ポチッとSS!! SSまとめ

当ブログではSS速報などにあるSSをまとめて紹介しています。 Twitterで更新情報をツイートしていますので、よろしければそちらも活用してください。


フェイリス・ニャンニャン

岡部「スマブラやるぞ」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/29(火) 22:32:02.24 ID:a/Ga1irg0

岡部「これより、第157回円卓会議を執り行う!議題は──」

紅莉栖「またそれぇ?ったく、ホンットに懲りないわね」

岡部「貴様こそ何度も水を指すなっ」

ダル「で、なんなん?エロゲやりたいんだからはよ」

まゆり「まゆしぃはお腹が減ったなー」

岡部「相変わらずのこのやる気のなさ。俺は悲しい!悲しいぞ」

紅莉栖「どうせまた下らない事なんでしょ?勿体つけてないで早く言いなさいよ」

まゆり「おでん缶たーべよっと」

岡部「下らなくなどなぁい!これを見るのだ!」 バァン

ダル「えっと、64?なに?今更そんなん出してきてどうするん?」

岡部「スマブラやるぞ」



続きを読む

岡部「強くてニューゲーム?」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/18(水) 17:43:36.17 ID:X7AvJhcq0

書きためなしでのんびり書く

…オカリン…オカリン…早く良くなってね

まゆりの声が聞こえる。これは遠い記憶?俺がリーディングシュタイナーを発現したと思われる時の記憶?

俺は様々な思いを無にしてまゆりを、紅莉栖を助けた

このままで良いのか?

良い訳がない!

俺は…俺は…


そして更に時を遡る

シュタインズゲート:最強の再動



続きを読む

岡部「安価で何でもやってやる」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/18(金) 11:16:57.56 ID:o2spKDlIi

俺はラボでPCで暇を潰していた。この日は格別暇だったのだ。紅莉栖、まゆり、フェイリスは楽しそうに話をしている

岡部「仕方ない、久しぶりにやるか…」カタカタ


安価でお前ら愚民どものいう事を聞いてやるぞ!



岡部「さて、さぞかし盛り上がるであろうな!ふぅはははははははは!」

1 鳳凰院凶真 12:13:46.00
安価は>>20だ!


岡部「さて、そろそろ反応がありそうなものだが…」






続きを読む

岡部「助手ークリームか」 紅莉栖「なによ」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/12(土) 22:31:46.70 ID:wrkunQ/D0

岡部「甘いのか?」

紅莉栖「甘々よ」

岡部「少し小さいな」

紅莉栖「……」グスッ

岡部「だがまぁ」

岡部「俺はこれぐらいが好みだ」サクサク

紅莉栖「……ばか岡部」



続きを読む

岡部「お前たち、ネトゲやるぞ!」 ラボメン「はいい!?」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/06(日) 13:33:04.64 ID:n4WeunBL0

岡部「これより、第156回円卓会議を執り行う!議題は─」

紅莉栖「またそれぇ?ったく、ホントに懲りないわね」

岡部「貴様こそいちいち水を指すなっ」

鈴羽「へぇ~円卓会議って、この時代ですでに100回も開催されてたんだね」

ダル「えっ」

紅莉栖「えっ」

鈴羽「えっ」

岡部「貴様・・・今なんと・・・」

鈴羽「い、いやこっちの話!あはははは・・・」

フェイリス「それより、さっさと精霊会議の本題に移るニャ!」

まゆり「フェリスちゃん、精霊じゃなくて、えんとつ会議だよ~」

岡部「ええーい!いちいち突っ込みきれん、これを見るのだ!」バッ



続きを読む

岡部「最近ラボメンの記憶が戻ってきた気がする」

1: ローカルルール・名前欄変更議論中@自治スレ 2012/01/18(水) 21:46:45.70 ID:w58UxAcL0

紅莉栖「なぁ……岡部」

岡部「なんだ」

紅莉栖「もしもの話なんだけど……」

紅莉栖「私とまゆりのどちらかしか助けられないとしたら、どっちを選ぶ?」

岡部「ぶっ!?」




続きを読む

岡部「ラボメンの女子メンバーに平手打ちしたい」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/30(月) 23:17:02.49 ID:mXPTqc/gi

