ポチッとSS!! SSまとめ

当ブログではSS速報などにあるSSをまとめて紹介しています。 Twitterで更新情報をツイートしていますので、よろしければそちらも活用してください。


ミーナ

アルミン「あー……」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/07/18(木) 23:32:35 ID:cgeL58cM

アルミン「すっごいモテたい」

アルミン「何故だかわからないけど、無性にモテたい」

アルミン「どうすればいいんだろ……」



続きを読む

エレン「ライベルソファー」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/07/10(水) 00:43:27 ID:mP3H/E4A

エレン「ライナー!ベルトルト!あぐら掻いてくれ!」

ライナー「エレンか、それにアルミンも、あぐらを掻けとはどういうことだ?」

アルミン「ふふっ、してくれるまで秘密だよ」

ベルトルト「まぁいいじゃないか、ライナー、あぐらを掻くくらい」ヨイショ

ライナー「それもそうだな」ドッコイショ

エレン「へへっ、それじゃあ」

アルミン「失礼するね」

二人「」ポスッ



続きを読む

ユミル「キュンとしたいお年頃ってか?」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/06/30(日) 02:32:46 ID:7ykEApIo

クリスタ「ふふっ」ニコニコ

サシャ「クリスタ、どうしたんですか?ずいぶんとご機嫌ですね」

クリスタ「サシャ、これ見て!」ヒラッ

サシャ「わぁ!きれいな花柄のハンカチですね!街で新しく買ってきたんですか?」

クリスタ「これ、アルミンがくれたの!」エヘヘ



続きを読む

アニ「私がちょろいって風潮」

SS速報VIP:アニ「私がちょろいって風潮」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1372469561/



1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/06/29(土) 10:32:42.03 ID:mkvWlrzQ0

続きを読む

マルコ「小さな恋の物語」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/07/06(土) 01:00:03 ID:.heAF1DA

キース「違うぞ!貴様は豚小屋出身!家畜以下だ!」


ミーナ「は!!自分は豚小屋出身!家畜以下であります!」







マルコ「……」



続きを読む

エレン「そしてジャンが歌った後日、ミカサはアッカーマンでいる」


続きを読む

アニ「……話があるんだけど」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/06/26(水) 00:49:27 ID:L665JSLQ


ミカサ「…………何?」

アニ「あんたって、あの二人と幼馴染なんだろ?」

ミカサ「エレンとアルミンの事?」

アニ「あぁ」

ミカサ「なら違う」

アニ「違うの?」

ミカサ「エレンは家族、アルミンもほぼ家族」

アニ「へぇ」



続きを読む

エレン「アニってお○ぱい何カップ?」アニ「っ?!」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/06/23(日) 06:23:14 ID:dju15nyo

エレン「教えてくれ!」○┓ ペコリ
アルミン「僕からも頼むよ」○┓ ペコリ

アニ「教えるわけないだろバカッ!!」

エレン「アニはおっぱいが大きくてきれいだと噂で聞いたんだ・・・頼む!カップ数だけでもいいから教えてくれ!」○rz ドゲザァ
アルミン「僕からも頼むよ」○rz ドゲザァ

アニ「何回言ってもダメだバカッ!!!」


エレン「そうか、すまなかったなアニ・・・もうカップ数は聞かないし口すら利かないから安心してくれ」

アニ「いや、そこまでは

アルミン「エレン、アニのためにももう行こう」スタスタ
エレン「あぁ、アルミン行こう」スタスタ


アニ「・・・」



続きを読む

エレン「そしてミカサに妹ができ、ジャンは歌いだす」

関連



1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/06/21(金) 23:04:15 ID:n9yEOyI2

エレン「おい、ミカ……や、やめっ……んは!やめろ!!馬鹿!なんでいつも口を拭うんだよ!」

ミカサ「食べかすが口に……」ハアハア

エレン「まだ、いただきますしてないだろ!」

ミカサ「うん。いただきますは大事。エレンはいい子」

エレン「誤魔化すなよ!まったく、何がしたいんだよ。唇腫れちゃうだろ」

アルミン「席に着くなり、二人とも飛ばしてるね。さて、今日の夕飯は……」


『おらぁ!訓練兵のひよっこ共!今日も楽しく禿げのおっさんにシゴかれたかぁ!?』


104期訓練兵団「!?」ビクッ



続きを読む

ミーナ『はっ! 自分は豚小屋出身、家畜以下のメス豚であります!』

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/05/12(日) 23:13:57 ID:2Th1YQYk

