ポチッとSS!! SSまとめ

当ブログではSS速報などにあるSSをまとめて紹介しています。 Twitterで更新情報をツイートしていますので、よろしければそちらも活用してください。


ミカサ

アルミン「良い加減にしてよっ!!エレンはミカサと付き合えよ!」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/04(火) 15:16:05.94 ID:6RorSKf10

エレン「は…?」

エレン「お前急に何言ってんだよ」

アルミン「もういいだろ!!下手な芝居うつのやめろよ!!」

アルミン「絶対お前、ミカサの気持ちに気づいてるだろ!!」

アルミン「さっさと付き合えよっ!クソッ!!」

エレン「いや…何の事だかさっぱり分からないんだが」

アルミン「まだ白を切るつもりかよ!」

アルミン「だからもう良い加減ミカサとつきあえって言ってるだろ!!」

エレン「………」

エレン「カツラ被って…急に何言ってんだ?」

エレン「ミカサ」

アルミン「……」ファサ

ミカサ「少し席を外す…」

エレン「お…おう」



続きを読む

ミカサ「二人の馴れ初めを」エレン「教えてくれ」

3: ◆51UnYd7yHM 2013/07/23(火) 13:30:07 ID:UiHCDZEM



―消灯前 食堂―

パタパタパタッ

ハンナ「ごめんなさい、遅くなっちゃって!」はぁ はぁ

ミカサ「大丈夫。10分も待ってない。」

ハンナ「そう。なら良かった。」はぁ はぁ

ミカサ「急に呼び出してごめんなさい。」

ハンナ「良いよ良いよ。けど、珍しいわね。ミカサが二人で話したいなんて。」

ミカサ「迷惑だった?」

ハンナ「ううん、全然。ミカサとはあんまり話す機会もなかったから嬉しいわ。」

ミカサ「そう言ってもらえると助かる。」

ハンナ「それで? 話したい事って?」

ミカサ「うん。その・・・・・・」



続きを読む

ミカサ「アニ、いい加減にして」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/06/30(日) 16:14:12 ID:Q.rXDqXs


宿舎 女子大部屋


アニ「・・・は?なにが?」

ミカサ「エレンに色目を使わないで」

アニ「別に、使ってないけど」

ミカサ「しらばっくれないで。私は知っている。この間だって対人格闘の訓練中に」

アニ「あれはあっちから誘ってきたんだよ。私からはなにも」

ミカサ「そういう問題じゃない」スタスタ

アニ「・・・(そういう問題だと思うんだけど)」

ミカサ「どうして黙るの?」ズイッ

アニ「ミカサ、近い。近いってば・・・本当にそんなつもりないんだよ、誤解だ」

ミカサ「証拠は?」

アニ「は、はぁ・・・?(めんどくさ・・・)」

ミカサ「 証 拠 は ? 」

アニ「え、っと・・・私、他に気になる奴がいるからさ?(ここは適当なことを言ってしのごう)」



続きを読む

クリスタ「いいことをしよう」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/07/19(金) 20:27:12 ID:gVf9FhLQ



クリスタ「ユミルはよく私に、また『いいこと』してるって言う」

クリスタ「最近は、いいことしてないと思うんだけど…」

クリスタ「よし」

クリスタ「明日は久々に訓練がないよね。だからいいことをしよう」


クリスタ「ユミルにまた怒られちゃうかな」

クリスタ「ユミルが変なこと言うのが悪いんだよね。今日はもう寝よう」



続きを読む

エレン「え?俺の抱き枕?」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/22(月) 20:12:53.09 ID:B77fMD1u0

アルミン「うん、調査兵団が主導で販売しているみたい」

エレン「何だよそれ……俺聞いてねえよ……無許可かよ……」

アルミン「民衆のエレンに対する恐怖感を無くそうとしてくれているんじゃない?」

エレン「だからって何で抱き枕なんだよ……もっと他になかったのかよ……」

アルミン「ちょっと売ってるとこ見てみようよ」

エレン「そうだな……」



ペトラ「あらエレン、抱き枕の事聞いてきたの?」

エレン「調査兵団の皆さんが売っているんですか?」

ペトラ「これも仕事だからね」

アルミン「これがエレンの抱き枕ですか……売れているんですか?」

ペトラ「全然」

ミケ「フンッ」



続きを読む

エレン「童貞のまま死ぬのかな……」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/21(日) 16:18:39.11 ID:IpGyFGIu0

