ポチッとSS!! SSまとめ

当ブログではSS速報などにあるSSをまとめて紹介しています。 Twitterで更新情報をツイートしていますので、よろしければそちらも活用してください。


ミカサ

【進撃の巨人】ユミル「チキン・ナンバン?」


※進撃の巨人で、ベン・トーのパロディです。
※進撃の巨人10巻までのネタバレがあるかもしれません。
キルシュタイン「タンタン・メン?」の続きです。
前回(http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/internet/14562/1374943083)

ユミル 「ここは普通、クリスタだろ」

クリスタ「何の話?」

ユミル 「独り言だよ」

クリスタ「?」

ユミル (クリスタが可愛いからどうでもいいや)



続きを読む

サシャ「カツ・ドン?」

関連




1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/07/11(木) 20:20:21 ID:lrk6CrvA

※進撃の巨人で、ベン・トーのパロディです。
※進撃の巨人10巻までのネタバレがあるかもしれません。
ジャン「カレー・ライス?」の続きです。
前回(http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/internet/14562/1372947537/)



続きを読む

ライナー「やったー!超大型巨人を倒したぞ!」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/06/29(土) 15:39:27 ID:1C5tU9WY

※状況不明、IF物、ネタバレ



ライナー「これで人類は一歩踏み出せる!」

ベルトルト「すごいやライナー!あの超大型を倒すなんて!」

ライナー「まあな!これで故郷にも近づいた!」

エレン「お前いつも故郷故郷言ってたもんなあ」

ミカサ「…シガンシナにも、きっと帰れるようになる」

エレン「ああ、そうだな」

ベルトルト「でもよかったね、ここで鎧の巨人まで出てきたら流石にこう上手くはいかなかったよ」

ライナー「そうだな」



続きを読む

アルミン「爆発スイッチ?」

1: ◆eiFwftlATc 2013/06/30(日) 03:07:10 ID:b7.VTocQ

エレン「おーいアルミン!何かボタン拾ったんだけど」

アルミン「えー?何々、お、説明書がついてる。何々...」



続きを読む

エレン「アニが頭をぶつけた?」

1 :以下、名無しが深夜にお送りします 2013/06/12(水) 01:09:01 ID:cBN4Ek2E

以前書かせて頂いた『エレン「クリスタが頭を打った?」』の続きです
ネタバレ前提で書いてるのでお嫌な方は回れ右推奨

~前回のあらすじ~

クリスタが頭を打って幼児退行してエレンの妹になったけど、なんやかんやで元に戻りました

戻った後もなんやかんやでエレンと仲が良いらしいよ

爆ぜればいいのに



続きを読む

エレン「タロット占い?」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/06/23(日) 14:45:00 ID:1NVm36Q.


単行本10巻までのネタバレあります。

ご注意ください。



続きを読む

アルミン「いろいろなエレン」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/06/20(木) 23:17:17 ID:2bDjPdmY

※キャラ崩壊注意

書き溜めあります



続きを読む

ジャン「合コンしようぜ!」エレン「合コン?」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/22(月) 20:27:56.43 ID:BjdMx6YR0

エレン「なんだよその合コンってのは」

ジャン「男女が仲良くなるための食事会みたいなもんだ…ってオルオさんが言ってた」

エレン「! オルオさんってあのリヴァイ班の!?」

ジャン「そうだ、あのオルオさんが言うんだから間違いない」

ジャン「だからお前はミカサを含めた面子の方を集めてくれ」

エレン「いや、でも、別に俺は行か」

ジャン「てめぇが来ないとミカサが来ないだろッ!全員分の金は俺が出すから!!頼むッ!!」

エレン「あ、あぁ…分かったよ…」

エレン(なんだよコイツ、気持ち悪いな…)



続きを読む

ミーナ「嵐を呼ぶケツだけ歩き」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/06/21(金) 10:26:21 ID:7SAyUkl6

ウォールローゼ

ミーナ「ナック!ミリウス!」

巨人「……」グイッ

ミーナ「ああっ!」バン ドサッ

ミーナ「ううっ……」

巨人「……」ジー

ミーナ(ひっ……逃げなきゃ……)

ミーナ(でも……怖くて足が……)

ミーナ(食べられる……助けて……お父さん……)



