ポチッとSS!! SSまとめ

当ブログではSS速報などにあるSSをまとめて紹介しています。 Twitterで更新情報をツイートしていますので、よろしければそちらも活用してください。


クリスタ

エレン「アニの誕生日?」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/06/13(木) 19:02:35 ID:dSagmStA

男子寮 夜…



ライナー「あぁ、確か来週だったはずだ」

エレン「それで、誕生日を祝ってやんのか?」

ライナー「いや、たまたま思い出しただけだ。そもそもあいつはみんなでワイワイってのは嫌いなほうだしな」

エレン「確かに、俺と対人格闘するとき以外は、女子でもミーナあたりとしか見てる限りだとつるんでないしな」

ライナー「まあ、そうだな、おっと、そろそろ教官が来る時間だ、寝ようぜエレン」



続きを読む

エレン「同期にホモとレズしか居ない……」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/11(火) 20:05:27.48 ID:g1YPGu9t0

エレン「……なぁ、アルミン」

アルミン「ん?どうしたのエレン」

エレン「イヤ、あのさ……あの2人って前からあんなんだっけか?」

エレン「あの2人?」

エレン「ほら、アレだよ。見ろよあそこ」


ユミル「オイ……クリスタ。お前口の横に食べかす付いてるぞ」

クリスタ「え?やだ、どこ?」



続きを読む

ミカサ「溜まってるんでしょ?」 エレン「ンギモッヂイイ!!」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/13(月) 15:03:38.49 ID:YIZhglKE0

ミカサ「エレン……やっと追いついた……(ジリジリ)」

エレン「あ……み、ミカサ……! (ガクガク)」

ミカサ「わかってる。溜まってるんでしょ? もう半月もしてないから」

エレン「う、うるせぇよ! お前には関係ないだろ!」

ミカサ「エレンに関することで私に関係がないことなんて無い。エレンの体調管理も私の責務……(ジリジリ)」

エレン「も、もうほっといてくれよ! 俺はイヤなんだよ! お前に何回も何回もされるのが!」

ミカサ「大丈夫、すべて私に任せておけばいい。絶対に痛くしないから」

エレン「くっ……ああもう! わかったよ! それでお前が満足するならすりゃいいだろ!」

ミカサ「エレン……そう言ってくれると思ってた」

エレン「もう煮るなり焼くなりお前の好きにしろ!」

ミカサ「煮ないし焼かない。さぁエレン、耳掻きするから頭をここへ(ポンポン)」

エレン「痛くするなよ! あと奥行くときは言えよ! 絶対だからな!」



続きを読む

アルミン「クリスタの下着が盗まれた?」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/26(日) 22:28:36.43 ID:r9Hc342U0

※キャラ改変+ネタバレ+別アニメの話ベースのSSです

~夕方~

ジャン「風呂先にあがったぞー」

ユミル「おせえよ男ども!こっちは待ってるんだから風呂ぐらい早くしろや!」

ジャン「ああ!?」

クリスタ「二人とも喧嘩するのはよくないよ!早くお風呂いこ?」

アルミン(天使…)

ベルトルト(天使だ…)

ライナー(結婚したい…)



続きを読む

キース「おい貴様!」サシャ「はっ!」

SS速報VIP:キース「おい貴様!」サシャ「はっ!」



1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/06/05(水) 16:12:30.58 ID:/s2HOKz10

キース「貴様が身につけているものは何だ!」

サシャ「ブラウスであります!!」

キース「そうか!!」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1370416350




続きを読む

リヴァイ「30越えてもセ○クスしなかったら人類最強になった」

SS速報VIP:リヴァイ「30越えてもセ○クスしなかったら人類最強になった」



1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/06/02(日) 03:37:37.69 ID:Hi4Dd2f90

エレン「ホモミン! 聞いたか、例の話!」

ホモミン「え、何の話? と言いたいところなんだけど」

ホモミン「僕の名前いい加減ホモミンていうのやめてくれない」

エレン「何言ってんだホモミン、俺はお前をアルなんて呼ばないぞ」

(それは数週間前の事……
 アルミンは訓練兵団に入団してから一年、常にエレンの隣にいた事で
 「ホモミン」というあだ名がついてしまった)


