ポチッとSS!! SSまとめ

当ブログではSS速報などにあるSSをまとめて紹介しています。 Twitterで更新情報をツイートしていますので、よろしければそちらも活用してください。


伊吹マヤ

マヤ「パターン青、嘘です」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/13(火) 05:03:58.36 ID:CMfSRiBM0


リツコ「…マヤ?」

マヤ「なんですか先輩」

リツコ「なぜ嘘をついたの?」

マヤ「今日は4月1日ですよ?」

リツコ「エイプリルフール…」

マヤ「そうですよ。だから嘘ついてみちゃいました」テヘペロ

リツコ「ふふっそういうのもいいかも知れないわね。」

リツコ「そうだミサトにも嘘をつきに行きましょう。彼女、最近仕事ばかりでストレス溜まってるでしょうから」

マヤ「どんな嘘をつくんです?」



続きを読む

葛城ミサト「あなたはもう何もしないで」 碇シンジ「わかりました」

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/10/08(水) 18:54:43.91 ID:uWA25dci0.net

【伊吹マヤ】

ーー股の間でバイブが揺れている

伊吹マヤはそれをじっと見ていた。

2年前のあの日、碇シンジはエヴァに乗る事をやめた。
結果、なにも起きなかった。
サードインパクトも人類補完計画も全ては空論であった事を知る。
ゼーレ、ネルフ共に活動停止を表明、ヴィレも事実上解体となった。

それでも良かった。
伊吹マヤにとって組織は重要ではなかった。
あの人と一緒にいる事こそが居場所なのだ。だから付いていくつもりだった。

ヴィレ解体の翌日、赤木リツコは自殺した。
衝動的ではなくあらかじめ計画していたかのように、静かに死んだ。
誰も知らされていなかった。親友の葛城ミサトさえも。
だからしょうがないと思う。
頭では理解しているのだが自分は赤木リツコの一部になれなかった事を思うと
胸が締め付けられる。

赤木リツコの葬儀の日、伊吹マヤは日向マコトに処女を捧げた。



続きを読む

アスカ「私の心を犯さないでえええぇぇぇ!!!」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/03/17(水) 14:44:49.57 ID:gRQhFLORO

ハーレルヤ ハーレルヤ

アスカ「汚された…私の心が…加持さん!…汚されちゃった…どうしよう…汚されちゃったよぉ……」

青葉「機体回収!」

ミサト「アスカは?」
日向「パイロットの生存は確認。」
マヤ「……しかし精神汚染の可能性が……」

ミサト「そう…」



―翌日―

アスカ「…………!」

シンジ「アスカ……大丈夫だった?目が覚めたんだね。」

アスカ「………」

シンジ「だ…大丈夫?使徒から…すごい精神攻撃を受けちゃって」

アスカ「うはwwwwwwwwwwww」

シンジ「えっ」





続きを読む

シンジ「帰ろう……僕たちの――」


エヴァSS
二次創作ベースの配役変更・再構成

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1392044409




続きを読む

シンジ「エヴァ最終号機?」(Bルート)


エヴァSS
ヱヴァンゲリヲン新劇場版「Q」の後日談の続き(一部修正・改訂版)

前スレ
シンジ「何ですか? これ」ミサト「教科書よ」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1380811845/


元スレ(修正・改訂前バージョン)
シンジ「エヴァ最終号機?」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1385772751/


〔免責事項〕
 アヤナミタイプの呼び方にオリ設定あり
 前スレ(シンジ「何ですか? これ」ミサト「教科書よ」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1380811845/
)の134あたり参照
 肌に合わない方はそっ閉じ または脳内変換推奨


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1390831079




続きを読む

アスカ「ここから出しなさいよ!変態!!私をどうするつもりよ!?」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/21(金) 22:03:37.89 ID:Lulg/CUa0

マヤ「3号機、いえ、使徒内部から音声だけが受信できました!!」

ゲンドウ「聞かせろ。パイロットの状態を知ることができる」

マヤ「了解!」ピッ

アスカ『この!この!』バンバンッ!!!

