ポチッとSS!! SSまとめ

当ブログではSS速報などにあるSSをまとめて紹介しています。 Twitterで更新情報をツイートしていますので、よろしければそちらも活用してください。


ミーナ・ディートリンデ・ヴィルケ

【ストパン】土方「……」 芳佳「よろしくお願いします」

SS速報VIP:土方「……」 芳佳「よろしくお願いします」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1437312749/



1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/19(日) 22:32:29.41 ID:1pCSJE7vO

芳佳「えーっと、とりあえずどうぞ。 上がってください」

土方「……」


自分の名は土方圭介。
扶桑皇国海軍兵曹であり、現在はウィッチとして御活躍されてる同海軍の坂本美緒少佐の従兵を務めています。

従兵というのは通常の軍組織におけるそれと同義ですが、ウィッチの従兵と成れるのはそれを超える厳しい適性を身につけた者のみなです。
何故ならウィッチ……魔女と言えば女性。 しかも二十歳前が主であり、それを補佐する一般兵士はやはり男が圧倒的な数を占めるからです。
適性とはつまり、そういう事であります…

自分は坂本少佐の従兵です、ウィッチの方々に対する邪な思想などは断じてありません。
少佐も勿論その点は御理解して頂いています、何も問題などありません、ある筈がありません。

ですが…


土方「…どうしてこのような事に」

芳佳「土方さん? ……どうしました?」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1437312749




続きを読む

【ストパン】サーニャ「ア○トレイジ?」

SS速報VIP:サーニャ「ア○トレイジ?」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1432319597/



1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/05/23(土) 03:33:27.60 ID:BC4o31sk0


 夜間哨戒中。



サーニャ「星が綺麗」



 満天の星空、思わず手を伸ばせば届いてしまいそうなほどの満月の下で。
 今夜も彼女は任務である夜間飛行に出ていた。
 ネウロイという存在がなければこの夜空を余すことなく独り占めできたであろう。
 荘厳な景色に自然とため息が漏れてしまうが、気を引き締めて任務にあたる彼女であった。

 そんな時である――


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1432319597




続きを読む

【ストパン】ヘルマ「先生!よろしくお願いします!!」バルクホルン「よし、私に続け!」

SS速報VIP:ヘルマ「先生!よろしくお願いします!!」バルクホルン「よし、私に続け!」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1431155659/



1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/05/09(土) 16:14:19.34 ID:ZbNiQWwsO

 
ヘルマ「遂に最後でありますっ! バルクホルン大尉殿、あらすじを是非に!!」ムフー

バルクホルン「…と、言われてもな。 私は留守にしていたから無理だ」

ヘルマ「そうでした!! …では大先生っ!!」バッ

美緒「右に同じだ」

ヘルマ「あぅっ!? で、では……妹せんせーい!!」

芳佳「えぇ!? えーっと、私もちょっと……ごめんねヘルマちゃん?」

ヘルマ「そんな!? ぇ…えっとそれでは…」キョロキョロ


エイラ「サーニャは寝てるから起こすなよ?」ジト

シャーリー「おーし! んじゃ、またあたしが――」

バルクホルン「お前は駄目だ」

シャーリー「…なんでだよ?」ムカ


ヘルマ「あうあうぁ~~!?」ワタワタ



『全員、口を閉じなさい!』



ヘルマ「――! 中佐殿!?」

ミーナ「要約以前に、知らない人は改めて記録を見直しなさい。 いいわね?」

ヘルマ「あ、アイボスッ!!」ビシ


ミーナ「はい、じゃあここに置いておきますから。 速やかに解散しましょう」

【ヘルマちゃんの501生活】~初日編~
ヘルマ「大先生!よろしくお願いします!」美緒「うむ」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1409987503/


【ヘルマちゃんの501生活】~2日目編~
ヘルマ「妹先生!よろしくお願いします!」 芳佳「ぅぇえ!?」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1410609466/


【ヘルマちゃんの501生活】~3日目編~
ヘルマ「先生代行、よろしくお願いします!」 シャーリー「お?なんだなんだ?」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1413125722/


