ポチッとSS!! SSまとめ

当ブログではSS速報などにあるSSをまとめて紹介しています。 Twitterで更新情報をツイートしていますので、よろしければそちらも活用してください。


エレン

アニ「にゃあああああああ!」


――845――

ライナー「」

ベルトルト「」

ドドドドドドドドドドッ

猫猫猫猫猫猫猫猫猫

アニ「よーしよしよしよし」ワシャワシャワシャ

にゃーんにゃーにゃー

ライナー「お前さ、それやめろよ……」

ベルトルト「謎の特殊能力」

アニ「呼べるんだからいいでしょ」

ライナー「凄いとは思うんだが……」

アニ「巨人呼んでも可愛くないじゃない」

ベルトルト「それは自虐的すぎるよ」

アニ「よーしよしよし」モフモフモフ



続きを読む

ライナー「巨人850か……」


クリスタ「……起きて」

クリスタ「ライナー起きて」

ライナー「……ん」

ライナー「ああ、クリスタか」

ライナー「クリスタ、だと……?」

クリスタ「そうだけど?」

ライナー「すまん。俺は寝ぼけてるのか?」

ライナー「なんで男子の宿舎にお前がいるんだ」

クリスタ「本当に寝ぼけてるんだね……私達もう訓練兵じゃないでしょ」

クリスタ「卒業後調査兵団に所属して、今は二人で暮らしてるじゃない」

ライナー「なに……?」



続きを読む

アルミン「あー……」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/07/18(木) 23:32:35 ID:cgeL58cM

アルミン「すっごいモテたい」

アルミン「何故だかわからないけど、無性にモテたい」

アルミン「どうすればいいんだろ……」



続きを読む

アニ「私とダウンタウンの24時間」

SS速報VIP:アニ「私とダウンタウンの24時間」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1428636916/



1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/04/10(金) 12:35:16.51 ID:a8NfVh9/O

・ギャグ、キャラ崩壊、下ネタ有り

・多少のネタバレ有り

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1428636916




続きを読む

ミカサ「私には個性が足りない?」

SS速報VIP:ミカサ「私には個性が足りない?」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1375526762/



1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/08/03(土) 19:46:02.38 ID:vxC2CUji0

初ssのため不備があると思いますが、ご容赦いただけると幸いです

原作のイメージを崩したくない方は、ブラウザを閉じることを推奨します

ネタばれとかはないと思います。私は原作組ではないので。


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1375526762




続きを読む

ミカサ「最低の誕生日」

1: 1 2013/07/14(日) 21:16:34 ID:UrZjW6bg

ミカサ「今日エレンは何をしているの?」

アルミン「んー、何か今日は休日なのに朝からバタバタしてたね」

ミカサ「……何故か知ってる。エレンは重要な行事にむけて忙しくしている」

アルミン「行事?」

ミカサ「そう、今日は私の14歳の誕生日」

ミカサ「ので、サプライズパーティが催されるに違いない…」



ジャン「(……聞いちまった)」|ω・)て



続きを読む

エレン「ライベルソファー」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/07/10(水) 00:43:27 ID:mP3H/E4A

エレン「ライナー!ベルトルト!あぐら掻いてくれ!」

ライナー「エレンか、それにアルミンも、あぐらを掻けとはどういうことだ?」

アルミン「ふふっ、してくれるまで秘密だよ」

ベルトルト「まぁいいじゃないか、ライナー、あぐらを掻くくらい」ヨイショ

ライナー「それもそうだな」ドッコイショ

エレン「へへっ、それじゃあ」

アルミン「失礼するね」

二人「」ポスッ



続きを読む

リヴァイ「人類最強の駆逐師」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/07/12(金) 23:18:17 ID:HCJx6IDE

ネタバレあるかもしれないので注意

~旧調査兵団本部・休憩室~

リヴァイ「おいエレン……お前は駆逐という言葉が好きらしいな」

エレン「え!?いえ、別に好きというわけではありませんが…」

リヴァイ「かまわん。ほら」ドサッ

エレン「!?」

エレン「あの…これは?」

リヴァイ「…スズメバチを駆逐する装備だ」

エレン「え!?」

エレン「…」




エレン「え!?」



続きを読む

アルミン「エレン!ライナーを結婚させる装置を開発したよ!」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/07/14(日) 04:01:11 ID:p6lkWKHI


エレン「よし、さっそく使ってくるぜ!」

アルミン「くれぐれも悪用しないようにね」



続きを読む

アルミン「エレン屋さん」

1: ◆ZnBI2EKkq. 2013/07/19(金) 23:05:36 ID:Xk/0umLc

キャラ崩壊注意



続きを読む

ミカサ「苦労してエレンを救い出した」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/07/21(日) 19:19:56 ID:Gqr2L8.s

