ポチッとSS!! SSまとめ

当ブログではSS速報などにあるSSをまとめて紹介しています。 Twitterで更新情報をツイートしていますので、よろしければそちらも活用してください。


キョン

ハルヒ「あたし今、ブラ着けてないのよね」キョン「奇遇だな。実は俺も着けてない」

SS速報VIP:ハルヒ「あたし今、ブラ着けてないのよね」キョン「奇遇だな。実は俺も着けてない」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1495281603/



1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/20(土) 21:00:15.45 ID:0X8kYMXt0

あっと言う間に春が過ぎ、梅雨に入る前に初夏の陽気が訪れた、そんなある日のこと。

その日、休日ということもあって朝飯も食わずに惰眠を貪っていた俺の平穏な日常は、けたたましい呼び鈴の音によって台無しにされた。

ハルヒ「遊びに来たわよっ!」

お袋も妹もいつの間にか何処かへ出掛けてしまったらしく、いつまで経っても鳴り続ける呼び鈴の音に耐え兼ねた俺が仕方なく玄関で来客を迎えると、そこには涼宮ハルヒが佇んでいた。

ハルヒ「なにあんた、まだ寝てたの?ほんっとだらしないわね。シャキッとしなさいっ!」

開口一番に有難い小言を吐き捨てたハルヒは、寝ぼけ眼で意外な来客に驚愕を禁じ得ない俺に喝を入れると、ズカズカと我が家に上がり込んできた。本当に遠慮を知らない奴だ。
文句を言う暇も与えず、勝手知ったる他人の家状態でマイホームを闊歩するハルヒの後ろに、住人である筈の俺が付き従う。実に奇妙だ。

ハルヒ「あら?お母さんも妹ちゃんも居ないの?てことは今日はあんた1人でお留守番?」

キョン「そのようだな。と言っても、俺も今起きたばかりだから何処に行ったのかは知らん」

ハルヒ「なら、羽目を外しても平気かしら?」

キョン「何をするつもりだ、何を」

家の中に俺以外居ないことを知ると、ハルヒは怪しい笑みを浮かべて不穏なことを言う。
そんな傍迷惑な来訪者の様子に辟易としながら、俺は招かれざる来客を自室に通した。

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1495281603




続きを読む

「キョンと付き合ってみんなの出方をみるわよ!」

SS速報VIP:「キョンと付き合ってみんなの出方をみるわよ!」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1418576426/



1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/12/15(月) 02:00:36.06 ID:vDqQrqYN0

その日の朝のHR前、何時にもましてテンションの高いハルヒの相手をしているキョンは落ち着かない気持ちだった。

その原因は下駄箱に入っていたノートの切れ端である。

『放課後、誰もいないくなったら教室にくるのよ』

そこには、只それだけのことが書いてあった。

キョンは朝倉の再襲来かと恐怖しつつも文字の違いに一縷の望みをつないだ。

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1418576426




続きを読む

キョン「休日の午後?」ハルヒ「休日の午後!」

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/12/28(日) 22:48:59.96 ID:o5jdpb4T0.net

 とある休日、不思議探索は休みと団長様からお達しがあり、久々に惰眠を貪ることができるなどと俺は考えていた。
もはやお約束と言われても仕方がないのだが、ハルヒによってその快適な睡眠は妨げられることとなる。

 いや、薄々はわかってはいたのだ。ここのところ何かと忙しく、ハルヒと二人っきりになる時間がほとんど無かった。
それをハルヒがどう思っていたのかは、今日の行動を待たずとも明白であったわけだ。

 実際、俺としてもハルヒと一緒に過ごせないのは残念に思っていたわけで、本日の訪問は素直に嬉しく思う。

 しかし、一つだけ納得いかないのは、快適な惰眠を妨げられたことだ。



続きを読む

ハルヒ「時代はミニ四駆よ!」キョン「ああ、最強だカーで勝負だ」

SS速報VIP:ハルヒ「時代はミニ四駆よ!」キョン「ああ、最強だカーで勝負だ」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1419632669/



1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2014/12/27(土) 07:24:39.64 ID:/nwoVYRc0

