ポチッとSS!! SSまとめ

当ブログではSS速報などにあるSSをまとめて紹介しています。 Twitterで更新情報をツイートしていますので、よろしければそちらも活用してください。


コニー

ミカサ「エレンがストーカー被害にあっている!?」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/05/14(火) 22:34:40 ID:B6mHQYEo

※現パロ


エレン「ああ……どうしようミカサ、アルミン」

アルミン「で、でもエレンは男じゃないか?」

エレン「そんなのオレだって知らねえよ……」

ミカサ「エレンにストーカーするなんて、絶対に許せない…!!」

ミカサ「私が必ず捕まえて懲らしめてあげる。だからエレンは心配しなくていい」

エレン「…ありがとよ、ミカサ」グス



続きを読む

エレン「相手の本音が聞こえる薬?」

SS速報VIP:エレン「相手の本音が聞こえる薬?」



1: 名無し 2013/06/14(金) 23:48:13.04 ID:IOdEwQI+0

※キャラ崩壊あるかも

※ネタバレあるかも



SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1371221292




続きを読む

クリスタ「ミカサ、なんだか嬉しそうだね」

2: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/06/08(土) 17:03:33 ID:pVLunY2k

ミカサ「なに」

クリスタ「え、えっといつもと雰囲気が違うなって」

ユミル「そっかあ?私は同じに見えるけど」

ミカサ「明日は久しぶりの休日だから」

クリスタ「へえ。ミカサでも休日は嬉しいんだね」

ミカサ「?」



続きを読む

エレン「ゴリラになったライナー」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/13(木) 00:21:14.71 ID:HMsfxBb00

エレン「……なあ」

ゴリラ[……」

エレン「なんとか言えよライナー」

ゴリラ「……ウホ」

エレン「ウホじゃねえんだよ!俺は真剣なんだぞ!」



続きを読む

ミカサ「どうやったら子どもはできるの?」母「セ○クスよ」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/06/06(木) 22:23:44 ID:/PvoEb1E

ミカサ「セックスってなに?」

母「男の人の硬くなったおちんちんを、女の子のおまたの穴に入れるのよ」

ミカサ「えっ……痛くないの……?」

母「最初はとっても痛いわ。でも慣れてくると、だんだん気持ちよくなってくるの」

母「……ねっ?あなた」

父「へ、へぇ……父さんはよく知らないんだ……はは」

ミカサ「……?」



続きを読む

エレン「なんだこの犬?」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/05(日) 11:59:40.22 ID:otPnibtH0

アルミン「うわ~可愛いね…」

エレン「綺麗なブロンド色の毛だな…って舐めるな!」

アルミン「なんでこんなにエレンに懐いてんだろ?」

エレン「知るかよ。初めて見たぞ」

アルミン「じゃあ分からないね…とりあえずどうする?」

エレン「ん?連れてっちゃダメなのか?」

アルミン「いや、教官に見つかったら…」

エレン「あぁそっか…ん。じゃあな」バイバイ

犬「…」

アルミン「すごい見てるね…」

エレン「やっぱ連れて帰る!」



続きを読む

サシャ「変われるんでしょうか」アルミン「僕が手伝おう」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/06/01(土) 20:22:15 ID:el8UuCvQ

<座学授業にて>

サシャ モグモグ

教官「……であるからにして…」

サシャ ハムハム

教官「故に……、………そこの貴様」ジロリ

サシャ ガツガツ

教官「貴様だ、サシャ・ブラウス!」
アハハハ
マタイモオンナカ
コンドハナニクッテンダ



続きを読む

アルミン「襲い来るモノ」

SS速報VIP:アルミン「襲い来るモノ」



1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/05/22(水) 22:57:48.15 ID:mTPLJMkWo

叫び声がこだまする。






アルミン「ああああああああああああああぁぁぁぁぁぁ!!!」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1369231068




続きを読む

キース「貴様が持っている物は何だ」サシャ「蒸かしたコニーです!」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/21(火) 19:48:14.01 ID:1MJQrbtII

キース「いや、解らないな……なぜ貴様はコニーを食べた?」

サシャ「……それは、何故人はコニーを食べるのか、という話でしょうか」

キース「……」

サシャ「……あっ」


ブチッ


サシャ「半分、どうぞ」

キース「……半……分?」

サシャ「……」ニヘラァ



続きを読む

エレン「女子のタイプ?」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/21(火) 15:50:27.48 ID:bzVQr8uL0

ジャン「やめとけやめとけ。死に急ぎ何かに聞いてもまともな答えなんか返ってきやしねえよ」

ライナー「まあそう言うなジャン。単なる世間話だ」

エレン「ライナーにもそういうのがあるのか?」

ライナー「まあ、人並みにはな。俺はやっぱり可愛い子だな。こう、小柄で、笑顔が天使のような……」

エレン「可愛いって……そんなの人それぞれだろ?」

ライナー「……」

ジャン「だから言ったろ? エレンにそういう話なんてしたって無駄なんだよ」

エレン「エレン「なんだと? そういうお前はどうなんだよジャン」

ジャン「俺はクールな女性が好みだな。綺麗で長い黒髪ならベスト……だったのによお! この死に急ぎ野郎が!」ガシッ

エレン「離せよ! 破けちゃうだろ!」

ジャン「いっつもいっつもいっつもいっつも!」

エレン「何で俺はお前に怒られてるんだよ!」

ジャン「うるせえ!」



続きを読む

ミカサ「エレンの歯ブラシ…」ちゅぱちゅぱレロレロ

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/20(月) 23:29:38.21 ID:WB2oql540

