ポチッとSS!! SSまとめ

当ブログではSS速報などにあるSSをまとめて紹介しています。 Twitterで更新情報をツイートしていますので、よろしければそちらも活用してください。


ミーナ

ミカサ「エレンが妊娠した」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/05/26(日) 00:53:12 ID:2Uklkn2I

ミカサ「孕ませたのは言うまでもなく私」ポッ

アルミン「」

ミカサ「ちなみにもう臨月」

アルミン「」

ミサカ「予定日は来週」

エレン「なんかよく分からんけど、そういうことらしい」ポッコリ

ライナー「」
ベルトルト「」
コニー「男って子ども産めたのか!?」
マルコ「」
ジャン「」真っ白
フランツ「」
サムエル「」
トーマス「」
ナック「」
ミリウス「」

アルミン「えっ」



続きを読む

エレン「俺が同期の女をレ○プしてアヘ顔ダブルピースさせる話」

1: ◆B2mIQalgXs 2014/03/06(木) 22:37:00 ID:WoFw9qmA

※半年以上前、進撃の巨人をSSでしか知らなかった頃に書いた奴を回収して書き直した。

 キャラ崩壊? 何それ美味しいの? なノリで行く。

~訓練兵団・自主訓練室~


ミカサ「ふぅ………春にしては日差しが強い日」

アルミン「もう夏もすぐそこ、って感じだね。ますます訓練がキツくなりそうだなあ」アハハ

ミカサ「アルミン、貴方も自主練? 既に汗だくみたいだけれど」

アルミン「そうなんだけど、ほんの十キロ走っただけでもうヘトヘトでさ………ちょっと休憩にしようかと思って」

ミカサ「そう…………そういえばそろそろお昼時だし、エレンを呼んで来よう」

アルミン「男子寮に行くの? だったら僕も一緒に行くよ。読みたい本があるから、ついでに取ってこないと」

ミカサ「アルミンは相変わらず本の虫」フフ

アルミン「ミカサこそ、エレンにべったりだね」ハハ


 ガラッ



続きを読む

ミーナ「友達になろうよ」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/08/18(日) 00:43:10 ID:y9F4NHS2

捏造満載なので気になる人は注意。

ネタバレは多分ないかなと思うけど変な間違いとか
あるかもしれない。



続きを読む

クリスタ「兵士ライナーが好き」アニ「戦士ライナーが好き」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/09/17(火) 16:26:58 ID:illWBIbE

夜・女子寮

ワイワイ

サシャ「ところで、クリスタは好きな人とかいないんですか?」

クリスタ「え?」

クリスタ「…うーん…好き、かはわからないけど、憧れとか気になるって程度なら…」

ミーナ「そんなんでも全然いいってー!誰かいるの?」ガタッ

ミカサ「ミーナ、少し落ち着いて」


クリスタ「ライナー、かな」


サシャ「ほう!」ニヤ

ミーナ「へーえ」ニヤ

ミカサ「それはなかなか…意外」

ユミル「……」フウン


アニ「…」チラ



続きを読む

エレン「人類の純粋な進撃」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/10/11(金) 22:50:45 ID:Fj1UR2ek

 人は巨人に変身など、できるはずも無く。ただただ、純粋に巨大な巨躯へ挑む。自由のために。

ネタばれちょっとあるかもです。

 その日、人類の百年の平穏は呆気なく崩壊した。それは、天災であり。人災だった。

エレン「なぁ、今日は夕飯、食べてけよ。アルミン」

アルミン「え?でも悪いよ急に」

ミカサ「悪いなんてことは無い。きっと、おばさんもおじさんも喜ぶ」

アルミン「そうかい?それじゃ、おじいちゃんに言ってこないと……」

エレン「それでさ……。あの本、持ってこいよ」

アルミン「だ、駄目だよエレン。あれは禁書なんだよ!?バレたら君の家族にも……」

エレン「でも、きっとあの本の書いてあることを知ったら。お袋だって俺の調査兵団入りに賛成してくれると思うんだ。頼むよ」



続きを読む

ベルトルト「僕は、君の、そばかすが嫌いだ」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2014/02/13(木) 22:38:56 ID:yMCZeDdU




