ポチッとSS!! SSまとめ

当ブログではSS速報などにあるSSをまとめて紹介しています。 Twitterで更新情報をツイートしていますので、よろしければそちらも活用してください。


オーク

男騎士「くっ、殺せ!!」オーク「グヘへ、そんなに慌てんなよ」

SS速報VIP:男騎士「くっ、殺せ!!」オーク「グヘへ、そんなに慌てんなよ」



1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/06/03(水) 17:26:27.85 ID:AYhxnGgSO

オーク「クククッ……お前を殺すのはお楽しみの後だぜぇ……」

男騎士「ふざけるな!!」

オーク「おうおう、ずいぶんと威勢がいいなぁ?」

オーク「コイツは楽しみだぜぇ……」

~~~

オーク「んほぉぉぉぉぉぉぉぉぉ!?」

男騎士「おら、さっきまでの余裕はどこにいっちまったんだ?あ?」パンパンパンパン

オーク「あぁん…しゅごいのぉぉぉぉぉぉ!!人間チンポしゅごいのぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉ!!」

オーク「人間チンポにオークチンポが返り討ちなのぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉ!!」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1433319987




続きを読む

女騎士「よし!オークを倒しに行くぞ!」

1: 名無しさん@おーぷん 2015/02/28(土)01:59:02 ID:EXU

女騎士「村人を襲う悪いオークがいると聞いた…」

女騎士「このままでは村が……くっ!そうなる前に、オークどもを絶滅してやる!」

女騎士「覚悟しろ!オークども…!」

===================================

数分後

女騎士「勘弁してください…負けました」

オーク「弱いな…こいつ」



続きを読む

オーク「女騎士をつくろう」

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/03(日) 17:18:56.282 ID:4uomV1P10.net

――森の奥、オークの村

オーク「た、大変だ兄貴! 山岳地帯のオークの集落が――」

隊長オーク「……皆まで言うな、話は耳に入っている」

隊長オーク「女騎士にやられて全滅、らしいな」

オーク「ああそうだ、畜生! 女騎士め! あいつらさえ、あいつらさえぶっ殺せれば……!」

隊長オーク「早まるな、女騎士は人間どもの最終兵器……一匹でオークの一群を壊滅させる”化物”だ」

オーク「くそう……俺達に為す術はないのか……? はっ!」

オーク「そうだ! 俺達も女騎士を作っちゃえばいいんスよ!」

隊長オーク「なに?」

オーク「女騎士だって元はただの人間のメスだ、だからどうにか育てれば……」

隊長オーク「なるほど、幸い人間の子どもを攫うことはたやすい、やってみる価値はあるかもしれん」

隊長オーク「早速とりかかれ!」

オーク「ヘイ!」



続きを読む

女騎士「オークにレ○プされたくないから転職しようと思う」オーク「うん」

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/04/07(火) 17:13:36.801 ID:vNgwvx4j0.net

女騎士「女騎士=くっ殺のイメージが強い昨今の風潮では私の操もこのままでは危ない」

オーク「うん」

女騎士「そこで私はレイプ回避の為に女騎士から別の職業にクラスチェンジしようと思うんだ」

オーク「へえ」

女騎士「因みに第一候補としては>>3に転職しようと思ってるんだが、どうだ?」



3: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/04/07(火) 17:14:06.346 ID:NgKRFsYED.net

エルフ



続きを読む

オーク「俺は何処にでも居る平凡なオーク」

1: 名無しさん@おーぷん 2015/04/08(水)03:31:13 ID:7ot

両親は海外出張で一人暮らしだ



続きを読む

女騎士「ア○ルに剣の鞘突っ込んだら抜けなくなった」 オーク「はぁ!?」

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/03/10(火) 05:15:08.51 ID:/asEB+/X0.net

オーク「何やってんのお前!?」

女騎士「え?だからアナルに鞘を

オーク「そうじゃなくて何でそんなことしたのかを聞きたいんだが」

女騎士「なんと言うか……その場の勢いというか……鞘を前の穴に挿れて遊んでたら後ろに挿れたらどうなるのか興味が……」

オーク「もしかしなくてもお前バカだろ、知ってたけど」



続きを読む

