ポチッとSS!! SSまとめ

当ブログではSS速報などにあるSSをまとめて紹介しています。 Twitterで更新情報をツイートしていますので、よろしければそちらも活用してください。


三浦あずさ

P「アイドルの胸を揉んでみる」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/17(火) 23:39:38.35 ID:gB2Iwy7v0

P「俺が765プロにやってきて1年と6か月が経とうとしている」

P「アイドル達ともいい感じで打ち解けてきて、各々仕事も順調に行ってる」

P「なら良いじゃないか!多少嫌われても!!」

P「と言うわけで、俺は>>3の胸を揉む!」



3: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/17(火) 23:39:57.67 ID:rSYsDOow0

美希



続きを読む

あずさ「嘘つき」




1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(沖縄県) 2012/11/20(火) 21:02:30.78 ID:hZRm6eD/o



身も凍る季節。


「ふぅ……ふぅ……」


頬をほんのりと赤く蒸気させ、まだあどけなさの残る女性が階段を駆け上がっていく。


「…………よし」


ひとつ、両手を胸の前で握り扉を開けた。


それを元気に変えるおまじないのように――



SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1353412950




続きを読む

春香「プロデューサーさんが元Aランクアイドル?あはは、まさか~」

12: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/09(火) 22:14:51.66 ID:fLzsv5z60


春香「プロデューサーさんが元Aランクアイドル?あはは、まさか?」

小鳥「えっ!春香ちゃん知らない…ってそりゃそうよね」

小鳥「プロデューサーさんがアイドルやってた頃は、赤ちゃんぐらいの年齢だもんね」

春香「そんなに凄かったんですか?」

小鳥「そりゃもう、私も乙女の時代には憧れたわ」

春香「乙女って」

小鳥「コホン…まぁ、当時は絶大な人気があったのは本当よ?」

小鳥「バレンタインチョコだって、トラック何十台分とか伝説もあるし…」

春香「確かに、カッコイイとは思いますけど…」

P「おいーっす」

春香「あんまり、オーラが…」




続きを読む

【アイマス】あずさ「運命の人って、信じますか?」

SS速報VIP:あずさ「運命の人って、信じますか?」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1374159609/



1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/07/19(金) 00:00:09.68 ID:BaguKkaS0

ねえ、あなたは運命の人って、信じますか?

…信じない、ですか?

う~ん…そうですねぇ、やっぱり、そうなんでしょうか?

でも、私は信じます。

きっと、誰にでも、運命の人は居る。

そう信じています…

皆さんの隣にも…ほら、運命の人が。

             ―――三浦あずさソロアルバムトークパートより





※このSSは 
あずさ父「娘がアイドルになった」http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1372595328/1-#a1
と若干リンクさせてあります、ご了承ください。



SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1374159609




続きを読む

【アイマス】あずさ父「娘がアイドルになった」

SS速報VIP:あずさ父「娘がアイドルになった」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1372595328/



1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/06/30(日) 21:28:48.86 ID:hqsyvNZT0



「お父さん、聞きましたか?」

「何をだ」

「あずさ、短大卒業したら、仕事どうするか」

東京に行かせた娘からは、短大の卒業後の進路をまだ聞いて居なかった。

「いや、あずさはなぁ…あんな感じの子だからなぁ…」

正直、測り兼ねていた。

ぼんやりとしたところがあるから、社会人としては心配だった。

「それがね、聞いて驚かないでください。アイドルをやるって」

夕飯の味噌汁が、盛大に弧を描いた。


「もう、汚いじゃないですか」

妻が、顔を顰めて台拭きを取りに行く。


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1372595328




続きを読む

やよい「雑誌の撮影ですか?」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/15(月) 10:28:48.82 ID:e+jeRkYy0


P「あぁ、やよいに依頼が来たぞ」

やよい「はわっ、ほんとですか?」

P「水着撮影だけどいいか?」

やよい「はい!」

やよい「一生懸命、がんばりまーす!」



続きを読む

あずさ「お○ぱい大きくって困っちゃうわぁ……」

SS速報VIP:あずさ「お○ぱい大きくって困っちゃうわぁ……」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1422593607/



1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/30(金) 13:53:27.99 ID:z5s0I+kS0

P「大丈夫ですよあずささん。女の価値は胸の大きさじゃありません」

あずさ「でも……こんなにみっともなくて……」

P「あずささんには胸よりも他にいっぱい魅力があるじゃないですか!」

あずさ「でも……」チラッ

千早「ん?」

P「…………」チラッ

千早「……ちょっとプロデューサー。視線がいやらしいです」

P「っ!!す、すまん千早!つい!」

あずさ「仕方ないわ千早ちゃん。女の私から見てもとっても魅力的だもの……うらやましいわ」

千早「そんな……プロデューサーのいうように胸で結果を出せる訳じゃありません。もっと他のことでお互い頑張りましょう」

P「千早……」チラチラ

千早「っ……」ササッ

P「あぁまた!?す、すまん!」

あずさ「……でも私もプロデューサーさんにちら見してもらいたい…」クスン

千早「ちょっ…そ、そんなのどこがいいんですかっ」



SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1422593607




続きを読む

あずさ「また迷子になったわ~」




1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/25(日) 21:34:06.35 ID:WuLhYIg60