―――夜・男子寮―――


エレン「……え!?」ガバッ

エレン「……なんだ夢か……」

エレン(まさか入団式の時の夢を見るなんてな……しかもよりにもよってあんな場面を……)

エレン「寝直そう……」

エレン(……あれ? でもなんかミーナの言っていることは微妙に違ったような……気のせいかな)



続きを読む

ユミル「そうかそうか、つまりお前はそういうやつなんだな」

1: ◆VPATQMTCbo 2013/05/09(木) 01:33:00 ID:XVL0cGZ.

サシャ「(今私たち104期訓練兵団の間では蝶の収集が流行っているんです)」

サシャ「(もちろん私も朝から晩まで蝶集め!時間が過ぎるのもついつい忘れちゃいます)」

サシャ「(今日は珍しいと言われるコムラサキを捕まえようと頑張ってます!)」

サシャ「(きっと美味しいんだろうなぁ♪)」


このネタがわかる人はいるのだろうか



続きを読む

エレン「ミーナ、尻に何かついてるぞ」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/06/10(月) 23:35:59 ID:CR0pk.XM

ミーナ「えっ、本当?」ペシペシ

ミーナ「どう?とれた?」クルッ

エレン「ああ、大丈夫……」

ミーナ「?どうしたの?」

エレン「……」

ミーナ「ねえ」

エレン「ソイヤア!!」ズルッ

ミーナ「ひゃあ!?」

エレン「お前いい尻してるなあ!!」

ミーナ「ちょっ、何でいきなりズボンとパンツ脱がしたの!?ねえ」

エレン「ファ―――――!!」バチッ!

ミーナ「ひぃ!?」



続きを読む

ジャン「お前が俺で」サシャ「私が貴方ですか?」

SS速報VIP:ジャン「お前が俺で」サシャ「私が貴方ですか?」



1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/06/10(月) 23:41:55.47 ID:DrBMMVMW0

エレン「ようジャン、今日もやるのか」ゴゴゴゴ……

ジャン「当たり前だろ」ゴゴゴゴゴ……

モブ「お、おいまたはじまるぞ」

モブ「今日もかよ!」

ザワザワ……


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1370875315




続きを読む

クリスタ「…小さくなっちゃった」

SS速報VIP:クリスタ「…小さくなっちゃった」



1: 名無し 2013/06/16(日) 22:24:17.73 ID:/krJqmqp0

※書きためもなんにもしてません

※キャラ崩壊 ネタバレあるかもです

※書きためしてないので駄文かもしれません

※ちょくちょく安価いれます

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1371389057




続きを読む

ミカサ「私の下着が無くなった…」

SS速報VIP:ミカサ「私の下着が無くなった…」



1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/05/28(火) 20:26:53.30 ID:HL4pHJQs0

ネタバレなし、訓練兵団女子中心



ユミル「はぁ!?ホントかよそれ!?」

ミカサ「本当の事。どうしよう‥‥‥」

アニ「‥‥アンタがそういう冗談を言えるタチじゃないってのは分かるしね。詳しく話してみなよ」

サシャ「そうですよミカサ、下着泥棒なんて私がとっ捕まえてやりますよ!」モシャモシャ

ミーナ「食糧泥棒がなーに言ってんのよ、もうっ」ペチ

ミカサ「ありがとう…ありがとうみんな…」グスン



クリスタ(‥‥‥‥ミカサが、男物の下着を被って泣いてる‥‥)



SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1369740413




続きを読む

ミカサ「相談×恋バナ×女子会?」

1: 進撃の名無し 2014/07/02(水) 21:33:47 ID:muWH8KeE0

――
―――


世界は突然、姿を変えた。


人類が誇るウォールシーナ、ローゼ、

そしてマリア・・・


三つの壁は一瞬にして消えた・・・
 
その巨大な構造物の跡には深い溝が残るのみであった。


そして忌むべき存在である巨人・・・

奴らも一週間たった今、

その姿を見せることはなかった。


―――
――


まあ私は今、別の問題で忙しい・・・ので

この話は数十年後にでもしようと思う。(しない)



続きを読む

ミカサ「周りがレズだらけで私の貞操が危ない」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/04(水) 18:35:32.01 ID:LE6OIlfW0

ミカサ「だから今日から男子寮で寝かせて欲しい」

アルミン「ダメに決まってるでしょ、とりあえず冷静になってよ」

ミカサ「アルミン、あなたは分かっていない。ここ数日私がどれだけ窮地にいたかを」

ライナー「とは言え流石にミカサといえども男子寮で寝泊まりは危険過ぎるだろう。
      曲がりなりにもお前は女なんだぞ?」

ミカサ「ライナー、はっきり言わせてもらう。
    男子寮で寝泊まりするほうが、私がこのまま女子寮にとどまるよりも100倍安全だと」

ジャン「そうは言っても教官が許すはずないぜ? 俺は構わないけどよ」

マルコ「ジャンが構う構わないは別としても、流石に無理だと思うよミカサ」

ミカサ「皆には迷惑をかけないと約束する。ただ私はエレンの布団で一緒に寝るだけ」

エレン「は? 大体予想は付いたけど冗談じゃねぇぞ!
    俺一人でもベッドは狭いっていうのによ!」

ミカサ「ここに来る前までいつも一緒に寝ていたのだから、今更私は気にしない」

エレン「気にするのは俺だ! 大体お前の言ってること本当なのかよ!?
    どう見ても女子組がレズばっかなんて信じられねぇぞ」

アルミン「確かに、いくらミカサの言うことでもちゃんと根拠を示してくれないことにはね。
      にわかには信じがたいことなわけだし」 



続きを読む

エレン「そしてサシャは野生に返り、アッカーマンは星になる」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/06/29(土) 14:33:29 ID:lOZRz6lk

エレン「っぷ、うぼ……ぷぁ……や、やめろ!なんで顔面を手で拭うんだ!」

ミカサ「口に食べかすがついてるから……」ンフー

エレン「まだ食堂入ったばっかりだろ!せめてハンカチっぷあ、うにゅ……やめ」

ミカサ「……」ンフーンフー

エレン「ん、や……くあ、やめ、ふふ、んあ……んふふ、や、んふふふふ」

ミカサ「……」ンフー……ンフフフフフ

アルミン「……二人共変なツボに入っちゃてるね。楽しそうでなによりだけど、

     早くしないと三人で座れるとこなくなるよ」

ミーナ「エレ~ン、ここ席三つ空いてるからおいでよ!今ならなんとアニも

    ついてるよ!」

アニ「ミーナ、あんたねぇ……」



続きを読む

ミカサ「残酷で美しく、淡々とした世界」

SS速報VIP:ミカサ「残酷で美しく、淡々とした世界」



1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/06/06(木) 23:38:01.63 ID:KFtqBxeto




※淡々としたネタバレに注意







SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1370529481




続きを読む

ミカサ「私は神に仕えしアッカマン」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/06/20(木) 08:45:10 ID:hPXjV8h2

~とある休日~


ミカサ「?」


いつも通りエレンのパンツを拝借しに来たミカサ

そこで変わった本を見つけた

ミカサ「……」ペラ

ミカサ「!!」ピシャアァァァァン

その時ミカサに電流が走る!




ミカサ「こ…これは」



続きを読む
スポンサードリンク
メールフォーム
記事検索
最新コメント
にほんブログ村
PCアクセスランキング
スポンサードリンク

アイドルマスター シンデレラガールズ 星輝子 -マッシュアップ★ボルテージ- 1/7スケール ABS&PVC製 塗装済み完成品フィギュア

新品価格
¥15,900から
(2019/9/5 01:33時点)