ポチッとSS!! SSまとめ

当ブログではSS速報などにあるSSをまとめて紹介しています。 Twitterで更新情報をツイートしていますので、よろしければそちらも活用してください。


シュタインズゲート

岡部「ドクペドクペドクペドクペ……」ブツブツ

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/09(月) 19:06:01.06 ID:rnsF1A5m0

短いシュタゲSS



続きを読む

岡部「貧乳っていいよな」ダル「禿同」紅莉栖「」ピク

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/02(水) 02:33:45.47 ID:Lx07EReG0

岡部「極小と言う訳ではないが、平均よりは確実に小さい、そんな貧乳ならなおのこと素晴らしい」

紅莉栖「」ピク

ダル「わかってるじゃんオカリン」

岡部「あとはやっぱり王道だが小さいのを気にしているっていうのも重要なポイントだな」

紅莉栖「……」サスサス

ダル「恥じらいって大切」

岡部「それに貧乳が着る事によって引き立つ服や衣装なんかもあるしな」

紅莉栖「……」

ダル「すごくわかるお」



続きを読む

まゆしぃ(86)「とゅっとゅるー」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/02(月) 02:26:56.84 ID:aZk+hI2cO

まゆしぃ「紅莉栖ちゃんご飯まだぁー?」



続きを読む

フェイリス「フェイリスだけ一人なのニャ…」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/18(月) 18:42:29.09 ID:nTWSmDOC0

~回想~

フェイリス「ニャニャ!?ダルにゃん彼女ができたのニャ?おめでとうニャ!」

ダル「フヒヒ、由季たんっていうコスプレイヤーなんだお、今度メイクイーンに連れて来るお」


フェイリス「へー、萌ニャンとブラウン店長が良い感じなのかニャ」

岡部「ああ、シスターブラウンが喜んでいる。妹が欲しいとか言っておった」


フェイリス「え…そうかニャ、とうとう凶真とクーニャンが…」

まゆり「えへへ…まゆしぃはうらやましいのです…」ポロポロ


フェイリス「え?るかニャンとまゆしぃが?意外な組み合わせニャ!」

ダル「最初は百合キタコレ!だったんだけど…よく考えればノーマルだったお」


フェイリス「…フェイリスだけ相手がいないニャ…」



続きを読む

岡部「何!?電話レンジ(仮)を使いたい!?」千早「お願いします…」

8: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/07(土) 13:55:12.94 ID:XEnLvKKk0

岡部「しかしだな…この電話レンジを部外者に使わせるわけにはいかんのだ…」

千早「お願いします!お代はいくらでもお支払いしますから…!」

岡部「ぐぬぬ…!財政事情が厳しい我がラボにその一言は魅力的過ぎるが…」

ダル「オカリン!現役アイドルがこんなに頼み込んでるんだから使わしてあげるべきだろjk」

まゆり「そうだよー。まゆしぃはいじわるは良くないと思うのです。」

岡部「しかしだな…如月さんとやら、このレンジの事を誰から聞いたのだ?」

千早「それは…牧瀬さんから教えてもらって知りました。」

岡部「何!?あなたは助手の知り合いなのか?」

千早「ええ。実は、私の遠い親戚に当たる人で。」

ダル「マジで!?何でそういう事を僕に黙ってるかなぁ…」

まゆり「へぇ~。すごいねクリスちゃん。」

岡部「そう言えば、助手は今日どうしたのだ?」

ダル「さあ?いつもみたく夜にひょっこり現れるんじゃね?」



続きを読む

岡部「ハッ!ここは…1975年か?」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/16(土) 17:38:11.82 ID:HYsiAr+r0

1975年7月

病院の一室

岡部「イタタ…頭が割れるように痛い」

岡部「確か俺は…何千回もラボメンの皆とサイクリングに行って…」

岡部「鈴羽と一緒にタイムマシンに乗って…そうだ、鈴羽、鈴羽は?」

岡部「…ナースコールだ、この時代から既にあったのか」ピー

看護婦「!!先生ー!!3番の患者が目覚めました!」



続きを読む

まゆり「まゆしぃね、ほんとはクリスちゃんのことうらやましいよ…」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/28(月) 09:29:26.71 ID:t/P/9Hs50

タタタタタッ…ガチャ

まゆり「トゥットゥル~♪おはよーう!オカリンオカリン!これね、レイヤーのふぶきちゃんから…」


ダンッ!!