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1370111857




続きを読む

ミカサ「正妻力を高める」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/24(金) 22:35:43.98 ID:6MzuEYXM0

ミカサ「高める!」

サシャ「あの、ミカサ? 何で起き抜けにそんな事を?」

ユミル「というか、制裁力? お前誰かを襲うつもりかよ」

ミカサ「……そのセイサイじゃない」

ミカサ「私の言っていることはつまり、妻としての度量の話」

クリスタ「妻? 奥さんの事?」

ミカサ「そう」



続きを読む

エレン「目が覚めたら女になってた…」

102: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/01(土) 06:39:11.92 ID:VOVOlHqo0

序の幕

…明け方…―男子寮―

ギャア、ギャア、ギャア!

エレン「んぅ……うるせぇ。こんな朝っぱらから、やかましく鳴くなよ……」

エレン「今日も地獄の訓練があるっつうのに、中途半端に起きちまった……ん?」

エレン「あれ……? オレこんな声だったっけ?」

エレン(いや……なんか妙に高くないか? 風邪か? いやそんなはずは)

エレン「あー、あー、あー……高い、ってか、え? 女っぽい?」

エレン「……。……? ……ッ!?」ガバッ

エレン(……おい、これは夢じゃねえんだよな? 今オレは起きたんだもんな)

エレン(おい、嘘だろなんだそれ。オレ、昨日まで男じゃなかったっけ!?)

エレン「……」

エレン「き、き、き、キャアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアア!!!!」



続きを読む

エレン「そっか、これが…」

SS速報VIP:エレン「そっか、これが…」



1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/06/03(月) 14:23:29.74 ID:QZEUWIij0


初めての進撃ssです

あらかじめ大まかな概要とオチは決めてますが書き溜めもしてないので
ゆっくり書かせてもらいます


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1370237009




続きを読む

ミカサ「甘えん坊になる薬?」

SS速報VIP:ミカサ「甘えん坊になる薬?」



1: ◆XpNR.2RgnQ 2013/06/08(土) 17:10:47.12 ID:FLYaXN57o


※キャラ崩壊注意

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1370679046




続きを読む

クリスタ「ライナーはこれが気持ちいいの?」ライナー「ああ」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/23(木) 07:30:52.10 ID:cUH1JIM10

クリスタ「いくよっ!」バスッ

ライナー「うがっ」

クリスタ「だ、大丈夫?強すぎた?」

ライナー「いや、もっと強くしてくれ」

クリスタ「でも…ライナーのお股を蹴れば本当にその…おちん、ちんに溜まった膿は出るの?」

ライナー「ああ」

クリスタ「そっか、じゃあ私頑張るね」

ライナー「助かる(結婚しよ)」



続きを読む

エレン「なんだこの犬?」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/05(日) 11:59:40.22 ID:otPnibtH0

アルミン「うわ~可愛いね…」

エレン「綺麗なブロンド色の毛だな…って舐めるな!」

アルミン「なんでこんなにエレンに懐いてんだろ?」

エレン「知るかよ。初めて見たぞ」

アルミン「じゃあ分からないね…とりあえずどうする?」

エレン「ん?連れてっちゃダメなのか?」

アルミン「いや、教官に見つかったら…」

エレン「あぁそっか…ん。じゃあな」バイバイ

犬「…」

アルミン「すごい見てるね…」

エレン「やっぱ連れて帰る!」



続きを読む

サシャ「変われるんでしょうか」アルミン「僕が手伝おう」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/06/01(土) 20:22:15 ID:el8UuCvQ

<座学授業にて>

サシャ モグモグ

教官「……であるからにして…」

サシャ ハムハム

教官「故に……、………そこの貴様」ジロリ

サシャ ガツガツ

教官「貴様だ、サシャ・ブラウス!」
アハハハ
マタイモオンナカ
コンドハナニクッテンダ



続きを読む

ミカサ「えれんがおっきい……」エレン「何言ってんだミカサ???」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/28(火) 19:57:10.29 ID:/Vo7qC0L0

