ポチッとSS!! SSまとめ

当ブログではSS速報などにあるSSをまとめて紹介しています。 Twitterで更新情報をツイートしていますので、よろしければそちらも活用してください。


クリスタ

クリスタ「いいことをしよう」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/07/19(金) 20:27:12 ID:gVf9FhLQ



クリスタ「ユミルはよく私に、また『いいこと』してるって言う」

クリスタ「最近は、いいことしてないと思うんだけど…」

クリスタ「よし」

クリスタ「明日は久々に訓練がないよね。だからいいことをしよう」


クリスタ「ユミルにまた怒られちゃうかな」

クリスタ「ユミルが変なこと言うのが悪いんだよね。今日はもう寝よう」



続きを読む

エレン「え?俺の抱き枕?」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/22(月) 20:12:53.09 ID:B77fMD1u0

アルミン「うん、調査兵団が主導で販売しているみたい」

エレン「何だよそれ……俺聞いてねえよ……無許可かよ……」

アルミン「民衆のエレンに対する恐怖感を無くそうとしてくれているんじゃない?」

エレン「だからって何で抱き枕なんだよ……もっと他になかったのかよ……」

アルミン「ちょっと売ってるとこ見てみようよ」

エレン「そうだな……」



ペトラ「あらエレン、抱き枕の事聞いてきたの?」

エレン「調査兵団の皆さんが売っているんですか?」

ペトラ「これも仕事だからね」

アルミン「これがエレンの抱き枕ですか……売れているんですか?」

ペトラ「全然」

ミケ「フンッ」



続きを読む

エレン「童貞のまま死ぬのかな……」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/21(日) 16:18:39.11 ID:IpGyFGIu0

部屋

アルミン「へ?」

エレン「いや、俺達童貞のまま死ぬのかなって思ってさ」

アルミン「死ぬだなんてそんな縁起でもない事言わないでよ、巨人を駆逐してやるんでしょ?」

エレン「いやそりゃそうしたいけどさ、でもやっぱり考えちゃうだろ?」

アルミン「そ、そうなんだ……」

エレン「やっぱアルミンも童貞のまんま死ぬのは嫌だろ?」

アルミン「……え?あ、うん、そうだね」

エレン「……え」

アルミン「…………」

エレン「アルミン……お前まさか童貞じゃないのか!?」

アルミン「……ごめん」

エレン「アルミィィィーーーーン!!!」



続きを読む

アニ「私とあいつの爛れた関係」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/30(日) 16:47:32.41 ID:TYC7pwll0

×月×日

今日もあいつとしてしまった。

ここのところ、顔を合わせる度身体を重ねている気がする。

私自身、あまり良くないことだというのはわかっている。

事実、あいつからも回数を少なくしようと提案があった。


私もそれを承諾し、頻度を減らすためにお互い努力しようと誓いあったはずだった。

にも関わらず、

私は、身体の奥底から沸き上がる激情を抑えることはできなかった。

今の私はまるでニワトリ。

どれだけあいつと激しく求め合い、満たされたとしても、一晩経てば全てを忘れてしまう。

翌日になり、あいつと顔を合わせるとすぐに身体が熱くなってしまう。

それもこれも全てあいつが悪い。

エレン・イェーガー。

私の大切な人。



続きを読む

クリスタ「ほら、サシャ。森へお帰り」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/06/30(日) 21:07:07 ID:8t2U.dF.

サシャ「…へ?」



続きを読む

アニ「美少女兵士アニちゃん参上!」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/06/30(日) 22:57:45 ID:PAIQwhGA

クリスタ「暇だからトランプで遊ばない?」

ミーナ「いいよ~」

ユミル「クリスタと遊べるならなんだっていいぞ」

アニ「暇つぶしにはなるか」

サシャ「私もいいですよ。あとどうせなら罰ゲームでもしません?」

ユミル「お、いいじゃねえか。じゃあビリは一位の言うことを一つ聞くでどうだ?」

みんな「さんせーい」



続きを読む

ミカサ「…麦?」

SS速報VIP:ミカサ「…麦?」



1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/06/29(土) 21:38:21.35 ID:sBku1XE50

・進撃の巨人

ミカサが食料事情を向上させるお話です。

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1372509501




続きを読む

アルミン「意地があるんだよ!男の子には!」

SS速報VIP:アルミン「意地があるんだよ!男の子には!」



1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/06/23(日) 06:41:50.40 ID:E5KNRU2e0

アルミン・アルレルト

104期訓練兵、背が小さい、金髪、ボブカット

顔がかわいい、運動は苦手、鼻がちょっと低い

座学トップ


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1371937310




続きを読む

クリスタ「エレンと仲良くなりたいの」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/06/06(木) 17:59:21 ID:3ugSUhOw

アルミン「え、なんだって?もう一度言ってもらってもいいかな?」

クリスタ「え、っと…エレンと仲良くなりたいの///」カァァ

アルミン「あ、ああ。良いことだと思うけどなんでまた急に?」

クリスタ「それは…」



続きを読む

アルミン「ミーンミンミンミンミンミーン」

1: ◆72LwS1Fr3Q 2013/06/21(金) 00:55:20 ID:yg17fw2Q

ジャン「おいアルミン、いい加減降りてこいよ」

アルミン「ミーンミンミンミンミンミーン」

コニー「バカにした俺達が悪かったからよ」

アルミン「ミーンミンミンミンミンミーン」

マルコ「だめだ…」



続きを読む

エレン「訓練兵の日常」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/06/22(土) 23:58:27 ID:Yjg6TQnw

