ポチッとSS!! SSまとめ

当ブログではSS速報などにあるSSをまとめて紹介しています。 Twitterで更新情報をツイートしていますので、よろしければそちらも活用してください。


ガヴリールドロップアウト

ガヴリール「おはようマルティ」マルティエル「おはようございます、ガヴさん」

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/28(火) 01:42:06.194 ID:NwumjClyd.net

学校

ガヴリール「おーす、おはようヴィーネ」

ヴィーネ「あ、ガヴおはよう」

サターニャ「来たわねガヴリール!今日こそあんたに勝ってやるわよ!この魔界通販で買った」

ガヴリール「はいはいサターニャもおはよう」

サターニャ「ちょっと聞きなさいよ!」

マルティエル「サターニャ様、また何か面白い物を購入されたのですか?」

サターニャ「げっ!マルティエル!」



続きを読む

サターニャ「ガヴリールが階段から落ちた!?」

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/20(月) 21:42:14.236 ID:WYGEtioL0.net



ガヴリール「はぁ、学校の階段ってなんでこんなにしんどいんだろうな…」ノロノロ

ヴィーネ「そう?私はそんなこと思ったことないけど…」

ガヴリール「正気かヴィーネ?私なんて今にも倒れそうだぞ」

ヴィーネ「さすがにガヴが運動不足なだけなんじゃ…」

ガヴリール「はぁ、こんなことならいっそ空でも飛んで……っ!?」ツルン


ドスンッ!!


ヴィーネ「ちょ、ちょっとガヴリール!?!?」



続きを読む

タプリス「百回揉んだらお○ぱいタプリス」

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/27(月) 20:56:57.994 ID:KqjjpvkT0.net

 タプリスのおっぱい。
 しかしそれは――おっぱいと呼ぶには
  あまりにレモン――

タプリス「天真先輩! おっぱいってどうやったら大きくなるんですか?」

ガヴリール「お前なぁ……私の胸を見てから質問しろよ」

タプリス「天界で主席卒業の天真先輩でも知らないことってあるんですね……」

ガヴリール「なっ! そこまで言うなら私秘伝の豊胸虎の巻を伝授しようじゃないか」

タプリス「なぁんだ、やっばりあるんじゃないですかぁ! もぉう、隠すなんて天真先輩も人が悪いですねぇ」

ガヴリール「そんなこと言って良いのかな~ おっぱいを大きくする方法、知りたいんじゃないのか?」

タプリス「わぁあ! ごめんなさいごめんなさい! 謝りますからおっぱいを大きくしてください!」

ガヴリール「しかたないなぁ、それじゃあ教えてあげなくもなくもないかな」



続きを読む

ガヴリール「そっか、終わったんだな」

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/28(火) 00:29:49.055 ID:UJe9AlOl0.net



チュンチュン…

ガヴリール「ふわぁぁぁ……もう朝か……」

ガヴリール「今何時だよ………」


壁に掛かった時計を確認してみたところ、現在の時刻は朝の七時。

私がこの時間に自力で目を覚ますなんて珍しいこともあるもんだ、いつもならもう少し後、もう三十分程後に、世話焼きの悪魔が起こしにくるはずなのに。


ガヴリール「…くそっ、普段の私なら二度寝するところなんだけどなぁ……」


体が軽い。驚くほど軽い。


ガヴリール「なんで今日に限ってこんなにスッキリ目覚めちゃうんだよ……」



続きを読む

ヴィーネ「「ガヴリールちゃんのムッチムチのふとももww」っと」カタカタ

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/02(木) 23:55:55.318 ID:B1N1RcVG0.net

1*以下名無しに代わりまして悪魔がお送りします…

あの良さがわかるのは私だけでいい

2*大悪魔サタニキア…

天使好きの変態wwww

3*以下名無しに代わりまして悪魔がお送りします…

さげ

4*タップリン…

ガヴちゃんのマンスジペロペロしたすぎソロモン72柱の悪魔ワロタンwww


ヴィーネ「うわぁ…きっも…」



続きを読む

サターニャ「ラーメン大盛りに全トッピングね!」ガヴリール「お前、仕送りいくら貰ってんだよ」

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/27(月) 23:05:11.546 ID:Ua6jfawt0.net

サターニャ「悪魔的行為を繰り返してるからそれなりに貰ってるわよ」

ガヴリール「具体的に」

サターニャ「ヴィーネみたいに自炊生活しなくて済むくらいには貰ってるわね」

ガヴリール「だからいくら貰ってんだよ。15万くらいか?」

サターニャ「その13倍くらいよ。ま、魔界通販とかで大部分使っちゃうんだけどね」

ガヴリール「はぁ!?」

ガヴリール(この悪魔が約2百万の仕送り?だったら、私も天使らしく生活したら…)ゴクリ…

サターニャ「あ、注文の品が来たわよ。ほら、あんたの半ライスと生卵」

ガヴリール「おう…」



続きを読む

ヴィーネ「もう貯金が底をつく…」

SS速報VIP:ヴィーネ「もう貯金が底をつく…」



1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/03/27(月) 06:21:46.58 ID:PtLCD/zP0

