の応援だぞ、正式な仕事なのだからアルバイトのように言って貰っては困る」

オーク「はいはい、それでなんで中央勤めのお前が湾岸警備を?」

女騎士「停戦後の緊張も解けてくると、いつもの騎士業務が閑職でな……」

エルフ「おっ、そろそろリストラいきますか?」

女騎士「やめて!冗談で済まないかも知れない薄らとした不安が!!」

オーク「……まあ、こんな機会でもなけりゃエルフに海を見せてやれなかったろうしな」



続きを読む

国王「勇者よ! 魔王を倒してくるのだ!」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2015/07/12(日) 23:21:36 ID:.w/xq0hs

魔王「なんだと!? ならば黒騎士よ! 国王の首を取ってまいれ!」

勇者「ちょっと国王様。飲み過ぎですよ」

黒騎士「魔王様ももう少し控えてください。いくらお酒に強いからといっても飲み過ぎです」

国王「余に逆らうというのか! なんと、うっ……」ゲロゲロ

大臣「ややっ、これはいかん。誰か拭く物を持ってきてくれ」

給仕「は、はいっ! ただいま!」



続きを読む

エルフ娘「クチュン! ……寒いよぉ……」

7: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/11/02(火) 00:32:53.87 ID:12fiG/7+0

旅人「そこにいるのは誰だ」

エルフ娘「ひうっ」ビクッ

旅人「女の子……? おい、お前一人なのか?」

エルフ娘「あ……う……」

旅人「言葉が通じないのか? まさかモンスターじゃないだろうな」

エルフ娘「」フルフル

旅人「俺の言ってること分かるんなら返事くらいしたらどうだ」

エルフ娘「あ……うう……」

旅人「女の子がこんな夜更けに一人で何をしているんだ。迷子か?」

エルフ娘「……」

旅人「なあ」

エルフ娘「クチュン!」

旅人「お」

エルフ娘「」クシュ……ズズズ

旅人「……あーとりあえずこい。話はそれからだ」




続きを読む

傭兵「エルフの集落襲うぞ」 仲間A「マジすか」

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/29(金) 00:49:30.746 ID:wHdDpZOj0.net

傭兵「あ? 俺が冗談言ってるように見えるか?」

仲間B「で、でもエルフっすよ? 奴ら森に潜んで弓で狙い撃ちして来るし」

仲間C「何よりも魔法っすよ、魔法。奴ら森にいる間は好き放題魔法使ってきますよ?」

仲間A「……実は俺、エルフの集落襲った事あるんすよ、昔の仲間と一緒に」

傭兵「ほう? で、どうだった?」

仲間A「俺以外全員死にましたよ。直接奴らに殺されたわけじゃないですけど、追い払われた先が魔物の巣で……」

仲間D「でも、エルフって高く売れるんすよねー」

仲間C「そうなんだよなー。上物なら1匹捕まえりゃ家が建つって言われてるからなー」

傭兵「ああ。奴らの集落の大体の位置は掴んでんだ。後は捕まえるだけ、楽勝だろ?」

仲間E「本当に勝算はあるんですか?」

傭兵「当たり前だ。エルフなんぞ>>5すりゃ余裕だぜ」



5: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/29(金) 00:52:40.147 ID:a8QG286Y0.net

土下座で懇願



続きを読む

女エルフ「わかったわよ! 裸踊りすればいいんでしょ!?」

1: 女エルフ 2014/10/30(木)17:39:04 ID:VMf7xzIBK

屈辱……でもお姉さまが人質……っ

何よ悪魔、その眼は! ……ぐっ、>>5を踊れですって!?



5: 名無しさん@おーぷん 2014/10/30(木)17:40:13 ID:sAqlzJQsn

恋はスリルショックサスペンス



続きを読む

女騎士「人間は怖くないよ?」エルフ娘「…」

SS速報VIP:女騎士「人間は怖くないよ?」エルフ娘「…」



1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/08/05(月) 14:35:49.72 ID:EgRAGDuO0


女騎士「王様から文化交流のためにエルフを20人ほど連れてこいと言われてしまった…」

女騎士「しかし人間はそれほどエルフからの信用があるわけでもないし…」

女騎士「…どうしたものか」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1375680949




続きを読む

オーク「エルフの少女と過ごすクリスマス」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2014/12/24(水) 04:51:53 ID:X55PP0co