あずさ「やっぱり、プロデューサーさんを待った方が良かったかしら・・・」

あずさ「えっと、ここは>>3?」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1422189246




3: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/25(日) 21:37:21.77 ID:XOiQYtgAO

ロンドン



続きを読む

千早「イヌミミ?」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/22(日) 17:06:49.70 ID:xufMScc70

世の中には、触れてはならない物が少なからず存在する。とはいっても、ちょっとしたショックで爆発する爆薬や、肌に触れるだけで火傷を起こす劇薬の類などの話ではない。
そういった類の物は広くその危険性が知られているので、少なくとも容易に手が届くような場所には置かれていないものだ。
問題はその対象外…一見全くの無害に見えても、一度触れれば取り返しのつかないような事態を引き起こす代物。そんな物騒な品々が、この世の中には多く存在している。
今回はその中のひとつに偶然にも出会ってしまった不幸な少女達のお話である。

20XX年、都内某所のテレビ局―――そこで、惨劇の発端は起こった…

千早「ぷっ…うふふっ…あははっ」

美希「あははっ!春香よく似合ってるの!」

春香「う、うぅ~…何でパンダの着ぐるみなんて用意してあるの~…恥ずかしいよぉ…」

美希「罰ゲームだから仕方ないのー。でも春香じゃんけん弱すぎなのー!もう五回連続で負けてるんだよ?」

千早「でも、大丈夫かしら…確かに自由に試着していいってプロデューサーは言ってたけど」

美希「細かい事は気にしないの!765プロから迎えが来るまで時間があるんだし、どんどんいくのー!じゃーんけん…」

彼女達はテレビ番組の撮影を終え、事務所から迎えが来るまでの一時間ほどをあるゲームをして遊んでいた。控室の衣装棚にある衣装を、じゃんけんで勝った側が負けた側に自由に着せるという
恐ろしい闇の遊戯…まるで人間を着せ替え人形の如く扱うこの遊戯を、彼女達は冒涜的なまでに、無邪気に楽しんでいた…ちなみにあいこは無効である。




続きを読む

真美「おーけーぐーぐる!」

SS速報VIP:真美「おーけーぐーぐる!」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1546267482/



1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/12/31(月) 23:44:42.55 ID:NiqoLDwXo

真美「ででーん! 社長が買ってきてくれたよ~!」

響「Google Homeだ!」

千早「これは……何?」

あずさ「スマートスピーカーね。お話すると答えてくれるのよ~」

律子「ふふっ、これでうちの事務所もなんか新しい感じになってきたわね!」

真美「ねえねえりっちゃん、試していい?」

律子「いいわよ」

真美「おーけーぐーぐる! 明日の東京の天気は?」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1546267482




続きを読む

星梨花「おとぎの国でレッツゴー星梨花」【ミリマス】




1: ◆z80pHM8khRJd 2018/12/31(月) 06:58:07.08 ID:JLQuyTR00

紬「起きてください」

星梨花「スゥースゥー」

紬「あかんね……全然起きひん……」

星梨花「むーなんですか」

紬「やっと起きましたか」

星梨花「方言交じりの妖精さんだ……ひょっとしてケロちゃん?」

紬「誰がカードキャプターの黄色い妖精ですか! あれは関西弁でうちは金沢弁やいね!」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1546207086




続きを読む

【アイマス】小鳥「炬燵と鍋」




1: ◆sIPDGEqLDE 2015/01/13(火) 21:36:01.95 ID:FjsCUU2f0



小鳥「はぁ~、年末年始の繁忙期が過ぎてやっと休みが取れたってのに……」

テレビの中の漫才師A『すいませんこのAセットください』

小鳥「こうしてこたつでだらだらしてもう15時過ぎ……」

テレビの中の漫才師B『トッピングは何にしましょう』

小鳥「何かしなきゃとは思っても……こたつの魔力からは……」

テレビの中の漫才師A『あ~、おまかせで』


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1421152561




続きを読む

P「明日はクリスマスか…」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/25(日) 01:21:44.98 ID:ttONp/ho0

P「あぁ…なんでそんな日にかぎってオフなんだ…」

P「社長も変な気を回してくれなくてもいいのに」

P「まぁ、もういいや今日は寝よ」

P「明日はTSUTAYAにでも行ってこよ」



続きを読む

【アイマス】あずさ「少し愛して、長~く愛して」

SS速報VIP:あずさ「少し愛して、長~く愛して」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1342803623/