アルミン「これは、まさか……!」

エレン「なんだよアルミン、ミカサはどうしちまったんだ!?」

ミカサ「??? アルミンもおっきぃ」

アルミン「もしかしてミカサは頭を打ったんじゃ……」

エレン「立体機動の訓練中に俺がミスして、落ちそうになったのをミカサが自分をクッション代わりにして助けてくれたんだ」

アルミン「じゃあ多分その時だ」

エレン「一体何が起きてるんだ?」

アルミン「ミカサは頭部に衝撃を受けたことで一種の記憶障害に陥ってしまったんだ」

ミカサ「マフラー、どこ?」



続きを読む

エレン「なんだ?みんなソワソワして……」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/11(土) 15:01:12.27 ID:JJwEZqaNI

エレン「何かあったのか?」

ライナー「お前……知らないのか?」

エレン「えっ」

ライナー「今日の夕食だよ」

エレン「夕食……?」

ライナー「今日の夕食にはな」

ライナー「牛肉が出るんだ」



続きを読む

エレン(10)「ミカサ!お医者さんごっこしようぜ!」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/26(金) 02:43:24.10 ID:zomwblcb0

ミカサ(10)「エレン…おじさんのを勝手にもってきちゃだめ」

エレン(10)「いいよ別に。これもう使ってないやつだし」

ミカサ(10)「…わかった。じゃあ私が患者さんやるね」

エレン(10)「はいじゃあ服をまくってー」

ミカサ(10)「……うん」ペロン

エレン(10)「あれ、心臓ってどっちだっけ?」ピト

ミカサ(10)「そっちじゃない。こっち…」

エレン(10)「おいミカサの心臓バクバクいってるぞ大丈夫かこれ?」



エレン「ってことを昔よくやってたなー」

ジャン「ま、まじかよ…死ね……」



続きを読む

エレン「ミカサが小っちゃくなった!?」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/05/18(土) 00:56:01 ID:NxWMfBC2

~~5年前~~

グリシャ「ミカサ。君に良いものをあげよう」

ミカサ「なぁに?おじさん」

グリシャ「これは私が作った皆から愛される薬だよ」

ミカサ「えーそんなのいらない~!」



続きを読む

アニ「あんたはいいよね」 クリスタ「え?」

SS速報VIP:アニ「あんたはいいよね」 クリスタ「え?」



1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/05/11(土) 02:37:40.47 ID:LJqlfDy80

アニ「小さくてかわいいし」

クリスタ「アニ?どうしたの突然?」

アニ「か弱くって女の子らしくて」

クリスタ「私はそんなんじゃ…」

アニ「男はみんなあんたみたいな子を好きになるんだろうね」

クリスタ「えっと…?」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1368207460




続きを読む

ジャン「えっ上位5人しか憲兵団入れないのか!?」

1: ◆VPATQMTCbo 2013/05/05(日) 14:31:52 ID:gEiy0vPc

ジャン「毎年10人だったじゃんよぉ…」

マルコ「なんでも優秀な人材が憲兵団に行き過ぎるからって」

ジャン「なんでよりによって今年だけ…」

マルコ「仕方ないよ…それだけ王の側で仕えるのは難しいんだ」

ジャン「王なんて知ったこっちゃねぇ!俺は内地で快適に暮らしたいんだ~!」



続きを読む

アルミン「エレンが小さくなった?」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/28(日) 10:33:40.80 ID:jIgZLa900

ライナー「ああ。気付いたら小さくなってた…」

エレン「どういう事なんだよ…」

アルミン「うわぁ…五歳児ぐらいに見えるね…」

ベルトルト「ちゃんと記憶は残ってるみたいだけど…」

ジャン「何だ?お前エレンかよwwwwwチビだなwwwww」

エレン「うぅ…」ジワッ

ジャン「!?」

エレン「なりたくてなった訳じゃない…」グスッ

アルミン「あー泣かせたー」

ライナー「わーるいんだわーるいんだ」

ベルトルト「みーかさにいっちゃーおー」



続きを読む
スポンサードリンク
メールフォーム
記事検索
最新コメント
にほんブログ村
PCアクセスランキング
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

Fate/Grand Order セイバー/アルトリア・ペンドラゴン[オルタ]&キュイラッシェ・ノワール 1/8スケール ABS&PVC製 塗装済み完成品フィギュア

新品価格
¥16,757から
(2019/3/10 15:15時点)