ポチッとSS!! SSまとめ

当ブログではSS速報などにあるSSをまとめて紹介しています。 Twitterで更新情報をツイートしていますので、よろしければそちらも活用してください。


ギルガメッシュ

セイバー「第四次半額弁当戦争・・・・?」

12: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/20(日) 23:36:49.21 ID:Ned4F74I0

凛「アーチャー?」

アーチャー「何かな?」

凛「ん」

アーチャー「これは?」

凛「特売のチラシ」

アーチャー「それで?」

凛「買ってきなさい」

アーチャー「名家と謳われた遠坂家も落ちぶれたものだな」

凛「はやく行きなさい」

アーチャー「はいはい」



続きを読む

衛宮士郎「強くてニューゲーム?」

SS速報VIP:衛宮士郎「強くてニューゲーム?」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1363666107/



1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/03/19(火) 13:08:28.26 ID:0/AwMkbSO




オルタ「は…あ―――強くなりましたね、士郎」



士郎「――――ッ」ドサッ






END






………
……………
~タイガー道場~



タイガ「おお! 死んでし まうとは 情けない!!」


ブルマ「なさけない!」


タイガ「そこに正座!!」

タイガ「ちょっとちょっと~、それにしても死にすぎじゃない?魔界村じゃないんだから」



ブルマ「まあ、ヒロインなのに魔王みたいなのもいますが…」



タイガ「このままではまずいわねー」


ブルマ「ですね~」


タイガ「………」


ブルマ「………」


タイガ、ブルマ「「改造っちゃいますか!!」」





タイガ「虎聖杯から取り出したるは、士郎強化セット!!」


ブルマ「準備おkです、ししょー!」ガチャッ


士郎「―――――ッ!!」ジタバタ


タイガ「大人しくしなさい」キュイイイイン


イリヤ「痛くしないから!!」ジジジジジ




SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1363666107




続きを読む

士郎「セイバーが脱ぐ!」ギルガメッシュ「きたか!」セイバー「…」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/30(金) 12:05:59.06 ID:dwVVe7Uf0

ギルガメッシュ「ふははははは!!!セイバーよ、そのような雑種など捨て置け!!」

セイバー「英雄王。貴方が思うほど、人間は脆弱ではない!!」

士郎「セイバー……」

ギルガメッシュ「ふんっ。ならば、我が見定めてやろうではないか。お前のいうニンゲンの惰弱ぶりをなぁ!!!!」

セイバー「シロウ、下がってください!!」

士郎「セイバー!!ダメだ!!!」

セイバー(まずは鎧を纏わないと……)パァァ

ギルガメッシュ「ぬぅ?!」

士郎「セイバー!!!」

セイバー「さぁ。英雄王、我がマスターを侮辱したこと、後悔して―――」

ギルガメッシュ「うむ。セイバー。もう一度、今のをやってみせろ。金ならある」ジャラジャラ

セイバー「は?」

士郎「てめぇ!!何言ってやがる!!!それでも英雄か!!!」



続きを読む

もしFateの衛宮士郎が面白黒人だったら

SS速報VIP:もしFateの衛宮士郎が面白黒人だったら
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1415053608/



1: ギレン ◆bsViUL4o4k 2014/11/04(火) 07:26:48.87 ID:bEJWq1U7O

これはFate/staynightの衛宮士郎が面白黒人(cv.山寺宏一)になってるSSです

「設定ミスとか文章力のなさは勘弁してくれよな!(cv.高木渉)」



SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1415053608




続きを読む

士郎「セイバー、2月14日って何の日か知ってる?」セイバー「はい」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/05(日) 14:48:43.92 ID://41cQIm0

セイバー「確かバレンタインデーですね」

士郎「そうそう」

セイバー「それがなにか?」

士郎「いや……別に……」

セイバー「そうですか」

士郎(いや、セイバーのことだ。きっと用意してくれているはず)