※訓練兵の日常を短編で書き綴ったもの

※日常かつ短編なのでヤマ無しオチ無しも有り

※アニメ派はネタバレ注意



続きを読む

ライナー「アルミンとクリスタが怪しい」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/06/14(金) 09:31:13 ID:40jrcHsA

アルミン「おはよう、エレン、ミカサ」ニコッ

エレン「おう、おはよう///」ドキッ

ミカサ「おはよう///」ドキッ

クリスタ「おはよう、ユミル、サシャ」ニコッ

ユミル「おはよう、愛しのクリスタ///」ドキッ

サシャ「おはようございます///」ドキッ

ベルトルト「朝から天使な二人だけど、何か問題があるのかい?」ニヘラ

ライナー「それだよ、それ」ニヘラ



続きを読む

エレン「釣りしようぜ」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/06/05(水) 14:08:35 ID:DRXZRy8o

――回想

ショタミン「この本によると海にはマグロとかカジキっていう巨人みたいなデカイ魚が居たんだって!」

ショタエレ「嘘つけ!そんなデカイ魚いたら人間なんか食われちまうだろ」

ショタミン「釣り師って人達や漁師が何時間もかけて釣り上げてたんだって。ロマンを僕らも味わおうよ」

しかし、海には出られるわけもなく。当然の流れで獲物は手近にある巨大な生物になった。



続きを読む

エレン「相手の本音が聞こえる薬?」

SS速報VIP:エレン「相手の本音が聞こえる薬?」



1: 名無し 2013/06/14(金) 23:48:13.04 ID:IOdEwQI+0

※キャラ崩壊あるかも

※ネタバレあるかも



SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1371221292




続きを読む

クリスタ「ミカサ、なんだか嬉しそうだね」

2: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/06/08(土) 17:03:33 ID:pVLunY2k

ミカサ「なに」

クリスタ「え、えっといつもと雰囲気が違うなって」

ユミル「そっかあ?私は同じに見えるけど」

ミカサ「明日は久しぶりの休日だから」

クリスタ「へえ。ミカサでも休日は嬉しいんだね」

ミカサ「?」



続きを読む

クリスタ「秘密は言えなかった」

SS速報VIP:クリスタ「秘密は言えなかった」



1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/06/14(金) 01:49:10.98 ID:bACM4TdXo




※ポロリはないけどネタバレはあります。






SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1371142150




続きを読む

アルミン「復讐のホモ団」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/05/29(水) 18:16:50 ID:prQyRK9c

夜 食堂

ガヤガヤ

サシャ「うほぉぉぉぉぉ!! ひょおぉぉぉぉぉぉ!!」

クリスタ「ちょ、ちょっとサシャ…騒ぎすぎ…」

ユミル「黙れ芋女! と、言いたい所だが…」

アニ「まぁ…サシャの気持ちも解らなくはないね」

ミカサ「……」

エレン「うわ、すごいな! こんな御馳走見たの何年ぶりだよ」

コニー「へへっ これ食えるだけでも、訓練兵団に入ったかいがあるってもんだぜ」

アルミン「本当だね! 訓練兵三年間のうちに一度だけ豪華なパーティーがあるとは聞いていたけど」

マルコ「まさか滅多に手に入らない牛肉、豚肉、鶏肉までこんなにあるなんて…」



続きを読む

ミカサ「エレンと恋人になりたい」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/13(木) 17:36:21.30 ID:gqKCUfpk0

アルミン「……という相談?」

ミカサ「うん」

ミカサ「アルミンは、私よりずっと賢い。だから、助言が欲しくて」

アルミン「う~~ん……そうは言っても……」

アルミン(ミカサが頼ってくれるのは嬉しいけど……でも、恋愛沙汰に関しては僕も疎いし)

アルミン(大体、ミカサのエレンへの気持ちは単なる家族愛だと思ってたから、こんな相談自体が驚きだ。
      訓練兵になってから初めて気づくなんて、一体何があったんだろう?)



続きを読む

アルミン「女性恐怖症エレン」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/06/10(月) 21:20:47 ID:dJPa13ro




コニー「おい、あの芋女まだ走らされてるぞ」

エレン「ん?…ああそうだな。五時間くらい経ってるな」
(入隊式の最中に芋食ってドヤ顔とか女は何考えてるかわからん)



マルコ「そういえば君の出身とか訊かれなかったけどどこに住んでたんだい?」


エレン「アルミンと同じでシガンシナ区、そこから開拓地に…」


コニー「シガンシナってことはよ!見たのか?超大型巨人」


エレン「ああ…」



続きを読む

ミカサ「私はエレンのことが嫌い」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/06/05(水) 01:41:59 ID:xc8aalt.

アルミン「 」

エレン「ミ、ミカサ? いきなりどうした?」

ミカサ「嫌い。すごく、嫌い」

エレン「お・・・おう・・・?」

ミカサ「それじゃ、そういうことだから」スタスタ

エレン「おい! ミカサ!?」

ザワザワ… ナニナニ チワゲンカカ? コレハチャンスジャン…

アルミン「 」

エレン「・・・なんだよアイツ・・・なぁアルミン?」

アルミン(ミサカが何を考えているのかはわからないけど・・・)

アルミン(悩みの種が増えたのは間違いない)キリキリキリキリ



続きを読む
スポンサードリンク
メールフォーム
記事検索
最新コメント
にほんブログ村
PCアクセスランキング
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

アイドルマスター シンデレラガールズ 星輝子 -マッシュアップ★ボルテージ- 1/7スケール ABS&PVC製 塗装済み完成品フィギュア

新品価格
¥15,900から
(2019/9/5 01:33時点)