ポチッとSS!! SSまとめ

当ブログではSS速報などにあるSSをまとめて紹介しています。 Twitterで更新情報をツイートしていますので、よろしければそちらも活用してください。


側近

魔王「ショタ勇者にロリ僧侶だとぉ!?」

SS速報VIP:魔王「ショタ勇者にロリ僧侶だとぉ!?」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1394362941/



1: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/03/09(日) 20:02:21.18 ID:4VOQSnbn0

側近「魔王様。失礼します」


魔王「どうした?  なんか問題あったか」


側近「勇者が現れた、との情報が・・・」


魔王「何!?  本当なのか?」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1394362941




続きを読む

勇者「見つけたぞ魔王!」側近「静かにせんか!」

SS速報VIP:勇者「見つけたぞ魔王!」側近「静かにせんか!」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1388157984/



1: 1 ◆TWecgV8lhI 2013/12/28(土) 00:26:24.95 ID:UuCOSrrg0

最上階:集中治療室

魔王「」コー…ホー…

ピッ…ピッ…ピッ…


勇者「えっ」

側近「なんじゃ小僧、入ってくるなり大声を出しおって…」ギロッ

勇者「ここって魔王城の最上階で…すよね?」

側近「いかにも」

勇者「あの、勇者ですけど…」

側近「ふん。おまえか魔王様を討ち取らんとするゲスは」

勇者「ゲスとか言うな!魔王を倒さないと世界は救われないんだ!」

側近「その魔王様も最早このような状態…立ち去れ。時期人間どもに知らせが届く」

勇者「じゃあ…俺は…なんのために…」ガクッ

側近「去れ。魔王様ももうもたない。去るのだ」しっしっ

勇者「くそう…」トボトボ…


勇者「お邪魔しました」ペコッ

バタン…

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1388157984




続きを読む

リザード兵「魔王軍最強決定戦?」

SS速報VIP:リザード兵「魔王軍最強決定戦?」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1385151058/



1: ◆cZ/h8axXSU 2013/11/23(土) 05:10:58.72 ID:YbOHAS/T0

側近「そうです」

天才少女「珍しいね、側近からそんな妙な提案するだなんて」

リザード兵「戦争の準備期間中にそんなことしてる場合じゃないだろ」

側近「そんな今だからです」

側近「国民のこんなピリピリした空気の解消と我が軍の士気上昇を兼ねています」

側近「……と、魔王様談です」

エルフ「あの人の提案かい……」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1385151058




続きを読む

魔王「お前は今日から側近兼性奴隷だ。いいな」娘「はい」

SS速報VIP:魔王「お前は今日から側近兼性奴隷だ。いいな」娘「はい」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1381587694/



1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/10/12(土) 23:21:34.84 ID:KX8gZ5M10

・エロ注意

・台本形式

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1381587694




続きを読む

魔王「田植えの季節だ!」

SS速報VIP:魔王「田植えの季節だ!」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1370859505/



1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/06/10(月) 19:18:25.70 ID:U35r+UIP0



魔王「なんという田植え日和!かんかん照りだ!」

魔王「今年は三区画に植えるぞ!」



SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1370859505




続きを読む

魔王「何?村から人間が?」側近「はい、可愛い女の子です」

SS速報VIP:魔王「何?村から人間が?」側近「はい、可愛い女の子です」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1343052962/



1: ◆vGI6DlX1Rs 2012/07/23(月) 23:16:02.72 ID:FKaujywo0

魔王「ふむ、そなたが彼の村から参った娘か。名は何と言う?」

村娘「わ、わたしは、村娘でございます」

魔王「して、そなたがここに参った理由は……?」

村娘「わたしが生け贄になれば、わたしの村を救っていただけるのですよね?」

魔王「……私が何時、そのようなことを?」

村娘「っで、でも、わたしは、お父様に……!」

魔王「何を勘違いしておるのかわからぬが、私はそなたの村を救うことなどできぬぞ。まあ、滅ぼすことなら容易いが?」

村娘「っひ、ぁ……」

魔王「全く人の世で何と言われているかわからんが……私のところに生け贄などやったとしてもどうにかなる話ではあるまい」

村娘「じゃあ、わたしは……何のために……」

魔王「人々の気休め、とでも言ったところか」

村娘「……ぁ、あ」ばたり

魔王「……気を失ってしまったのか?誠に人とは脆いものだな……。側近」

側近「はい?」

魔王「この娘に部屋を用意してやれ」

側近「食べちゃってもよろしいですか?」

魔王「駄目だ。この娘には今後どうするか聞かねばならんからな」

側近「残念。こんなに美味しそうだっていうのに……」

魔王「我慢しろ」

側近「……わかりました。はぁ」


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1343052962




続きを読む

魔王「……ダイエット、か」

SS速報VIP:魔王「……ダイエット、か」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1316224408/