土屋研究所

土屋「今日、君たちに集まってもらったのは他でもない、君たちがミニ四駆世界グランプリに選ばれた最強の戦士5人だからだ」

ハルヒ「!」(あたしのサイクロンマグナムがついにきたのね)

キョン「それじゃあ俺のトライダガーが火を噴くのか?」

長門「…私のレイスティンガー」

古泉「ふふ、僕のスピンコブラが1番最高ですね」

みくる「ふぇぇ、私のソニックも出れるんですか~~~~~」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1419632669




続きを読む

朝倉「キョンくんっていい匂いするのよね」

1: 寝るぞお前ら 2011/08/22(月) 03:43:46.18 ID:bAqtHHJ00

長門「……は?」

朝倉「この間ね、キョン君の真後ろに立つ機会があったんだけど…」

朝倉「なんか、凄くいい匂いがしたのよ」

長門「ふーん…」

朝倉「あれ、興味ない?」

長門「ん……余り…」

朝倉「そ、残念」

長門「それよりも、ご飯」

朝倉「はいはい」



続きを読む

ハルヒ「んぐっ!?んんんんん!???……かっ……!っか……!!」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/19(金) 20:54:54.29 ID:V22ipNO+0

キョン「おいどうしたハルヒ!!」

ハルヒ「かっ……!っ……!!」

キョン「ハルヒ!?」

古泉「もしかしてこのお餅がのどに詰まったんじゃないでしょうか」

キョン「そうなのか?ハルヒ」

ハルヒ「っ………!!っ……!!」コクコク

キョン「おい!そうなのかハルヒ?モチが喉に詰まったのか!?」

ハルヒ「んくっ……かっ……!!」コクコク

キョン「くそっ、全然わかんねえ!!」




続きを読む

ハルヒ「SOS団に新たな仲間が加わったわ! 名前はキョンよ!」

※閲覧注意



SS速報VIP:ハルヒ「SOS団に新たな仲間が加わったわ! 名前はキョンよ!」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1419464931/



1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2014/12/25(木) 08:49:01.19 ID:Ff0KvzM90

キョン(シカ)「キョン、キョン!!」

古泉「んっふ、シカですね」

キョン「……」

ハルヒ「この子はね!シカ科ホエジカ属に分類されるシカの一種でキョン(シカ)という害獣よ!」

古泉「なるほど、害獣ですか…」

長門「千葉県と伊豆大島の両地域では、キョン(シカ)によるイネ、トマト、カキ、ミカン、スイカなどの農作物被害が発生している」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1419464931




続きを読む

キョン「朝倉、そろそろ腕が痺れてきたんだが」 朝倉「zzz」

4: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/08/18(水) 13:39:07.71 ID:EB34odCr0

キョン「普通、腕枕は頭だろうに……何で太ももをのせるかね?」

朝倉「くぅくぅ」

キョン「スカートの中、……ぎりぎりで見えないか」

キョン「……」

キョン「太もも柔らけえな」

朝倉「んー」

 もぞもぞ

キョン「あ……見えた。縞パン? ……意外だな」

キョン「朝倉は白というイメージがあったんだが」

キョン「淡いブルーと白のストライプも悪くない、な」



続きを読む

朝倉「こんばんわ、キョン君」

SS速報VIP:朝倉「こんばんわ、キョン君」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1337349809/



1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(不明なsoftbank) 2012/05/18(金) 23:03:34.06 ID:EtRLCPPj0

長門宅

キョン「長門、これはなんの冗談だ?」

長門「冗談ではない。今の彼女は安全」

朝倉「そう構えなくても大丈夫よ。行動パターンを書き換えられた今のあたしにあなたを殺害することは不可能だから。むしろ守っちゃう」

長門「天蓋領域の人型ターミナル後れをとることは許されない。今まで以上の安全を考慮した結果、彼女の所属と行動パターンを書き換えSOS団の、ひいてはあなたと涼宮ハルヒの護衛に特化させることになった」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1337349809(SS-Wikiでのこのスレの編集者を募集中!)