【ヘルマちゃんの501生活】~4日、5日目編~
【ストパン】ヘルマ「夜間先生、よろしくお願いします!」 サーニャ「……」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1420200416/


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1431155659




続きを読む

【ストパン・艦これ】坂本「海上を駆けるネウロイか……」

SS速報VIP:坂本「海上を駆けるネウロイか……」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1428577441/



1: ◆1OLuRH9.aA 2015/04/09(木) 20:04:01.38 ID:1OkibU4eO


執務室

坂本「どう見るミーナ」

ミーナ「前代未聞ね。聞いたことがないわ」

坂本「そうか…今朝方宮藤の医療所から書が届いてな…宮藤博士から宮藤宛だ」

ミーナ「宮藤博士?宮藤博士は……」

坂本「現在行方不明。だがこうして書は届いてある」

ミーナ「内容は?」

坂本「宮藤に悪いが勝手に読ませてもらう」

坂本『海上ヲ駆ケル異形ニ警戒セヨ
敵ハ多数。味方モ多数
暁ノ水平線ニ勝利ヲ刻メ』

坂本「以上だ」

ミーナ「宮藤博士の文とは到底思えないわ」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1428577441




続きを読む

【ストパン】ヘルマ「夜間先生、よろしくお願いします!」 サーニャ「……」

SS速報VIP:ヘルマ「夜間先生、よろしくお願いします!」 サーニャ「……」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1420200416/



1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/02(金) 21:06:57.09 ID:mRnkWZDX0

 
芳佳「……あのぉ、本当に私があらすじを…?」チラ

美緒「そうだ宮藤、早くしろ。 既に始まっているぞ?」

ヘルマ「妹先生―! 頑張ってくださーい!」


芳佳「うぅ……どうしよう、全然自信ない…」

シャーリー「代わるよ、宮藤?」ポン

芳佳「シャーリーさん!?」

シャーリー「ふふん、あたしに任せな!」


~シャーリーのあらすじ~

あたしはシャーロット・E・イェーガー、リベリオン陸軍大尉だ! ちなみに速さじゃ誰にも負けない!
ヘルマとジェットストライカーが501へ試用テストに来た3日目、なんやかんやであたしが面倒を見ることになったんだ。
それで一応テストは一通り終わったんだけど、なんか今回のジェットも様子がおかしい…。
壊れてる訳じゃなさそうなんだけど……なんっか違和感があるんだよなぁー…。
……うーん…、何であそこでああなっちまったんだろ? ……機体強度をもっと――…いや、でもそれだと重量がなぁ……――



シャーリー「……ん~~…」

芳佳「…あ、あのぉシャーリーさん? あらすじを…」

美緒「おいシャーリー、途中で考え込むな」

ヘルマ「大尉殿! 頑張るであります!!」ムフー



ミーナ「……はぁ。 例によって、記録はここに置いておくわ」

【ヘルマちゃんの501生活】~初日編~
ヘルマ「大先生!よろしくお願いします!」美緒「うむ」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1409987503/


【ヘルマちゃんの501生活】~2日目編~
ヘルマ「妹先生!よろしくお願いします!」 芳佳「ぅぇえ!?」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1410609466/


【ヘルマちゃんの501生活】~3日目編~
ヘルマ「先生代行、よろしくお願いします!」 シャーリー「お?なんだなんだ?」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1413125722/


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1420200416




続きを読む

【ストパン】ミーナ「宮藤さん…そこに正座しなさい」

SS速報VIP:ミーナ「宮藤さん…そこに正座しなさい」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1416571955/



1: ◆1OLuRH9.aA 2014/11/21(金) 21:12:45.87 ID:DWyrSBJO0


501執務室 昼前

宮藤「はい!ミーナ隊長!」

ミーナ「なぜここに呼ばれたかわかるわね?」

宮藤「わかりません!」キッパリ

ミーナ「そぅ…被害者が出ているのよ!」バンッ

坂本「うぅ…」シクシク


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1416571955




続きを読む

【ストパン】芳佳「未来から来たウィッチ?」

SS速報VIP:芳佳「未来から来たウィッチ?」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1415113545/