マルユミ要素ありのベルユミ

苦手な人はそっと閉じで



あと、ホモ注意

ミーナは腐ってる

クリスタは処女をこじらせた




最初から最後まで一気に貼るので、感想があれば適当に挟んでもらって構わない


…と思ったが、途中で寝るかも知れない



続きを読む

アルミン「エレンが居なくなって、もう二週間か…」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2014/02/01(土) 11:51:19 ID:QcYED7RE

ミカサ「…」

サシャ「……ゴメン…ナサイ」ガクガク

アルミン「あ…ゴメン、そういうつもりじゃ…」

ジャン「……チッ」

ミカサ「ジャン、どこへ行くの?」

ジャン「どこでも良いだろ、こんな空気悪い場所ゴメンだね」



続きを読む

ミーナ「私の憧れ」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2014/01/07(火) 07:07:52 ID:Z97/q8sM

エレミナ…かも知れない
他CPもあるかも知れない



ミーナ「ねえねえ、みんなは卒団後の配属決めた?」

モブ子「決まってるじゃない、駐屯兵団でしょ、駐屯兵団」

モブ美「そうそう、私達は『調査兵団』なんて言う馬鹿な人じゃないし」

モブ子「エレンだっけ…?取り敢えずそいつ一人の主張を脳内美化して、同じように『調査兵団』って言う人は居るけどさ」

モブ美「調査兵団なんて死にに行く人の入る所よ」

モブ子「ねー」

ミーナ「はは…そうだよね…」



続きを読む

ユミル「クリスタの誕生日」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2014/01/09(木) 20:53:31 ID:rZgDG1xM

※訓練兵団1年目
※訓練兵団は日本と同じ4月始まりで考えてます



――1/9、朝

ユミル「」フアァ

クリスタ「おはよ、ユミル」

ユミル「んあ…おはよう…」

クリスタ「さあ、今日も張り切っていきましょう!」

ユミル「どうしたお前、やけに元気だな…」

クリスタ「えへへ、解る?」

ユミル「なんでだ?」

クリスタ「ううん、なんでもないよ」

ユミル「そうか…」



続きを読む

アルミン「すごいよエレン!」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/12/26(木) 18:36:10 ID:/1SgNSto

エレン「どうしたアルミン?」

アルミン「壁に物凄い装置が取り付けられたんだ!」

アルミン「その名も回転式巨人迎撃槍!略して巨撃槍だ!」

エレン「すげぇな!ウォール教は許したのか?」

アルミン「勝手に付けたらしいよ。壁の外側に設置してあるから気付いてなと思うけど(笑)」

エレン「ひでぇな」



続きを読む

ミカサ「私の体……」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/06/07(金) 22:37:39 ID:4ZIA5xnE

ミカサ(……恥ずかしい)ハァ



続きを読む

ライナー&ベルトルト「もしかしてだけど~♪」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/12/02(月) 18:02:49 ID:ZQSwSMRM

~食堂~

ライナー「この歌を素直になれない女の子達に捧げます……聞いてください『もしかしてだけど』」

ベルトルト「」ジャジャジャンジャジャン ジャジャンジャン

ざわざわ ざわざわ

ライナー「もしかしてだけど~♪もしかしてだけど~♪それってオイラを」

「「誘ってるんじゃないの」」

ベルトルト「」タンタタンタン タン

ライナー「格闘訓練の時間に~♪俺と組んだ女が~♪俺に袈裟固使って中々離さないんだ!」

アニ「?」

ライナー「もしかしてだけど~♪」 もしかしてだけど

ライナー「もしかしてだけど~♪」 もしかしてだけど

ライナー「このまま夜の格闘訓練を~」

「「始める気じゃないの」」

アニ「!?」



続きを読む

エレン「人類の反撃はここからだ」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/05/21(火) 19:20:22 ID:uUzR3O7w

ピカッ!

