SS速報VIP:クロエ「てかアオイ遊び来ないねっつって。チエルが。ま、それだけなンだけど」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1568652598/



1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/09/17(火) 01:49:58.84 ID:D6mV02AL0

クロエ「ぷー……」

ユニ「どうしたのかね、クロエ君。溜息をつくと幸せが逃げてしまうと言う。悩みがあるのならぼくが相談に乗るよ」

クロエ「や、いーんで。ユニ先輩頼りになんないんで」

ユニ「そんなことはないとも。たしかに、苦手な相談内容もあることは認めるが」

ユニ「尊敬する年上のお姉さんに悩みを打ち明けることで、少なからず気持ちに変化が生じるであろうことは想像に難くない。さあ、気負わず話してみたまえよ」

クロエ「……じゃ、話しますケド。チエルのこと、ぶっちゃけどー思います?」

チエル「クロエ先輩ユニ先輩クロエ先輩ユニ先輩クロエ先輩ユニ先輩クロエ先輩ユニ先輩クロエ先輩ユニ先輩クロエ先輩ユニ先輩」

ユニ「どうも何も、可愛い後輩じゃあないか」

クロエ「や、なんも聞こえないっす。うち的には騒音やばたんなんで。90デシちぇる超えちゃってるんで」

チエル「人をサイレンみたいに言わないでくださいよ。ユニ先輩っ、それでそれで?」

ユニ「しかしまぁ、あえて言葉にするのなら……そうさね。永遠に抱きしめていたい」

クロエ「やっぱ洗脳済みなんじゃん。え、こわ。洗脳ってマジであるんすね知らんけど」

チエル「クロエ先輩もどうです? 見てくださいよ、このユニ先輩の姿! チエルに軽~く撫でられただけでぇ……よしよーし♪」

ユニ「ああ……あああああ……!! ああああぁ!! たすけてーーー!!!」

クロエ「どーすんのこれ。ユニちゃん先輩トラウマになっちゃってんじゃん。てか全霊で助け求めちゃってんじゃん」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1568652598




続きを読む