ポチッとSS!! SSまとめ

当ブログではSS速報などにあるSSをまとめて紹介しています。 Twitterで更新情報をツイートしていますので、よろしければそちらも活用してください。


スクールガールストライカーズ

テミス「遊びに来たぞ」[スクストSS]

1: ◆ajqgdR8aUE 21/01/31(日)20:37:46 ID:dqW

テミス「いつでも来て良いという話だったからな」


天音「もうちょっとスパン置きなさいよ、最終話の余韻もへったくれも無いじゃない」


テミス「いつでも来て良いと言うから来たのだが…」シュン


天音「あぁもう!良いわよ!いつでも来なさいよ!」


天音「っていうか遊びに来るぐらいなら、いっその事ストライカーにでもなればいいじゃない」


テミス「それは出来ない相談だな」


天音「なによ、まだあたし達と対立した事を気にしてるわけ?」


テミス「いや、誰からの命令にも従わず自由に生きていたいだけだ」


天音「バイトばっくれたニートみたいな事言ってんじゃないわよ!」



続きを読む

サトカ「スミハラスメント」[スクストSS]

1: ◆ajqgdR8aUE 21/07/21(水)18:46:09 ID:NHMb

パワハラサトカ


サトカ「悠水さん、悠水さん」


悠水「げっ」


サトカ「ほほぅ、そのケーキ美味しそうですね」


悠水「こ、これは…」


サトカ「もしあの事をバラされたくなければ…分かるですね?」


悠水「あの事を…!?」ガクブル


悠水「まさかバニラアイスキャラを目指してた頃のあの事を…!?」ガクブル


悠水「くっ…!持ってけドロボー!」


サトカ「ふふふ…分かれば良いんですよ」


悠水「よよよ…せっかく作ったのに…」


椿芽「いやそれ元々サトカの為に悠水が作ってたケーキだよね!?何この小芝居!?というかバニラアイスキャラとかやってたんだね!?」



続きを読む

ハヅキ「THE3年様」[スクストSS]

1: ◆ajqgdR8aUE 21/03/07(日)20:28:40 ID:atu

[メイプルスター東月宿店]


ハヅキ「はぁ…」タメイキ


イミナ「いきなりどうしたんだ?」


ハヅキ「いやね、あたしは3年じゃないか」


楓「私達も3年よ?」


ハヅキ「それなのに進路も何も決まってなくてさ」


ハヅキ「この先どうすりゃいいってんだい」


楓「6年以上考える時間あったでしょう」


イミナ「そうだぞ」


ハヅキ「元から進路が決まってる人には言われたくないねェ」


楓「はい?」


イミナ「は?」



続きを読む

小春「怖い話がしたい」[スクストSS]

1: ◆ajqgdR8aUE 21/02/17(水)19:25:49 ID:0Sh

雪枝「えー、本日は蒼井雪枝のオカルトナイトにお集まり頂きありがとうございます」


椿芽「どっどど、どどう、ど、どういたしまして…」ガクブル


小春「美山さん大丈夫ですか!?風の又三郎みたいになってますよ!?」


椿芽「逆に聞きますけど大丈夫に見えますか?」


小春「冷静なんだかなんなんだか…」


椿芽「うぅ…面白い話があるっていうから来たのに…騙されました…」


雪枝「騙してないですよ?怖い話は怖がってくれる人が居たら面白いじゃないですか」


小春「それ蒼井さんが面白いだけですよね!?」



続きを読む

翠「ストライカー免許」[スクストSS]

1: ◆ajqgdR8aUE 21/01/17(日)18:34:20 ID:Gyd

翠「って何ですか?」


椿芽「ストライカーとして活動する上での知識と技術がある事を証明する免許ですよ」


翠「初耳なんですけど」


翠「小春は持ってるの?」


小春「うん、去年合宿して取った」


翠「合宿ってエテルノで寝泊まりしてるのいつもの事だよね!?」


椿芽「そういえば湊さんはストライカー免許を取得してから1年以上経ってますね」


椿芽「そろそろ限定解除しても良い頃なんじゃないですか?」


小春「あ、丁度考えてた所なんですよぉ」


翠「なんか話についていけないんだけど…」


小春「とりあえず翠は無免許ストライカーだから教習所で講習受けるところから始めようか」


翠「わたし無免許ストライカーだったの!?」



続きを読む

イミナ「メイプルスター1日体験」[スクストSS]