エルフ「オークさん、一つ訂正を要求します」

エルフ「私は幼女です」

オーク「そこ重要なの!?」

エルフ「幼女と少女ではまったく意味が違います!」

エルフ「私は一桁ですよ、年増と一緒にされたくありません」

オーク「君はまたそういうことを言う……」



続きを読む

エルフ「…なにしてるの」

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/03/20(金) 02:26:42.77 ID:qF0HWM6Z0.net

サキュバス「えっと、強い精を感じたからちょっと」

エルフ「まあエルフだし、エルフにもよるけど周りに住む人間に比べれば桁が違うレベルになる者もいるね」

エルフ「で、何しにきたの?あなたのような淫魔が来る様な種族ではなにのだけれど」

サキュバス「あ、私、エルフ専門なんです」

エルフ「へぇ、珍しい。そんなの都市伝説かと思ってたよ」

サキュバス「事情が解っていらっしゃるなら話が早いですね。早速ですがお願いされてくれませんか?」ヌギヌギ



続きを読む

【くすぐり】エルフ「くすぐったがってる女の子は好きですか?」【R-18?】

SS速報VIP:【くすぐり】エルフ「くすぐったがってる女の子は好きですか?」【R-18?】
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1431704525/



1: ◆E6D3.z4lBfr/ 2015/05/16(土) 00:42:15.56 ID:xBqMgQUOo

この作品はくすぐりSSがもっと増えてほしい、なら自分で書けば総数も増えるし、共感したり触発されて書く人が増えるのではないかという安易な考えで書いたものです

くすぐりSSなのでそういったものが苦手な方、一定の性描写が苦手な方はお戻りください。念のためR-18表記を付けましたがいわゆる本番行為は入らない予定です

上記の理由や自分の性癖を満たすために書き始めてくすぐりSSはかれこれ6作目になりますが相変わらず誤字脱字文法間違いが目立ちます

それでもよろしいという方、くすぐりが好きな方は是非ご覧ください

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1431704525




続きを読む

勇者・エルフ・オーク「恋が実りません」

SS速報VIP:勇者・エルフ・オーク「恋が実りません」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1432641920/



1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/05/26(火) 21:05:30.87 ID:QURP0Kx80

PT構成

人間勇者(以下勇者)
オーク戦士(以下オーク)
エルフ魔法使い(以下エルフ)



SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1432641920




続きを読む

エルフ「オークに んほおおされる 仕事ですか?」

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/09/22(木) 20:02:47.182 ID:lsSVpgXq0.net

エルフ「はあ…」

エルフ「明日も一日バイトかあ…」

エルフ「安定しないし…就職したいなあ」

エルフ「でも就職難だし」

エルフ「今日も仕事探そっと」



ハローワーク「あー…あまりオススメはできませんが……高収入を得たいと?」

エルフ「はい」

ハローワーク「じゃあ…とりあえず会社の住所だけお渡ししますね」

エルフ「はあ、どうも」



続きを読む

勇者「セ○クスしよ?」エルフ「せ○くす?」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2016/09/26(月) 22:49:14 ID:l1BhRPyM

ーーー宿屋ーーー

勇者「そう、セックスだよセックス」

エルフ「せっくすとはなんだ?」

勇者「なんと、セックスを知らないのか?」

エルフ「浅学ですまない。せっくすとはなんなのだ?」

勇者「とっても気持ちいい事だよ。試しにやってみない?」

エルフ「そんなに気持ちいいのか。それは気になるな」

勇者「うむ。やってみようやってみよう。じゃあ服と下着を脱いでくれないか?」



続きを読む

オーク「くっ、殺せ!」女騎士「ぐへへへへ」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2014/03/30(日) 19:15:54 ID:/mv3awEw

女騎士「負けた分際で私に命令するとはいい度胸じゃねえか」

オーク「生き恥を晒すぐらいなら俺は戦士として潔く死を選ぶ!」

女騎士「いいねえ、見上げた根性だ」

女騎士「その高潔な戦士の誇りとやら、ぐちゃぐちゃに汚してやりたくなったぜ」ビリビリ

オーク「な、何をする!?」

女騎士「分かってるんだろ?」

女騎士「裸に剥いてやることっつったら一つしか無いだろうが」ニヤリ

オーク「ぐっ……」



続きを読む

女騎士「私を性奴隷にするだと?ふざけるな!」

3: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/22(水) 15:33:02.81 ID:nthoRrQKP