続きを読む

ハルヒ「キョン…あんた何してんの…?」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/09/22(火) 23:19:58.25 ID:lhtCO+H+0

キョン「ん?オナニーだが?」

ハルヒ「そんなこと聞いてるんじゃないの!!」

長門「オナニーとは自慰・マスターベーションとも呼ばれ、自分で自分の生殖器を刺激することで…」

ハルヒ「そんなことはどうでもいいの!!」




続きを読む

【涼宮ハルヒの憂鬱】長門「これが私の……」

2: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/10/19(月) 21:26:18.06 ID:vU8pdiEtO



プログラム……………一度きり………起動せ……………Ready?

よく見えないが、パソコンの画面にはそんな文字が書いてあったと思う。彼がふと私を見つめこう言った

「長門、これに心当たりはないか?」

「……ない」

「本当にないのか?」

「どうして?」

そういうと彼はまたパソコンの画面に向き直った




続きを読む

キョン「そういえば最近ハルヒが勉強についていけないらしい」

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/04(火) 23:18:21.00 ID:IDJyz5S30.net

古泉「それは本当ですか?」

キョン「ああ、授業中当てられても答えられないことが多いし、テストの点数でもよく教師に呼び出されてる」

古泉「それはもしかすると大変なことかもしれませんね」

キョン「なんでだ?ハルヒがサボっただけだろ?」

古泉「別に涼宮さんが成績優秀なのは彼女の努力でも頭のよさでもありません、願望実現能力のせいです。」



続きを読む

キョン子「絶対、後悔させないから!」

SS速報VIP:キョン子「絶対、後悔させないから!」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1545227966/



1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/12/19(水) 22:59:26.49 ID:uEGK3sYu0

タイトル通り、性転換モノです。
苦手な方は、ご注意下さい。

それでは以下、本編です。

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1545227966




続きを読む

キョン「犬?」

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/04/29(火) 22:25:05.20 ID:jXBfmrTP0.net

 最近、何故かは知らんがハルヒの様子が少しおかしい。元々おかしいのは百も承知だが、
それに輪を掛けておかしいのだ。具体的な例を挙げると、とにかく処構わず俺にくっついてくる。
少々誤解を招きそうな言い方なのだが、事実だったりするわけで致し方ない。

 休み時間などはあまり動き回るということはないので、何時もと同じと言えばそれまでだが、
一度移動教室ともなると確実に俺と行動を伴にしようとする。その意図はまったくもって不明なのだが、
谷口が冷やかしてきたり、クラスメイトの生暖かい視線を感じるのは俺の精神衛生上よろしくない。
止めさそうとはするのだが、ハルヒは聞く耳を持たないから困ったもんだ。

 ハルヒの目を盗んで古泉にいろいろ原因を訊ねてみるのだが、上手くはぐらかされて結局はわからず仕舞い。
一つだけ言えるのは、古泉もクラスメイトと同じ生暖かい視線を投げ掛けてくるってことぐらいだ。



続きを読む

【涼宮ハルヒの憂鬱】長門「朝倉涼子を幸せにしてほしい…」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/10/25(日) 21:11:34.85 ID:6Mp6iD7K0

キョン「なんだって?」

長門「朝倉涼子、彼女を幸せにしてほしい」

キョン「……俺が?」

長門「そう」

キョン「えっと、すまん。なぜ俺なんだ?」

長門「朝倉涼子はあなたに好意を抱いている」

キョン「好意?」

長門「そう。つまりあなたを愛している」

キョン「はぁ…そりゃどうも」

長門「だから朝倉涼子を幸せにしてほしい」



続きを読む

キョン「ハルヒ、嘘だろ?なんで……」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/03(金) 20:54:04.92 ID:snt1IFoJ0

ハルヒ「…………」

キョン「おいハルヒ!しっかりしろハルヒ!!」

古泉「どうかしましたか?廊下にまで声が響いてましたよ」

キョン「古泉、大変なんだ!ハルヒが、ハルヒが!」

古泉「落ち着いてください。これは……まずいですね。何があったんですか?」

キョン「分からない。あんまり馬鹿にされたもんだから、ついイラついて国語辞典で殴ったら……こんなことに」

古泉「疑問が残りますね。原因不明の重体、と言ったところでしょうか」

キョン「お前なんでそんなに落ち着いていられるんだ!!まさか、お前が犯人なのか……!?」

古泉「おかしなことを言わないでください。僕がついさっきここに来たのは、あなたも知っているでしょう」

キョン「じゃあ一体誰が……!ちくしょう!!」



続きを読む

ハルヒ「謎のおっさんに違いないわ!」

SS速報VIP:ハルヒ「謎のおっさんに違いないわ!」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1406310004/