ダル「は?」

岡部「こう、唐突に思いっきりビンタしたい…」

ダル「オ、オカリンがドSにめざめちゃったお…」

岡部「と、いうことだ。 ちょっと行ってくる」

ダル「え…まさかホントにやるん?」

岡部「無論だ。 最初はやはり奴しかいないな…フゥーハハハ!!!待っていろよ愚か者どもめ!!!」



続きを読む

岡部「流石に17にもなってトゥットゥルーはないだろ……」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/17(日) 21:14:00.76 ID:yJl7VTXV0

ラボ

ガチャ

ダル「ちぃーっす、オカリン。急に呼び出してどしたの?」

岡部「来たか・実は少し相談があってな……最近、悩んでる事があるのだ」

ダル「えっ、オカリンに悩みとかあるの?」

岡部「貴様、俺をなんだと思って……まあいい。とりあえず本題に移るぞ」

ダル「んで、悩みって?」

岡部「まゆりのことについてなんだが……最近、まゆりのある事が気になりだしてな」

ダル「まゆ氏の?」

岡部「ああ……今まではそこまで気に留めなかったのだが、ふと思ったのだ」

岡部「流石に17にもなってトゥットゥルーはないだろ……」



続きを読む

岡部「俺名前で呼ばれたことないんだが」

15: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/20(月) 01:04:22.62 ID:IcXT66nt0

紅莉栖「呼んでるじゃない。岡部って」

岡部「それは名字だろ。下の名前だ下の名前」

まゆり「下の名前? 倫太郎?」

岡部「」キュン

岡部「あ、ま、まゆり、お前は今まで通りオカリンと」

紅莉栖「アンタ今キュンてした!? キュンてしたか!?」

岡部「ししししてない! ふざけたことを抜かすな助手!」

紅莉栖「助手じゃない! ……まゆりに負けてらんないわ。……り、り、りりり」

ダル「倫太郎?」

オカクリ「「死ね!!」」


こうですか



続きを読む

岡部(CV:若本)「フゥゥーーーハハハァァ!!」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/10(金) 23:54:54.52 ID:Hgxk0b2W0

岡部(CV若本)「んっ、んん~……もう一度だぁ……」

岡部(CV若本)「フゥーー~~ハハハァ~!!」

岡部(CV若本)「やはりぃ…声がいつもとォ、違うぅ、気がするな」

岡部(CV若本)「風邪でもひいたか……この、きょぉお気のムァッドサイエンティストたる俺が、不覚なことだ」

岡部(CV若本)「……むぅ……」

体温計<ピピッ ピピッ

岡部(CV若本)「さんじゅうrrrルぉく度5分!平熱ではないかぁ」

岡部(CV若本)「いったい俺の喉はどぉうしたんだ?」

ガチャッ

まゆり(CV若本)「トゥットゥrrルゥゥゥゥーーーーーゥ!!」

岡部(CV若本)「ま、ま、むぁぁゆるぅいいいいい!! どうしたのだその声は!!」



続きを読む

岡部「明日は何の日か、だと?」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/15(水) 23:03:01.25 ID:kCRp12L30

日付過ぎちゃったけど
ほぼオールキャラバレンタインネタ。

今日は何が何でも完走する。
では最初から投下します。



続きを読む

岡部「どうしたルカ子、浮かない顔をして」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/09(木) 20:15:10.95 ID:IAGmmPdz0

――柳林神社――

るか「あ、おか――凶真さん。今日はどうなさったんですか?」

岡部「お前の修行を見てやろうと思ってな。何か、悩み事か?」

るか「……いえ、大したことじゃ、ないんです」

岡部「困っているなら、遠慮せず言うがいい」
   「これでも俺は、お前の師なのだからな! フゥーハハハ!」

るか「は、ハイ! その、実は昨日、学校でまゆりちゃんに――」



――――――
――――――――――――
――――――――――――――――――



続きを読む

岡部「フェイリスが二人もいるだと……」

1: ◆jwzTa4PnO. 2011/09/24(土) 22:39:52.60 ID:bpgEjgnI0

inラボ

フェイリス「フェイリスはフェイリスニャン!」

留未穂「岡部さん、私は留未穂だよ? 私たち双子だよ?」

岡部「双子……」



勢いに任せてみた
展開未定だし、書き溜めのないけど、書きたいから書く



続きを読む

まゆり「あれぇ~? まゆしぃの>>5が無いのです」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/13(火) 23:21:22.11 ID:DYiTAn6J0

まゆり「オカリン見なかった?」

岡部「ん? 何が無いと言ったのだ?」

まゆり「まゆしぃの>>5だよ~」



5: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/13(火) 23:22:19.23 ID:P27GNBv90

おちんちん



続きを読む

鈴羽「シュタインズクエスト?」

3: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/31(月) 17:59:59.83 ID:rMnDulFoO

ダル「ついに…出来たお…」

紅莉栖「やった…わね」

岡部「ククク…この瞬間をどれだけ夢見たことか…」

――これで、世界のゲーム業界は間違いなく混沌の坩堝に飲み込まれる事だろう。
俺達の開発した、次世代体感型ゲームによってな!