紅莉栖「だからッ!私はあんたの助手じゃないと言っとろーが!」

岡部「朝っぱらからキャンキャンとうるさいぞクリスティ~ンナッ!この俺は徹夜明けで疲れているのだ、黙って朝飯を買ってこい!」

紅莉栖「うるさいのはどっちだ!徹夜明けで疲れてるのは私も同じよ!というかあんたは大して働いてないでしょ!」


まゆり「…………ッ、」


岡部「俺はお前の実験に付き合わされたのだ、本当は打ち切ってもよかったところをお前が勝手に徹夜に持ち込んだのではないか!」

紅莉栖「はあ!?誰のためにやってるのかわかってる!?よくそんなんでラボの……って、あら、まゆり」


まゆり「えっへへ~、クリスちゃん、オカリン、トゥットゥル~♪」

岡部「おお、まゆりか。今日は随分と早いな」

まゆり「………、二人とも朝から仲良いねえ~。」



続きを読む

岡部「ほう、助手がバーゲンセールか」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/14(金) 20:28:21.03 ID:W1c9zLyB0

岡部「しかもお誕生日の方、バースデープレゼントとして無料で一人進呈……」

岡部「中々にお得ではないか」



続きを読む

紅莉栖「ロス・タイム・ライフ」

SS速報VIP:紅莉栖「ロス・タイム・ライフ」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1377937961/



1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [[00:00]]2013/08/31(土) 17:32:41.80 ID:vRkUgYHao

全てが失われようとも、まだ未来が残ってる。
  ボヴィー

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1377937961




続きを読む

まゆり「ジューシーからあげナンバーワン!」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/10/04(金) 23:32:15 ID:fXWZt/PI


まゆり「ふんふんふーん♪」

岡部「おい。まゆり」

まゆり「ジューシーからあげナンバーワン♪」

岡部「こら。まゆり」

まゆり「やわらか~♪からあげ~♪」



続きを読む

岡部「できたぞ! 押すと女が潮を吹くボタンだ!」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/10(火) 23:58:03.74 ID:OrQf1b2K0

短いお下品なシュタゲSS



続きを読む

岡部「外食行くか」紅莉栖「スシローにしましょ!コスパコスパ」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/13(火) 22:07:21.43 ID:OGML3ZML0

岡部「またスシローか!前回も言っただろ!」

紅莉栖「コスパコスパ」

ダル「ホント牧瀬氏はスシロー好きすぎるお」

紅莉栖「コスパコスパ」

岡部「頼むからスシロー以外にしてくれ・・・」

紅莉栖「んじゃあね、すたみな太郎。コスパコスパ」



続きを読む

岡部「紅莉栖を絶頂させる未来ガジェット…」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/06/26(水) 02:45:43 ID:9IhmjO/A


岡部「フーッハッハッハ!!我ながら才能が恐ろしいな!名付けて“未来ガジェットXX号デスクリムゾン~悔しいけど感じちゃう~だ!!」

ダル「まさか本当に作っちゃうとは思わなかったお…」

岡部「この俺が助手をギャフンと言わせるためならば不可能はない!」

ダル「その力を別のところに使わないオカリンに痺れる憧れるぅ!」



続きを読む

天王寺「何やってんだ?岡部」鈴羽「あぅ…ぁ…ぁぁ…」

1: 空疎篭手三千 ◆1UtFJ90Cyo 2011/08/13(土) 21:45:24.02 ID:zGB1/IvX0

岡部「何って……バイト戦士のアナルにペニスを挿入しているだけですが」

 一見すれば鈴羽を後ろから羽交い締めにしているだけのように見えるだろう。
 しかし、実はこの密着した体勢。
 俺のフェニックス棒が鈴羽のスパッツを破り、その先の穴に深々と突き立っているのである。