1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2011/09/17(土) 10:53:28.43 ID:p4waPSYDO

側近「は?ダイエットですか?」

魔王「そうだ、何度も言わせるな」

側近「はぁ。しかし突然……」

魔王「……そうだな。これには深い訳があるのだ……」



~~~~~~~~



続きを読む

魔王「創る魔物が全部女の子になってしまう」

SS速報VIP:魔王「創る魔物が全部女の子になってしまう」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1429267467/



1: 1 ◆U3IejVpYkU 2015/04/17(金) 19:44:27.83 ID:LKf0oi4a0

ハーピー「魔王様~!」

魔王「ぐぬぬ」

ハーピー「…?(きょとん」

魔王「(…古代の魔物錬成術を試してみたはいいのだがことごとく女の姿に)…うーむ」

ハーピー「??」


側近「今日もダメだったようですね…」

魔王「ああ。5年間で10587体創って10585体女性型」

魔王「術が記されていた魔導書には『錬成に用いた材料などによって性別が変化することがあります』とあったのにも関わらず何を使っても女性型になってしまう」

魔王「材料に雄の生物を使っても」

ワーウルフ「わぅ?」

魔王「性別もへったくれもない植物や無機物を用いても」

アルラウネ「よんだ…?」

ゴーレム「…(ぼー」

魔王「複数の材料を用いても」

キマイラ「にゃ?」「んめ?」「しぇ?」

魔王「側近、お前と火の四天王以外すべて女性型になってしまった」

魔王「それどころか」

魔王「術など使わなくとも自然発生するスライムでさえも!」

スライム「…ほへ?」

魔王「女の姿を取る!!」

側近「…うーむ、5年の間に思いついたありとあらゆる試行錯誤をやってみましたが結局変わらず」

魔王「2500体ほど創ってあとは自然に増えるのを待つつもりがこれでは増えるわけがない」

スライム「わたしふえるよー?」プニョン

スライム1&2「ほらね」

魔王「お前はそれでいいが他の者はそうは行かぬのだよ」

魔王「仕方ないから必要なだけ自分で増やすとしよう」

魔王「幸い我の魔力はほぼ無尽蔵だからな」


竜「魔王様、お食事の用意ができました」

魔王「ああ。少し待ってくれ」


魔王「ふむ、うまい」

ミノタウロス「自慢のビーフステーキです♪」

魔王「そ、そうか…(お前も牛のはずなんだがな…)」

ミノタウロス「火が通っていなかったのです?」

魔王「いいや違う、完璧だ」

ミノタウロス「ありがとうございます♪」


竜「寝室の用意ができました」

魔王「うむ、下がれ」

魔王「(彼女たちは皆料理などは非常にできるのだが…)」


ケンタウロス「えい!」

ガーゴイル「とりゃ!」

アラクネ「はっ!」

魔王「ほう、朝から修行か、良い心構えだ」

アラクネ「ええ、魔王様を守るのが私達の使命なので」

魔王「そうか。たまには我直々に稽古をつけてやろう」

ケ&ガ&ア「ありがとうございます!!」


魔王「ふんっ!(と言ったはいいが)」ズガーン

ケ&ガ&ア「」死ーん

魔王「はぁ…」ザオリク×3

ケンタウロス「くっ…」

ガーゴイル「うぅ」

アラクネ「あらら」

魔王「実践訓練は基礎体力をつけてからにせよ」

ケ&ガ&ア「はっ!」

魔王「(この通り戦闘はからっきしなのである。一部の例外を除き)」


側近「兵の様子はどうでしたか?」

魔王「」

側近「絶句するほど弱い…と」

魔王「うむ…」

側近「人間の国に侵攻するのは辞めたほうがいいのでは?」

魔王「今のところそのつもりだ。がすでに人間や物資をそれなりに奪っている以上向こうから我を倒さんとする者は来るであろう」

側近「しかもその中に人間の王1の娘も混じっていたから尚更」

魔王「あれは意図的に攫ったのだが」

側近「そうでしたっけ?まあいいです」

魔王「まあどちらにせよ武力がほぼ皆無なのは問題であろう」

側近「それは確かに。しかし現状ではいかに強力な魔物を創ろうとしても出来上がるのはほぼ力のない魔物ばかり」

魔王「皆戦闘以外の物事はよく出来るのだがな…」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1429267467




続きを読む

大臣「第三回オフラインハンティングですが…」


勇者「…。」

魔法使い「…。」

僧侶「♪」

戦士「」

側近「…///」

魔王「…ふぅ。」

国王「はぁ…。」

司祭「うぅ…。」

騎士長「グループ内の雰囲気がおかしいです」