1: ◆ajqgdR8aUE 20/12/16(水)21:15:09 ID:QSx

[メイプルスター東月宿店]


いつみ「…えーっと」


いつみ「1日バイト体験…って事でいいんですよね?」


いつみ「イミナセンパイ」


イミナ「おう!」


いつみ「急にどういう理由でウチの店に?」


イミナ「甘い物食べたさに」


いつみ「そんな遊ぶ金欲しさみたいに言われましてもね」


いつみ「あー…つまりスイーツ代を稼ぎにって事ですか」


イミナ「いや、ここのバイトって試作品のスイーツが食べれるんだろ?それを食べてみたくってさ」


いつみ「まさかその為に来たんですか!?」


イミナ「おう!」



続きを読む

椿芽「アップデート・トルテ」[スクストSS]

1: ◆ajqgdR8aUE 20/12/02(水)19:38:45 ID:ve4

※世にも奇妙な物語の一節、アップデート家族より着想を受けたスクストSSとなります

元ネタのアップデート家族は見てなくても楽しめます



続きを読む

悠水「ユーミネーター」[スクストSS]

1: ◆ajqgdR8aUE 20/10/30(金)19:04:30 ID:mX3

悠水「っていうのをやろうと思っててさ」


リョウコ「いや、やろうと思っててじゃないよ」


リョウコ「遂にロボットにでもなる気?」


悠水「ロボット?まぁ多分そうっていうか、部分的にはそうだと思うけど…」


リョウコ「じゃあサイボーグとか?」


悠水「うーん、何か話が噛み合わないなぁ」


悠水「とりあえず実際にやってみるね!」


リョウコ「実際ってどうするの?」


悠水「リョウコちゃんが思い浮かべた人をわたしが質問から当ててみせるよ!」


リョウコ「あ、そっち!?ターミネーターじゃなくてアキネーターの方!?」



続きを読む

香澄「藤代渚ASMR」[スクスト・メロ]

1: ◆ajqgdR8aUE 20/10/20(火)19:02:42 ID:wYB

香澄「というのが欲しいなあって」


ほたる「あぁ~、良いですねぇ~」


ほたる「"…綺麗な星空だ、まぁ君の方が綺麗だけどな"」キリッ


ほたる「なんて言われてたらもう!」


ほたる「きゃーっ!きゃーっ!ですよ!」


香澄「分かる分かる~」


香澄「でも私はむしろ」


香澄「"私が…可愛い?ふふっ、そんな事を言われたのは君が初めてだ…嬉しいな"」キリッ


香澄「みたいなカッコいい渚ちゃんが時折見せる乙女な部分が聞きたいなぁ」


ほたる「うわーっ!良いですね良いですね!」


渚「なぁ、そういう話は本人が居ないところでやってくれないか」



続きを読む

悠水「ツッコミ感謝の日」[スクストSS]

1: ◆ajqgdR8aUE 20/09/20(日)19:19:21 ID:zQY

悠水「えー、ツッコミのみんなには日頃からボケの処理をしていただいてるのでね、はい」


悠水「今日はそんなツッコミのみんなを労ろうと思った次第でございます、はい」


リョウコ「好きでツッコミしてるわけじゃないけどね」


天音「ええ、ほっとく方が面倒なのよ」


椿芽「すみません、うちの悠水がいつもご迷惑を…」


リョウコ「いや、それを言うなら私が昔からツッコミ入れてきたせいで…」


悠水「と、とにかく!今日1日はツッコミのみんながツッコミをお休み出来るように頑張るから!」


天音「こいつ残りの364日ボケる気よ」


リョウコ「ま、まぁ1日ぐらいツッコミしなくても良い日があって助かると思えば…」


悠水「じゃあみんなの分もわたしがツッコむから好きなだけボケてね!」


椿芽「そうじゃない!感謝の方向性がそうじゃないよ悠水!」



続きを読む

あおい「持ち物検査を行う!」[スクストSS]

1: ◆ajqgdR8aUE 20/09/01(火)19:40:41 ID:e05

栞「登校して早々にどうしたのよ」


あおい「…確かに五稜館は自由な校風が特徴だ」


あおい「だが学校はあくまでも学ぶ場所、だというのに余計な物を持ち込む生徒が多すぎる!」


栞「あー…確かにこの間、大型のゲーム機を持ち込んでた生徒が居たわね…」


あおい「スマホや携帯は仕方ないが…流石にゲーム機を持ち込んでくるとまでなるとな」


あおい「ここらで注意喚起も兼ねて抜き打ちで持ち物検査をしようと思うんだが…どうだ?」


栞「良いんじゃないかしら?」


あおい「よし、では今から始めよう」


栞「今から!?えっ、今からやるの!?」



続きを読む

まな「人生はゲームなんだよ!」[スクストSS]

