ポチッとSS!! SSまとめ

当ブログではSS速報などにあるSSをまとめて紹介しています。 Twitterで更新情報をツイートしていますので、よろしければそちらも活用してください。


女「いやっ…!」 男「くそっ大人しくしろ!」 俺「…」

SS速報VIP:女「いやっ…!」 男「くそっ大人しくしろ!」 俺「…」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1412337615/



1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/03(金) 21:00:25.50 ID:zsSY/ACVo

女「あっ…!そこの人助けて!」

男「」ビクッ

俺「…」

男「へっ…なんだビビらせやがって…痛い目みたくなきゃさっさと失せなデブ」

女「お願い!私…こんな…!」ポロポロ

俺「ヴ…」

男「あん?」

俺「ヴオオオオオオオオオオオオ!!!!!」ドズッドズッ

男「ひっ!?」


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1412337615




続きを読む

俺「暴力はやめ……」幼馴染「うるさい!」

SS速報VIP:俺「暴力はやめ……」幼馴染「うるさい!」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1396849656/



1: ◆FiAbXzC6NY 2014/04/07(月) 14:47:36.91 ID:eX3aC95KO

始業式!

それは高校生活において一つの通過点であり、自分を変える大きなチャンスでもある。

しかし俺は、その始業式……いや、高校自体が心底嫌だった。

幼馴染「あれ? 俺じゃん!」

俺「やべ……!」

そう、こいつと再び同じクラスになるかもしれないからだ。

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1396849656




続きを読む

俺「ごめん、待たせちゃったかな?」

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/03/21(土) 22:57:01.69 ID:hwFDfAMBe.net

知りたい…どうしても知りたい…
今、俺には知りたくて堪らない事がある。それは…

俺「ごめん、待たせちゃったかな?」
由美「いいえ、私も今来たところですよ」
この、とてもかわいい俺の彼女、由美の事についてだ。
彼女とは見合いが縁で知り合ったのだが、俺は所謂一目惚れをしてしまった。
幸い彼女の方も俺の事を気に入ってくれたようで、今もこうしてお付き合いを続けている。
彼女はとても優しく家庭的で、正しく俺の理想のお嫁さん像である。
いずれは結婚を申し込みたいと考えているのだが、一つ気になることがあった。

まあ、それが俺の知りたいことなんだが…俺の知りたい…それは…
 彼 女 の 過 去 だ。

彼女の過去、具体的に言えば彼女の家族関係の事なのだが
何故か彼女は自分の家族の事は頑なに話してくれないのだ。



続きを読む

俺「俺の新しい能力?」妹「はい」

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/03/31(火) 11:38:17.968 ID:ko6alcVG0.net

俺「それって超能力的な?」

妹「大体そんな感じです」

俺「それで何するの?」

妹「殺し合いです」

俺「なんでいきなり」

妹「そこは割愛」

俺「生き残ったらパンツくれる?」

妹「嫌です」

俺「で、俺の能力ってなに?」

妹「私が>>3出来る能力でお兄さんが>>5出来る能力です」



3: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/03/31(火) 11:39:55.697 ID:JGjMYL/v0.net

オナニーが早い



5: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/03/31(火) 11:43:55.522 ID:gMSEcxag0.net

妹になる



続きを読む

俺「今日も黒ギャルさん達に性処○道具扱いされた…」

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/04/11(土) 20:40:39.961 ID:eqePght50.net

俺「なんだよ肉バイブって…男作る暇無いからとかふざけやがって」

俺「大体俺の趣味は清楚系な年下だっつの」

ピルルルルルルル

俺「はい、俺ですが」スチャ

黒ギャルA「もしもしアタシだけどwwww明日暇wwww?」

俺「暇じゃn…」

黒ギャルA「明日お前の家行くからwww俺って一人暮らしって聞いたからww」

黒ギャルA「BとCと一緒にwww騒がせてもらいまーすwww」

俺「ちょっと!嫌だよそんなこと!」ツーツー

俺「くぞ!切りやがった…」

俺「もう我慢ならん…!」

俺「逆襲してやる…」



続きを読む

面接官「何ですか? ヒーロー検定2級って。 馬鹿にしてるんですか?」

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/09(土) 20:09:10.220 ID:7Q7JY16d0.net

面接官「この空白期間何してたの?」

俺「世界救ってました」

面接官「ほほう、キミ面白いことを言うね」

俺「冗談に聞こえますよね? でも本当なんです」

面接官「フフフ 冗談も何もキミ、ウチの求人はちゃんと見たのかい?」

俺「はい」

面接官「なら、ウチの会社名を大きな声で言ってみてください」

俺「ぁ、ぁくの・・・」

面接官「聞こえないよ! もっと大きな声で」

俺「悪の秘密結社!!」



続きを読む

俺「お届けに参りましたー」サキュバス「あらどうも」

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/18(月) 12:01:32.649 ID:0Fd1py4Ua.net

