ポチッとSS!! SSまとめ

当ブログではSS速報などにあるSSをまとめて紹介しています。 Twitterで更新情報をツイートしていますので、よろしければそちらも活用してください。


ハンジ

ハンジ「おや? 私の班の様子が……」

1: ◆uSEt4QqJNo 2019/09/05(木) 20:22:30 ID:M86pI4SI



ハンジ「最近視線を感じる」

ナナバ「巨人から?」

ハンジ「壁内なんだけど」

ミケ「壁内からでも視線を感じると言い出しそうだからな」

ハンジ「感じるわけないだろ」

リヴァイ「珍しくまともなことを言っているな」

ハンジ「あんたら私をなんだと……」

ナナバミケリヴァイ「「「巨人狂い」」」

ハンジ「分かった。もういい。仲間にまでそんな風に思われてるなんてがっかりだ」

ナナバ「ごめん、ごめんって。で? 視線の心当たりは?」

ハンジ「…………部下たち」

ミケ「ほう?」



続きを読む

リヴァイ「特別な存在だからです」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/07/01(月) 05:52:41 ID:owDMPU3s



調査兵団の食堂。
先程まで夕食をとる兵士で賑わっていたが、今では静けさを取り戻している。
その静けさの中、リヴァイは一人座っていた。
明日は壁外調査。
そんな日はこうやって、夕食前から食堂の一番奥の椅子に陣取り、夕食終了の鐘が鳴り兵士がいなくなるまで、だらだらと食堂に居座るのだった。


席が八割程埋まっていたな、そんな事を考える。明日の夕食では同じだけ埋まる事はないだろう。
明日の調査は順調で、一人でも多くの兵士がここで再び夕食を共に出来るように…一人一人の顔を思い浮かべて
そろそろ部屋に戻るかと、席を立とうとしたところに、ガラッと扉の開く音が聞こえた。



続きを読む

ハンジ「やさしさで出来ています」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/07/21(日) 03:24:32 ID:rSzI10kM


ハンジ「研究室追い出された」

リヴァイ「ほう…それで?」

ハンジ「明日の昼まで帰って来るなって言われた」

リヴァイ「ほう…それで?」

ハンジ「川にキャンプに行こうぜ!」

リヴァイ「帰れ」



続きを読む

エレン「これが…調査兵ダンス」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/07/23(火) 15:58:53 ID:bvezg81c

※スレタイにダンスと書きながら、ダンスの描写はほぼ無し。 意味不


ハンジ「大丈夫?エレン」

エレン「は…はい…」

ハンジ「リヴァイは歯止めの利かないおっさんだからね」

ハンジ「ともあれこうして生きていられるんだから許してあげてね」

エレン「は…はい」

リヴァイ「おい」ドカッ

エレン「! は、はい」



続きを読む

エレン「アニの捕獲に成功した」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/07/27(土) 22:51:29 ID:Zeq8H8aM

また幼児退行ネタだよ

コミック8~10巻未読の人はネタバレ注意な!

※似たようなタイトルの前作とは何の繋がりもございません



続きを読む

ミカサ「…家政婦のミカサです」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/12(水) 23:25:44.03 ID:8kIYj/ED0

※進撃の巨人×家政婦のミタのSSです

 現パロ+後半鬱なので注意 ヤンデレミカサが苦手な人も注意

・家族構成

エレン(30)…父 妻のクリスタは行方不明

ジャン(15)…長男 思春期

アルミン(12)…次男 いじめられっこ

アニ…(17)…長女 寡黙で何を考えているかわからない

サシャ…(5)…次女 食いしん坊



続きを読む

エレン「兵長がイメージと違う・・・」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/05/18(土) 11:13:20 ID:y4Fjfc82