1: ◆ajqgdR8aUE 20/08/08(土)19:03:16 ID:clb

まな「みんな見て見て~!」


悠水「どったのまなちゃん」


まな「真乃ちんからボードゲーム貸して貰ったんだよ!じゃじゃーん!」


サトカ「ほほぅ、人生はゲームですよゲームですか」


椿芽「どこまで!?どこまでがそのゲームの名前なの!?」


サトカ「"人生はゲームですよゲーム"までが名前ですよ」


伊緒「また随分ややこしい名前を…」


まな「ねぇねぇ!みんなでやろうよ!」


椿芽「う~ん…私はやった事無いし迷惑になるから見てるだけなら…」


悠水「えっ!?やった事無いなら尚更やってみようよ!」


サトカ「そですね、何事も経験ですし」


伊緒「いいんじゃないかな?ね、椿芽?」


椿芽「大丈夫?迷惑じゃない?」


まな「大丈夫なんだよ!むしろウェルカムなんだよ!」


椿芽「じゃ、じゃあ少しだけなら…」



続きを読む

雪枝「大事なお話があります」[スクストSS]

1: ◆ajqgdR8aUE 20/07/05(日)19:20:04 ID:iTx

あから「急に何だい蒼井君」


雪枝「実は折り入ってお願いしたい事があるのですが…」


あから「おっ…どうやら真面目な話のようだね」


あから「ボクに出来る事があるなら遠慮なく言ってくれ」


雪枝「ありがとうございます…!」


雪枝「それでは早速なんですが私と婚約してくれませんか?」


あから「キミは何を言ってるんだい?」


雪枝「私は本気なんです!!!」


あから「なお悪いよ!何で急に婚約の話になるんだよ!」


あから「というか蒼井君がそういう目でボクを見ていた事が衝撃的だよ!」


あから「今までそんな素振り無かっただろう!?」


雪枝「あっ、そういう恋愛的なやつじゃないんで…」


あから「どういう事なんだい!?」



続きを読む

モシュネ「人気投票!再びモシュ!」[スクストSS]

関連



1: ◆ajqgdR8aUE 20/06/11(木)18:08:30 ID:psL

バターン!


モシュネ「たのもー!モシュ!」


天音「あら、掃除機じゃない」


モシュネ「モシュネは掃除機じゃないモシュ!ムネーモシュネーmk.V-Zという名の…」


天音「はいはい、そうですか」


天音「それで?急にあたし達のチームハウスに押し掛けて来て何の用よ?」


モシュネ「今年の人気投票の結果を発表しに来たモシュよ!」


真乃「えっ!?もう投票終わってたんですか!?」


いつみ「ってか、そもそも投票始まってたかよ!それすら知らなかったよ!」


モシュネ「あ、その流れは前回やったから全力でスルーするモシュ」


遥「前回って何!?」


紗々「あら~、今回は続編なんですね~」



続きを読む

モシュネ「人気投票!始まるモシュ!」[スクスト2]

1: ◆ajqgdR8aUE 20/05/07(木)20:55:33 ID:N8V

モシュネ「…えー、色々あって長らくお待たせさせたモシュ」


モシュネ「これより人気投票を開催するモシュ!ぱちぱちぱちー!」


悠水「ぱちぱちぱちー!」


モシュネ「今回はより多くの子に賞を!という事で部門賞をいっぱい設けたモシュよ~」


伊緒「なんかゴメンね」


まな「伊緒ちんのせいじゃないんだよ!他の人の投票数が少ないだけなんだよ!」


椿芽「やめよう!?そういう色々な人の心をえぐる事を言うのはやめよう!?」


モシュネ「では早速順位の発表と行きモシュか」


トルテ「!?」



続きを読む

椿芽「節分」[スクストSS]

