ポチッとSS!! SSまとめ

当ブログではSS速報などにあるSSをまとめて紹介しています。 Twitterで更新情報をツイートしていますので、よろしければそちらも活用してください。


久宇舞弥

切嗣「アサシン呼んだら聖杯戦争easy過ぎワロタwww」EXTRA

関連



SS速報VIP:切嗣「アサシン呼んだら聖杯戦争easy過ぎワロタwww」EXTRA
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1357491275/



1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/01/07(月) 01:54:35.38 ID:coCw9dOs0

アサシン「問おう。お主が我が主かな?」

現れたのは中華の武術家然とした服装の男性だった。

どうみてもアーサー王じゃない。

切嗣「ああ。僕がマスターの衛宮切嗣だ」

アイリ「アーサー王・・・じゃない、わよね?」

アサシン「うむ。儂はアサシンのサーヴァントで真名を李書文、という」







SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1357491275




続きを読む

切嗣「アサシン呼んだら聖杯戦争イージー過ぎワロタwww」

SS速報VIP:切嗣「アサシン呼んだら聖杯戦争イージー過ぎワロタwww」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1355935237/



1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2012/12/20(木) 01:40:37.39 ID:iD6w7BHc0

アサシン「問おう。あなたが私のマスターか?」

切嗣「ああ。僕がマスターの衛宮切嗣だ」

アイリ「まさかアサシンが出るなんて・・・」

切嗣「ふふ・・・でもまあ僕としては騎士王様よりこっちの方がやりやすい。よろしく、アサシン」

アサシン「よろしくお願いします」


今回の聖杯戦争で僕が呼んだサーヴァントは「百の貌のハサン」と言われる多重人格のアサシンだ。

外れクジと言われてるアサシンだが、僕からしてみれば大当たりのサーヴァントだ。



SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1355935237




続きを読む

【Fate】 士郎「衛宮さんちの美味しんぼ」

SS速報VIP:【Fate】 士郎「衛宮さんちの美味しんぼ」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1530032186/



1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/06/27(水) 01:56:26.93 ID:B36hnpLHO

※設定・キャラ崩壊注意。



書き手の料理知識はゼロなので全てデタラメです。本気にしないでください。

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1530032186




続きを読む

セイバー「……………………」切嗣(セイバーがテレビ見てる)

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/29(火) 19:11:03.21 ID:Cy2S9xvU0

アインツベルン城

セイバー「……」ジーッ

切嗣(珍しいな……どんな番組をみているんだ……?)

切嗣「……」ソーッ

テレビ『ほむらちゃん!!』

切嗣(アニメ……?)

セイバー「……」ジーッ

切嗣(サーヴァントも随分と俗だな)

テレビ『まどかぁー!!!』

セイバー「……」ジーッ



続きを読む

アイリ「安価で切嗣とセイバーが仲直り♪」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/25(水) 20:34:40.60 ID:9NwROP9+0

アイリ「まずは>>5で二人の仲が回復よ♪」



5: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/25(水) 20:36:51.16 ID:9WYhznvi0

士郎召喚



続きを読む

切嗣(どうしよう……女性のサーヴァントだ)セイバー「マスター?」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/23(水) 13:11:37.52 ID:HU8Hqe+y0

切嗣(しかも凄い美人だ……これ、喋ったら……浮気になるな)

セイバー「マスター?」

切嗣「……」

セイバー「マスター、あの……」

切嗣(僕には子どももいる。浮気なんてできるわけない。心苦しいが、ここは無視するほかないな)

セイバー「もしもし?」

切嗣「……」

アイリ「切嗣?」

切嗣「召喚は成功だ。行こうか、アイリ」

アイリ「えと……」

セイバー「……どうしてなにも言ってくれない?」



続きを読む

セイバー「アーチャー陣営がおかしいと?」アイリ「ええ。なんか変」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/02(金) 16:21:38.81 ID:ubzVd6t80

セイバー「何か動きが?」

アイリ「わからないわ……今、切嗣が探ってくれてるみたいだけど」

セイバー「ふむ……気になりますね」

アイリ「ええ……不安だわ……」


―遠坂邸―

時臣「いけません!!王よ!!」

アーチャー「何をいう。我の行いに口を挟めるだけの器量など、貴様は持ち合わせてはおらんだろう?」

時臣「それだけは!!どうかそれだけは!!!」

アーチャー「くどいぞ!!我の審美眼を疑うか?」

時臣「ですから……!!」

アーチャー「ふふ……さあ、この宝具がどんな力を持っているのか、見極めてやろう!!」

時臣「あぁぁ……!!!」

「―――だれですか?私の眠りを妨げるのはぁ……?」



続きを読む

セイバー「き、切嗣とラブラブ大作戦、ですか……?」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/27(日) 17:35:54.86 ID:hJBgxtef0