アスカ『出せー!!聞こえてるんでしょう!?出せっていってんのよぉ!!こっちはぁ!!!私を閉じ込めて何をするつもりなのよ!!変態!!』

アスカ『どうなってるのよ!!ロックかかってて開かないし!!いいからだしなさいよ!!!』ガチャガチャ

アスカ『……無視するの?アンタ、バカぁ?ふん、まぁ、分かるわよ?こういうことでもしないと、このアスカ様をどうにかできるわけないものね』

アスカ『ホント、美人って罪ねー。でもね、こんなことしたって私は落とせないわよ?なんて言っても私はあのアスカだから!!』

アスカ『わかったら出しなさいよ!!クズ!バカ!ハゲ!!死ね!!』

日向「パイロット生存を確認!!!」

シンジ『ほら!!父さん!!アスカは生きてるよ!!!僕は戦えないよ!!!』

ゲンドウ「だが、あれは使徒だ。やれ、シンジ」



続きを読む

マヤ「現在、シンジ君はレイの家に向かって移動中です」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/10/05(土) 10:35:11 ID:e.ZfO2jM

シンジ「ふんふんふふ~ん♪」

シンジ(綾波の家に行くなんて久しぶりだなあ)

シンジ(綾波と二人きりで…って何を考えてるんだ僕は!)

シンジ(アスカには黙って出てきちゃったけど…まあいっか)

シンジ「~♪」



続きを読む

リツコ「シンジ君をエヴァ以外にもシンクロさせる技術」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/24(日) 08:05:19.17 ID:0JxG699C0

リツコ「ついに完成したわ」

ミサト「なんの役に立つのよ、それ」

リツコ「そうね。例えばミサト。あなたのブラジャーにシンジ君を神経接続」ピッ

ミサト「え」

シンジ「ふぁ!?」

リツコ「こうする事によって、全身でミサトのバストを包んでいる感覚を得られるわ」

シンジ「ぁ…ぁ…」

ミサト「だからなんの役に立ってるのよ、それが」



続きを読む

リツコ「…メールが過去に送られているですって?」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/20(水) 03:04:50.52 ID:mqtVdq+k0

※エヴァとシュタゲのクロスですが、シュタゲは知らなくても大丈夫です

※舞台はTV版のレリエル戦後を想定してます

リツコ「何かの間違いじゃないの?そんな非科学的な事あるはずないわ」

マヤ「…でも確かに送ったのは昨日なんですよ?私の記憶違いなのかな?」

リツコ「このメールが私の携帯に届いたのは先週よ?3通に分けてて最初はスパムかと思ったけど」

マヤ「うーん…MAGIから送ったのが不味かったんですかね?」

リツコ「待ちなさい、今なんて?」



続きを読む

シンジ「綾波を……返せ!!」下痢ブバッ ブリュブリュッ ブブババッ

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/15(日) 20:18:27.75 ID:dDgfzCyq0

シンジ「!」ブババッ ブシューッ


ピー ピー ピー ピー


マヤ「! LCL内に異物が混入!」

ミサト「え!?」

リツコ「一体なにが!?」

シンジ「うわぁぁぁぁぁ」ブブブリュブリュブブブバッブバッ

マヤ「下痢です! LCL内に、パイロットの下痢が漏れ出しています!」

ミサト「え!? 下痢!?」

リツコ「お腹が緩んでたところに……思いっ切り力んでしまったようね……」



続きを読む

カヲル「食らえ!イケメンビーィム!」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/24(火) 03:52:23.65 ID:oeSGYZHj0

ミサト「初めまして渚君、あなたが新しいパイロットね」

カヲル「初めまして」

ミサト(経歴等全て不明。そしてこのタイミングでの登用……)

カヲル(どうやら疑われているようだね。仕方ない)