短いと思います

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1490563306




続きを読む

サターニャ「宝くじが当たったわ!」

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/27(月) 18:14:04.941 ID:SE3bEXVg0.net

ヴィーネ「ガヴー、お昼食べましょー」

ガヴ「ああ、もう昼休みか」

ヴィーネ「どうしたの?なんかいつも以上に力がないわね」

ガヴ「いや、別に」ゴソゴソ

ヴィーネ「ガヴ……まさかお昼ごはんそれだけ?」

ガヴ「課金のしすぎで金がないんだよ……」

ヴィーネ「バイト代までつぎ込んだわけ?倒れちゃうわよ、私のお弁当分けてあげるから食べなさい」

サターニャ「アーハッハッハ、なっさけないわねぇガヴリール!」



続きを読む

マルティエル「お嬢様…」ラフィエル「サターニャさん…」サターニャ「あれは執事の人?」

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/26(日) 20:55:57.367 ID:RzO9eR7fd.net

学校

サターニャ「そういえば今朝、私の家の近くでラフィエルの執事見たんだけど」

ラフィエル「マルティエルですか?彼女は今、天界でお仕事中のはずですが……?」

ヴィーネ「人違いとかじゃないの?」

ガヴリール「そうだな、サターニャだもんな」

サターニャ「どういう意味よ!」

ラフィエル(今朝のサターニャさんの家の周りには、それらしき人はいませんでしたが……?)



続きを読む

ガヴリール「眠い……」

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/26(日) 22:35:54.798 ID:CwcRmxPS0.net

ガヴリール(ネトゲで徹夜してしまって眠い……)

ガヴリール(しかももう少しで授業が始まってしまう……)

ガヴリール(少しだけ……寝よう)



続きを読む

サターニャ「もしみんながサターニャが大好きだったら」

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/26(日) 16:38:40.550 ID:5ssdAO0a0.net

サターニャ「うふふ……我こそは大悪魔胡桃沢=サタニキア=マクドウェル!みんなに愛されて当然よね」

サターニャ「なーっはっはっ!みんな大悪魔の私の前にひざまずくのよ!!」



続きを読む

ガヴリール「朝起きたら何か生えてた」

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/02(木) 18:25:15.141 ID:B1N1RcVG0.net

ジリリリリリ

ガヴリール「ふわぁぁぁ……もうこんな時間かよ…」ムクッ

ガヴリール「ん?」サワッ

ギンギン

ガヴリール(股間に何か生えてるッ!?)



続きを読む

ガヴリール「ヴィーネのことなんて好きじゃない」

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/27(月) 16:09:06.736 ID:BnrKs+ZR0.net

ガヴ「……」

ヴィーネ「ガヴ、一緒に帰りましょー?」

ガヴ「……っあ、ヴィーネ」ドキッ

ヴィーネ「どうしたの?最近ずっと上の空だけど」

ガヴ「そそそそんなことねーしっ!」

ヴィーネ「ちょ、ホントどうしたのよ…」

ガヴ(違う、違う!ヴィーネのことなんて好きじゃない!)



続きを読む

サターニャ「ガヴリールにお漏らしさせてやるわ!!」

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/25(土) 19:34:10.258 ID:JzO2+XZC0.net

……

『こんばんは、悪魔の皆さん!魔界通販のお時間です!!』

『今回紹介する商品はこちら、尿意が増す薬です!!』

『日頃天使に負け続けているそこのあなた!!これを使えば憎き天使に恥ずかしい思いをさせることができるでしょう!!』



サターニャ「ふーん……」

サターニャ(この薬をガヴリールの飲み物に混ぜれば…!)


サターニャ「良いことを思いついたわ!!」



続きを読む

サターニャ「道で500円玉を拾ってしまった…」ヴィーネ「あっ」

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/25(土) 22:54:46.718 ID:o7MvH20R0.net

サターニャ「み、見たな!」

ヴィーネ「それ、どうするつもりよ…」

サターニャ「コンビニで…メロンパンとおにぎり二個とジュースを買う…」

ヴィーネ「いいわね…」

サターニャ「……じゃ」

ヴィーネ「待ちなさいよ!」

サターニャ「な、何?」

ヴィーネ「肉まん…1個…」

サターニャ「……わかった」



続きを読む

ガヴリール「下着がなくなった…」ラフィエル「サターニャさんに相談しましょう!」

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/26(日) 00:35:46.181 ID:9reN3aAx0.net