岡部「未来ガジェット16号機、バーチャルガール…ここに完成を宣言するっ!」



続きを読む

岡部「最近、ラボメンガールズがラボに泊まり込んでいるのだが」

23: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/01(火) 21:46:51.99 ID:7eHokI2wO

ラボは静まり返っていて、ラボにはラボメン女子達の寝息だけが聞こえてくる。

俺は、状況が状況だけにさすがに眠れず、先ほどから寝返りばかりうっていた。

暗闇にも目が慣れてきた頃、ふと助手の寝姿が目に入ってきた。

む…これはまずいな。

助手のシャツのボタンが外れて、残念な胸が顔を覗かせている。

岡部「(助手…!おい、助手よ)」

紅莉栖「う~ん…私も好きよ…岡部…。むにゃむにゃ」

岡部「な…に…?」



続きを読む

岡部「俺にだって性欲はあるんだよ!!」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/01(土) 00:29:41.27 ID:3DJ//7WU0

これは・・・あったかもしれない物語・・・


岡部「もう限界だ・・・もぉう限界だ!!」 フゥーッ!フゥーッ!

岡部「毎日毎日、女共(+α)に囲まれて
我慢できるかよ!!」 フゥーッ!フゥーッ!

岡部「まだラボメンが三人だけの時はよかった!
二人が居ない時に隠れてオナる事が出来たからな!!」

岡部「だが、今はその隙がまったくないッ!!」 バンバンッ!

岡部「『さあ始めるぞ』って時に
決まって、必ず誰かが入って来るんだ!!
お前らは俺のカーチャンか!!」 クワッ

岡部「だから・・・俺は悟った!!
オナ○ーがしたいなら
気にせずすれば良いじゃない!!」 ドヤァ



続きを読む

岡部「ダルよ」ダル「なに?」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/13(月) 16:40:11.03 ID:xBs+KCXBO

岡部「助手のストッキングをビリビリに破りたいと思わないか?」

ダル「あぁ分かるかも。内モモの辺りをビリビリに破りたいね。」

岡部「ほぅ‥、ダルは内もも派か。」

ダル「オカリンはどこ派?」

岡部「俺は太ももの後ろだな。」

紅莉栖「聞こえてるぞHENTAI共!」



続きを読む

紅莉栖「プリンを返せ」岡部「」

1: 123 2011/09/25(日) 22:39:34.20 ID:74yQ8ChB0

紅莉栖「岡部、牧瀬プリンを返せ!!」オドリダス

岡部「おい!!紅莉栖!!」

紅莉栖「プリンプリンプリンプリンプリンプリン」

岡部「これが牧瀬プリンダンス・・」

右手と左手を交互にあげる究極のダンス

岡部「なんだよこれ・・なんだよこれ!!」



続きを読む

岡部「まゆり!どこだ!」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/15(木) 17:47:40.87 ID:mLwtycKG0

まっちょしぃ「ここだよ~オカリン」

岡部「そこにいたのk」

まっちょしぃ「ん~??どうしたのオカリン」

岡部「」

岡部「クソ!こんな世界認めない!跳べよおおおおぉぉぉ!!!」

まっちょしぃ「行ってしまったか・・・・ヌンッ!」

岡部「くっ…」

まっちょしぃ「ねえオカリンオカリン」

岡部「ど・・・どうして」

まっちょしぃ「我が拳は最高の高みへと上り詰めた我が拳は世界線と言う
       壁を突き破ったのだ・・・」

岡部「」



続きを読む
スポンサードリンク
メールフォーム
記事検索
最新コメント
にほんブログ村
PCアクセスランキング
スポンサードリンク

アイドルマスター シンデレラガールズ 星輝子 -マッシュアップ★ボルテージ- 1/7スケール ABS&PVC製 塗装済み完成品フィギュア

新品価格
¥15,900から
(2019/9/5 01:33時点)