続きを読む

サシャ「コニーが死にました」

6: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/07/15(月) 20:24:34 ID:BgOMaEQs

ライナー「……は?」

ミカサ「サシャ…なにを言っているの?」

サシャ「……」

サシャ「104期訓練兵、第4班コニー-スプリンガーは…」

サシャ「廊下で!転びっ…!」

サシャ「壮絶な死を……遂げましたあああ!!」

サシャ「うわあああああ!!コニーイイイイ!」

ベルトルト「な……」

アニ「」

ユミル「は……ははっ……」



続きを読む

エレン「うーん、朝のトレーニングは気持ちいいな!」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/06/02(日) 18:05:10 ID:2eUOXW6o

エレン「涼しいし、誰もいないし黙々とやれるからな~」

エレン「よし、戻ってシャワー浴びてすっきりするか」

ライナー「ようエレン、朝トレか?偉いな」

エレン「おおライナー……か!?」

ライナー「俺は俺だが。いやー、目が覚めちまってよ」

ライナー「体動かすかーって思って出てきたら、お前が見えたもんだから来てみたんだが……」

ライナー「……なんだその顔は」



続きを読む

アニ「エレンと格闘訓練をしていたら大変なことになった」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/06/22(土) 23:21:11 ID:gByHUtAk

医務室

アニ「ちょっといいかい?」

エレン「なんだよ、また訓練しに来たのか?」

アニ「……いや……」

エレン「じゃあ、さっさと訓練に戻れよ。お前の顔なんて見たくない」

アニ「ッ…………悪かったよ」

エレン「そんな言葉、いらないんだよッ!」

エレン「お前がいるせいで……!俺は……!」

エレン「俺の足はッ!もう動かねえんだよ!」

アニ「…………」

エレン「ははは、笑えるだろ?巨人を駆逐したいと思ってた俺が兵士をやめて、ビビって壁の中に閉じこもりたいお前がまだ訓練兵だなんてな」

アニ「…………」

エレン「なんだよ、笑わないのか?」

アニ「笑えないよ」

エレン「そうだろうな。皮肉な話だよな」



続きを読む

アルミン「周りがカップルだらけでうんざりだ」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/06/21(金) 22:31:16 ID:p8AHNQ8c

短いです

アルミン「訓練兵だというのに毎日毎日イチャイチャ…」

アルミン「始めはハンナとフランツだけで、僕も微笑ましいなぁとか思っていた」

アルミン「だけどどうだ!今の状況は!!」バァン!

アルミン「エレンとアニ、コニーとサシャ、ライナーとクリスタ、ベルトルトとユミル…」

アルミン「ちくしょう!なんで僕だけ!!!!」

アルミン「今僕は食堂で一人隅っこでみすぼらしく食べている……そうするしかないんだ」

アルミン「だって後ろを振り返れば……!!」



続きを読む

アルミン(はぁ…またこれだよ…)

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/06/22(土) 21:02:27 ID:YGWJU862

僕には悩みが一つあるんだ。
それは……

「ねぇアルミン!座学のここがよく分からないんだけど…」

「ミカサと付き合うにはどうしたらいい?」

「クリスタと結婚したいんだが…」

「私がやったと悟られないように女狐を痛めつけたいのだけど」

毎日、どこにいても、色んな人から相談を受けることだ。

いい加減こっちの身にもなって欲しい。
一人で安らげる瞬間と言えば睡眠時間だけである。



続きを読む

ミカサ「アルミン、ちょっと聞いてほしい」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/06/15(土) 10:10:51 ID:WR8vfUJw

※ネタバレあり

ミカサ「アルミン、ちょっと聞いてほしい」

アルミン「どうしたんだい?」

ミカサ「エレンのことでもう我慢ができない。最近ちょっと目を離した隙にアニがエレンに色目を使うようになった。
   
   本人は認めようとしないけど、絶対に嘘。近いうちにあの女狐はエレンを寝とろうとするにちがいない」

アルミン「それは大変だね」

ミカサ「だいたいエレンも私がいくら注意しても煙たがるばかり。あの女狐の危険性がわかってない!」バンッ

アルミン「それでどうしたいの?」

ミカサ「選択肢は二つある。エレンに言い寄るヤツは問答無用で抹殺するか、エレンの寝込みを襲って既成事実をつくるか。

    ただ事態は急を要するから私はどちらも実行するべきだと考えている」

アルミン「それは素晴らしい考えだね」



続きを読む

ミカサ「もう一週間もエレンと寝てなくて死にそう」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/23(火) 01:26:06.70 ID:JVRwr8Uh0