ミカサ「のに」

エレン「ユミル、一緒に飯食おうぜ!」ギュ

ユミル「ば、勝手に手を握るな!」

エレン「あ、ご、ごめんユミル・・・」シュン

ユミル「そ、そういうつもりで言ったんじゃなくてだな・・・。ただ心の準備とかな・・・」モジモジ

エレン「・・・!」パァァ

ユミル「ほ、ほら行くぞ!」コイビトツナギ

エレン「おう!」

ミカサ「これはどういうことなの・・・・・・」

アルミン「はははは・・・・・・」

※軽いネタバレ有ります



続きを読む

アニ「膝、貸してあげようか?」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/07/22(月) 04:46:49 ID:yE.y.xIM

※エレアニ、ギャグ、短め、キャラ崩壊してる



続きを読む

アルミン「イノハライナー」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/07/13(土) 13:10:05 ID:IEj4dnE6



クリスタ「はぁ…」

アルミン「あれ?クリスタ?どうしたの?」

クリスタ「ちょっと今回の座学の試験が…」

アルミン「…クリスタにもそういうことあるんだね」

クリスタ「私そんなにできるわけじゃないけど」

クリスタ「…まさか再試験なんて」

アルミン「よかったら手伝ってあげようか?」

クリスタ「ほんと!?」



続きを読む

ミカサ「腹筋が消えた」

SS速報VIP:ミカサ「腹筋が消えた」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1375426282/



1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/08/02(金) 15:51:22.93 ID:H7wiFWGj0

ミカサ「………朝…」

ミカサ「…着替えよう…」

ミカサ「……」チラッ

ミカサ「……」フー





ミカサ「!!?」

ミカサ「腹筋が…消えた…?」



SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1375426282




続きを読む

アニ「私がちょろいって風潮」

SS速報VIP:アニ「私がちょろいって風潮」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1372469561/



1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/06/29(土) 10:32:42.03 ID:mkvWlrzQ0

続きを読む

アニ「にゃにが?」エレン「」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/07/10(水) 00:23:38 ID:lVWh/b2Q

ー対人格闘術ー

エレン「いや...あの...」

アニ「は?...にゃんだよ?」

エレン「なんで『にゃ』って言うんだ?」

アニ「...にゃ?」

アニ「...!!」

エレン「...いつなったかわからないのか?」

アニ「...にゃ」コク

エレン「...アルミンならわかるもな。あとでいくか!」

アニ「...すまにゃい」



続きを読む

ジャン「ふざけんなよてめぇ…!!」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/07/07(日) 03:37:02 ID:9K7rz5iI

ジャン「羨ましいんだよ!!」ガシッ

エレン「はぁ!?」グイッ

エレン「この野郎…そんなに引っ張ったら…」

エレン「服が破けちゃうだr

ビリィッ!!!

エレン「あ」

ジャン「あ」

エレン「服が破けちゃっただろうが!!」

ジャン「服なんてどうでもいいだろうが!」

エレン「なんだとぉ!?」ガシッ

ビリィッ!!!



続きを読む

ミカサ「行方」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/06/26(水) 16:26:49 ID:Es/S4rUI

アルミン「エレン?……あ、たぶんあそこじゃないかな、最近よく行っているみたいだし」

ミカサ「せっかくの休日なのに……そう、ありがとう。じゃあ行ってみる」

アルミン「休日とは言え残念ながら雨だけどね。でもエレンからは何も聞いていないから違うかもしれないよ。僕も行こうか?」

ミカサ「一人で大丈夫。アルミンは部屋で待っていて」

アルミン「わかった。もし行き違ってしまったらミカサが探してたって伝えておくよ」

ミカサ「ありがとう。じゃあ行ってくる」タタッ

アルミン「雨が強いから足元に気をつけてね!……行っちゃった。もう聞いてないか」



続きを読む

アルミン「同じ時を過ごしてきたその手を」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/06/16(日) 15:58:17 ID:lwC2EfyQ

──兵站行進訓練

エレン「アルミン!先に行くぞ!?」タッタッタッタ

アルミン「大丈夫……っ!僕も絶対に……ハァッ……追いつくから!」タッタッタッタ…

アルミン(くそ!……足がもつれる……)ハァ…ハァ…

教官「貴様だけ遅れているぞアルレルト!いつまで殿をつとめるつもりだ!?」

アルミン「は……はい……っ!すぐに……っ!」



続きを読む

サシャ「傲慢な貴族風」


エレン「早速ですがベルトルトをぶん殴って拉致しました」

エレン「ということで、ベルトルト巨人化してくれ」

ベルトルト「待とうか」

エレン「なに?」

ベルトルト「なんで僕が巨人だと思うんだ?」

エレン「そんなの簡単だよ。壊した壁をすり抜けた人間に、ミカサしか判別できない香水が振りかかる仕掛けをしといた」

ベルトルト「なんだって……」

エレン「そして、それがベルトルトからプンプンしてるらしいからな」

ベルトルト「君はコニーと大差無い馬鹿のはずじゃ……」



続きを読む
スポンサードリンク
メールフォーム
記事検索
最新コメント
にほんブログ村
PCアクセスランキング
スポンサードリンク

アイドルマスター シンデレラガールズ 星輝子 -マッシュアップ★ボルテージ- 1/7スケール ABS&PVC製 塗装済み完成品フィギュア

新品価格
¥15,900から
(2019/9/5 01:33時点)