1: ◆ajqgdR8aUE 20/02/02(日)20:53:10 ID:UC3

椿芽「もうすぐ2月3日、節分ですね」


小春「へぇ~」


小春「…節分って何ですか?」


椿芽「あっ、キラルチャンネルには節分って無かったんですか?」


椿芽「ええっと、節分というのは毎年2月3日、厄の象徴である鬼に豆を投げつけて撃退する事で厄除けをするという儀式…みたいなもので…」


小春「へぇ~」


小春「…鬼って何ですか?」


椿芽「そこから!?そこから説明しないとですか!?」



続きを読む

大泉「ぼかぁ隊長になるよ・第三夜」


大泉「さぁさぁ!新宿からスタートしたスクストの旅も今夜で第三夜だ!」


大泉「新宿を後にし池袋に向かった我々はマクドナルドでスクストをやってるよ!いやぁむさ苦しい!」


大泉「…おっ!どうだい奥さんスクスト!可愛い子が揃ってるよ!」


鈴井「えぇ~?急にそんな事をおっシャルロッテ(おっしゃられて)も小春(困る)わよぉ~」


大泉「じゃあこの子達はどうだい?雪代マリと美山椿芽って言うんだけど」


鈴井「えっ、え~…え~!あんマリ(あんまり)にもぉ~…!ん~!つば(唾)めっちゃ出るわよぉ~!」


[?]


鈴井「オホホホ~!」(逃走)


大泉「奥さん!?奥さーん!?」



続きを読む

大泉「ぼかぁ隊長になるよ・第2夜」[水どう×スクスト]

関連



2: ◆ajqgdR8aUE 19/11/03(日)19:09:04 ID:Rwr

デレッデデッ デーデレデデデー


"スクストのシールが欲しい"


そんな藤村の個人的な目的で始まった今回の旅


早朝の新宿駅で無事シールを手に入れ、大泉とミスターを隊長にする事に成功するが


"どこか座れる場所でやりたい"


というミスターの要望を受けて一行は足早に新宿駅を後にする事となったのだった…



続きを読む

大泉「ぼかぁ隊長になるよ・第1夜」[水どう×スクスト]

1: ◆ajqgdR8aUE 19/10/20(日)21:12:13 ID:UBF

[2019年9月1日AM7:00]カタカタカタ


鈴井「…はいっ、という訳でね、我々は現在早朝の新宿駅前に来ております」


[新宿]ドン


大泉「"はいっ"じゃないよ"はいっ"じゃ」


大泉「こちとらノーサイドゲームの撮影が終わったばっかだってのに朝っぱらからこんな所に連れ出しやがって」


大泉「あれかい、"洋が如く"でも作ろうってのかい」


大泉「なら手始めにその辺のヤクザぶん殴ってやろうか」


藤村「お前やめろって!ここはそういうの洒落になんないんだよ!」


鈴井「今回はですねぇ、大泉さんに隊長になっていただこうと思いまして」


[隊長?]ピッ


大泉「おいおいおい!?またブンブン連れてく気じゃねぇだろうな!?」


鈴井「それは無いから!」


藤村「俺たちだってもう行きたくねぇよ!」



続きを読む

天音「シチュー・オン・ライス」[スクストSS]

1: ◆ajqgdR8aUE 20/03/15(日)23:43:23 ID:UOh

いつみ「おーい!晩ごはんだぞー!」


遥「はーい!」


いつみ「今日の献立は…クリームシチューだ!」


真乃「クリームシチューですか、温かくて良いですね」


紗々「最近また寒くなってきましたからね~」


コトンコトン


いつみ「はいはいっと、じゃあ皆の分も用意したし早速いただきま…」


天音「ちょっと待ちなさい」


いつみ「ん?どうかしたか?」


天音「いや、どうもこうもないわよ」


天音「なんでご飯にシチューかかってんのよ」


いつみ「いや、普通かけるだろ」


天音「普通かけないわよ!」


いつみ「普通かけるだろ!」



続きを読む
スポンサードリンク
お知らせ
ライブドアブログ様の仕様変更で最大1000記事までしか表示できないようになっております。
ご不便をおかけ致しますが、何卒よろしくお願い致します。


コメントでのご指摘本当にありがとうございます。
またなにかありましたらご指摘いただけると助かります。
何卒よろしくお願い致します。
メールフォーム
カテゴリー
記事検索
最新コメント
にほんブログ村
PCアクセスランキング
スポンサードリンク

アイドルマスター シンデレラガールズ 星輝子 -マッシュアップ★ボルテージ- 1/7スケール ABS&PVC製 塗装済み完成品フィギュア

新品価格
¥15,900から
(2019/9/5 01:33時点)