ポチッとSS!! SSまとめ

当ブログではSS速報などにあるSSをまとめて紹介しています。 Twitterで更新情報をツイートしていますので、よろしければそちらも活用してください。


佐天涙子

初春「定温保存じゃなくて、性感保存……?」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/12(月) 22:12:35.81 ID:+hrW+dTo0

ある日、初春飾利は自宅である学生寮でくぐもった声を上げ身をよじらせていた。

初春「はあ、はあ……」

初春「んっ!!あんっ!!」

初春(わたし、まだ中1なのに毎晩こんな事ばかりして)

初春(みんなが知ったら軽蔑されますよね……)

初春(でも……)

初春「きもちよくて指が止まりませんっ」

初春「あっ、今日もそろそろイッちゃ――」

少女が絶頂に達しようとした瞬間。

プルルルルルルル。と携帯電話の着信音が響く。


今日仕事中に思いついたのでちょっとSS書きます。
書き溜めする時間も無かったので、遅いですが順々投下してまいります。
設定、流れもあんまり深く考えていませんので矛盾があっても悪しからず。
よろしければお付き合いください。



続きを読む

佐天「手から饅頭出す能力か・・・」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/28(水) 15:32:50.26 ID:6ij0r5Tr0

佐天「ふっ!」ポンッ!
もぐもぐ
佐天「美味いっ!」



続きを読む

初春「私、レベル7になったんですよ」一方「何ィ!」

1: 忍法帖【Lv=28,xxxPT】 2012/04/09(月) 18:01:15.36 ID:oScOIHTSO

一方「俺は昔レベル6を目指してたが……それより上のレベル7だとォ!」


佐天「まだレベル7なの?私なんかレベル10だよ?」


一方「」

一方「あばばばば」

一方「に、逃げよう……」


初春「あの人なんだろう?私達の話でビクビクしながら逃げていく」

佐天「それよりさ、骨董屋にこんな面白いゲームがあるなんてね」

初春「そうですね。ドラゴンクエストなんてありきたりなタイトルと思ったんですがやってみたら結構ハマリましたね」



続きを読む

上条「幸福だあああああ!」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/06/06(日) 22:43:20.24 ID:2NrelwobO

上条「さて、今日は安売りの肉も買えたし夕食は久々の焼肉だ!」

上条「インデックスの奴喜ぶだろうな。・・・ん?」

上条「紙切れ?いや、これは宝くじ」

上条「誰かの落とし物か?とりあえず拾っとくか」



続きを読む

一方通行「君の瞳にラストオーダー」

18: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/12/23(水) 12:42:14.79 ID:Hjx3QvrhO

黒子「今日皆さんにお集まり頂いたのは他でもありませんの。笑いを堪えてもらうためですの」

美琴「……ちょっと黒子、どういうつもり?」

黒子「質問は受け付けません。この線を越えたら笑うことは許されません」

上条「聞いてねぇよ……」

佐天「白井さん?初春に面白いものを見せてくれるって言われたんだけど」

白井「面白いかは人それぞれです。ではそろそろ参りましょう」

一方通行「ンな話聞いてねェぞ!!俺は帰るっ!!」

ガシ

一方通行「(えっ……反射……)」

黒子「行きますわよ!!」



【絶対に笑ってはいけないホテリアー24時】



続きを読む

上条「誰か御坂と恋人になってくんねーかな」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/02/15(火) 17:50:16.02 ID:ZW7YODwK0


上条「はぁ~、今日も御坂に追いかけられて特売逃した。
   ウチには穀潰しもいるし、正直こう何度も続くとキツいんだよなぁ」

上条「おそらくアイツは俺に勝てないから何度も挑んでくる訳で……じゃあ一度わざと電撃受けて負ければいいのか?」

上条「鉄橋でのあの一件もあるし、さすがに死ぬレベルのは撃ってないだろう。
   ビリビリは嫌だけど、上条家の食卓を救うためには仕方ない……。
   けどそれであの時みたいに泣かれても困るしなぁ……どうしたものか……」

上条「ん? あれは……」



リア充(男)「ほら、寒いだろ? 手出せよ」

リア充(女)「うんっ!」ギュ

リア男「おいおい、さすがにこれは歩きにくいって」ヘラヘラ

リア女「手握るより腕組んだ方が暖かいもん♪」

イチャイチャ……



続きを読む

佐天「……美琴さんって呼んでも良いですか?」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/03/05(金) 20:35:12.80 ID:ZOQ17wWk0

佐天「いやいやいや、ないってー。白井さんかっつーの」

佐天「そもそもそんなんじゃないんだから、あたしはさ」

佐天「……」

佐天「……あー、どうしちゃったんだろあたし……」



美琴「あれ?佐天さんじゃない、今帰り?」

佐天「ふえ!?み、美琴さん!?」

美琴「美琴?」

佐天「あ」



続きを読む

絹旗「友達が超欲しいです!」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/12/26(日) 12:48:31.02 ID:JHlacf2p0