旧調査兵団本部

リヴァイ「・・・掃除は終わったな?」

エレン「は、はい! 隅々まで清掃しましたっ!」

ぺトラ「こちらも完了しました!」

リヴァイ「・・・よし ペトラ・・・着替えもってこい」

ペトラ「は! ただいま!」

リヴァイ「・・・エレン、お前はもう休んでいいぞ」

エレン「は、はい! エレン・イェーガー! 休憩に入りますっ!」



続きを読む

ハンジ「みんなの贈り物」

1: ◆uSEt4QqJNo 2018/09/30(日) 17:59:53 ID:K/9dguUM




「あ」


昼食を食べ終わり、
コニーと共に頬杖をついてぼぉーっとしていたサシャが唐突に顔と声をあげた。


「なんだ? また腹でも減ったのか?」


その声にコニーは頬杖のまま身動きをしたないまま口を開いた。



続きを読む

ハンジ「騒がしい音」

1: ◆uSEt4QqJNo 2017/09/05(火) 23:12:28 ID:OP7/7x5M




壁内外に「地獄の処刑人」の音がこだまする。
人々が活動を始める朝から夕方にかけてそれはひっきりなしに鳴り続けている。


「今日も『処刑人』は頑張ってるな」


兵舎の窓から見える壁を見ながらジャンが言った。外は快晴で青空が広がっている。
それを眩しそうに目を細めながらジャンは複雑な思いでいた。



続きを読む

【進撃の巨人】サムエル「二千年後まで、さようなら」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2017/06/01(木) 11:36:06 ID:LPWk6GNE



もし、この世界が一つの物語だったなら。
俺は、巨人を見上げる民衆の一人になりたかったなと。

解散式の夜、エレン.イェーガーはそう云った。



【858年】


ズーン……パラパラパラ……

ガラガラガラ


衛生兵A「輸血の用意を!それと、ガーゼが足りません!!早く補給してください!!」

サムエル「了解!」ガサゴソ

ズゥゥーン……

サムエル「……っと、と」グラッ



13: 以下、名無しが深夜にお送りします 2017/06/01(木) 11:44:37 ID:LPWk6GNE


>>1に書き忘れた


※サムエルでリプ来たので書いた

※設定とかだいぶ自己流



続きを読む

リヴァイ「細い月の下」

1: ◆uSEt4QqJNo 2016/12/25(日) 23:22:30 ID:Ua6E3uk.




人里離れた場所にあるひとつの民家。
そこが隠れ家になっている。

その家に交代で見張りをし、エレンとヒストリアを匿っていた。

遠くを見ていた今日の見張り当番、ジャンが物音に気づく。
馬の蹄の音だ。一瞬身構えるがすぐに警戒を解いた。


「……ハンジさん達か」


まだ夕陽に染まったばかりで目視できた。
緊張で少しだけ速まった鼓動を落ち着かせるように息を吐く。


「ビビりすぎだろ、ジャン」



続きを読む

ハンジ「優しい風」

1: ◆uSEt4QqJNo 2016/09/05(月) 19:07:47 ID:ztQrNzoE




書類や資料がうずたかく積まれたその部屋ではカリカリとペンの走る音と、
何かぶつぶつと呟く声で満たされていた。
その音の発信源を四人の男女が心配そうに見守っている。


「ハンジ分隊長、もう三日になります。仮眠だけでは身体に障ります。休んでください」


モブリットのもう何度目かの要請にハンジは指紋で少し曇った眼鏡の奥から胡乱な目付きで彼を見据えた。


「モブリット、そこの資料を取ってくれないか?」



続きを読む

エレン「ミカサが地下にやってきた」

1: ◆uSEt4QqJNo 2015/12/24(木) 22:33:37 ID:0CShOAXc


*エレンが初めての壁外調査に行く前の話



――旧調査兵団本部――


エレン「地下で寝るってのは寒いな。また今日は一段と冷えるし眠りにくそうだ」ブルッ

エレン「でも仕方ねぇよなぁ」ハァー

ミカサ「めりーくりすます、エレン」ヌッ

エレン「ぬおぁぁぁ!!?」

ミカサ「……ああ、びっくりした」

エレン「びっくりしたのは俺だ!! 何して、いや、なんでここに!?」



続きを読む

リヴァイ「全く、うるせぇ奴等だ」

1: ◆uSEt4QqJNo 2015/12/25(金) 21:30:08 ID:0f/2vn5E



ふっ、と吐いた息が白い。随分と寒くなってきた。リヴァイはそう感じ寒々とした外を見遣った。
もう年の瀬も近いこの時期、皆がうるさくなる。

今年も集まって飲むから絶対忘れるな。

面倒臭がってすっぽかすなよ。

あと○日後だからな。

本当にうるさい。お陰でここ数年、リヴァイは己の誕生日を忘れたことがない。いや、忘れさせてくれない。
感謝すべきなのだろう。祝ってくれる仲間がいることに。

だが如何せんうるさい。何日も前から毎日言われるのだ。リヴァイは辟易していた。
ここに来て始めの1、2回を逃げようとしたことが尾を引いているのかもしれない。

あんな昔のことなど引きずるな、と知らず舌打ちをした。



続きを読む

進撃の巨人 異種格闘技選手権大会

SS速報VIP:進撃の巨人 異種格闘技選手権大会
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1449322102/