鈴羽「て、てんちょ……助けてっ」



続きを読む

岡部「紅莉栖をひたすら愛で続けたらどうなるか」

1: ローカルルール・名前欄変更議論中@自治スレ 2012/01/15(日) 18:32:00.78 ID:wY4qDBeU0

紅莉栖「ねえ、岡部」

岡部「なんだ助手」

紅莉栖「………」

岡部「…………なんだ、紅莉栖」

紅莉栖「28回」

岡部「は?」

紅莉栖「今日、岡部が私以外の女の子とスキンシップした回数」

岡部「はあっ!?」

紅莉栖「まゆりと10回、フェイリスさんと13回、桐生さんと2回、漆原さんと3回」

岡部「…………」



続きを読む

紅莉栖「アメリカから来たンゴwwwよろしくニキーwwwww」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/15(月) 23:22:12.80 ID:bQnK731r0

ダル「牧瀬氏も@ちゃん見てたとか驚きだお」

紅莉栖「お、Jか?」

ダル「僕はVIPPERだお。牧瀬氏もVIP見たら?面白いよ」

紅莉栖「(Jじゃ)いかんのか?」

岡部「助手がねらーでかつなんJ民だったとは・・・」

ダル「キター!SERNにつなっがったお!」

岡部「でかしたダル!」

紅莉栖「SERンゴwwwwwwwwwwww」



続きを読む

紅莉栖「岡部とセ○クス中出しセ○クス」岡部「えっ?」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/22(木) 21:40:29.13 ID:dkvXdQuL0

岡部「く、クリスティーナ!?」

紅莉栖「なに?急に大声なんか出して……どうかしかのか?」

岡部「いや、いまお前が……」

紅莉栖「もう、用がないなら話し掛けないで。いまはこの論文に集中したいから」

岡部「す、すまん……」

岡部(最近バイトを入れすぎたせいか……疲れているな)

紅莉栖「……岡部とセックス。中出しセックス」ボソッ

岡部「!?」



続きを読む

ダル「由季たんが、ラボに遊びに来てくれたお!」

1: okazaki ◆DM7wSl47wU 2013/05/23(木) 00:09:17.03 ID:7e4gpyPP0

.


ダル「由季たんが、ラボに遊びに来てくれたお!」

由季「初めまして、阿万音由季です♪」

まゆり「とっとぅる~♪まゆしぃです♪」

岡部「フゥハーハハッ!!我が名は、狂気のマァァァァド・サイエンティィスト…」

紅莉栖「貴女は、そのHENTAIに騙されてる!」

.



続きを読む

ダル「僕が未だに童貞なのはおかしい」 岡部「?」

SS速報VIP:ダル「僕が未だに童貞なのはおかしい」 岡部「?」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1506515968/



1: ◆asJU3gh8ZA 2017/09/27(水) 21:39:28.83 ID:70FgP/WWO

※色々と閲覧注意



2017.09.27
~某所~

岡部「何を言っているのだダルよ」

ダル「何を言っているのだ、じゃないお!!」

ダル「オカリン、何年か前『2017年の9月27日…、ダルの娘である鈴羽が産声をあげるだろう』って言ってたじゃんか!!」

岡部「ぐ、ま、まあ、そんなことも言ったような言わなかったような…」

ダル「言ったお!! だから由季たんとは仲良くしとけ、とも言ったお!!」

岡部「そ、そうだな、うん」

ダル「でも、結局由季たんは僕に目もくれることなくレイヤーをやめ、今はどこかで幸せに暮らしているとまゆ氏が言ってたし…」

岡部「…」

ダル「ぬがああああああああ!!!! 由季たんと(自主規制)したかったおおおおおおお!!!!!!」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1506515968




続きを読む

紅莉栖「そんな大金払えるわけないじゃない・・・」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/21(火) 20:37:20.82 ID:9FW4bfPW0

紅莉栖「はぁ、ようやく一区切りついた。ホテルに帰るか」

岡部「遅くまで付き合わせて悪かったな」

ダル「この時間って終電大丈夫なん?」

紅莉栖「大丈夫大丈夫。私マイカー買ったから」

岡部「そうか。なら安心だ」

ダル「じゃあ牧瀬氏お気をつけて」

紅莉栖「うん。じゃあまた」



続きを読む
スポンサードリンク
メールフォーム
記事検索
最新コメント
にほんブログ村
PCアクセスランキング
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

THE IDOLM@STER CINDERELLA MASTER こいかぜ - 彩 -

新品価格
¥1,800から
(2018/1/9 18:46時点)