カヲル「でやっ!」

ミサト「え?」

カヲル「イケメンビーーーム!」シュバババババ

ミサト「んほおおおおおおおおおおおっっ!! イケメンしゅごいいいいい!!!」

カヲル「僕から監視を外してくれますか?葛城さん」

ミサト「はひぃ、もひろんれふぅ」



続きを読む

ゲンドウ「久しぶりだな、キタキタオヤジ」

SS速報VIP:ゲンドウ「久しぶりだな、キタキタオヤジ」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1378804837/



1: 以下、新鯖からお送りいたします 2013/09/10(火) 18:20:37.70 ID:xdypFw0W0

キタキタオヤジ「3年ぶりですなー、ゲンドウ殿ー」

ゲンドウ「」フッ

ゲンドウ「出撃……」

ミサト「そんなっ! 無茶です! 彼、腰ミノしかつけてないんですよ!」

キタキタオヤジ「?」

リツコ「ミサト、今は人類の存亡がかかっている時よ。この際、パイロットの服装は問いません」キリッ

ミサト「服装以前に人間性を問いなさいよ! どう見ても変態オヤジじゃない!」

キタキタオヤジ「」ガーンッ!!

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1378804837




続きを読む

マヤ「ええ!!いきなり出てけなんて、そんなのヒド過ぎます!!」

SS速報VIP:マヤ「ええ!!いきなり出てけなんて、そんなのヒド過ぎます!!」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1373012110/



1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/07/05(金) 17:15:10.69 ID:M7cPEfzdo


朝。
NERV寮。


管理人「あ~伊吹さん、ちょっと」

マヤ「はい、何でしょうか?」

管理人「こっから出てってもらうから」

マヤ「ええ!!いきなり出てけなんて、そんなのヒド過ぎます!!」

管理人「…伊吹さん、ペット飼ってるでしょ」

マヤ「!」ギクッ



SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1373012110




続きを読む

シンジ「…そんなこと言ったって。」

SS速報VIP:シンジ「…そんなこと言ったって。」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1378122017/



1: かなりゆっくりてきとーに進む。 2013/09/02(月) 20:40:17.52 ID:74nmRzCS0

シンジ「無いものは無いって言ってるでしょう!?」バンッ

ミサト「ご、ごみんごみん…。」

アスカ「…おはよ…あれバカシンジ、ミサト土曜の朝っぱらから何やってんの?」スッ(麩

ミサト「…あははー。」

シンジ「いや、何でもないよ。朝っぱらから、ミサトさんが、ツマミ無いかって散々ねだってきただけ。」

アスカ「へえ。」

シンジ「で無いって言っても聞き入れてくれなくてさー…。」

アスカ「困ってんの?…あ、何ならあたしのお菓ー。」

シンジ「あ…!でも。ー何か残ってないかな?」

アスカ「」

アソウイエバ昨日ノ天カス残ッテタナ冷蔵庫ニ

シンジ「ミサトさーん、昨日の天カスで良ければありますけどー?…後一日5本までですからねエビチュは。」ドゾー

ミサト「ありがとーシンちゃーん♪」




アスカ「…。」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1378122017




続きを読む

ネルフオペレーター殺人事件

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/08/16(金) 16:22:08 ID:XaL/7h1Q

マヤ「今日も暑いですね~」

日向「ホントだよ、ここは冷房完備だからいいけど」

マヤ「わたし今からアイスコーヒー買ってくるけど日向君、何かいる?」

日向「悪いねマヤちゃん。じゃあ俺はロイヤルミルクティーで」

マヤ「いいのよ別に。…ところで青葉君はどうしたの?」

日向「それがあいつ午前中から来てないんだよ…全くどこでアブラ売ってんだか」

マヤ「ふーん…じゃあ、買ってくるね」

日向「ああ。悪いね」



続きを読む

ミサト「シンジ君がムラムラしてるとシンクロ率が高くなる???」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/21(火) 03:00:46.60 ID:h8f9VQ4b0