俺「どうぞ、お確かめ下さい」パカッ

サキュバス「うわあ、凄い栗の花の匂い!今回のオナティッシュも質が良さそうですね~」

俺「ええ、何しろ天然、新鮮、産地直送ですから!」

サキュバス「どれどれ……」パクッ……クチャクチャ……

サキュバス「ん~!童貞の濃い精液がじゅわ~っと滲み出てきて!絶品ですわ~!」ホワーン

俺「恐縮です!」

サキュバス「お店で売ってるオナティッシュは精液増強剤を使ってたり、養殖物だったりするけど、俺さんのオナティッシュなら娘にも安心して食べさせられるわ!」クチャクチャ

俺「はは、褒めすぎですよ~」



続きを読む

イケメン「挿入れるね……?」 美少女「う……うん……///」

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/07/24(金) 23:17:09.163 ID:3FJViqtO0.net

俺「危ない!!!」

どんっ!

イケメン「うわぁっ!?」

美少女「えっ!?」

俺「大丈夫か? 君!」

美少女「だ、誰よ!? イケメンくん!? 大丈夫!?」

イケメン「うぅ……」



続きを読む

女子「ねーねー昨日の精液発射マンのニュース見た?」 俺「お、おう」

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/01/13(火) 12:37:54.34 ID:vjY2FLVq0.net

女子「凄かったよねーまた悪党やっつけたんだって、憧れちゃうなぁ~」

俺「そ、そうかな…」

女子「だって世にはびこる悪を全て精液で白くしちゃうんだよ?」

女子「てことは、すっごい量射精してるんだよ?」

女子「いやーんそんな射精見てみたぁーい」

俺(何を隠そう、実は俺こそが巷で話題の精液発射マンなのだ)



続きを読む

俺「視界に入った人間を一人操る能力を手に入れた」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2015/08/05(水) 15:22:56 ID:m2Q2CoHI

不良1「おい邪魔」

俺「え?あぁ…」

不良1「…」ジロッ

俺「…」

不良2「フヒャッヒャww」

不良1「…で、その女がよぉ…」

俺「邪魔なのはお前だろ…」ボソ

不良1「!?」グワン

ビターン

不良1「痛ってぇぇぇええ!」

不良2「フヒャッヒャヒャヒャヒャwwお前それ何回目だよww」

何もないところで躓く不良1を見て陰で笑うクラスメイト達
俺も密かに笑みを浮かべ席に座った



続きを読む

俺「じゃあ…淹れるね?」珈琲「中に出してビチャビチャにして///」

1: 名無しさん@おーぷん 2015/08/07(金)13:15:39 ID:iTN

俺「おマメさんを入念に弄ってやるか」

俺「それにしてもマメからでもこんな淫美な香りがするんだな」スンスン

珈琲「ゃぁ///そんなとこに鼻押し付けないで///」

俺「よし削っていくか」ゴリゴリゴリ

珈琲「んひぃいい///クリュぅううう///」

珈琲「一粒一粒のお豆さん削られて頭おかひゅきなりゅ///」ビクンビクン



続きを読む

俺「お前ってさぁ、彼女とか作らないの?」 友「好きな人はいるけど、無理かな」

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/07/20(月) 15:54:03.239 ID:WeSAwj/uK.net

俺「なんで?」

友「んー、ていうか急になに」

俺「いや別に、お前俺と遊んでばっかりだし大丈夫かなと」

友「お前もだろ」

俺「まぁなww」



続きを読む

SFC「はじめまして!これからよろしくね!」

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/02/26(木) 13:00:40.52 ID:GwF4t3d50.net

俺「よろしく!うわぁー、ワクワクするなぁ!」

SFC「えへへ、じゃあ早速だけど一緒に遊ぼう!」

俺「うん、遊ぼう!」

ガチャ、パチン

SFC「マリオワールドだね!」

俺「うわー、画面綺麗だなぁ!あ、回転ジャンプでブロック壊せるんだ」

SFC「すごいでしょ?ホラ、その緑の恐竜に乗ってみて!」

でっていう!

俺「おおー、敵食べちゃうんだ!おもしろい!」

SFC「マントも使ってみて!」

俺「Bダッシュして・・やった!飛んだ!」

SFC「俺くんは上手だね!」

俺「SFCはすごいなぁ!ずっと遊んでたいよ!」

SFC「ありがと///」



続きを読む

男「実はボク……能力者なんです」俺「ハァ?」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2015/05/23(土) 08:05:21 ID:dV/SkHzI

最近、俺はよくカフェで読書をするようになった。



近所のいわゆるパン屋とカフェが合体したようなカフェで

パンを一つ二つとコーヒーを注文し、持ち込んだ小説を読むのである。



500円を少しオーバーするぐらいの金額で、

コーヒーとパンで腹を多少満たし、1~2時間は優雅に時間を潰せるのだから、

コストパフォーマンスは決して悪くないといえるだろう。



続きを読む

女教師「今からセ○クスの授業を始めるッ……!」 俺「なん……だと……!」

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/03(木) 20:58:04.115 ID:YC7CBzlO0.net