ミカサ「……」ずーん

アルミン「男女別の寮生活はミカサにはこたえるみたいだね」

アルミン「エレンはすごく元気そうなんだけどなぁ」

クリスタ「夜になるとすすり泣くような声が部屋に響くの」

ユミル「幼馴染だろお前なんとかしろよ」

アルミン「って言われても僕にはどうしようも…」

アルミン「ミカサはどうしたい?」

ミカサ「……」ずーん

アルミン(う、なんて陰鬱なオーラを放つんだ…せっかくの楽しい晩御飯が)



続きを読む

クリスタ「好きとか、そういのじゃなくて……」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/06/23(日) 00:28:24 ID:UqatG66M

―――馬術の訓練―――

ユミル「おーいクリスタ、なかなか上手く扱え……」ピタッ
クリスタ「だから! エレン、 ここはこう持って、こうするの!」
エレン「ほうほう。こんな感じか?」
クリスタ「うん、そんな感じ。それで、そうそう、あとは……」
エレン「お、おお、ありがとな! なんか掴めた気がする……」

ユミル「……」
ユミル(なんか、入りづらい)


※ネタばれ、一部キャラ崩壊あり

 よろしくお願いします。



続きを読む

エレン「何でアルミンの下半身が潰れてるんだ・・・」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/06/02(日) 01:42:21 ID:Qb0Sqe36


エレン「アルミン?おいアルミンっ!返事しろよおい!」

アルミン「う・・エ・・・エレン、ミ・・カサ。あとは・・・頼ん・・だ・よ」

ミカサ「アルミン喋っちゃダメ。すぐに衛生班が来る。」



続きを読む

ミカサ「男だけの料理大会」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/07/24(水) 01:52:55 ID:JF8Xqq5s

サシャ「さぁ今日もやってきました!訓練兵団恒例『男だけの料理大会』!」

サシャ「司会は私、無限の胃袋!腹ペコ一徹サシャ・ブラウスと!」

キース「解説、教官代表、キース・シャーディスでお送りする」

サシャ「それでは今回の料理人の入場です!」

『ふるう包丁は殺意の証!今日もこれ食って巨人をブッ殺す!エレン・イェーガー!』

『レシピの種類は104期随一!知識と知略で味を追求!アルミン・アルレルト!』

『鉄鍋もたせりゃ狂気の笑い声!辛さにかけちゃ誰にも負けない!ジャン・キルシュタイン!』

『素朴な味わいはまさにお袋!隠れた実力者!マルコ・ボット!』

『肉捌きにかけちゃ俺の右に出る奴ぁいねぇ!狩猟民族!コニー・スプリンガー!』

『味わいとは深み!隠し味こそすべてを決める!ベルトルト・フーバー!』

『そして…炎の鉄人!火力を追い求めた最強の料理人!ライナー・ブラウン!』

『以上でメンバー入場を終了します、実況サシャ・ブラウスでした!』



続きを読む

エレン「ポケタイ?」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/06/20(木) 22:24:00 ID:FS9.mGXU

初めてのスレ立てです。不手際があっても目をつぶっていただけると嬉しいです。

ネタバレ、キャラ崩壊注意です!



続きを読む
スポンサードリンク
お知らせ
タグページの記事一覧について

メッセージをいただいて気づいたのですが、
ライブドアブログ様の仕様変更で最大1000記事までしか表示できないようになっております。

ご不便をおかけ致しますが、何卒よろしくお願い致します。

メッセージで教えていただき本当にありがとうございます。
メールフォーム
記事検索
最新コメント
にほんブログ村
PCアクセスランキング
スポンサードリンク

アイドルマスター シンデレラガールズ 星輝子 -マッシュアップ★ボルテージ- 1/7スケール ABS&PVC製 塗装済み完成品フィギュア

新品価格
¥15,900から
(2019/9/5 01:33時点)