ポチッとSS!! SSまとめ

当ブログではSS速報などにあるSSをまとめて紹介しています。 Twitterで更新情報をツイートしていますので、よろしければそちらも活用してください。


ガヴリールドロップアウト

サターニャ「ガヴリールぅ!!!!」ガヴリール「なんだようっせーな」サターニャ「クッキー焼いたから食べなさい!」

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/15(水) 15:12:05.099 ID:BUKCQhH80.net

ガヴリール「はぁ?なんだいきなり」

サターニャ「いいから食べなさいよ、ホラ!」

ガヴリール「やめっ、押し付けんな!分かったよ!食えばいいんだろ!」

サターニャ「分かればいいのよ!」

ガヴリール(こいつの事だから何か企んでるな…?)

ガヴリール「じゃあまずお前、味見してみろ」

サターニャ「へ?」

ガヴリール「人に食わせるもんなんだから自分で食えるだろ?ほら早く食えよ」

サターニャ「分かったわ」ひょいぱく

ガヴリール「あれ?」

サターニャ「もぐもぐ、うん、我ながら美味しく出来てるわ…さあ、食べなさい!」

ガヴリール(何か入れてるわけではないのか?でもこいつ味音痴だし信用できねーな…)

ガヴリール「ちょっとヴィーネ、食べてみてよ」

ヴィーネ「えっ、わ、私が?」

ガヴリール「うん、不味かったら嫌だしさ」

ヴィーネ「私をなんだと思ってるの…まあいいけど。あむ」

ガヴリール「どう?」

ヴィーネ「んー!美味しい!」



続きを読む

サターニャ「等身大抱き枕変身セット!これでラフィエルに勝つわ!」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2019/08/16(金) 19:01:45 ID:kv3j75wk

サターニャ「見なさいガヴリール!魔界通販で買ったこの画期的な道具を!」

ガヴ「えーっと...等身大抱き枕変身セット?自分の姿が描かれた抱き枕になれて抱き枕じゃないとバレたら解除されるのか。相変わらずバカみたいなもん売ってんな」

サターニャ「バカじゃないわよ!思いついた私の悪魔的計画はこれよ!」

サターニャ「まずラフィエルの家のピンポンを鳴らしてから抱き枕に変身するわ」



続きを読む

ヴィーネ「ところで、ガブ。私といつ結婚する?」ガブリール「え?」

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/02/14(火) 20:48:52.954 ID:F1U4f85TxSt.V.net

ガヴ「いやあ、悪いねヴィーネ。最近よく夕ご飯まで作ってもらって」

ヴィーネ「仕方ないわよ。だってアンタ、私が作んないといつもおかしばっかりでロクなもの食べないんだもん」トントン

ガヴ「ホント世話焼きだねヴィーネは。ま、おかげで助かってるけど」

ヴィーネ「………」トントン

ヴィーネ「…ところで、ガブ。私といつ結婚する?」

ガブリール「…え?」



続きを読む

サターニャ「みんな来てくれたのね!」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2019/08/15(木) 05:28:22 ID:QV8fMx4s

サターニャ「最高の誕生日になれそうだわ!」

ガヴ「ヴィーネとラフィがうるさかったから仕方なく来ただけだ」

ヴィーネ「素直じゃないんだから。家に行った時もう準備終わってたじゃない」

ラフィエル「ガヴちゃんもサターニャさんの誕生日を祝いたくて張り切ってたんですよ」

ガヴ「余計なこと言うな!///」



続きを読む

【ガヴドロ】ラフィエル「誕生日の前夜には」

SS速報VIP:【ガヴドロ】ラフィエル「誕生日の前夜には」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1565793317/



1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/08/14(水) 23:35:17.50 ID:YVO5LxiA0

若干百合要素あり

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1565793317




続きを読む

サターニャ「なんでタプリスが屋台で焼きそば作ってるのよ!?」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2019/08/14(水) 05:03:01 ID:ffd3hx26

タプリス「なんで悪魔が夏祭りに来てるんですか!?この祭りは神様に祈りを捧げるものらしいので、悪魔がここにいる方がおかしいです!」

サターニャ「んなっ!おかしいのは焼きそばの屋台やってるあんたでしょ!あんた焼きそばとなんの関係もないのに!」

タプリス「た、たしかに...でも事情があるから仕方ないんです!」

サターニャ「事情ってなによ?」

タプリス「道で熱出して倒れた人を介抱したら、今日ここで焼きそばの屋台を手伝うはずだった人で、そこで私が代わることにしたんですよ」フンス

サターニャ「あんたガヴリールよりもずっとお人好しね...」



続きを読む

サターニャ「ラフィエルにセクハラしてやるわ!」

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/15(水) 16:36:16.299 ID:XoRAOljx0.net