リツコ「現時点では推測。だけどその可能性が高いということよ」

ミサト「推測にしたって……マジ?」

リツコ「ええ。バカバカしく聞こえるでしょうけど、試してみる価値はあるわ」



続きを読む

シンジ「アスカ!合体だ!」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/17(日) 23:25:48.00 ID:K163eaTm0

第5使徒襲来時


シンジ「顔がねぇとは生意気な!」

アスカ「は、はぁ!?こんな時に何言ってるのよバカシンジ!」

シンジ「馬鹿野郎!男といったら合体だろうが!」

アスカ「私は女よ!!だいたい、エヴァで合体だなんて無理に決まってるでしょ!」

シンジ「無理を通して道理を蹴っ飛ばすのが、俺たちNERVだろうが!」

アスカ「」



続きを読む

シンジ「ハァ…ハァ…ハァハァ…ンクッ」

SS速報VIP:シンジ「ハァ…ハァ…ハァハァ…ンクッ」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1363901811/



1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/03/22(金) 06:36:51.19 ID:khy283NL0





シンジ「最低だ…俺って」





SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1363901811




続きを読む

リツコ「シンジ君、お願いがあるのだけれど」シンジ「なんですか?」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/12(土) 03:16:31.09 ID:/SbQXv2t0

リツコ「最近職員の体調が思わしく無いの」

シンジ「そうなんですか?普通に働いてる様に見えるんですけど」

リツコ「表面上は平気なのよ」

シンジ「へぇ・・・」

リツコ「一応症状緩和の為に栄養剤を作ったのだけれど」

シンジ「何でも作れちゃうんですね」

リツコ「そんな事ないわ・・・でも、知っていて放っておけないでしょう?」

シンジ「優しいですね」

リツコ「ありがとう・・・でもねシンジ君。こう見えて、私も忙しい身よ」

シンジ「やだなぁ、知ってますよリツコさん」

リツコ「それは良かったわ、だからねシンジ君」

リツコ「あなたの身近な人にはあなたからコレ、渡して貰えないかしら?」

シンジ「そう言う事なら任せて下さい!誰に渡せば良いんですか?」

リツコ「さしあたってはアスカ、レイ、マリ、ミサト辺りで良いわ」

シンジ「ミサトさんにはあまり会わないんですか?」



続きを読む

社畜シンジ「エヴァに乗らさせていただいております碇シンジです!」

SS速報VIP:社畜シンジ「エヴァに乗らさせていただいております碇シンジです!」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1362195667/



1: 家畜シンジ 2013/03/02(土) 12:41:08.15 ID:Mfuxwhdc0

シンジ「集合場所はここであってるよね…」

シンジ(一応この間下見に来たし、今日も30分前には着いたから悪い印象は与えないはずだ)

シンジ「でも、父さんもどういう意図で急に僕を…」

シンジ(もしかしたら僕のような存在でも役に立てることを見つけてくれたのかな…。それなら期待に応えられるように頑張らなくちゃ…)

シンジ「それにしても遅いなぁ…」ピラッ

シンジ(父さんの部下らしいけど、どうせなら私服じゃなくて制服姿を送ってくれれば社内環境が見えてきたかもしれないのに…)


 ―――キキィィィィィ!!


シンジ「!?」

ミサト「ごっめぇぇん♪ シンジ君待ったぁ?」



シンジ「いえっ、僕なんかのためにわざわざ時間を割いていただきありがとうございます!!」

ミサト「」



※オリジナル展開になるかと

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1362195667




続きを読む
スポンサードリンク
メールフォーム
記事検索
最新コメント
にほんブログ村
PCアクセスランキング
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

アイドルマスター シンデレラガールズ 櫻井桃華 [サマーマドモアゼル] 1/7スケール PVC製 塗装済み完成品 フィギュア

新品価格
¥11,000から
(2018/5/21 01:42時点)