セイバー(シロウ、チョコレートでも用意してくれるのでしょうか。楽しみです)



続きを読む

セイバー「アーチャー陣営がおかしいと?」アイリ「ええ。なんか変」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/02(金) 16:21:38.81 ID:ubzVd6t80

セイバー「何か動きが?」

アイリ「わからないわ……今、切嗣が探ってくれてるみたいだけど」

セイバー「ふむ……気になりますね」

アイリ「ええ……不安だわ……」


―遠坂邸―

時臣「いけません!!王よ!!」

アーチャー「何をいう。我の行いに口を挟めるだけの器量など、貴様は持ち合わせてはおらんだろう?」

時臣「それだけは!!どうかそれだけは!!!」

アーチャー「くどいぞ!!我の審美眼を疑うか?」

時臣「ですから……!!」

アーチャー「ふふ……さあ、この宝具がどんな力を持っているのか、見極めてやろう!!」

時臣「あぁぁ……!!!」

「―――だれですか?私の眠りを妨げるのはぁ……?」



続きを読む

ギルガメッシュ「セイバー!好きだぁぁ!!」セイバー「!?」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/10(木) 19:12:30.64 ID:akhyFrVZ0

ギル「はぁ…」

言峰「どうした?今日は随分と沈んでいるようだが」

ギル「あぁ、言峰か…。今日どころの騒ぎではない。最近はずっとこの調子なのだ…」

言峰「一体、お前の身に何があったと言うのだ?体調でも崩したというのか?」

ギル「ふん、笑わせるな言峰。この我が体調を?そんなこと言うまでもなかろう」

言峰「では、何がお前をそのようにしているのだ?」

ギル「…」

言峰「身体に異常がないのであれば…お前の心の内に原因があるのではないだろうか」

ギル「原因などわかっておる。だか、それをどう取り除けばよいのか…我にはわからない」

言峰「ようは悩みがあると言うのだな?」

ギル「…」



続きを読む

セイバー「最近、シロウが教会に行くことが多いです」凛「なんで?」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/13(火) 17:00:57.55 ID:cvozq4/70

セイバー「分かりません」

凛「教会って……今はカレンがいるわよね」

セイバー「はい」

凛「……」

セイバー「あと……これは気のせいかもしれませんが」

凛「なに?」

セイバー「シロウの言葉が少し……乱暴になったというか」

凛「例えば?」

セイバー「この前は私に向かって『大飯食らいのニート、今日はどんな餌を望む?』とか言ってきました」

凛「え?それ、ちゃんと怒った?」

セイバー「すいません……突然のことで激昂するよりも茫然としてしまいました」



続きを読む

遠坂時臣「サーヴァントとの、契約……?」

SS速報VIP:遠坂時臣「サーヴァントとの、契約……?」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1408010889/



1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/08/14(木) 19:08:19.42 ID:9aBQ3lXM0


遠坂凛「サーヴァントとの、契約……?」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1407933084/


の続きというか前日譚というか。

※前作同様、短いです。
※ホモ展開につき注意!

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1408010889




続きを読む

セイバー「聖杯なんてくだらない!私の歌を聴きなさい!」士郎「」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/22(木) 22:14:51.23 ID:z4kHqiwp0

セイバー「ならんで歩いた このみ~ち」

セイバー「いつか いつか ここに帰ってく~るよ」

セイバー「なにげなくふ~り~む~い~たら」

セイバー「ほら君の~え~がお~」

士郎「……」

セイバー「どうも。ご清聴ありがとうがざいました」

セイバー「……」

士郎「……」

セイバー「問おう。貴方が私のマスターか?」



続きを読む

言峰「ドキッ!! サーヴァントだらけのドッジボール大会!!」

SS速報VIP:言峰「ドキッ!! サーヴァントだらけのドッジボール大会!!」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1379679435/