サターニャ「聞いた話によると女の子はエッチないたずらをされると嫌な気持ちになるらしいわ!」

サターニャ「いつもラフィエルにはやられっぱなしだし、今日は私が復讐する番よ!」

サターニャ「さて、となればラフィエルを探さなきゃだけど……」

ラフィエル「サターニャさ~ん♥」トテトテ

サターニャ「……ふふ、こっちから行くまでもなかったわね」

ラフィエル「なんの話ですか?」

サターニャ「すぐに分かるわよ……それよりラフィエル?」

ラフィエル「はい、なんでしょう?」

サターニャ「私の好きな食べ物が何か、知ってるわよね?」

ラフィエル「メロンパン、ですよね?」

サターニャ「ふふ、そうよ、私はメロンパンがだーいすきなの……」ニヤニヤ

ラフィエル「それが、なにか?」



続きを読む

サターニャ「安価で天使どもにぎゃふんと言わせてやるわ!」

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/15(水) 08:30:16.565 ID:hN4cCoA1d.net

サターニャ「まずは>>3

サターニャ「これをしなきゃなにも始まらないわ!」



3: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/15(水) 08:30:56.472 ID:DOLXuDSza.net

自殺



続きを読む

サターニャ「ガヴリールの弱点を見つけてやるわ!」

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/15(水) 16:45:04.222 ID:VmnUflKk0.net

【サターニャ宅】

サターニャ「またガヴリールにやられたぁぁぁぁ!!」

サターニャ「どうしてあいつはいつもいつも…」

ラフィエル「お困りのようですね、サターニャさん」

サターニャ「って、なんであんたがいるのよっ!?」

ラフィエル「サターニャさんがいるところならどこにだって…」ニコニコ

サターニャ「もういいわよ!一体何の用!?」

ラフィエル「ふふ、今日はお困りのサターニャさんに私からのアドバイスを送ろうと思いまして…」

サターニャ「アドバイス?どーせロクでも無いこと言いにきたんでしょ?」

ラフィエル「ガヴちゃんの事についてなんですが…」

サターニャ「…………ガヴリール?」ピクッ

ラフィエル「はい、ガヴちゃんの弱点、知りたくありませんか?」



続きを読む

ガヴリール「サターニャって最近ラフィとすげー仲いいよな」サターニャ「は、はぁ!?そんなわけっ/////」ラフィエル「そうですよ~♪」

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/06(月) 20:43:02.730 ID:KXGts0cK0.net

ラフィエル「私達なかよしですもんね♥」ギュッ

サターニャ「ややややめなさいよこの悪魔!!/////」

ガヴリール「あーうっぜ、向こうでやってくんね」


的な



続きを読む

ガヴリール「ヴィーネが壊れた」

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/15(水) 01:23:54.239 ID:1fyPblh80.net

ピンポーン

ヴィーネ「ガヴー!朝よ!起きなさーい!!」ピンポンピンポン

ガヴリール「ヴィーネか…居留守しよ……」ウトウト

ヴィ「早く起きないと──」ピンポンピンポンピンポン

ヴィ「ここで歌うわよ!!!」

ガヴ「は!?」



続きを読む

ラフィエル「youtuberになる……ですか?」

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/15(水) 09:58:57.864 ID:5kcE3JXm0.net

サターニャ「そう……私という悪魔の恐ろしさを世界に広めることが出来るらしいのよ」

サターニャ「しかも簡単にね!……どう!?最高に悪魔的な行為でしょう?」

ラフィエル「すごいですサターニャさん!やりましょう!」

サターニャ「ふふふ……私という悪魔の存在で世界を恐怖に陥れてやるわ!」

ラフィエル「さすがサターニャさん!」

ラフィエル(中々に面白そうです!)



続きを読む

ラフィエル「今日で下界ともお別れですね」


1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/14(火) 21:58:23.562 ID:ItunWtNC0Pi.net

ヴィーネ「寂しくなるわね」

サターニャ「下界からなんてすぐ来られるじゃない!」

ヴィーネ「私は忙しくなるかも知れないから遊びに行けるか分からないわ」

サターニャ「ガヴリールは暇なんでしょ?来なさいよね」

ガヴリール「気が向いたらな」

サターニャ「何よその言い方」

ラフィエル「あらあら、サターニャさんはガヴちゃんに構って貰えなくて寂しいのですね」

サターニャ「ち、違うわよ!寧ろ私がガヴリールの相手をしてあげているのよ」フフン

ガヴリール「うぜぇ…」



続きを読む

ラフィエル「サターニャさ~ん、メロンパンですよ~♥」サターニャ「え……いらない」

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/14(火) 22:00:38.043 ID:cHAWgmoyr.net

