ポチッとSS!! SSまとめ

当ブログではSS速報などにあるSSをまとめて紹介しています。 Twitterで更新情報をツイートしていますので、よろしければそちらも活用してください。


三輪藍

【ゆるゆり】撫子「ドラマティック・アクシデント」

SS速報VIP:撫子「ドラマティック・アクシデント」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1424249200/



1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/18(水) 17:46:41.17 ID:YvJkjBc4o

「う……嘘……!?」

「どうしたの? 撫子おねえちゃん」

「い、いや……別になんでも……」


『昨日のドラマ、録画してるから帰ったら見るよ』―――その言葉に嘘は無かったのだが、まさかこんなことになるとは思わなかった。

昨今どんな話を描くにしても、現実の流行を取り入れることで話題を集めるのは確かに常套手段といえる。どんな国が舞台でも、仮に「壁ドン」なんて言葉が生まれる前の時代だったとしても、演出としてシーンに組み込むのは悪いことではない。


ただ、今の私にとっては少し複雑な状況を生んでしまう原因になった。

まさか、こんなことになるとは。


「最近壁ドン流行ってるね。学校でも未来とかがばんばん壁に追い詰めようとしてきて、困っちゃうし」

「そうなんだ……」


夜、妹の花子と一緒に録画したドラマを見ていると、劇中のいい所でその問題のシーンが挟まった。今話題を呼んでいる俳優が、最近急速に人気の出てきた女優を、壁と挟むように追い詰めて視線を交わすシーンだ。

俗に言う、壁ドン。

出所は不明だが、少し前から全国民の間で流行りだしている行為。

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1424249200




続きを読む

【ゆるゆり】楓「おねえちゃんスイッチなの!」

SS速報VIP:楓「おねえちゃんスイッチなの!」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1418130476/



1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/12/09(火) 22:08:06.18 ID:UwVXGigV0

楓「できたのー!」

櫻子「おー上手じゃん!」ぱちぱち


楓「あとはひらがな書くだけなの!」

櫻子「何にする?」


楓「んー……とりあえず “あいうえお” にしておくの。後で書き変えられるようになってるの!」

櫻子「器用だなー楓は。よし、じゃあ向日葵に使ってみるか」

楓「了解なの!」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1418130476




続きを読む

【ゆるゆり】撫子「意外と忙しい大室撫子の日常」

SS速報VIP:撫子「意外と忙しい大室撫子の日常」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1418040862/



1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/12/08(月) 21:14:32.16 ID:GsNDuEoO0

撫子「櫻子ー、そろそろ起きな。遅刻するよ」ガチャ


櫻子「んー……」もぞもぞ

撫子「ほら早くしないと、ご飯食べる時間無くなっちゃうよ」

櫻子「寒いよぉ……」

撫子「ひま子待たせちゃ悪いでしょ、ほら起きて」ばさっ

櫻子「うおおおお寒い~~~……!」


櫻子「だっ、だめっ! 寒すぎ!」はしっ

撫子「うわっ! ちょ、ちょっと! 抱きつくな!」

櫻子「だって寒いんだもん! 毛布返して!」

撫子「返したらまた寝ちゃうでしょうが……早く支度しな」

櫻子「お願い、私を連れ去って……洗面所まで……///」ぎゅっ

撫子「何そのセリフ……わかったよもう。よっこらせ」


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1418040862




続きを読む

【ゆるゆり】向日葵「私がスパイに!?」

SS速報VIP:向日葵「私がスパイに!?」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1411472042/



1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/09/23(火) 20:34:12.40 ID:P1/+EThu0

ピンポーン


向日葵「誰かしら……はーい」ガラガラ



「お邪魔しま~す♪」ずかずか

「ちょっとめぐみ押さないで……」

「だって早くしないと撫子に見つかっちゃうよ……!」


向日葵「えっ、えっ!? 誰ですの!?」


「ちょっとごめんね、すぐにわけを離すから今は大きな声を出さないで……」

向日葵「もがっ!」ばたばた

「ちょっと! これじゃあ強盗みたいじゃない……」

「落ち着いて話ができるお部屋はどこかしら?勝手に探すけどごめんなさいね」すたすた


向日葵(なんなんですの一体~~~!!)



SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1411472042




続きを読む

【ゆるゆり 大室家】撫子「また明日電話するよ」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/20(金) 00:02:35.06 ID:oEJXlRat0

※藍ちゃんが撫子さんの彼女という設定


撫子「……」ソワソワ

~♪

撫子「はい」

藍「ごめん、待った?」

撫子「うん大丈夫。待ってないよ」



続きを読む

【ゆるゆり】撫子「わたしたちの同居物語」

SS速報VIP:【ゆるゆり】撫子「わたしたちの同居物語」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1433940885/



1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/06/10(水) 21:54:55.09

大室 撫子:大学生。妹二人とやかましく過ごす実家から晴れて上京してきた。抜群のルックスとクールな性格は皆から大人気。実は週に一度、実家にちゃんと連絡をとっている。

三輪 藍:大学生。撫子と同じ学部・同じ学科に通っている。朝起きてから昼ごはんを食べ夜寝るまで、ほとんど撫子と一緒にいる。家事の腕前は四人の中で一番。

八重野 美穂:ウェディングプランナー。みんなを振り回す性格だが、一足先に社会人になったので皆の中で一番偉いということになっている。部屋では薄着で過ごしがち。

園川 めぐみ:近所のケーキ屋さんで働くことになった、パティシエ見習い。みんなより数ヶ月遅れて同居を始めることになる。寝相が悪いが、本人は寝ているときの記憶が無い。


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1433940885



続きを読む

櫻子「めぐみの雨と、恋で咲く花」

SS速報VIP:櫻子「めぐみの雨と、恋で咲く花」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1427703908/



1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/03/30(月) 17:25:08.47

私たち四人の距離が離れだしたのは、夏休みが終わったくらいからだった。



「もう受験だし、みんなで遊ぶのも控えないとね」


この時の撫子の言葉には、確かに同意していた。夏は受験の天王山、しかしその夏休みになってもまだ割り切れず、受験勉強という名目で集まってはいつものように遊んでいた私たち。

あまり良いことをしていないとはわかっていながらも、特に私や美穂は、残り少なくなる高校生活を前にもっとたくさんの思い出を作りたくて仕方なかった。

口火を切ったのは撫子だが、藍も撫子と同じ気持ちだったことだろう。それでも私たちの無理に付き合ってくれていた彼女たちには、感謝しなければいけない。


美穂はどちらかといえば私サイドの子だと思っていたが、撫子の言葉があってから一番ストイックになったのは彼女だった。

もともと本気を出せばすごい子だというのは知っていたが、撫子や藍をも驚かせる集中力、そしてそれに見合った結果をたたき出す彼女を見て、「三人が私に付き合ってくれていたのかもしれない」と静かに思うようになった。



撫子も藍も美穂も四年生の大学を目指していた。私は県内の製菓学校に行こうと思っていたから、勉強なんて勉強は三人に比べたらやっているうちに入らず、むしろバイトが多くなった。ケーキ屋でのバイトをするほうが勉強をするよりも進路に近い行動だったからだ。

今となっては、その時の行動に後悔している。テスト勉強という名目でもよかったから、みんなと一緒に勉強する時間を作っておけばよかった。問題集と戦っているみんなを、傍で見ているだけでもよかった。


時が過ぎるにつれ、試験までの時が近づくにつれ、私たち……いや、私と三人の距離は離れていったような気がする。気がするというのは、もちろん普段の授業中は一緒だし、休み時間も、お昼を食べる時も一緒だったからだ。

それでも自分だけが離れていく気がしたのは、みんなと同じことをしていなかったからだろう。違う道を歩むことになるという意識の芽は、ここでひっそりと顔を覗かせていたのかもしれない。


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1427703908



続きを読む

撫子「こころちゃんのおまじない?」

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/03/08(日) 03:26:22.05

撫子「どのコップにしようかな……」

撫子「……これでいいか」とくとく


日曜の昼。

今日は大室家にお客さんが来ている。妹の花子の友だち……未来ちゃん、こころちゃん、そして最近よく遊びに来るようになったみさきちゃんの三人だ。

特にやることもないため、私はお客さんをもてなす用のお菓子を皿に用意している。

プッキーやドーナツの乗ったそれと、4つのグラスとオレンジジュース。大室家ではこれが定番だ。

両手が塞がっているので、部屋の外から妹を呼ぶ。


撫子「花子ー? あけてー」

花子「あっ、撫子おねえちゃん」ガチャ


未来「おじゃましてまーす!」

こころ「やっほー」ふりふり

撫子「やっほー……ほら、お菓子持ってきたよ」

花子「わぁ、ありがとう」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1425752781



続きを読む
スポンサードリンク
お知らせ
タグページの記事一覧について

メッセージをいただいて気づいたのですが、
ライブドアブログ様の仕様変更で最大1000記事までしか表示できないようになっております。

ご不便をおかけ致しますが、何卒よろしくお願い致します。

メッセージで教えていただき本当にありがとうございます。
メールフォーム
カテゴリー
記事検索
最新コメント
にほんブログ村
PCアクセスランキング
スポンサードリンク

アイドルマスター シンデレラガールズ 星輝子 -マッシュアップ★ボルテージ- 1/7スケール ABS&PVC製 塗装済み完成品フィギュア

新品価格
¥15,900から
(2019/9/5 01:33時点)