女騎士「くっ 転ぶ!」店主「転ばぬ先の杖はいかがでしょう」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2019/04/24(水) 20:59:29 ID:3bWff6Ak

女騎士「はぁ……はぁ……!くそ、オーク達から逃れたのはいいが、こんな入り組んだ洞窟に迷い込んでしまうとは……」

女騎士「む……なんだ?あの通路の先、妙に明るい……行ってみるか」タタタタタ

店主「いらっしゃいませ」

女騎士「えっ」ビクッ

店主「何かお求めでございますか?こちらのドラゴンキラーはいかがでしょう。ドラゴンへの食い込みはバツグンです」

女騎士「え……いや……待ってくれ。ここは武器屋なのか……?」

店主「いえいえ、武器屋というほど大仰なものではございませんよ。ですが色々な物を売っているという点では他の店よりも自信をもっております」

女騎士「そ、そうなのか……」

店主「最近は粗悪品を売りつける悪質な店もございますが、当店はお客様を害するようなアイテムは販売しておりません」

女騎士「は、はぁ……」

店主「こちらの草も未識別ではござますが、お客様にとって良い効果が発生するという保証をいたします」

女騎士「よ、良い効果……?」

店主「失礼ですが、お客様はこのダンジョンの探索は初めてで……?」



続きを読む

女騎士「オーク退治だと……?」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2014/07/14(月) 22:04:38 ID:PmgIyY5Y

─ 騎士団駐屯地 ─

騎士団長「ああ、西の山で何件か被害が報告されていてな」

騎士団長「悪いが、頼まれてくれないか」

女騎士「被害というのは?」

騎士団長「山道を通りがかった通行人を斧で脅して」

騎士団長「通行料をいくらか巻き上げてるようなんだ」

騎士団長「はっきりいって、人間の盗賊や山賊に比べれば可愛いもんだが」

騎士団長「被害報告を受けた以上、この地区の騎士団として放ってはおけんからな」

女騎士「承知した」

女騎士「では、すぐに向かおう」



続きを読む

『クッ...コロセ』 オーク「またこの流れか…」女賢者「そだね」

1: 名無しさん@おーぷん 2014/08/28(木)22:32:41 ID:gqwdGMsfy

『ワタシハ オマエラナンカニ クッシナイ!』


オーク「いつも思うんだけどさ」
女賢者「ん?」
オーク「何でこんな、悪役ばっかなん…」

女賢者「別にいいじゃん」
オーク「えー」



続きを読む

女騎士「やっ、殺さないでっ!」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2014/11/04(火) 21:53:00 ID:jOafLwKg

オーク「・・・え?」ギンギン

女騎士「まだ15歳だもん死にたくないよ」ガクブル

オーク「いやいや、そこは『くっ、殺せ!』だろ?」

女騎士「これが現実」

オーク「なん・・・だと・・・」シナシナ…



続きを読む

オーク「失礼しまーす」 女騎士「はーい」

1: 名無しさん@おーぷん 2014/10/12(日)14:47:35 ID:C2tEgm5Wl

女騎士「あ、オークさん!」

オーク「こんにちは、今日のお相手が女騎士さんだと聞いてご挨拶にと思いまして」

女騎士「ご、ごめんなさい、私からオーク先輩にご挨拶させてもらいましたのに~」

オーク「いやいや、女優さんあっての私ですし、キャリアなんて関係ありませんよ」

女騎士「へへ、聞いた通りのお優しい方なんですね!」

オーク「あ、エルフさんですか(笑)」

女騎士「はい(笑)昨日の飲みでとても羨ましがられました(笑)」

オーク「彼女めっちゃ飲むでしょ(笑)」

女騎士「はい(笑)」



続きを読む

女騎士「くっ、殺せ!」オーク「子宮パーンチ!!」ドゴオッ

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2014/09/05(金) 20:44:43 ID:kf3INMFQ

女騎士「ぐほおっ!!!」

オーク「……」

女騎士「……」

オーク「子宮パ」

女騎士「まっ、まてまてまて!!」

オーク「なんで?」

オーク「殺すんじゃないの?」

女騎士「確かにそういったけど!!」

女騎士「ちがうだろ、そうじゃないだろ!?」



続きを読む

女棋士「将棋を打つぞ、オーク!」オーク「……」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2014/07/28(月) 23:00:45 ID:FSEl1IvQ

~オークの家~

『女騎士お断り』



ゴブリン「なんだ、この貼り紙? セールスお断り、みたいだな」

オーク「あまりにもしつこいから、きちんと意思表示することにしたんだよ」

ゴブリン「しつこいって? 女騎士が?」

オーク「ああ」



続きを読む

オーク「エルフの少女と過ごすクリスマス」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2014/12/24(水) 04:51:53 ID:X55PP0co