1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/05(水) 00:05:55.93 ID:l/h9P7vv0

ストパンのSSです。主人公はオリキャラです。ちょっと主人公補正強過ぎるかもしれませんが、優しい目で見守ってください

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1415113545




続きを読む

【ストパン】ウルスラ「身体的成長が急加速する薬を開発しました」

SS速報VIP:ウルスラ「身体的成長が急加速する薬を開発しました」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1414192874/



1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/25(土) 08:21:14.61 ID:TdgA6AuOO


ウルスラ「皆さんどうも。カールスラントの双子の天使でお馴染みのウルスラです。

宮藤さんから『魔法で傷を治すのではなく活性化して塞いでしまう』ということを聞いて
我が国は魔法を使わずに細胞を活性化させる薬で傷を治そうと日々研究をしていました。

試作品は完成し、実験も私の身体で無事成功させました。

ここまでは良かったのですが私も研究者の端くれ。もっと高性能の薬が出来ないかと研究を重ねついに作ってしまったのです。


時間さえも超越したこの禍々しい薬を」



SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1414192874




続きを読む

【ストパン】ヘルマ「先生代行、よろしくお願いします!」 シャーリー「お?なんだなんだ?」

SS速報VIP:ヘルマ「先生代行、よろしくお願いします!」 シャーリー「お?なんだなんだ?」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1413125722/



1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/12(日) 23:55:33.39 ID:8RNlsKul0

 

美緒「……」


美緒「………しまった、眼帯の下がかゆい…」ピラ

美緒「……ん…~」ポリポリ

美緒「……む、なに? もう始まっているのか!?//」

美緒「っ…、ゴホン!// ……えー、では私から粗筋を話そう。 退屈になるだろうから手短にいくぞ?」


~もっさんのあらすじ~

私はストライクウィッチーズの坂本だ。
先日ミーナの頼みで、諸任務で基地に来ていたヘルマ・レンナルツ曹長の面倒をみることになった。
もう3日目になろうという時だが、なかなかに頑張っているとおもうぞ、うむ。 はっはっはっ!!



美緒「以上」

ヘルマ「さすが大先生! 簡潔至極であります!!」ムフー


ミーナ「……あっちの2人は気にしないで。 記録はここに置いておくから、はい」

【ヘルマちゃんの501生活】~初日編~
ヘルマ「大先生!よろしくお願いします!」美緒「うむ」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1409987503/


【ヘルマちゃんの501生活】~2日目編~
ヘルマ「妹先生!よろしくお願いします!」 芳佳「ぅぇえ!?」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1410609466/


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1413125722




続きを読む

【ストパン】もっちゃん「ストライクウィッチーズ…?」

SS速報VIP:もっちゃん「ストライクウィッチーズ…?」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1406424927/



2: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/07/27(日) 10:37:28.58 ID:wVKKQa3D0

 
―1945年 某日―


早朝

501JFWロマーニャ基地 某所


美緒「……むぅ。 やはり読めんな」ジ

美緒「……」

美緒「…んー…」キョロキョロ

美緒「……腹も空いたし、引き揚げるか。 無駄足だったな」スタスタ


ガコッ


美緒「っ!?」バッ シュタ

美緒「……なんだ? 何か踏んだか?」



続きを読む

エイラ「501ナイトウィッチーズ出撃ダ!」服部「凄くすご(ry」【ストパン】

SS速報VIP:エイラ「501ナイトウィッチーズ出撃ダ!」服部「凄くすご(ry」【ストパン】
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1410189754/



1: ◆ZzDAkqHktA 2014/09/09(火) 00:22:44.78 ID:/n41EVvK0

・ストライクウィッチーズSSです

・静夏ちゃんが501に研修に来たという設定でお願いします・・・こうするしか静夏ちゃんを絡ませられないと思ったので・・・



1945年某日



坂本「えー皆面識あると思うが服部静夏軍曹を、501に研修という形で一時置く事になった。今私が見てる奴の中でも特に見込みのある奴でな。真面目な奴だ、しっかり面倒見てやってくれ」