1: 以下、新鯖からお送りいたします 2013/09/20(金) 21:17:15.83 ID:/4nzl2mb0


※注意
書き溜め無しなのでまったり更新していきます
>>1はss書きなれてないので色々お許しください
展開も思いつきでgdgd進行していきます

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1379679435




続きを読む

セイバー「失礼します」面接官「どうぞ」

SS速報VIP:セイバー「失礼します」面接官「どうぞ」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1377861775/



1: ◆NikGLKvdxM 2013/08/30(金) 20:22:55.22 ID:8xC6DeW10


面接官「お名前は?」

セイバー「アルトリア・ペンドラゴンです」

面接官「なぜ聖杯戦争に参加したいと?」

セイバー「はい。私はかつて選定の剣を引き抜き、一国の王となりました。
また、騎士としても戦場に出ていました。そこで湖の妖精から魔法の鞘と聖剣を承り、様々な戦場で武勲を上げました」

セイバー「しかし、私の力不足で国は敗れてしまました。なので、聖杯を手に入れ、国の救済を果たしたいと思っています」

面接官「なるほど。では、次の質問です。希望クラスはセイバーとありますが、何故セイバーのクラスを?」

セイバー「先程も申した通り、私は騎士として活躍しいました。聖杯戦争に参加する上で、私に合っていてかつ勝利を狙えるクラスとして、セイバーを希望しました」

面接「しかし、貴方は槍や馬も保有しているんですよね?ならば、ランサーやライダーのクラスでもよろしいのでは?」

セイバー「いえ、私は宝具として与えられたのが剣と鞘の二つだけだったもので……」

面接官「あぁ、なるほど。確かにそう書いてありますね」ペラッ

面接官「ではあくまで、セイバーのクラスにこだわると?」

セイバー「はい、その通りです」

面接官「そうですか……。セイバークラスの倍率はかなり高いですが、それでも?」

セイバー「引く気は毛頭ありません」

面接官「……分かりました。最後に、何か質問などはありますか?」

セイバー「いえ、得には」

面接官「そうですか。面接は以上です。本日はありがとうございました」

セイバー「いえ、こちらこそありがとうございました」


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1377861775




続きを読む

士郎「セイバー……好きだ」ギュッ セイバー「!?」

7: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/13(土) 00:07:21.00 ID:FrV6avOW0

衛宮家、居間にて

TV<ヘヴィマシンガン!!

セイバー「あっ、凛! それは私のヘビーマシンガンです!!」

凛「いいじゃない協力プレイなんでしょ? 堅いこと言わないでよ
  あっ、ほらアレとりなさいよ」

TV<ドゥロップショッ!!

セイバー「あっ!! クソ武器ではないですか!! いりませんよこんなもの!!」

ガラッ

士郎「セイバー」

セイバー「あ、士郎。すみません、うるさかったですか」

凛「ほっときなさいよ、ほらほらよそ見してると落とされ……」

士郎「セイバー……好きだ」ギュットダキシメル

セイバー「!?」

凛「えええええええ!!!!!」

TV<ア゙ッ-!!




続きを読む

凛「ア、アーチャー…???じゃないわよね」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/31(水) 20:06:44.25 ID:qItEQGYTi

悟空「オッスオラ悟空だ!」

凛「え?ご、悟空?」

悟空「おう!孫悟空だ!」

凛「西遊記の?」

悟空「西遊記?なんだそりゃ」

凛「天竺にお経を貰いに…」

悟空「天竺ってなんだ?うめぇのか?」

凛(どうしよう…)



続きを読む

セイバー『問おう。貴方が私のマスターか?』士郎「もっと低音だな」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/11(金) 09:49:16.40 ID:35iroiR20

セイバー『問おう。貴方が私のマスターか?」

士郎「むずかしいなぁ。このボーカロイド。マジ、調整糞すぎ」

セイバー『問おう。貴方が私のマスターか?』

士郎「間に合うか……声配戦争に……」


大河「最近、士郎が部屋から出てこないの。どうにかできないかしら?」

桜「先輩……」



続きを読む

セイバー「性杯戦争だと!?」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/20(木) 23:19:21.12 ID:QnJsbFDE0