大臣「一体何があったんだ…?」

騎士長「わかりませんね…。」



続きを読む

魔王「今日も、また眠い…」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2012/04/10(火) 20:11:51 ID:FBDAYeis

魔王「ふわわわわわわ…」

魔王「…ねむ……」

魔王(溜めた仕事をしなければ…)

魔王(それにしても、天気は悪い)



続きを読む

魔王「この石像がお父様に封印された男なのね」

SS速報R:魔王「この石像がお父様に封印された男なのね」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssr/1600001000/



1: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2020/09/13(日) 21:43:21.15 ID:R7sGJKdW0

側近「左様でございます」

側近「先代様の側近であった父の話によれば先代様をも脅かす力を持っていたとか」

魔王「素晴らしいわ、これで魔族の復権も夢じゃないわね」

魔王「さあ目覚めなさい封印されし男よ!私と共に魔族の覇権を取り戻すのよ!」ピカーン

男「うっ……眩しい……」

魔王「解除成功みたいね」

側近「流石です魔王様」

男「女が2人……?」

男「俺に近づくな!早く離れろ!」

魔王「は?」



続きを読む

脳筋「みんな頭かち割れば死ぬっス!!!」

※閲覧注意



SS速報R:脳筋「みんな頭かち割れば死ぬっス!!!」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssr/1594924709/



1: ◆X0lVDgvcQ2 2020/07/17(金) 03:38:29.38 ID:jWEGtbL+0


最強の魔法、最強の血筋、最強の防御…
どれほどのチカラをもってしても、敵わないものがそこにはあった。
筋肉!筋肉!筋肉!
欲!欲!欲!
人の本能に勝るものなど、この地平には存在しないのだ!
そしてここに、その全てを宿した者達が降臨した…!!!





続きを読む

女神「貴方にコーチン・ブレイドを授けます」

SS速報VIP:女神「貴方にコーチン・ブレイドを授けます」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1593304661/



1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2020/06/28(日) 09:37:41.46 ID:1My2a2SL0

男「は??」

女神「コーチン・ブレイドを授けます」

男「は??ちんこ??」

女神「コーチン・ブレイドです」

男「……?」

女神「コーチン・ブレイドです」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1593304661




続きを読む

皇帝「ど、ど、ど、ど、童貞ちゃうわ!」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/10(月) 19:34:50.78 ID:xnzKhJky0

<帝国城>

皇帝「ど、ど、ど、ど、童貞ちゃうわ!」

側近「どうしたんですか、いきなり」

皇帝「今、俺に向かって、童貞といっただろう!」

側近「童貞ではなく、皇帝陛下と申し上げたんですよ」

皇帝「あ、そうだったのか……すまんな」

側近「いえいえ」

側近「でも皇帝陛下って──」

側近「童貞ですよね」



続きを読む

魔王「この世界に魔法など存在しない!」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/25(金) 22:23:17.72 ID:YIsSVBeO0

側近「はぁ?いったいなにを言ってるんですか?」

魔王「魔法が使えるなどと言う戯言に付き合う気はないと言っているのだ」

側近「……」

魔王「我が魔王軍から魔道兵団を廃止する。歩兵部隊を増強するのだ!」

側近「ちょっ、何言ってんですか。そんなことしたら人間軍にまけてしまいます!」

魔王「黙れ、私が魔王になったからにはそんな戯言には付き合わん。魔法など存在せん」

側近「いえ、現に魔法は…」

魔王「ならばつかって見せよ」

側近「え」

魔王「魔法が使えるのであれば見せてみよ」



続きを読む

勇者「私は、勇者であると同時に」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2012/04/03(火) 13:05:24 ID:qc1vF0Sw