アイリ「そう。セイバーとそのマスター、衛宮切嗣の……」

アイリ「ラブラブ大作戦よ!」

セイバー「……しかしアイリスフィール、あなたはそれでよいのか?」

アイリ「あら?」

セイバー「あなたはキリツグの伴侶のはずだ。それなのに私とキリツグが…その……ラブラブになってしまっては困るのではないか?」

アイリ「ああ、安心して。意味が違うわ。マスターとサーヴァントの理想の関係、って意味で『ラブラブ』なの」

アイリ「つまりあなたをキリツグから信頼されるようにしてあげたいのよ!」

セイバー「なるほど……。たしかにこの先生きのこるにはマスターの信頼を勝ち得ることは必須だ……」

セイバー「よろしくお願いします、アイリスフィール!」

アイリ「ええ、任せてセイバー!」

アイリ(一度、恋のキューピット?って奴をやってみたかったのよねー♪)



続きを読む

司会「クイズ、衛宮切嗣300のことー!」

関連



2: 代行ありがとうございました 2012/07/23(月) 20:58:59.19 ID:e4SFPMaH0

冬木特設スタジオ

司会「衛宮切嗣を、もっと知りたいー!!」

司会「衛宮切嗣、300のことー!!」

アイリ「とりあえず、事情を説明してくれないかしら」

舞弥「さて、私にもわかりません・・・」

セイバー「はい。『切嗣は預かった』と言われついてきましたが・・・」

ウェイバー「僕なんて無理やり放り込まれたぞ・・・」

司会「これから皆さんには、衛宮切嗣に関する300問のクイズに答えてもらいます」

アイリ「300問!?」

ウェイバー「お、多すぎる・・・」



続きを読む

切嗣「( ゚∀゚)o彡゚ちっぱい!!ちっぱい!!」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/10(水) 18:27:53.52 ID:BNQ3iMYE0

切嗣「じゃあアイリ、行ってくるよ」

アイリ「待って切嗣」

切嗣「なんだい?」

アイリ「…セイバーには指示をしないの?」

セイバー「……アイリスフィール、私なら大丈夫です」

アイリ「…でも」

切嗣「アイリ、キミに伝えた事にそれは含まれているよ、キミから言っておいてくれ」

セイバー「………」

アイリ「切嗣、セイバーには貴方の言葉が必要よ?」

切嗣「…………」

アイリ「思う所があるのだろうけれど…お願いよ切嗣、セイバーともきちんと向き合って欲しい」

切嗣「…………そうか、わかったよアイリ」チラッ

セイバー「……!!」

切嗣「( ゚∀゚)o彡゚ちっぱい!!ちっぱい!!」

セイバー「えっ」



続きを読む

切嗣「召喚成功か」セイバー(……なんだこのマスター、くさい)

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/17(土) 01:49:43.13 ID:o4SICifB0

切嗣「君が……セイバー?」

アイリ「女の子……?」

セイバー「……」クンクン

切嗣「な……なんだ?」

セイバー「……くさ」

切嗣「!?」

アイリ「え?」

セイバー「……」



続きを読む

セイバー「性杯戦争だと!?」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/20(木) 23:19:21.12 ID:QnJsbFDE0

アイリ「7体の英霊の精液を器に注ぐ事であらゆる願いを叶える性杯が完成するのね」

切嗣「ああ」

セイバー「ふざけるな!私はそんなくだらない事のために召喚されたのか!?」

切嗣「……」チョイチョイ

アイリ「?」

ゴニョゴニョ

アイリ「私がそれを言うの?」

切嗣「ああ」

アイリ「自分で言えば良いじゃないの」

切嗣「……」プイッ

アイリ「んもう……その通りだって、セイバー」

セイバー「なん……だと……」



続きを読む

セイバー「~♪」アイリ「何してるのセイバー?」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/22(土) 00:08:41.63 ID:Svt6Y6Ak0

セイバー「アイリスフィール、>>5をしていたところです」

アイリ「まぁ、それはすごいわ」



5: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/22(土) 00:12:16.69 ID:JFzf3YGQ0

胡桃の芽を刈り取っていた



続きを読む

イリヤ「キリツグー、プリキュア見ようよー」切嗣「ああ、いいよ」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/20(木) 03:55:09.94 ID:X0w5RzYe0

スマイル スマイル スマイル スマイル スマイル プリキューア レッツゴー♫

イリヤ「スマイル スマイル プリキュア 一緒に~♪」

切嗣(プリキュアもイリヤも可愛いな)

切嗣(そうだ!)