女子生徒「はぁ!?」

男子生徒「頭おかしいだろ!」

キモオタ「コポォ……エロゲ的展開キタコレ!」

ギャル「キモッ! こいつとだけは絶対嫌!」

女教師「喚くな! これは天皇フェイ下がお決めになられた事だ!」

女子生徒「くっ……天皇フェイ下なら仕方ない……」

男子生徒「オレにもっと力があれば……!」



続きを読む

魔術師「わ、私は高貴で、偉くて、すごい魔術師なんだぞッ」俺「フーン」

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/07(月) 15:25:35.355 ID:HdWLzFSg0.net

魔術師「ふ、ふーんってなんだ!!!フーンじゃないだろ!!もっと何かあるだろ!!聞いていたのか!」

俺「聞いていたよ」

魔術師「~ッ..な..なのになんでッ...」うるうる

俺「すまんすまん、お前は凄いよ」なでなで

魔術師「う、うるさいうるさぁい!!たわけがぁっ...///そんなこと思ってないくせに!!」ぽかぽか

俺「本当にそう思ってる。さっきは恥ずかしくて言わなかったけど、本当はお前のこと誰より凄いと思ってるよ」

魔術師「なっ...ふ、ふん///ほ、褒めたって何も出んぞッ..ばか///」

かわいい



続きを読む

妹「催眠術かけるね……あなたはだんだんねむくなーる……」俺「ムニャムニャ」

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/08/20(木) 01:51:32.816 ID:hpg3QfPC0.net

妹「右手をあげてください」

俺「むにゃむにゃ……」スッ

妹「すごい!かかった!」

俺「ムニャ……」

妹「えと、えとそれじゃあ……頭なでなでしろ!」

俺「Zzz」ナデナデ

妹「フフッ 撫でてもらうの久しぶりだぁ~」

俺(こいつ……普段生意気なくせにかわいいお願いしやがって……)

賢明な読者の皆さんはお察しかと思うが俺は催眠術にかかっているだけである



続きを読む

吸血鬼「血を吸わせろ!」俺「ひゃんっ!」

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/10(木) 03:30:17.489 ID:Vssbmm8m0.net

吸血鬼「ガブッ!」ごくごく

俺「あ、あひぇっ....///」

吸血鬼「ふぅ!うまかったぞ」

俺「も、もっと吸って、きもちいい....///」とろーん

吸血鬼「フフフやはりな、いいぞもっと吸ってやろうではないか」ガブッ

俺「やぁッ///ひぅっ///」ギンギン

吸血鬼「これ以上吸うと死んでしまうからやめにする」

俺「やだぁ!もっとぉ...はぁ、はぁ...///」ぎゅ

吸血鬼「じゃあ私と一緒に住んで糧となるか」

俺「うん!!しゅき///」ぎゅ

吸血鬼「しゅ、しゅき?!///そ、そうか...///」ぎゅ



続きを読む

幼馴染「ごめんね俺君、突然あたしの家に呼んだりして」 俺「え、あ、いや、全然いいけど」

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/09(水) 23:19:49.319 ID:9lYoOPnp0.net

俺「おじゃましまーす」

幼馴染「言わなくていーよ?あたししか家いないし」

俺「!?」

幼馴染「今日ね。とっても面白い話があるの。俺君に聞いてほしくてさー」

俺「お、おう…」

幼馴染「あっ!そうだ!ちょっと左手見せてくれない?」

俺「え?な、なんだよ。ほら」

幼馴染「ありがとう。ごめんねいきなり」

俺「なんか…汚れてたか?」

幼馴染「あはは、ちがうちがう。んーっとね、後で説明したげる」

幼馴染「じゃー話すからそこ座って!紅茶とお菓子用意するからちょっと待っててね!」



続きを読む

テロリスト「動くな!この学校は俺達が占拠した!」 俺「ふぅ・・やれやれ」ガタッ

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/11/17(火) 10:48:49.956 ID:GAXgMU9n0.net

テロリストA「貴様!動くなと言ってるだろうが!!」ドキュン

生徒「ひぃっ・・・!」

俺「ふっ・・・ただの威嚇射撃だ」


俺(こんな奴>>5で片付けてやる)



5: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/11/17(火) 10:49:33.244 ID:iI74D5Ljp.net

射精



続きを読む
スポンサードリンク
お知らせ
タグページの記事一覧について

メッセージをいただいて気づいたのですが、
ライブドアブログ様の仕様変更で最大1000記事までしか表示できないようになっております。

ご不便をおかけ致しますが、何卒よろしくお願い致します。

メッセージで教えていただき本当にありがとうございます。
メールフォーム
カテゴリー
記事検索
最新コメント
にほんブログ村
PCアクセスランキング
スポンサードリンク

アイドルマスター シンデレラガールズ 星輝子 -マッシュアップ★ボルテージ- 1/7スケール ABS&PVC製 塗装済み完成品フィギュア

新品価格
¥15,900から
(2019/9/5 01:33時点)