ラフィ「サターニャさんサターニャさん!」

サターニャ「どうしたの?騒々しいわね…」

ラフィ「事件です!ガヴちゃんの下着が盗まれました!」

サターニャ「……なんですって?詳しく聞かせなさい」

ラフィ「はいっ。詳しい話を聞くためにも、まずはガヴちゃんのところへ行きましょう」

サターニャ「了解したわ!」



続きを読む

ラフィエル「ガヴちゃんと会った時の話ですか?長くなりますが…」ガヴ「いや、話さなくていいから」

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/25(土) 17:49:24.050 ID:M7TdiFwLx.net

※ほんとながくなる


それはもう、退屈と戦う日々でした。

【数年前…天使学校(中等部) 入学式】

「…続いては、新入生のあいさつ…新入生代表、白羽=ラフィエル=エインズワース…前へ」

ラフィ「はい」

ざわざわ………
「入学試験、トップの成績だったらしいわよ」ひそひそ
「彼女がいた初等部でも、有名な存在だったそうだよ」ひそひそ
「白羽って、あの名門の白羽家の娘さん、流石…それに、すごい美人ね…」ひそひそ
「すごいなあ…ぜひ、お友達になりたいです」ひそひそ…

……

【前にでて、入学生代表のあいさつをするラフィエル】

ラフィ「あたたかな春の迎えとともに…ここにいる私達は無事、この天使学校に入学することができたことを…うんぬん」

ラフィ「(ああ…、なんて退屈なのでしょう)」

そう、この話は、わたしこと、ラフィエルが天使学校に入学したころからはじまります。

……



続きを読む

ヴィーネ「サターニャってメガネ似合うわよね」

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/25(土) 20:50:51.598 ID:8EFIeIzG0.net

サターニャ「え?そ、そうかしら?ま、まあ知性溢れるこの私にメガネが似合ってしまうのは当然だけど!」

ヴィーネ「サターニャ…明日から、メガネかけて学校に来ない?」

サターニャ「え!?な、なんで!?」

ヴィーネ「私、あの可愛い姿を私と先生しか見てないなんてもったいないと思うの」

ヴィーネ「みんなにもメガネサターニャの可愛さを知ってほしいの!!」

ヴィーネ「だから!!ね!!!!」

サターニャ「ちょ、ヴィネット、怖いわよ!わかった、わかったから!」

ヴィーネ「本当!?ありがとう!」

サターニャ「なんでそんなに必死なのよ……」


次の日

サターニャ「おはようガヴリール」

ガヴリール「おうおはようサターニャ……って、なんだお前、メガネなんてかけて」

サターニャ「どうかしら?この溢れ出す知性!」クイッ

ガヴリール「お、おお……」

サターニャ「何よその反応」

ガヴリール「いや、超似合ってる……めっちゃ可愛いなお前」

サターニャ「え、えっ!?」

ガヴリール「いや本当、メガネかけるだけで印象変わるもんなんだな……めちゃくちゃ大人っぽいぞ」

サターニャ「お、大人っぽい……?」

ガヴリール「おう」

サターニャ(が、ガヴリールがこんなに私のこと褒めるなんて……なんか気持ち悪いわね)

ガヴリール(サターニャめっちゃ可愛い)



続きを読む

ヴィーネ「ねぇ、あんた……」 ガヴ「ん?」

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/24(金) 10:16:13.474 ID:2asgjamu0.net

ヴィーネ「いつもジャージの上しか来てないけど寒くないの?」

ガヴ「寒いに決まってんじゃん」

ヴィーネ「……下はきなさいよ」

ガヴ「えー、めんどーい。」

ヴィーネ「もう……風邪ひくわよ」



続きを読む

ヴィーネ「結婚しよ?」ガヴリール「やだ」

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/24(金) 23:13:05.514 ID:XUlLlIoU0.net

-学校-

ガヴリール「うぃーっす」

ヴィーネ「おはようガヴ」

サターニャ「おはようガヴリールぅ」

サターニャ「この大悪魔胡桃沢=サタニキア=マクドウェルより遅く来るなんて良い度胸してるじゃない」

ガヴリール「ああそうだヴィーネ、数学の宿題見せてくれ」

サターニャ「ちょっとぉ!無視すんな!」

ヴィーネ「良いわよ、その代わり結婚して」

ガヴリール「やだ」



続きを読む
スポンサードリンク
メールフォーム
記事検索
最新コメント
にほんブログ村
PCアクセスランキング
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

アイドルマスター シンデレラガールズ 星輝子 -マッシュアップ★ボルテージ- 1/7スケール ABS&PVC製 塗装済み完成品フィギュア

新品価格
¥15,900から
(2019/9/5 01:33時点)