勇者「勇者の特権に、いつでも好きな時に好きな場所を探索し、見つけたものは自分の持ち物とできることは知っていますね?」

側近「ああ……。」

勇者「私は、勇者であると同時に、トレジャー・ハンターでもあるのです。」

側近「それは耳にしている。」

勇者「だから、あなたの討伐前に、宝物庫を漁ることは、トレジャー・ハンターとしての本能なのですよ。」



続きを読む

魔王「勇者を育成・・・・・・」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/18(金) 09:57:12.82 ID:/J1EgiUq0

大魔王「うむ、そうだ。 別世界の魔王にも同じ余興をさせている」

魔王「・・・な、何故でしょうか」

大魔王「・・・余は、余に歯向かう事の出来る勇者が欲しい。攫った人間を肉達磨にするのも、もう厭きた。余は退屈なのだ」

魔王「し、しかし貴方様に仇なす敵を作るなど・・・・・・」

大魔王「・・・・・・確か、貴様の部下にケルベロスがいたな。・・・貴様よりも余程、言う事を聞くかもしれぬ」

魔王「・・・・・・承知、致しました。しかし、人間などの貧弱な種族が貴方様の前に立つ事は・・・・・・」

大魔王「だから、貴様を呼んだ。並み居る魔王の中で剣を得意とする魔王よ。 勇者を余の敵に相応しい実力まで育て上げろ」

魔王「・・・・・・は」



続きを読む

側近「割と暇な魔王様の一日」

SS速報VIP:側近「割と暇な魔王様の一日」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1382806667/



1: ◆cZ/h8axXSU 2013/10/27(日) 01:57:47.94 ID:X2xFFpfF0

○月×日

魔王様が最近部屋にこもってゲームばかりしている
別に仕事はサボっているワケじゃない
キッチリこなした上でこの状態だから私も何も言えない

魔王様が勝手に自分の仕事を終わらせていくせいで、私の管理している魔王様スケジュール表が真っ白だ
明日も1日、魔王様にとっては何も無い日になるだろう

それと、今日も魔王様は可愛い

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1382806667




続きを読む

勇者「なあ僧侶、お前今レベル何ぼよ?」僧侶「え?レベルって何のですか?」

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/01/04(月) 03:30:29.444 ID:3wuP9yrH0.net

勇者「え?レベルはレベルだけど」

僧侶「いやだから、何のですか」

勇者「あれ、もしかしてレベル知らない感じ?」

僧侶「いえ、ですから……」

勇者「あの、すいません」

町娘「はい?」

勇者「お嬢さん、レベルってわかります?」

町娘「レベル……?何のですか?」

勇者「何のっていうか、こう……強さのレベル?ですよ。数値で表されるやつです」

町娘「何ですかそれ。すみませんが私急いでるんで」スタスタ

勇者「あれー、みんな見れるもんじゃない感じなのか?」

僧侶「何知らない人に聞いてるんですか」

勇者「なあ、本当にレベル知らないのか?」

僧侶「先ほどあの娘に言っていたようなものは知りませんよ」

勇者「うそーん……」



続きを読む

魔王「ものども!であえー!であえー!」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2012/03/25(日) 10:15:04 ID:FQ0IXL1I

側近「四天王のおひとり。毒の王、薬師よ。勇者がこの城まで参りました。ご出陣を。」

側近「……毒の王?」

側近「…………薬師さん!」

側近「……あのー。」

側近「薬師さーん?出番ですよー。」



続きを読む
スポンサードリンク
お知らせ
タグページの記事一覧について

メッセージをいただいて気づいたのですが、
ライブドアブログ様の仕様変更で最大1000記事までしか表示できないようになっております。

ご不便をおかけ致しますが、何卒よろしくお願い致します。

メッセージで教えていただき本当にありがとうございます。
メールフォーム
カテゴリー
記事検索
最新コメント
にほんブログ村
PCアクセスランキング
スポンサードリンク

アイドルマスター シンデレラガールズ 星輝子 -マッシュアップ★ボルテージ- 1/7スケール ABS&PVC製 塗装済み完成品フィギュア

新品価格
¥15,900から
(2019/9/5 01:33時点)