ミーナ「今扶桑から来て貰って、来週には基地まで到着するそうよ。そんなに長い期間じゃないけど、しっかり色々なことを教えてあげてね」


一同「はーい」



SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1410189754




続きを読む

【ストパン】芳佳「ご存知!正義のガリア貴族マン」

SS速報VIP:芳佳「ご存知!正義のガリア貴族マン」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1411658223/



1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/09/26(金) 00:17:13.85 ID:C0gInGMu0

芳佳「みなさん朝ご飯できてますよー」

ルッキーニ「わーい!たまごやきぃー!」

エーリカ「わたし肉じゃが!」

ゲルト「珍しく朝早く起きたと思えば騒がしい……」

ペリーヌ「全くですわ」

リーネ「ごめんねルッキーニちゃん、今日の朝ごはんはブリタニア料理なの」

ルッキーニ「おかしい。こんなことは許されない」

シャーリー「辛辣だな~ルッキーニ」

エーリカ「まぁまぁルッキーニ、そんなことも有るよ。あ、私ベイクドポテト多めでお願いねー」

芳佳「オートミールしかないです」

エーリカ「ドーバー海峡のこっち側を全部荒野にしてやる!!」

美緒「はっはっは、朝から元気だな!いいことだ!」

ミーナ「皆ブリタニア料理が苦手なのかしら?」

エイラ「げぇー朝からこんなお粥みたいの食べるのカ……」

サーニャ「私の国の食糧事情に戻ったみたいで少し懐かしいわ」モッチャモッチャ

エイラ「あれサーニャ、起きてたのカ」

サーニャ「うん。なにか面白いことが起きそうな予感がしたの」モグモグ

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1411658223




続きを読む

【ストパン】芳佳「501に響く狼の悲しき遠吠え」

SS速報VIP:芳佳「501に響く狼の悲しき遠吠え」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1411368082/



1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/09/22(月) 15:41:32.75 ID:+hVdxK1/o

夜 宮藤の部屋

芳佳「疲れたぁ。もう寝ないと。あ、今日は満月なんだ。綺麗……」

ワォォォォォン

芳佳「……え?」

ワォォォォン……ワォォォォン……

芳佳「この声……なんだろう……。遠吠え……?」

オォォォォン……!!

芳佳「結構、近くにいるみたいだけど……どこだろう……」

オォォォォォ……!!!

芳佳「外……じゃない……基地の中……!?」

ワォォォォォォォォン!!!!

芳佳「ひっ!?」

芳佳「ど、どうして……基地の中から聞こえるのぉ……」

ワォォォォォォン!!!

芳佳「どうしよう……!! と、とりあえずベッドの中に……!!」モゾモゾ

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1411368082




続きを読む

【ストパン】バルクホルン「妹に服を、ついでに菓子と医学書も」

SS速報VIP:バルクホルン「妹に服を、ついでに菓子と医学書も」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1411374379/



1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/09/22(月) 17:26:29.33 ID:+hVdxK1/o

501基地 格納庫

芳佳「バルクホルンさーん」

バルクホルン「ん? 宮藤か。すまないが今から訓練がある。あとにしてくれ」

芳佳「あ、すぐ終わりますから」

バルクホルン「5分だけだぞ」

芳佳「はい。十分です。あの、明日買い出しに行くんですけど」

バルクホルン「いいだろう。同行する」

芳佳「え!?」

バルクホルン「なんだ? 買い出しだろう?」

芳佳「あ、えっと……まぁ……そうですけど……」

バルクホルン「いつ出発するんだ?」

芳佳「えと、1000時丁度です」

バルクホルン「了解。では、またあとでな」

芳佳「あ……」

芳佳「欲しいもの聞こうと思っただけなのに……」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1411374379




続きを読む

【ストパン】ヘルマ「妹先生!よろしくお願いします!」 芳佳「ぅぇえ!?」

SS速報VIP:ヘルマ「妹先生!よろしくお願いします!」 芳佳「ぅぇえ!?」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1410609466/



1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/09/13(土) 20:57:58.43 ID:OYEBI6wS0

 

――タッタッタ


ヘルマ「伝令であります!」ザッ


ヘルマ「えー…、>>1殿?より“気が向いたので再びスペースを拝借いたします”とのことです」

ヘルマ「つきましては、請謁ながら自分があらすじをお話しいたしますっ!」ビッ



~ ヘルマちゃんのあらすじ ~

私ことヘルマ・レンナルツ曹長はカールスラント空軍131先行実験隊第3中隊所属のウィッチであります!

