ポチッとSS!! SSまとめ

当ブログではSS速報などにあるSSをまとめて紹介しています。 Twitterで更新情報をツイートしていますので、よろしければそちらも活用してください。


ジャン

エレン「ボーナス」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/07/24(水) 08:56:05 ID:bt9nWq7o

アルミン「やっぱ新兵はこんなもんか~....」

ジャン「.....安っすいよなぁ~」


エレン「よぉ、何の話してんだ?」

アルミン「ボーナスの話だよ」



続きを読む

クリスタ「いいことをしよう」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/07/19(金) 20:27:12 ID:gVf9FhLQ



クリスタ「ユミルはよく私に、また『いいこと』してるって言う」

クリスタ「最近は、いいことしてないと思うんだけど…」

クリスタ「よし」

クリスタ「明日は久々に訓練がないよね。だからいいことをしよう」


クリスタ「ユミルにまた怒られちゃうかな」

クリスタ「ユミルが変なこと言うのが悪いんだよね。今日はもう寝よう」



続きを読む

エレン「え?俺の抱き枕?」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/22(月) 20:12:53.09 ID:B77fMD1u0

アルミン「うん、調査兵団が主導で販売しているみたい」

エレン「何だよそれ……俺聞いてねえよ……無許可かよ……」

アルミン「民衆のエレンに対する恐怖感を無くそうとしてくれているんじゃない?」

エレン「だからって何で抱き枕なんだよ……もっと他になかったのかよ……」

アルミン「ちょっと売ってるとこ見てみようよ」

エレン「そうだな……」



ペトラ「あらエレン、抱き枕の事聞いてきたの?」

エレン「調査兵団の皆さんが売っているんですか?」

ペトラ「これも仕事だからね」

アルミン「これがエレンの抱き枕ですか……売れているんですか?」

ペトラ「全然」

ミケ「フンッ」



続きを読む

エレン「ミカサ、髪切れば?」ミカサ「やだ」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/07/09(火) 16:39:00 ID:qu6D5xVo



ジャン「!?」



続きを読む

ライナー「男子会」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/06/30(日) 06:12:03 ID:YowMctqg

ライナー「エレンってさー何か異性の影がないよね。ミカサのことどう思ってんの」

ベルトルト「あ、それ超気になる!ミカサはどうなのよー白状しちゃいなって!」

エレン「えーやだー!恥ずかしいじゃん!」

ジャン「言っちゃえ言っちゃえ!」

アルミン「白状しないとこうしちゃうぞー!」コチョコチョ

エレン「やんっ!もぉーアルミンのセクハラ魔!ホント親父だよねー」

アルミン「いひひ・・・」ワキワキ

マルコ「ほらほらー白状しないとアルミンがセクハラしちゃうぞー?」

コニー「言わないと俺も触っちゃうんだからね。うりゃっ」ペロンッ

エレン「ちょっとぉ!コニーまで!もーわかったわかりました!白状しますぅー!」



続きを読む

エレン「オレだってキスぐらいしたことあるぞ」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/28(金) 00:33:32.90 ID:Gl5qLgp50

フランツ「ハンナ……」

ハンナ「フランツ……」


ジャン「あの馬鹿夫婦またやってるぞ……」

コニー「うわっすっげぇ舌絡んでる」

アルミン「…………ほんとすごいよね」

ライナー「教官だけじゃなくてこっちにももう少し気を使って欲しいもんだな」

ジャン「無駄だ無駄。あれは完全に二人っきりの世界に入ってやがる」

アルミン「自由時間とはいえ宿舎であれだけイチャついててよく教官にバレないよね」

コニー「うわーすっげぇ。すっげぇ」

ライナー「おい、いい加減離れようぜ。縁のない俺たちには目の毒だ」



続きを読む

アルミン「ミーンミンミンミンミンミーン」

1: ◆72LwS1Fr3Q 2013/06/21(金) 00:55:20 ID:yg17fw2Q

ジャン「おいアルミン、いい加減降りてこいよ」

アルミン「ミーンミンミンミンミンミーン」

コニー「バカにした俺達が悪かったからよ」

アルミン「ミーンミンミンミンミンミーン」

マルコ「だめだ…」



続きを読む

エレン「アニに一番乙女っぽいリアクションさせた奴が優勝」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/24(金) 21:16:40.21 ID:FHKEoXa60