切嗣「タイムアルター、ダブルアクセル!」シコシコシコシコシコ

切嗣「ぐぅっ……!はぁ……はぁ……!」

切嗣「………」フキフキ ポイッ

イリヤ「ヤッちゃえプリキュア!」

切嗣(ふぅ、気づかれてないようだ)

切嗣「2倍の速度で動けばこんなに堂々シコれるなんて今まで気づかなかったよ。」

セイバー「…………」



続きを読む

切嗣「イリヤが一緒にお風呂に入ってくれない」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/06(金) 21:17:41.92 ID:aLxZvro90

切嗣「死にたい」



続きを読む

切嗣「あ、アイリ・・・」アイリ「ふふ、もうイっちゃうんだ?」シコシコ

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/12(火) 04:40:45.18 ID:Hox/TNlK0

アインツベルン城

アイリ「まったく・・・だらしないわね、切嗣」シコシコ

切嗣「ううっ・・・」

アイリ「イっていいわよ・・・見ててあげるから」シコシコ

切嗣「・・・っ!!」ドピュドピュ

アイリ「まぁ・・・すごい量ね」ネバネバ

アイリ「・・・どう? 気持ちよかったかしら?」

切嗣「あぁ・・・」

アイリ「ふふっ・・・顔に似合わず正直なのね」クスクス



続きを読む

イリヤ「キリツグ、かたぐるまっ!」切嗣「ああ、分かったよ」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/16(月) 20:16:15.11 ID:4Usz7FIz0

アインツベルン城 中庭

イリヤ「わーい!たかい、たかーい!!」キャッキャッ

切嗣「しっかり掴まっておくんだよ、イリヤ?」

イリヤ「うん!!」ギュゥゥ

切嗣「こらこら。前が見えない」

イリヤ「いけー!キリツグガーZ!!」

切嗣「ははは。よーし、発進だ」

イリヤ「いけいけー!!いっちゃえー!!」

セイバー「……」

セイバー「アイリスフィール」

アイリ「どうしたの?」

セイバー「かたぐるまをしてください」

アイリ「……無理無理」



続きを読む

セイバー「アインツベルン城は少し広すぎませんか?」キョロキョロ

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/12(木) 14:20:53.97 ID:vStIy7600

廊下

セイバー「ここは?」ガチャ

セイバー「物置……」

セイバー「こっちは?」ガチャ

セイバー「客間……」

セイバー「ふむ……」

セイバー「……」

セイバー「……」ウルッ

セイバー「アイリスフィール!!きりつぐー!!」

セイバー「助けてくださいー!!私はここでーす!!」オロオロ



続きを読む

セイバー「私はレズなのだろうか」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/23(金) 22:38:29.24 ID:ldtWbXbJ0


セイバー「最近ずっと彼女のことを考えてしまう…」

セイバー「アイリスフィール…」

セイバー「…駄目だ、何を考えているんだ」

セイバー「アイリスフィールには切嗣がいる」

セイバー「それに、まだ恋と決まったわけじゃ…」

アイリ「セイバー!」

セイバー「アイリスフィール」ドキッ

セイバー(…なんだ今のは)

セイバー(ドキドキ…している?)

アイリ「ねえセイバー。今、忙しいかしら?」

セイバー「いえ。どうかされましたか?」



続きを読む

アイリ(セイバーに悪戯しちゃえ)セイバー「……」トテトテ

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/02(金) 18:01:23.17 ID:w7CzSoXd0

アイリ「セイバー」トントン

セイバー「なんでしょうか?」

ぷにっ

アイリ「ふふっ」プニプニ

セイバー「にゃんのまにぇでしゅか?」

アイリ「肩を叩くと、叩かれたほうへ顔を向けるでしょ?」

セイバー「ええ」

アイリ「それを利用して、人差し指で頬を突くの。今、みたいにね」

セイバー「なんて程度の低い悪戯ですか、全く」

アイリ「でも、みんなひっかかるのよね」

セイバー「当たり前です。そんなことをされるとは誰も思いません」



続きを読む
スポンサードリンク
メールフォーム
記事検索
最新コメント
にほんブログ村
PCアクセスランキング
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

Fate/Grand Order セイバー/アルトリア・ペンドラゴン[オルタ]&キュイラッシェ・ノワール 1/8スケール ABS&PVC製 塗装済み完成品フィギュア

新品価格
¥16,757から
(2019/3/10 15:15時点)