部屋

アルミン「へ?」

エレン「いや、俺達童貞のまま死ぬのかなって思ってさ」

アルミン「死ぬだなんてそんな縁起でもない事言わないでよ、巨人を駆逐してやるんでしょ?」

エレン「いやそりゃそうしたいけどさ、でもやっぱり考えちゃうだろ?」

アルミン「そ、そうなんだ……」

エレン「やっぱアルミンも童貞のまんま死ぬのは嫌だろ?」

アルミン「……え?あ、うん、そうだね」

エレン「……え」

アルミン「…………」

エレン「アルミン……お前まさか童貞じゃないのか!?」

アルミン「……ごめん」

エレン「アルミィィィーーーーン!!!」



続きを読む

エレン「アニの捕獲に成功した」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/07/27(土) 22:51:29 ID:Zeq8H8aM

また幼児退行ネタだよ

コミック8~10巻未読の人はネタバレ注意な!

※似たようなタイトルの前作とは何の繋がりもございません



続きを読む

エレン「朝起きたらミカサが横で寝てた」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/19(金) 23:03:20.06 ID:ib5YrRNR0

──0500 男子寮201号室『エレン・アルミン・ライナー・ベルトルト』

エレン「んっ……ふぁ……あぁ~……?」

エレン「まだ5時じゃないか……妙に体が重くて起きちまったけど……」

エレン「って体重いってレベルじゃねぇぞ、尋常じゃねぇ」

モゾモゾ

エレン「な、なんだ?なんか動いたぞ……?」

ミカサ「すぅ……すぅ……」zzz

エレン「何してんだお前」



続きを読む

エレン「ミカサ、髪切れば?」ミカサ「やだ」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/07/09(火) 16:39:00 ID:qu6D5xVo



ジャン「!?」



続きを読む

ミカサ「アルミンが反抗期になった」オロオロ

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/07/07(日) 00:19:51 ID:Wp1/87KM

ミカサ「エレンどうしよう」アセアセ


エレン「兄貴分の俺と、姉貴分のおまえで何とかするしかねーだろ」アセアセ


後は頼んだミン



続きを読む

ミカサ「エレンの心の声だけが聞こえる都合のいい薬を作ってほしい」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/11(木) 23:52:18.90 ID:pNsmgyYh0

──2350 訓練兵食堂

アルミン「それで話ってなにさミカサ?こんな時間に呼び出して……」

ミカサ「本当にすまないと思っている」

アルミン「今夜は期末テストの勉強しようかと思ったんだけど」

ミカサ「そう言わずに」

アルミン「分かったよ、それでどんな用なの?エレンの事?」

ミカサ「エレンの心の声だけが聞こえる都合のいい薬を作ってほしい」

アルミン「え?」

ミカサ「エレンの心の声だけが聞こえる──」

アルミン「2回も言わなくていいよ!聞こえてるから!」

ミカサ「では作って」

アルミン「いや無理だよ……常識的に考えて」



続きを読む

ミカサ「エレンを死なせはしない」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/06/09(日) 13:52:34 ID:kdzYI4m2

~訓練兵団解散式~

………………俺はどれだけこの日を待ち望んだだろう。やっとだ、やっと訓練兵団から、調査兵団として、巨人を駆逐してやる!


エレン「おい、ミカサ、アルミン!やっとだな!!」

アルミン「う、うん。すごく嬉しそうだね」

ミカサ「エレンは興奮しすぎ」

エレン「当たり前だろう!明日から俺らは調査兵団だ!!」



続きを読む

エレン「アルミンがねぼけてる」アルミン「エレンがねぼけてる」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/25(火) 18:11:19.86 ID:i6RaTNVz0

-深夜・男子寮-

コソリ……コソリ……

ミカサ(よし、みんな寝てる、エレンも…)

ミカサ(アルミンは…)

アルミン「すー、すー」スヤスヤ

ミカサ(エレンの横、うらやましい…!)