エレン「……ということだな!」

ライナー「あぁ、やってやるぜ」

ベルトルト「優勝者は今晩の年に訓練兵弾創設祝いの豪華兵食の中のおかずをなんでもひとつもらえるんだね?」

ジャン「おォ、食うことだけが楽しみな訓練兵生活だからな。手加減はお互いナシだ!」

アルミン「……あのさ……」

エレン「ん? なんだよアルミン、青菜に塩ぶっかけたような顔して」

アルミン「っていうかなんでみんなそんなやる気なの……? アニに一番乙女っぽいリアクションさせた人が一位って……
      勝負するならもっとポーカーとかババ抜きとかで決めてもいいんじゃないかな……」

ライナー「お前らしくないなアルミン。ポーカーしてもババ抜きしてもどうせエレンがドベになるだけだぞ?」

ジャン「単純バカのエレンは顔に出るからなぁ? 俺たちとしてはそれでもいいが、コイツが納得しねぇからよ?」

エレン「う、うるせぇぞジャン! ……ま、まぁ、その通りなんだけどよ……くそ」

アルミン「だからってなんでよりにもよってアニなんだよ……後でアニにボコボコにされることを考えたら
      今からでも胃が痛い……うぅっ……(キリキリキリキリ)」



続きを読む

ミカサ「ミカサフィルター」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/06/23(日) 00:14:19 ID:NDzRVGTI


ミカサ「なんて言うヤツがいる。 決して私の目は曇っているわけではない。」


アルミン「え?う、うん。」


ミカサ「そろそろエレンが食堂にくる時間。 エレンはいつも爽やかで優しい。 アルミンもそう思うでしょ?」


アルミン「え?う、うん。」


ミカサ「エレンに寄りついてくる害虫がいたら駆除しなければならない。」


アルミン「え?う、うん。」



続きを読む

エレン「訓練兵の日常」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/06/22(土) 23:58:27 ID:Yjg6TQnw

※訓練兵の日常を短編で書き綴ったもの

※日常かつ短編なのでヤマ無しオチ無しも有り

※アニメ派はネタバレ注意



続きを読む

ミカサ「エレンがストーカー被害にあっている!?」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/05/14(火) 22:34:40 ID:B6mHQYEo

※現パロ


エレン「ああ……どうしようミカサ、アルミン」

アルミン「で、でもエレンは男じゃないか?」

エレン「そんなのオレだって知らねえよ……」

ミカサ「エレンにストーカーするなんて、絶対に許せない…!!」

ミカサ「私が必ず捕まえて懲らしめてあげる。だからエレンは心配しなくていい」

エレン「…ありがとよ、ミカサ」グス



続きを読む

エレン「相手の本音が聞こえる薬?」

SS速報VIP:エレン「相手の本音が聞こえる薬?」



1: 名無し 2013/06/14(金) 23:48:13.04 ID:IOdEwQI+0

※キャラ崩壊あるかも

※ネタバレあるかも



SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1371221292




続きを読む

ジャン「ミカサのパンツくれ」 エレン「本人に言えよ」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/13(木) 21:47:38.16 ID:V/ccy0Wc0

──立体機動装置。それは、人類が巨人に対抗する為に開発した装置である。
巨人は倒せない……という常識を覆し、人類に希望をもたらしたのである。
だが、この立体機動による戦闘にも限界が訪れようとしていた。
そこで人類は新たなる装置を開発した。
立体超機動装置、通称『超機動装置』。
氷瀑石と呼ばれるガスを燃料とすることは変わらない。
異なる点は、ガスの圧力をそのまま利用するのではなく、燃焼させることで爆発的な出力を生み出せるようになったのである。
しかしこれにも欠点があった。それはあまりに出力が大きすぎて人間が耐えられないことであった。
そこで人類は、この装置を壁上に設置されていた固定砲と組み合わせることを考え出した。
それが『立体機動砲』。これにより、展開速度や速射性という問題点を見事に克服したのである──。

ジャン「なぁ、エレン。ミカサのパンツくれよ」



続きを読む

ライナー「春場所」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/06/11(火) 17:42:54 ID:Mhp073A2