エルフ「オークさん、一つ訂正を要求します」

エルフ「私は幼女です」

オーク「そこ重要なの!?」

エルフ「幼女と少女ではまったく意味が違います!」

エルフ「私は一桁ですよ、年増と一緒にされたくありません」

オーク「君はまたそういうことを言う……」



続きを読む

女騎士「くっ…殺せ!」オーク「命を粗末にしてはいけませんよ」

4: ◆nSVB.ok7kM 2015/01/19(月)06:40:17 ID:sJ8

女騎士「早く!一思いに!!」

オーク「いけません。粗末にしてはいけないのです」

女騎士「貴様あああ!!」



続きを読む

オーク「ぐへへ」騎士団長「女騎士、逃げろ!」

1: 名無しさん@おーぷん 2015/01/21(水)00:18:32 ID:nZR

騎士 「くっ…殺せ!」

オークA 「ちっ、他のニンゲンは逃がしちまった」

騎士 「女騎士…無事逃げ延びてくれよ。俺はここで殉死する運命のようだ」

オークB 「ニンゲンって俺たちと違ってオスメス見分けつかんのだが、こいつどっちなんだ?」

オークC 「言葉も何言ってんだかわかんねーしな」

騎士 「しかし…野蛮な豚どもに女騎士の純潔を汚されるくらいなら、俺の命くらい」

オークD 「とにかく穴がありゃいいよ、さっそく犯そうぜ。俺もう溜まっちまってて…」



2: 名無しさん@おーぷん 2015/01/21(水)00:18:49 ID:nZR

残念だったな、ここはホモスレだ



続きを読む

女騎士「くっ……殺せ」雌オーク「えっ、何この子超かわいい!」

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/06/05(金) 00:15:05.430 ID:p3kIshde0.net

女騎士「えっ」

雌オーク「もしかして噂の女騎士って職業の人間!? 実在したんだー! すげー!」

女騎士「え、あれ、何で、人間の女性がオークの砦に……?」

雌オーク「あ、私こう見えてもオークだからね?」

女騎士「えっ」

雌オーク「一部の種族のオークの雌は成長と共に人間と似た姿になるんだけど知らない?」

女騎士「……知らなかった」

オーク兵1「まあ俺たちの種族ってかなりレアな種族らしいっすからね」

オーク兵2「人間たちが知らなくても当然って言えば当然っすね」

雌オーク「そっかー」



続きを読む

オーク「野良女騎士を捕らえた」女騎士「クッコロセ!」

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/06/10(水) 22:39:22.120 ID:fUj/QR8gM.net

オーク「野菜も食べないと大きくなれないぞ」

女騎士「……」プイッ

オーク「肉なら食べるのになぁ」

女騎士「ウマウマ」ムシャムシャ

オーク「ピーマン」

女騎士「……」プイッ

オーク「骨付き肉」

女騎士「ウマス」ムシャムシャ



続きを読む

女騎士「オークの兵士を捉えたのでこれより尋問を行う」

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/02/11(水) 19:35:00.26 ID:l30/xQ1E0.net

オーク「舐めるなよ人間!」

オーク「貴様らの尋問ごときで口を割るものか!!」

女騎士「そういっていられるのも今のうちだ」

女騎士「まずは>>5から始めるか」



5: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/02/11(水) 19:36:50.91 ID:u/aX2LZk0.net

尿道半田垂らし



続きを読む

女騎士「は? クビ? 私がか?」

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/02/02(月) 17:45:36.51 ID:R9WYIklh0202.net

隊長「そうだ」

女騎士「いや意味がわからない、理由を説明してくれないか!」

隊長「……これがなにかわかるか?」ガチャ

女騎士「これは……弩か?」

隊長「そう、正確には自動小銃だな。こいつが正式に軍に配備されることになったんだ」

女騎士「しかし、それとこれと何の関係が?」

隊長「まだわからんか、剣を振るうだけしか能のないやつはもう用済みってことだ」

女騎士「なっ……!」

隊長「これからはこいつを持った兵士が我が軍の主力となる、機械音痴のお前に居場所はないんだ」

女騎士「くっ!」



続きを読む
スポンサードリンク
メールフォーム
記事検索
最新コメント
にほんブログ村
PCアクセスランキング
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

Fate/Grand Order セイバー/アルトリア・ペンドラゴン[オルタ]&キュイラッシェ・ノワール 1/8スケール ABS&PVC製 塗装済み完成品フィギュア

新品価格
¥16,757から
(2019/3/10 15:15時点)