ミカサ(アルミンを抱えて)ヨイショ

ミカサ(置いてこよう)タタタ



続きを読む

アニ「美少女兵士アニちゃん参上!」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/06/30(日) 22:57:45 ID:PAIQwhGA

クリスタ「暇だからトランプで遊ばない?」

ミーナ「いいよ~」

ユミル「クリスタと遊べるならなんだっていいぞ」

アニ「暇つぶしにはなるか」

サシャ「私もいいですよ。あとどうせなら罰ゲームでもしません?」

ユミル「お、いいじゃねえか。じゃあビリは一位の言うことを一つ聞くでどうだ?」

みんな「さんせーい」



続きを読む

エレン「オレだってキスぐらいしたことあるぞ」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/28(金) 00:33:32.90 ID:Gl5qLgp50

フランツ「ハンナ……」

ハンナ「フランツ……」


ジャン「あの馬鹿夫婦またやってるぞ……」

コニー「うわっすっげぇ舌絡んでる」

アルミン「…………ほんとすごいよね」

ライナー「教官だけじゃなくてこっちにももう少し気を使って欲しいもんだな」

ジャン「無駄だ無駄。あれは完全に二人っきりの世界に入ってやがる」

アルミン「自由時間とはいえ宿舎であれだけイチャついててよく教官にバレないよね」

コニー「うわーすっげぇ。すっげぇ」

ライナー「おい、いい加減離れようぜ。縁のない俺たちには目の毒だ」



続きを読む

ミカサ「…麦?」

SS速報VIP:ミカサ「…麦?」



1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/06/29(土) 21:38:21.35 ID:sBku1XE50

・進撃の巨人

ミカサが食料事情を向上させるお話です。

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1372509501




続きを読む

アルミン「意地があるんだよ!男の子には!」

SS速報VIP:アルミン「意地があるんだよ!男の子には!」



1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/06/23(日) 06:41:50.40 ID:E5KNRU2e0

アルミン・アルレルト

104期訓練兵、背が小さい、金髪、ボブカット

顔がかわいい、運動は苦手、鼻がちょっと低い

座学トップ


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1371937310




続きを読む

アルミン「ミーンミンミンミンミンミーン」

1: ◆72LwS1Fr3Q 2013/06/21(金) 00:55:20 ID:yg17fw2Q

ジャン「おいアルミン、いい加減降りてこいよ」

アルミン「ミーンミンミンミンミンミーン」

コニー「バカにした俺達が悪かったからよ」

アルミン「ミーンミンミンミンミンミーン」

マルコ「だめだ…」



続きを読む

エレン「ミカサ、俺、お前のこと……」 アルミン「ストーップ!」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/22(土) 00:15:25.12 ID:tge36rrx0

エレン「ど、どうしたんだよ。急に」

ミカサ「そう。いまはとても大事な時、邪魔をしないで」

アルミン「いや、違うんだよ! 違うんだよ!」

エレン「違う? なにが?」

アルミン「いまこの状況を正しく理解していればそんな言葉は出てこないはずだよ!」

エレン「……?」

ミカサ「……?」



続きを読む

ミカサ「ミカサフィルター」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/06/23(日) 00:14:19 ID:NDzRVGTI


ミカサ「なんて言うヤツがいる。 決して私の目は曇っているわけではない。」


アルミン「え?う、うん。」


ミカサ「そろそろエレンが食堂にくる時間。 エレンはいつも爽やかで優しい。 アルミンもそう思うでしょ?」


アルミン「え?う、うん。」


ミカサ「エレンに寄りついてくる害虫がいたら駆除しなければならない。」


アルミン「え?う、うん。」



続きを読む
スポンサードリンク
メールフォーム
記事検索
最新コメント
にほんブログ村
PCアクセスランキング
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

Fate/Grand Order セイバー/アルトリア・ペンドラゴン[オルタ]&キュイラッシェ・ノワール 1/8スケール ABS&PVC製 塗装済み完成品フィギュア

新品価格
¥16,757から
(2019/3/10 15:15時点)