私達の担当するテスト機、カールスラント技術省開発の新型噴流式“ジェットストライカー”はとても高性能で有望な戦術航空機なのですが……他基地への試験配備による凡庸性テストは大失敗だったみたいなんです。
そこで改良を施した実地用試作2号機“ジェット・ツヴァイ”と、そのパイロットとしてなんと自分が再テストのため第501統合戦闘航空団の基地にやってきたのです! 緊張します!

現地での指導を、私の憧れのウィッチであるバルクホルン大尉殿にして頂くはずだったのですが、極秘の任務が入ってしまったようで大尉は会ってすぐ留守にしてしまいました……残念であります…。
しかし、大尉殿の推薦により大尉殿の恩師であります“扶桑のサムライ”こと扶桑海軍少佐、坂本美緒大先生にご鞭撻を振っていただくことになりました!

大先生はとっても厳しい方ですが、1日目はなんとか2度の気絶で済みました!
この調子で2日目も有意義に乗り切ってみせるであります! 見ていてください大尉っ!




美緒「長い、やり直しだ」

ヘルマ「アイマム!!」ビシ


ミーナ「……ごめんなさいね。 一応、正式な記録も置いておくから…興味があれば読んで頂戴」

【ヘルマちゃんの501生活】~初日編~
ヘルマ「大先生!よろしくお願いします!」美緒「うむ」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1409987503/



SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1410609466




続きを読む

【ストパン】芳佳「嫁入りシュミレーションですか?」

SS速報VIP:芳佳「嫁入りシュミレーションですか?」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1409583861/



1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/09/02(火) 00:04:31.16 ID:VnhkoyUN0

芳佳「うー、トイレに起きたら眠れなくなっちゃった」

芳佳「暑いから一度起きるとなかなか寝付けないよね……ちょっとブリーフィングルームで涼もうかなぁ」

エーリカ(……あ、ミヤフジだ。きっと二度寝できなくてウロウロしてるんだな)

エーリカ(ちょうどいいや。ちょっと眠気を覚まして私に付き合ってもらおうっと!)

エーリカ(いやー、朝が遅いとその分寝る時間って後ろにシフトしちゃうから仕方ないね!)

芳佳「はぁ~汗かいちゃった……いまから寝間着干そうかな」

エーリカ「……」ソローリソローリ

エーリカ「ワァーッ!!」

芳佳「ひょあああぁぁぁ!!」

エーリカ「ミヤフジ驚いた?暑くて眠れないんでしょ?私と一緒にちょっとダベらなーい?」

芳佳「ハ、ハルトマンさん!もー……すごく驚きました!余計に目が覚めちゃったじゃないですかぁ」

エーリカ(計画通り!)

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1409583861




続きを読む

【ストパン】ヘルマ「大先生!よろしくお願いします!」美緒「うむ」

SS速報VIP:ヘルマ「大先生!よろしくお願いします!」美緒「うむ」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1409987503/



2: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/09/06(土) 16:14:55.33 ID:yZLbCpQ60

 
―第501JFW ロマーニャ基地―

エーゲル部屋


バルクホルン「いいかハルトマン! 朝はきちんと起きて、指定時刻までに朝食を済ませるんだぞ!? 勿論、制服に着替えてからだ!」

エーリカ「…ん~」モゾ

バルクホルン「私の用意した訓練メニューも毎日こなすんだぞ!? ミーナにチェックしてもらうからな!」

エーリカ「ん~~…」モゾモゾ

バルクホルン「それから、これが最優先事項だが……ジークフリート線は絶対に超えるな!! 私のスペースを使用するのは構わんが――」

バルクホルン「借用した物は片す! 元に戻す!! 清潔にすること!! いいな?」

エーリカ「はいはい、いってらっしゃーい……」モゾ

バルクホルン「聞いているのかっ!!」



続きを読む

【ストパン】芳佳「501の人達のあだ名を考える」

SS速報VIP:芳佳「501の人達のあだ名を考える」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1409068959/