ラフィエル「えっ?」

サターニャ「あんたがそんな事言うってことはなんか企んでるんでしょ……いらないわよそんなの」

ラフィエル「い、いや、そんな……」

サターニャ「自分で食べたら?」

ラフィエル「……」


ラフィエル「うっ、うっ……ぐす、ひっく……」モグモグ



続きを読む

ガヴリール「知らない男が家に入ってきた…」

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/14(火) 23:55:14.912 ID:3piZndQ40.net

【ヴィーネ宅】

『女子がドキッとする男子の言動ベスト10!!』

『これで気になるあの子も振り向くこと間違いなし!!』

ヴィーネ「気になるあの子ねぇ……」

ヴィーネ「……ガヴリール…」ボソッ

ヴィーネ「ってなんでそこでガヴリールが出てくるのよ!」ブンブン

ヴィーネ「大体私達は女の子同士だし!!」

ヴィーネ「…………でも」

ヴィーネ「ガヴリールって好きな人ができたらどんな風になるんだろ…」

…………

ヴィーネ「男の子っぽい服なんて持ってたかしら…」ゴソゴソ



続きを読む

サターニャ「魔界通販で惚れ薬を買ったわ!」ヴィーネ「まーたそんなもの買って……」

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/15(水) 00:35:32.896 ID:XoRAOljx0.net

サターニャ「こいつをラフィエルに飲ませて、いつも私を見下してくるラフィエルを私のしもべにしてやるのよ!」

ヴィーネ「やめといた方がいいと思うわよ?」

サターニャ「ふん!ヴィネットは黙って見てなさい!そうね、成功した暁にはヴィネットにもこの薬少し分けてあげてもいいわよ?」

ヴィーネ「い、いらないわよ!///」



続きを読む

ヴィーネ「仕送りが……0円!?」

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/14(火) 07:12:33.480 ID:hoQMp1zX0.net

ガヴリール「なんでだよ! なんで……どうしてヴィーネが消えなきゃいけないんだ」

ヴィーネ「ごめんね、ガヴ」

ガヴリール「今からでも遅くないだろ! 学校の窓ガラスを割るとか、他にもいっぱい悪さすれば良いじゃないか!」

ヴィーネ「もう、ガヴったら。私がそう言うことできないって知ってるくせに」

ガヴリール「でも……でも、もう二度と会えなくなるんだぞ! そんなの悲しすぎるじゃないか」

ヴィーネ「ガヴと……ガヴリールと会えて、私は幸せだったよ?」

ガヴリール「なんで……なんで過去形なんだよ」

ヴィーネ「短い間だったけどありがとう、ガヴ。そして、さよ…………」

ガヴリール「ヴィーネ!? ヴィーネーーーーー!!!」



続きを読む

ヴィーネ「バーカ」ガヴリール「うるせえアホ」

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/14(火) 23:23:32.970 ID:PX6MfG9Ya.net

ヴィーネ「天使のくせにガヴってダメダメよね」

ヴィーネ「まあそういうところに母性本能をくすぐられるんだけど」

ヴィーネ「天使(笑)」

ガヴ「うぅ...」ウルウル



続きを読む

ガヴリール「ピンクローター……?」

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/14(火) 22:42:18.080 ID:3piZndQ40.net

……

ガヴリール「あー暇、何かやることないかなー…」

ガヴリール「暇だし通販でも漁るか…」カチカチ

ガヴリール「……ん?このセールスランキングに乗ってるピンクのやつはなんだ…?」



★5つ

中々きもちいいです、初めて使う人も安心できますね!

★4つ

水濡れにも強くて丈夫で使いやすいです!値段も安いしおすすめ!



ガヴリール「へー、こんなちっさいマッサージ機?…があるのか」

ガヴリール「最近色々凝ってるしポチるか」カチカチ



続きを読む

ガヴリール「もう悪魔と関わるな?」

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/14(火) 18:07:39.264 ID:PuDDWy7C0Pi.net

天使長「下界に降りてからの、君の成績の下がり具合はもう目を瞑れない」

ガヴ「いや、それは申し訳ないと思いますけど、ヴィーネたちは関係ないじゃないですか」

天使長「私たちはそうは思っていない。君が気付いていなくても、知らず知らずのうちに悪魔の誘惑に乗ってしまっていたという可能性もある」

ガヴ「そんな…ないです、絶対」

天使長「申し訳ないがこれは決定事項だ。君たち天使は、学校を移ってもらう」

ガヴ「ちょ、ちょっと待ってください!」



続きを読む
スポンサードリンク
メールフォーム
記事検索
最新コメント
にほんブログ村
PCアクセスランキング
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

Fate/Grand Order セイバー/アルトリア・ペンドラゴン[オルタ]&キュイラッシェ・ノワール 1/8スケール ABS&PVC製 塗装済み完成品フィギュア

新品価格
¥16,757から
(2019/3/10 15:15時点)