ミカサ「エレンのパンツ…」クンクンスーハー


アルミン「…ミ、ミカサ?そこで何してるの…?」

ミカサ「…! いつからそこに」

アルミン「えっと…歯ブラシがどうのこうのってところから」

ミカサ「…これは その 歯ブラシの強度を調べていたの」

アルミン「…じゃあ手に持ってるものは?」

ミカサ「これのその布の …生地を調べていた」

アルミン(やべぇ言ってることメチャクチャだよ…)

アルミン「じゃあ"エレンの"って言ってたのはどういう意味なの?」

ミカサ「……」



続きを読む

ミカサ「アルミン、惚れ薬を作って」

43: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/30(火) 06:26:15.54 ID:TZZsaqvG0

「惚れ薬……?」

 昼時。普段なら必ず一緒に行くエレンを先に一人行かせて後、
ミカサは僕に真剣な表情でそう言った。

「そう。アルミンなら惚れ薬を知ってるはず」
「いや、まぁ知ってはいるけど……」

 古い本で読んだことがある。
その薬を飲んだ人間は飲んだ後最初に見た人間を
それまでその人をどう思ってたとかを無視して好きになるという、
いわゆる人の心を操る薬。

「一応聞くけど、作ってどうするつもりなんだい?」
「使う」
「……誰に?」
「エレンに」

 ミカサはそれはもう当たり前のようにそういった。



続きを読む

アルミン「みんなでケイドロしよう」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/05/20(月) 01:35:59 ID:ZW3I8CwU

淡々としてるけどいきます
書き留めてるからすぐ終わる



続きを読む

アルミン「平凡な兵士10000人分のエレン」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/18(土) 16:31:25.61 ID:uEDjlpi20

いじめっ子「おら、喰らえアルミン!」

アルミン「うわ!」ドサッ

いじめっ子「ハハハ、こいつ女みてえ!」

アルミン「うぅ・・・・・・」

いじめっ子「もういっちょ喰ら」

ミカサ「あなた達何をしているの」タタタタ

いじめっ子「ミカサだ!どうする!?」

いじめっ子B「へへへ!俺たちだっていつまでも女に負けてられな・・・」

いじめっ子「う、うわああああ!」

いじめっ子B「どうした!?」

エレン「なにやってんだてめえら」ゴゴゴゴゴ



続きを読む

アルミン「ミカサとクリスタの体が入れ替わった!?」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/05/18(土) 00:27:15 ID:n2CCH8.Y

ー昼過ぎ・訓練所(森)ー


キース「今日は立体機動の訓練を行う!昨日伝えた班に分かれろ!」

ガヤガヤ
オーイ
クリスタチャン、キョウモテンシダナア

エレン「ミカサと一緒だったよな」

ミカサ「そうね、あとは・・・」

クリスタ「・・・えと、よろしくね二人とも」

エレン「そうかクリスタか、よろしくな」


キース「よし、分かれたようだな。では、訓練開始!!立体機動に移れ!!いいか!これは一番実践的訓練だ!!気合を入れろ!」



続きを読む

ミカサ「パンツ職人」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/05/15(水) 14:18:54 ID:sX8AuN9M

朝 食堂

エレン「あれ? ライナーの姿が見当たらないな・・・」

コニー「ああ、聞いてなかったのか? 営倉行きだってよ」

エレン「はぁ? 何しでかしたんだ、あいつ?」


クリスタ「・・・・・・・うぅ」グスグス

ユミル「お・・・おい、もう泣くなよぉ・・・かわいい顔が台無しだぞ」

サシャ「そ、そうですよ・・・元気出してください!」

アニ「・・・ライナーの奴」イライラ



続きを読む

エレン「ババ抜きに勝てない……」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/05/18(土) 01:25:02 ID:Ddebb7aE

―――男子寮・就寝前

コニー「……こっちか?」

エレン「……」ムゥ

コニー「……それともこっち?」

エレン「……」ニヤ

コニー「……やっぱりこっちだ!」

エレン「……な!?」

コニー「……よし、そろった、これで俺も抜けた」

ジャン「それじゃあ、明日も水汲み当番はエレンで決まりだな」

エレン「……くそ、なんで勝てないんだ……」



続きを読む

ユミル「コニー、ナイフを貸してくれ」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/15(水) 20:15:37.16 ID:r+6i/IFC0

原作10巻ネタバレ注意


コニー「?ああ…」

ユミル「ありがとな」ポン

コニー「…」

ユミル「…」

コニー「…」

ユミル「…」

コニー「…?」

ユミル「…」

ユミル(…え、なにこの感触)



続きを読む

ハンジ「みんなの贈り物」

1: ◆uSEt4QqJNo 2018/09/30(日) 17:59:53 ID:K/9dguUM




「あ」


昼食を食べ終わり、
コニーと共に頬杖をついてぼぉーっとしていたサシャが唐突に顔と声をあげた。


「なんだ? また腹でも減ったのか?」


その声にコニーは頬杖のまま身動きをしたないまま口を開いた。



続きを読む

ハンジ「騒がしい音」

1: ◆uSEt4QqJNo 2017/09/05(火) 23:12:28 ID:OP7/7x5M




壁内外に「地獄の処刑人」の音がこだまする。
人々が活動を始める朝から夕方にかけてそれはひっきりなしに鳴り続けている。


「今日も『処刑人』は頑張ってるな」


兵舎の窓から見える壁を見ながらジャンが言った。外は快晴で青空が広がっている。
それを眩しそうに目を細めながらジャンは複雑な思いでいた。



続きを読む
スポンサードリンク
メールフォーム
記事検索
最新コメント
にほんブログ村
PCアクセスランキング
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

Fate/Grand Order セイバー/アルトリア・ペンドラゴン[オルタ]&キュイラッシェ・ノワール 1/8スケール ABS&PVC製 塗装済み完成品フィギュア

新品価格
¥16,757から
(2019/3/10 15:15時点)