1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/08/27(水) 01:02:49.43 ID:ldq6NmJe0

時代設定が無茶苦茶ですが、気にせず見ていってください

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1409068959




続きを読む

【ストパン】美緒「501に新人が研修に来るのでよろしく頼む」

SS速報VIP:美緒「501に新人が研修に来るのでよろしく頼む」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1400217685/



1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/05/16(金) 14:21:35.33 ID:YJt2ETejo

ミーナ「名前は服部静夏軍曹。14歳。現在も扶桑皇国海軍兵学校に所属している士官候補生よ」

芳佳「へー。凄い人なんだぁ」

リーネ「友達になれたらいいね」

芳佳「そうだね」

美緒「研修期間は二週間。その間、先達の者として、またはウィッチの先輩として恥ずかしくない行動を心がけるようにな」

バルクホルン「お前のことだぞ、ハルトマン」

エーリカ「なにが? 私のどこがウィッチとして恥ずかしいの? このスーパーガール、エーリカ・ハルトマンをつかまえて」

バルクホルン「ルッキーニ少尉もだぞ!」

ルッキーニ「にゃはぁー」

シャーリー「気にするな、だってさ」

バルクホルン「くぅぅ……!! こいつらはぁ……!! いいか!! お前たちの緩みきった行動一つで我々の印象を悪化させることになるんだぞ!!」

ペリーヌ「そうですわ。しっかりしてもらわないと501の品位が下がるというものですわ」

エイラ「品位だって。笑っちゃうよな、サーニャ?」

サーニャ「別に面白くないけど?」

エイラ「ダナ。別に面白くないヨナ」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1400217685




続きを読む

【ストパン】バルクホルン「我が国こそ1番!」 ミーナ「巻き込まないで…」

SS速報VIP:バルクホルン「我が国こそ1番!」 ミーナ「巻き込まないで…」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1398498857/



2: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/04/26(土) 16:56:10.85 ID:m90HApDB0

 
501JFWロマーニャ基地


ミーティングルーム


シャーリー「――でさ? そうなると、結局両脚を開いて曲がるしかないんだよなぁ」

バルクホルン「…確かにな。 私はそうならないよう初めから大きく線をとるが」

シャーリー「でも組んでる時は結構そういうことないか?」

バルクホルン「まぁな。 だが編隊飛行中に最高速を維持する事もないだろ」

シャーリー「そうなんだけど、……結構隙もできるしあたしは嫌なんだよ」

バルクホルン「場合によるだろ。 私は緩急をつけるのに応用できると思うが」

シャーリー「……おお! なるほど」

バルクホルン「お前の様に、速くてもただ直線的で一定速な動きはかえって捉えやすい」

シャーリー「さらにスピードを上げれば出し抜けるぞ?」

バルクホルン「減速して緩急をつければそれで済む話だろうが。 …自分のスタイルに拘るのもいいが、効率も重視したらどうだ?」



続きを読む
スポンサードリンク
お知らせ
タグページの記事一覧について

メッセージをいただいて気づいたのですが、
ライブドアブログ様の仕様変更で最大1000記事までしか表示できないようになっております。

ご不便をおかけ致しますが、何卒よろしくお願い致します。

メッセージで教えていただき本当にありがとうございます。
メールフォーム
カテゴリー
記事検索
最新コメント
にほんブログ村
PCアクセスランキング
スポンサードリンク

アイドルマスター シンデレラガールズ 星輝子 -マッシュアップ★ボルテージ- 1/7スケール ABS&PVC製 塗装済み完成品フィギュア

新品価格
¥15,900から
(2019/9/5 01:33時点)