※ドラッグオンドラグーンとのクロスオーバー



1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/07/05(金) 00:29:21 ID:Me04YXng

神殿が焼かれ、空が割れた。

人々が何も知らぬ間に巨人は現れた。
幼子の姿をしたそれは、ただ人を貪り、喰らい、殺した。

それは神の怒りの様に世界を覆い尽くした。
神は人の存在をこの世界に許さないのだと、人は恐怖した。

僅かに生き残った人類は海を超え、逃げ場を探した。
果たして彼らを迎えたのは、大きな壁であった。

人は壁の中に隠れ、平穏を手に入れた。
神はまだ、人に生きろと仰るか。
己の犯した罰の重みを噛み締めろと、そう仰られるのか。


ある宗教家の手記 著者不詳



続きを読む