超大型「・・・」ゴゴゴゴ


エレン「・・・よぉ」


エレン「久しぶりだな・・・ベルトルト」


超大型「!?」ビクッ


超大型「・・オ・・オォ・・・・ヒサシブリ」



続きを読む

ユミル「ゆたんぽ」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/12/07(土) 11:35:46 ID:xRsPBpjQ

――とある朝

クリスタ「」ファア

クリスタ「おはよう、ユミル」

ユミル「おはよう」

クリスタ「今日も寒いね……」

ユミル「そうだな。そこらへんの雑草にも霜が降りてら」

クリスタ「ふふ、綺麗」

ユミル「そうか?」



続きを読む

クリスタ「記憶喪失?」アルミン「エレンに嫌われた」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/11/16(土) 19:55:58 ID:JCLJzkr6




エレン「昔みたいにまたお前と寝たいなって思った」


アルミン「いきなり!?まぁ昔はよく泊まりに行って一緒に寝たもんね」


エレン「こうやって・・・な」抱き


アルミン「エ、エレン!?」


エレン「やっぱアルミンはあったけえな・・・安心するよ・・」



続きを読む

クリスタ「アニとエレンをくっつけよう」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/11/11(月) 18:04:50 ID:qxd91Jks

とある夜 女子寮にて

サシャ「う~~~ん、男子の中で好きな人ですか…?」

ミーナ「そうそう」

サシャ「好きな人というのはいませんね~~~」

クリスタ「サシャ、かわいいのにもったいないよ」

サシャ「あはは、クリスタに言われると自信になりますよ」

サシャ「お二人はいないんですか?」



続きを読む

ミーナ「ん~・・・ふぁぁ・・」

1: ◆EYYuYb/LZ6 2013/11/07(木) 22:38:03 ID:z2JU3vS2


朝、目が覚めて一番に思い浮かぶこと


『今日はエレンとのデート』


なんて、まぁ形としては皆が仕掛けくれたこと・・・

私が素直にデートに誘うなんて無理なんだから・・

そもそも、私『なんか』が、エレンをデートに誘えなんかない



特別可愛いわけでもない、特別優れた能力を持っているわけでもない

そう。私は魅力を持ち合わせてないんだ

ミーナ「ん~・・・ふぁぁ・・」




続きを読む

クリスタ「訓練所で一番いい男子!」

関連



1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/11/26(火) 21:14:43 ID:lwJCS1/6

今回もすぐ終わるよ。
多分

クリスタ「私たちも決めよう!」フンス

アニ「バカバカしい…。」

ユミル「ま、面白そうじゃん?」ニシシ

ミカサ「エレンに決まってる…。」フンフン

ミーナ「えー…。」



続きを読む

エレン「訓練所で一番いい女。」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/11/24(日) 01:40:46 ID:kR8M9yjQ

すぐ終わるよ、多分。

エレン「さて…。」カッ

ジャン「ついにこの時が来たか…。」

ベルトルト「全く、遅すぎた感じも否めないね…。」

ライナー「ふっ…、なんと言おうと結果は決まっているがな…。」

アルミン「御託はいい、さっさと始めよう。」

マルコ「そう焦るなよアルミン。」

エレン「それでは只今より…。」

一同「「「…。」」」」ゴクッ…

エレン「訓練所で一番いい女を話し合いで決めよう…。」ゴゴゴゴゴゴゴゴ



続きを読む

アニ「か弱い乙女の気持ちなんて」

1: ◆3s.o9hGMaw 2013/11/10(日) 14:49:25 ID:xcXPmFVk

ミカサ「アニ、ちょっといい?」

アニ「…なに?」

ミカサ「今日の格闘術…あんなやり方をしたらエレンが怪我をしてしまう」

アニ「…」

ミカサ「もっと優しくやってほしい」

アニ「…それじゃあ訓練にならないだろう?」

ミカサ「でも、エレンが怪我をしたら…」

アニ「まともに受身も取れないようじゃ、兵士になんてなれないさ」

ミカサ「…」ギロッ

ミカサ「…エレンに怪我をさせたら赦さない」

アニ「…ハァ。あっそ」スタスタ

アニ(………)



続きを読む
スポンサードリンク
メールフォーム
記事検索
最新コメント
にほんブログ村
PCアクセスランキング
スポンサードリンク

アイドルマスター シンデレラガールズ 星輝子 -マッシュアップ★ボルテージ- 1/7スケール ABS&PVC製 塗装済み完成品フィギュア

新品価格
¥15,900から
(2019/9/5 01:33時点)