1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/26(土) 02:40:15.02 ID:IQzpwo8/0

小学生の、六年生の時。普通の日常に気が付いたあたしは、面白いことを求めた。

中学に入ってから、あたしは面白いことを求めて活動してきたつもり。

でも、結局は何もなかった。

そして、今日あたしは高校生になった。

少しは何かが変わる。そう思って、高校に至る坂道を登った。

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1406310004




続きを読む

キョン「Am I Jhon?」ハルヒ[You Are John!]

1: 名無しさん@おーぷん 2014/09/01(月)20:38:44 ID:1erMwMQdW

「ねぇ、ジョン。最近何か変わったことあった?」

ジョンって誰だ?俺だ。

ジョンと呼ばれ始めて早くも一年が経過しようとしていた。

ハルヒのやつが俺のことをジョンと呼んでくれたおかげで、俺のあだ名はキョンからジョンへと変化した。
ジョンもキョンも、正直なところあだ名としては勘弁してもらいたいと思っている。

しかしながら、一度定着してしまったモノをいまさら誰も変えようとはせず、俺はこのあだ名を受け入れねばならないのだ。
それもこれも、涼宮ハルヒに出会ってしまったのが運の尽きなのだろう。

やれやれだ。



続きを読む

キョン「Are you John?」ハルヒ」You Are John!」

1: 名無しさん@おーぷん 2014/08/30(土)21:47:30 ID:touvjn9fQ

「ねぇ、ジョン。宇宙人とか超能力者に知り合いはいないの?」

 ジョンって誰だ?俺だ。

 まったく、どうしてこんなことになったんだろうね。北高に入学してまだほんの一週間程である。
それなのに、俺の後ろに席を陣取っている涼宮ハルヒはそんな電波な内容の話題を俺に振ってくる。

 そもそも、ジョンってなんだよジョンって。中学の時から使われているあだ名であるキョンなら判らないこともないが、
何故か涼宮ハルヒは俺のことをジョンと呼ぶ。

 その理由を訊ねたところ、

「ジョンが自分でそう名乗ったんでしょ」

 という御言葉が返ってきた。わけがわからん。

 俺がそう名乗ったと涼宮は言ったが、俺は涼宮とは北高に入ってから知り合ったわけであって、事実に矛盾する。
他人の空似ってオチだろう。涼宮みたいな頭のネジがぶっ飛んでいる、インパクトの強い奴に出会っていれば、きっと忘れようもないだろうさ。



続きを読む

佐々木「サボテンの花言葉を知ってるかい?」

SS速報VIP:佐々木「サボテンの花言葉を知ってるかい?」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1417959759/



1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/12/07(日) 22:42:49.13 ID:Bpn1iwo20

あれほど咲き乱れた桜も散りゆき、鮮やかな新緑が芽吹き始め、

なぜ桜は卒業式の後に満開となり入学式の前に散ってしまうことが多いのだろうか、

やはり自然というものはなかなか人間の思い通りにはならないものか、

いやはや実は新緑の方が新年度の始まりというものを象徴するにはちょうどよい気もする、

ただそうなると秋を越えたころに葉が落ちてしまうのはどう説明をつけようか、

などと例のごとくどうでもいいことに思案をめぐらすことで、

ついに受験生となってしまった自分の身の上を頭から追い出そうとしていた春先のことであった。

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1417959759




続きを読む
スポンサードリンク
メールフォーム
記事検索
最新コメント
にほんブログ村
PCアクセスランキング
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

艦隊これくしょん ‐艦これ‐ 榛名 お買い物mode 1/8スケール ABS&PVC製 塗装済み完成品フィギュア

新品価格
¥9,130から
(2018/8/3 01:11時点)