壁上


エレン「……」

アルミン「…エレン どうしたの」

エレン「……アルミン あそこ」

アルミン「……巨人が集まってるね」

エレン「ああ さっきから巨人が相撲してるんだ」

アルミン「へぇ… 巨人も相撲するんだね」

ジャン「…お前ら、大砲整備は終わったのかよ?」

サシャ「お二人とも、サボりですか」

エレン「ジャン、サシャ…」

アルミン「…巨人の相撲を見てるんだよ」

サシャ「へぇ… みんな廻しも締めてますね」

ジャン「ああ… ちゃんと行司もいるんだな」



続きを読む

アルミン「復讐のホモ団」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/05/29(水) 18:16:50 ID:prQyRK9c

夜 食堂

ガヤガヤ

サシャ「うほぉぉぉぉぉ!! ひょおぉぉぉぉぉぉ!!」

クリスタ「ちょ、ちょっとサシャ…騒ぎすぎ…」

ユミル「黙れ芋女! と、言いたい所だが…」

アニ「まぁ…サシャの気持ちも解らなくはないね」

ミカサ「……」

エレン「うわ、すごいな! こんな御馳走見たの何年ぶりだよ」

コニー「へへっ これ食えるだけでも、訓練兵団に入ったかいがあるってもんだぜ」

アルミン「本当だね! 訓練兵三年間のうちに一度だけ豪華なパーティーがあるとは聞いていたけど」

マルコ「まさか滅多に手に入らない牛肉、豚肉、鶏肉までこんなにあるなんて…」



続きを読む

エレン「ゴリラになったライナー」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/13(木) 00:21:14.71 ID:HMsfxBb00

エレン「……なあ」

ゴリラ[……」

エレン「なんとか言えよライナー」

ゴリラ「……ウホ」

エレン「ウホじゃねえんだよ!俺は真剣なんだぞ!」



続きを読む

アルミン「女性恐怖症エレン」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/06/10(月) 21:20:47 ID:dJPa13ro




コニー「おい、あの芋女まだ走らされてるぞ」

エレン「ん?…ああそうだな。五時間くらい経ってるな」
(入隊式の最中に芋食ってドヤ顔とか女は何考えてるかわからん)



マルコ「そういえば君の出身とか訊かれなかったけどどこに住んでたんだい?」


エレン「アルミンと同じでシガンシナ区、そこから開拓地に…」


コニー「シガンシナってことはよ!見たのか?超大型巨人」


エレン「ああ…」



続きを読む

エレン「ミカサのお○ぱい揉ませてやる」ジャン「!!」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/11(火) 19:02:46.51 ID:GoeF5jCH0

──入団式

キース「貴様は何者だ!」

アルミン「シガンシナ区出身、アルミン──」


上官A「やってるな。お前も最初はああだっただろう」

上官B「ええ。あれには一体なんの意味が?」

上官A「特に理由はない」

上官B「特に理由のない暴言が訓練兵を襲っているのですか?」



続きを読む

ミカサ「…家政婦のミカサです」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/12(水) 23:25:44.03 ID:8kIYj/ED0

※進撃の巨人×家政婦のミタのSSです

 現パロ+後半鬱なので注意 ヤンデレミカサが苦手な人も注意

・家族構成

エレン(30)…父 妻のクリスタは行方不明

ジャン(15)…長男 思春期

アルミン(12)…次男 いじめられっこ

アニ…(17)…長女 寡黙で何を考えているかわからない

サシャ…(5)…次女 食いしん坊



続きを読む

ミカサ「どうやったら子どもはできるの?」母「セ○クスよ」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/06/06(木) 22:23:44 ID:/PvoEb1E

ミカサ「セックスってなに?」

母「男の人の硬くなったおちんちんを、女の子のおまたの穴に入れるのよ」

ミカサ「えっ……痛くないの……?」

母「最初はとっても痛いわ。でも慣れてくると、だんだん気持ちよくなってくるの」

母「……ねっ?あなた」

父「へ、へぇ……父さんはよく知らないんだ……はは」

ミカサ「……?」



続きを読む
スポンサードリンク
メールフォーム
記事検索
最新コメント
にほんブログ村
PCアクセスランキング
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

Fate/Grand Order セイバー/アルトリア・ペンドラゴン[オルタ]&キュイラッシェ・ノワール 1/8スケール ABS&PVC製 塗装済み完成品フィギュア

新品価格
¥16,757から
(2019/3/10 15:15時点)