1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) 2012/07/21(土) 02:00:24.21 ID:HpQydjvt0


P「あずささん、今日もお疲れ様です」

あずさ「ありがとうございます~、プロデューサーさんもお疲れ様です」

P「今日はあずささんの名演技のおかげで一発OKでしたからね、いつもより楽させてもらってますよ」

あずさ「かなり早く終わりましたからね~、おかげでこうしてプロデューサーさんと夕飯もご一緒できますし」

P「えぇ、たまにしかこうやって出来ませんしね!いつもはコンビニと沸騰したお湯に頼り切りな生活ですから」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1342803623




続きを読む

P「りっちゃん♪」 律子「は、はぁぁぁ?!////」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/30(金) 22:27:42.84 ID:32mtboRe0

P「そういえばりっちゃんさぁ、今度のライブの」

律子「りっ…///」

P「ん?どうしたりっちゃん?」

律子「い、いやそのっ、り…りっちゃんって…///」

P「ん、あぁ…ごめん、嫌だったか?」

律子「い、いやってほどじゃ…」

P「じゃあいいだろ?」

律子「え、あ、いや…」

P「りっちゃん♪」

律子「」ボンッ



続きを読む

【アイマス】あずさ「お鍋の美味しい季節になってきたわねぇ~」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/19(月) 00:04:36.66 ID:V8MGpOQ20

あずさ「…伊織ちゃんも、そう思わない?」

伊織「…まぁ…確かに、もうそんな時期かもしれないわね」

伊織「…って!そんなことよりも…!」

伊織「…どうして、私があずさの部屋にいるのよ!」

あずさ「………」

伊織「………」



続きを読む

あずさ「プロデューサーさんを落としてみせます!」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/18(水) 12:58:20.68 ID:C36LRr700


あずさ「うふ、ふふふ!」ガタッ

小鳥・律子「!?」

あずさ「めろめろに、させてみせま~す! んふふ……、かんぱ~い♪」カラン

小鳥「……あ、あの」

律子「あずささん……?」




続きを読む

【アイマス】小鳥「静夜」




1: ◆sIPDGEqLDE 2014/12/28(日) 20:47:31.24 ID:INFJ6gQV0


12月25日、夜。
トップアイドルである765プロの皆は年末年始の特番の収録にひっぱりだこ。
私はそれを事務所のテレビ画面越しに見ながら、今日も遅くまでお仕事です。

「この番組で皆が出ている番組は終わりね~」

画面には貴音ちゃんが歌っている姿が映し出されていました。
クリスマス特別衣装に身を包んだ貴音ちゃんが、優雅に歌い踊っています。


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1419767250




続きを読む

P「新しいカップリングの可能性を考えてみたい」

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/12/27(土) 07:00:18.32 ID:mmf+wyz70.net

小鳥「ほう…」

P「例えば真と雪歩は定番じゃないですか」

小鳥「そうですね。王道ど真ん中ストレートですよね」

P「でも真とあずささんのおねしょた。雪歩に憧れる真美みたいなちょっと外した組み合わせも美味しいわけですよ」

P「そういうカップリングが他にもないかなぁと」


P「たとえば俺は>>5>>10なんかいいと思うんですよ」



5: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/12/27(土) 07:04:43.08 ID:wMVzDu650.net





10: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/12/27(土) 07:07:32.85 ID:LICcU9C20.net

律子



続きを読む

P「ブレスオブ名作ゲームをやろう」

関連





1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/22(金) 20:16:55.82 ID:CY5nYyE60

P「さてと。明日はあいつらオフだったよなー」

律子「あら。恒例の次のネタ相談は無いんですか?」

P「うん。今回はちょっと神の声が聞こえてさ」

律子「か、神の声ですか」

P「あぁ。なんか最初にアンサガを紹介した時からずっと聞こえてたよ」

律子「あの、ゲームのやりすぎでは?」

P「いやいや俺は正常だって。せっかくだから天啓に従ってみようと思ったんだよ」

律子「まぁ、なんでもいいですけど……」

P「千早の真似か?律子じゃちょっとスタイルが」

千早「何か?」

P「……」

律子「……」

千早「……レッスンに行ってきますね」

律子「……なんで無言で後ろに立つのかしら」

P「怖かったなぁ……」



続きを読む
スポンサードリンク
メールフォーム
記事検索
最新コメント
にほんブログ村
PCアクセスランキング
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

艦隊これくしょん ‐艦これ‐ 榛名 お買い物mode 1/8スケール ABS&PVC製 塗装済み完成品フィギュア

新品価格
¥9,130から
(2018/8/3 01:11時点)