1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/12/05(土) 22:28:23.09 ID:23hSaaip0

進撃メンバーが格闘大会に出場します。

ご都合主義、キャラ崩壊ありありです。

言葉使いは違和感無いようにしているつもりです。

ちょこっとアルアニあります。

最後まで書ききりますのでよろしくお願いします。

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1449322102




続きを読む

ハンジ「はぐれ巨人とサシャ」

SS速報VIP:ハンジ「はぐれ巨人とサシャ」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1435585387/



1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/06/29(月) 22:43:17.24 ID:336U8QIw0

進撃のSSです。

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1435585387




続きを読む

リヴァイ×ペトラ「比翼の羽根」



【進撃の巨人】リヴァイとペトラのお話です

またかよスレ

今回の舞台設定は、巨人絶滅と壁がなくなり数百年後くらいという設定です
原作の終了時にどうなっているかは現段階ではわからないので、世界線超えてるというかパラレル
少し時代の古い北欧あたりの風景をイメージしました

ただの恋愛ものです

※注意
・最新話までのネタバレあるかも?
・現在判明している情報の解釈がおかしい
・キャラは原作のままを意識はして書いてみましたが所詮二次創作というところと、時代設定が違うという点
それにおいて立ち位置が違うという点も加えて理解してもらえると
・エロやグロはあるかもしれない



SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1434691834



続きを読む

エレン「親父の地下室に大量のエロ本があった件について」

SS速報VIP:エレン「親父の地下室に大量のエロ本があった件について」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1432006299/



1 :みお ◆skOdBilCbI :2015/05/19(火) 12:31:49.20


進撃の巨人

やっと地下室に辿り着いた調査兵団の前に立ちはだかる新たなる敵とは


注意

第69話までのネタバレが含まれてる

パクリネタと考察ネタを詰め込んでトンデモ展開に昇華した話

真面目な話ではありません

繰り返します、真面目な話ではありません

出てくる人

現調査兵団の生きてるキャラ



SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1432006299



続きを読む

エレン×ペトラ×リヴァイ「ゲスな三角関係」

SS速報VIP:エレン×ペトラ×リヴァイ「ゲスな三角関係」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1428502005/



1 :みお ◆skOdBilCbI :2015/04/08(水) 23:06:45.78

【進撃の巨人】エレン、ペトラ、リヴァイ中心のお話です

前作

リヴァイ×ペトラ「奇跡も魔法も」あるんだよ
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1426940511/


ここの第一部の終わりくらいからの分岐ルート
登場人物がゲスになるので、前作を自分で皮肉った内容
エロゲでいうと、ハッピーエンドとは違う方向に進んでしまいましたという感じ

前作知らなくても読めるようにしてあるはず

・ゲス注意
・ちょいエロあるかも
・相変わらず他作品ネタ入る
・またも原作のキャラ設定から離れております
・クソスレ注意


続きを読む

リヴァイ「あの日雪が降っていた」

1: ◆uSEt4QqJNo 2014/12/25(木) 19:26:20 ID:MBDC90YI



リヴァイが廊下を歩いていると、目の端にちらちらと埃のような白い物が見えた。

確認しようとそちらにへ目を向けると窓の外では雪が舞っていた。


「……」


暫し足を止め、無言で今から向かう心底冷えそうな外を眺める。
彼は何故だかハンジの頼み事を聞き入れてしまい、買い物に付き合う事になっていた。

買い物と言っても兵団で必要な物が大半ではある。

しかしそれ以外の物――大概が本だが――も多く、断ろうとしたのだがハンジのよく回る舌がリヴァイを説き伏せた。

いや、説き伏せたと言うよりは気がつけば荷物持ちとして共に街へ行く事が決定していたと言う方が正しい。

とは言え、雪が降ると分かっていたなら意地でも承諾などしなかったものを。

そう思い彼は軽く舌打ちをした。



続きを読む
スポンサードリンク
メールフォーム
記事検索
最新コメント
にほんブログ村
PCアクセスランキング
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

アイドルマスター シンデレラガールズ 星輝子 -マッシュアップ★ボルテージ- 1/7スケール ABS&PVC製 塗装済み完成品フィギュア

新品価格
¥15,900から
(2019/9/5 01:33時点)