オーク「違う違う、性奴隷じゃなくて男性客をもてなして相手するだけだって」

女騎士「要するに性奴隷ということだろうがっ!!」

オーク「一緒にお酒飲んでトークしたりするだけでいいんだって!」

オーク「おさわり禁止の店とかに努めればいいんだから」

女騎士「くっ、なぜ誇り高き騎士がそのようなことを……」

オーク「だってお前もう騎士じゃないし」

女騎士「言うなあああああああっ!!」



続きを読む

エルフ「力が欲しい!何者にも陵辱されない力が!!!」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/10(火) 04:31:57.39 ID:XwhbzGbB0

エルフ♀「では、狩りに行ってきます、お父様」

エルフ父「おお、今日はお前が狩りの当番だったか」

エルフ母「気を付けるんだよ、最近この辺にもオークが出るって聞くからね」

エルフ♀「大丈夫ですわ、私の弓の腕はこの里でも5本の指に入ると自負してますから」

エルフ父「そうだったな、ははは、まあ気を付けて行ってこい、獲物を楽しみにしているよ」


~~(中略)~~

エルフ♀「ひぎぃぃぃしゅごいぃぃぃ裂けちゃうぅうぅぅ」

オークA「コイツのマ○コは最高だな」ズポズポ

オークB「いやいや、ア○ルもなかなかだぜ」ズリュッズリュッ

エルフ♀「ひぃぃ、またイクぅぅぅぅぅ、アウッ!!」ビクンビクン

オークC「おいおい、イってるヒマがあったらコッチも頼むぜ」

エルフ♀「んぶぅ!?」

オークC「いやいや、このぎこちない感じがたまんねーな」ジュポジュポ

エルフ♀「んぶっ、うんっ、んんー!!!」



続きを読む

淫魔「玩具のエルフちゃん」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2014/05/23(金) 20:17:12 ID:m4.E6deQ

女「……」ズルズル

エルフ「おい人間」

女「!」

エルフ「立ち去れ、ここから先は我々エルフが住みかとする森だ」

女「でも」

エルフ「早くしろ。さもなくば容赦なく貴様を射殺す」

女「でも私、足を怪我してて…もう歩けない」ガクッ

エルフ「なに?」

女「薬草を摘みにこの森に入ったら魔物に襲われて…なんとかここまで逃げて来たの」

エルフ「……」



続きを読む

女エルフ「私に内緒でまた奴隷増やしたでしょ!?」男「げっ!!」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/24(月) 23:49:47.26 ID:GwUlQ2pw0

男「べ、別にいいだろ……俺が稼いだ金で買ってるんだから」

女エルフ「よくないわよ! 奴隷長は私でその子も私の下で働くんだから!」

男「お前だってこの前、もう少し人手が欲しいって言ってじゃないか」

女エルフ「そうね。けど私は力仕事ができる部下が欲しいって言ったの!」

男「それじゃあ、もう二人ほど可愛い奴隷を買えば…!」

女エルフ「どうしてそうなるのよ、この馬鹿主人!」



続きを読む

女エルフ「ねえ」女騎士「ん?」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/02(金) 17:28:44.39 ID:Y6hJPNnuO

女騎士「どうした?」

女エルフ「最近思うんだけど」

女騎士「?」

女エルフ「私たちってさ」

女騎士「うん」

女エルフ「ひどい目に会いすぎじゃない?」

女騎士「あー……」



続きを読む

男「発情期のエルフやべぇ・・・」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2014/03/25(火) 22:13:07 ID:nFat1s4g

男「発情期?エルフのですか」

長老「あぁ、そうじゃ」

男「一般的にエルフには性欲がない、というのが通説ですが」

長老「ああ、普段はの。じゃが、150年に1度、エルフには発情期が訪れるという」

男「はぁ・・・」



続きを読む
スポンサードリンク
メールフォーム
記事検索
最新コメント
にほんブログ村
PCアクセスランキング
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

アイドルマスター シンデレラガールズ 星輝子 -マッシュアップ★ボルテージ- 1/7スケール ABS&PVC製 塗装済み完成品フィギュア

新品価格
¥15,900から
(2019/9/5 01:33時点)