滝壺「お友達?」

絹旗「考えてもみてくださいよ滝壺さん!私はまだ超中1ですよ!」

滝壺「そうだね」

絹旗「なのに超友達少ないんですけど!超携帯鳴らないんですけど!超非リア充なんですけど!」

滝壺「大丈夫。私はそんなぼっちなきぬはたを応援している」

絹旗「ぼっちって言わないで!」



続きを読む

佐天「不幸だなんて言わせない」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/23(木) 00:10:25.93 ID:1rrHPPyk0

~とある洋菓子店~

美琴「うーん‥‥」

黒子「お姉様、まだ決められないんですの?」

美琴「もうちょっとだけ待ってよ」

黒子「早くお決めになってくださいまし。あんまり時間をかけると面会時間を過ぎてしまいますの」

美琴「分かってる!でもこっちのキウイが載ってる奴も良さそうね‥‥」

黒子(はぁ‥‥これは長期戦になりそうですの)

カランカラン♩

店員「イラッシャイマセー」

佐天「やっと着いたー!ってあれ?御坂さんと白井さん?」

初春「ホントだ!こんなところで会うなんて偶然ですねぇ」



続きを読む

御坂妹「自分の顔に欲情するなんてお姉様はとんだナルシストですね」

5: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/11/05(金) 16:31:22.35 ID:ZJduQG1Q0

御坂「いやぁ、本当にそっくりよねぇ」ペタペタ

御坂妹「そんなベタベタ触らないで下さい、とお姉さまはとんだナルシストですね」

御坂「だってさ、容姿端麗、スポーツ学業共に優秀。んでもっと、教師からの受けが良くて全校生徒の憧れの的だもの!」スリスリ

御坂妹「だから…、そんなにほっぺたをスリスリしないで下さいと、ミサカは手でガードします」

御坂「うーん、完全無欠よねぇ…。ずっと眺めてても飽きないわよ!」ペタペタ

御坂妹「……ならば、一つ欠点を教えて差し上げましょう、とミサカは指を突きつけます」

御坂「欠点って何よ…?そんなのあるわけないじゃない、この私が」



続きを読む

佐天「サトラレ・・・かぁ」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/02/23(水) 10:17:22.91 ID:kFrjimJs0

佐天「(私、佐天涙子は超能力に憧れて学園都市の中学に入学してしました)」

佐天「(しかし入学してしばらくは『才能が無い』と判断され無能力者として過ごすハメに)」

佐天「(無能力者であることにコンプレックスを抱いていた私・・・)」

佐天「(でも、そんな私もつい先日、能力に目覚めたんです!)」


生徒A「・・・あの女の子、口開いて無いよな・・・?」ヒソヒソ

生徒B「あぁ・・・彼女の思考が聞こえてきてるんだ・・・」ヒソヒソ


佐天「・・・・・・」

佐天「(そう、私の能力は)」

佐天「(己の思考が思念波となって周囲に伝播してしまう能力・・・)」

佐天「(サトラレ、である)」



続きを読む

佐天「自動ドアのセンサーが反応しなくなる能力かぁ」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/12/28(火) 03:18:57.49 ID:OZ/Gc2me0

佐天「のど渇いたなー・・・コンビニで何か買お」スタスタ

バイーーーーン!!!!!!

佐天「ぐはっ!!!!」ドサッ!

佐天「痛っ・・・何でこのドア開かないの・・・?」ジンジン

ウイーン

店員「お、お客様ぁあ!!!大丈夫ですかっ!!?」

佐天「あ・・・だ、大丈夫です・・・ハハッ・・・」ジンジン

佐天(恥ずかしいとこ見られちゃったな・・・)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

店員「ありがとうございましたー、またお越しくださいませー」

佐天「♪」スタスタ

バイーン!!!!!

佐天「ぐはっ!!!!」ドサッ!

店員「お客様ぁああ゛ああ゛っ!!!!!!」



続きを読む

佐天涙子(23)「よし! 頑張れ自分!」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/06(水) 21:16:15.09 ID:D2ySKaWm0

ガチャッ

佐天「あー……でも会社だるいなー……」靴トントン

佐天「3年持たないかも……」トコトコ



続きを読む

美琴「佐天さんが熱出して寝込んでる?」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/01/05(水) 14:25:15.36 ID:6SIwn2yE0