アイリ「7体の英霊の精液を器に注ぐ事であらゆる願いを叶える性杯が完成するのね」

切嗣「ああ」

セイバー「ふざけるな!私はそんなくだらない事のために召喚されたのか!?」

切嗣「……」チョイチョイ

アイリ「?」

ゴニョゴニョ

アイリ「私がそれを言うの?」

切嗣「ああ」

アイリ「自分で言えば良いじゃないの」

切嗣「……」プイッ

アイリ「んもう……その通りだって、セイバー」

セイバー「なん……だと……」



続きを読む

士郎「俺…実は言峰が好きなんだ」セイバー「えっ」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/08(水) 00:43:05.03 ID:1w6LFbtl0

セイバー「ど、どういうことですかシロウ!」

士郎「どうもなにも、俺は桜ルートで言峰のことが好きって気づいただろ?」

セイバー「いや…あれは違う意味でかと…」

士郎「あの時は色々あって言えなかったからいつ告白しようかと考えていたんだ…」

セイバー「そ、そんな……」

士郎「でもありがとうセイバー!聞いてくれたおかげで踏ん切りがついた!告白してくるよ!」

セイバー「な、何を言っているのですかシロウ!!考え直してください!」




続きを読む

ギルガメッシュ「我我。我だ」セイバー「誰だ?」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/04(水) 08:41:54.52 ID:KnFkxzUw0

リリリリン……リリリリン……

士郎「セイバー!!悪いけど、電話にでてくれー」

セイバー「はい」

セイバー「……はい、衛宮ですが」

『我我、我だ』

セイバー「は?いや、オレオレといわれても、名前を名乗ってもらえませんか?」

『何?我の声が聞こえぬというのか?』

セイバー「いや、聞こえてはいます」

『なぁんだ。ならば、分かりきっているだろう?我だ』

セイバー「……」ガチャン

セイバー「シロウ、悪戯電話でした」



続きを読む

ギルガメッシュ「なに!?聖杯戦争だとぉ!?」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/07(土) 03:15:28.21 ID:BH2IG+Wl0

時臣「抑止の輪より来たれ、天秤の守り手よ―――!」

ギルガメッシュ「いでっ!な、なんだ!?」

時臣「お初にお目にかかります英雄王、私がこの度の聖杯戦争における王のマスターです」

ギルガメッシュ「あ?な、なんだ?どこだここは!?確か俺は次元の狭間に……」 キョロキョロ

綺礼「……我が師よ、これが本当にギルガメッシュなのですか?」

ギルガメッシュ「ん!?なんだそこの!俺を呼んだか!?」 バッ

時臣「ふふ、どうやらそうらしい……勝ったぞ綺礼!この戦い我々の勝利だ!」

ギルガメッシュ「ええいやかましい!それよりバッツはどこだ!」



続きを読む

凛「私今日もギルガメッシュお兄様と遊ぶの!」 葵「あら」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/18(月) 13:22:37.31 ID:VzcVaS840


ギル「さぁリンよ、今日は何をして我と戯れるのだ?」

凛「私、お姫様ごっこしたい!」

ギル「良かろう、許す……では我が宝物庫から、至高の衣服を持ってこよう」ゴソゴソ

桜「あ、あの……私、派手な服は……」

ギル「サクラ、お前はこのドレスを着ろ……これは王である我の決定だ」

桜「…あ、ありがとう……可愛い///」ポッ



葵「仲良いわね」

時臣「ぐぬぬ……」



続きを読む
スポンサードリンク
メールフォーム
記事検索
最新コメント
にほんブログ村
PCアクセスランキング
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

アイドルマスター シンデレラガールズ 櫻井桃華 [サマーマドモアゼル] 1/7スケール PVC製 塗装済み完成品 フィギュア

新品価格
¥11,000から
(2018/5/21 01:42時点)