初春「はい。一昨日くらいから調子悪そうだったんですけど、とうとう熱が出ちゃったみたいで、今日学校を休んだんです」

美琴「それで珍しく支部にいないわけね」

初春「実は佐天さんが支部にいる方が少ないんですよ」

美琴「そうなの? 私が支部に来るときはたいてい佐天さんがいるから、毎日遊びに来てるのかと思ってたわ」

初春「お見舞いに行きたいんですけど、見てのとおり仕事で手が離せなくて」

美琴「じゃあ私が行ってくるわよ。熱のときってやけに心細くなるもんね」

初春「本当ですか? じゃあ冷蔵庫に入ってるアイス持ってちゃってください。今朝冷たいものが食べたいと言ってたので」

美琴「わかったわ。じゃあ行ってきます」

初春「仕事が片付いたら私も行きますね」



続きを読む

佐天「裸をみた男の人を爆発させる能力?」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/09(日) 18:04:38.35 ID:AS5cW1m60

路地裏

佐天「ちっかみちちっかみち、ふんふんふん~♪」

ドン

スキルアウト「おい、ぶつかったぞ」

佐天「あ、すすすいません!急いでるんでこれで」

スキルアウト「あ?お前巫山戯た態度とってるんじゃねぇぞ」ガシィ

佐天「え・・・・いや・・・・」



続きを読む

佐天「女の子を妊娠させる能力、かぁ・・・」

37: ローカルルール・名前欄変更議論中@自治スレ 2012/01/21(土) 14:57:45.52 ID:levL+PXi0

佐天「能力開発できたよー」

初春「おめでとうございます! どんな能力ですか?」

佐天「女の子を妊娠させる能力」

初春「はい?」

佐天「女の子を妊娠させる能力」

初春「そ、それは……なんというか……」

佐天「コメントに困る能力だよねー」

初春「……能力の発動条件みたいなの、あるんですか? やっぱりその、せ、性交しないと、とか」

佐天「ううん。手でおなかに触れればそれでいいみたい」

初春「へ、へえ」

佐天「……」

初春「……」

佐天「あ、おなかに虫がとまってるよ。取ったげるね」

初春「ああー! これから風紀委員の仕事があるんだった! ごめんなさいまた明日!」

佐天「ちぇー」



続きを読む

初春「スカート捲りの仕返しに佐天さんの胸を揉んでやります!」

5: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/19(月) 03:30:03.22 ID:G121WuMt0

初春「佐天さんはいつも挨拶代わりにスカート捲りをしてきますから、私も挨拶代わりに胸を揉みましょう」

初春「あっ、いた!まずは名前を呼びながら背後から近づいて……」

初春「佐天さ~んっ!」ダッ

佐天「ん?おーういは――きゃあっ!」

モミモミ

初春(や、やりました!私はついにやったんです!……佐天さんの胸、もう揉めるほど大きいんですね)

初春「どうですか、佐天さんっ!これでいつもスカート捲りをされてる私の気持ちがわかりました、か……って、佐天さん?」

佐天「グスッ……う、ひぐっ……グシュ」

初春「え、えぇっ?さ、佐天さんなんで泣いてんですか……!?」



続きを読む

佐天「ポケモンカードを楽しくプレイする能力かあ……」

SS速報VIP:佐天「ポケモンカードを楽しくプレイする能力かあ……」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1507630018/



1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/10(火) 19:06:58.96 ID:cKEVPTCJ0

初春「佐天さん。システムスキャンの結果はどうでした?」

佐天「うん。能力身についてたよ」

初春「おめでとうございます。どんな能力ですか?」

佐天「ポケモンカードを楽しくプレイする能力なんだ」

初春「へえ。凄い能力ですね

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1507630018




続きを読む

佐天「異世界に移動する能力かあ……」

SS速報VIP:佐天「異世界に移動する能力かあ……」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1507337002/



1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/07(土) 09:43:23.30 ID:jwN2pENV0

初春「佐天さん。システムスキャンの結果はどうでした?」

佐天「うん。能力身についてたよ」

初春「おめでとうございます。どんな能力ですか?」

佐天「異世界に移動する能力なんだ」

初春「へえ。凄い能力ですね」

推奨BGM『極めて近く、限りなく遠い世界に』
https://www.youtube.com/watch?v=kO0V8hah78A



SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1507337002




続きを読む

佐天「耳元に口を近付けて話す能力かあ……」

SS速報VIP:佐天「耳元に口を近付けて話す能力かあ……」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1507189781/



1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/05(木) 16:49:41.90 ID:vKVWB5c30

初春「佐天さん。システムスキャンの結果はどうでした?」

佐天「うん。能力身についてたよ」

初春「おめでとうございます。どんな能力ですか?」

佐天「耳元に口を近付けて話す能力なんだ」

初春「へえ。凄い能力ですね」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1507189781




続きを読む
スポンサードリンク
メールフォーム
記事検索
最新コメント
にほんブログ村
PCアクセスランキング
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

アイドルマスター シンデレラガールズ 島村卯月 HOT LIMIT Ver. 1/7スケール ABS&PVC製 塗装済み完成品フィギュア

新品価格
¥10,370から
(2017/12/12 18:41時点)