ポチッとSS!! SSまとめ

当ブログではSS速報などにあるSSをまとめて紹介しています。 Twitterで更新情報をツイートしていますので、よろしければそちらも活用してください。


幼馴染「ちょっと聞きたい」 幼馴染の弟「何?」

1: ◆L0dG93FE2w 2013/02/14(木) 00:08:48 ID:eZZE1oUM

幼「あんた、バレンタインにチョコ貰った事ある?」

弟「何言い出すんだ、バカか?」

幼「姉に向かってバカとは何か!」

弟「弟に向かって、バレンタインの話しとかしてんじゃねぇ!」



続きを読む

ハロウィンの夜、兄妹が知らないおねーさんに悪戯される話

1: ◆LyktYaZ0Wk 2017/10/20(金) 20:07:13 ID:sccwbCZc


回覧板:町内の皆様へ


10月31日はハロウィン、夜には仮装をした子供達が近所を訪ねて回る日です。

お菓子の用意があり子供達を受け入れて頂けるお宅は、ジャック・オ・ランタン(紙に描いた絵などでも構いません)を玄関に飾ってあげて下さい。

町内の子供達にはそれを目印に訪問するよう伝えます。

できるだけたくさんのお宅で子供達を迎えて下さいますよう、ご協力お願いします──


妹「──お兄ちゃん、なに見てんの?」

兄「ん、回覧板きてたんだ」ペラッ

妹「お隣に回して来ようか?」

兄「あとで頼むわ。さて……ハロウィン、どうするかな」

妹「あー、その案内なんだ」



続きを読む

兄「終わりにしよう」妹「え?」


続きを読む

少年「何で俺だけ何も無いところから500円玉を生み出す能力なんだよ!」

SS速報VIP:少年「何で俺だけ何も無いところから500円玉を生み出す能力なんだよ!」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1500280276/



1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/17(月) 17:31:17.05 ID:TK1Lz0400

兄1「何をキレてるんだ。そんな羨ましい能力、他にないぞ」

姉1「そうよ。お姉ちゃんの風を操る能力と交換してほしいくらいだわ」

兄2「それ以上望んだら罰が当たるぜ」

姉2「んなことより、ちょいと姉ちゃんに金貸してくれ」

母「あなたを産んで本当によかった……」

父「父さん、新しいゴルフバッグが欲しいな」

少年「あーもう! 金の亡者どもが!」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1500280276




続きを読む

妹「おち◯ち◯が、生えました」

SS速報R:妹「おち◯ち◯が、生えました」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssr/1498736880/



1: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/06/29(木) 20:48:00.25 ID:iRbgSZEKO

妹「…」

兄「…」

妹「おち◯こでたりもしたけれど、私は元気です」

兄「…」

妹「トンネルのむこうは、ち◯こでした」

兄「…」

妹「…」




続きを読む

妹「あーー彼氏ほしいなー」

SS速報VIP:妹「あーー彼氏ほしいなー」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1496760517/



1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/06/06(火) 23:48:37.57 ID:N/4V9h280



妹「あーー彼氏ほしいなー」

兄「いるだろ、この前付き合い始めたっていう同級生」

妹「ううん。ダメすぎて1日で別れた」

兄「えぇ……そういうの良くないんじゃね」

妹「お兄ちゃんには関係ない」

兄「関係なくても心配になるんだよ。将来そんなんで結婚とか大丈夫なのかなって」

妹「キモっ。私の将来心配してる暇があったら自分のこと考えなよ無職」

兄「くっ……それについては何も言い返せない」

妹「結果まだ来ないの? この前受けてたとこ」

兄「この前の? ああ、あの企業ね」




SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1496760517




続きを読む

兄「妹と付き合いたい」 妹「!?」

SS速報VIP:兄「妹と付き合いたい」  妹「!?」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1496578151/



1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/06/04(日) 21:09:11.76 ID:564XGR3fO



友「まじで言ってんのかお前」

兄「まじで言ってるよ俺」

友「まじでか……」


妹「…………」


妹(どうも、妹です)

妹(兄は同じ高校の2つ上です)

妹(兄がお弁当を忘れたので、面倒ですが教室まで届けにきてあげました)

妹(入口付近に座っている兄と友さんの会話が聞こえたと思ったら、突如信じられない言葉を耳にしてしまいました…)


妹(えっ? いやいやさすがに聞き間違いだよね?)


兄「で、どうやったら妹と付き合えると思う?」

友「それはクラス1の学力を持つ俺の頭脳をもってしてもすぐには答えられない命題だわ」


妹(聞き間違ってなかった!!)





SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1496578151




続きを読む

兄「妹に媚薬を飲ませた結果」続続


兄「……何だって?」

妹「だからさー、TDLに連れてってよ」

兄「金がないから無理」

妹「お兄、バイトしてるじゃん」

兄「お前なあ……大学生の貯金舐めすぎ」

妹「TDL行くくらいならあるっしょ」

妹「前、お兄の通帳見たけど……」

兄(こいつ……マジか)

兄「……TDLってなんだっけー? お兄ちゃん、分かんないなあ」

妹「何言ってんの? TDLって言ったら、あそこしかないじゃない」

兄(あんな人の多い所に行ってたまるかっつーの。疲れるのはごめんだ)

妹「……もしかしてお兄、本当に知らないの?」

兄「知らん。省略されたら全然わかんねーよ」

妹「……TDLって言ったら、ディズ……むぐっ」

兄「ああ分かったあ! お兄ちゃん、思い出したよ!」

兄(流石にSSにまで手が回るとは考えられないが……リスクを冒さないに越したことはねえ!)

妹「……ぷはっ……このバカ!」ゴッ

兄「いってえ! グーで殴んじゃねえよ!」

妹「いきなり口塞ぐとか……マジあり得ないし……////」

兄「……なんで照れてんの?」

妹「う……うっさい!」

妹「それよりお兄、今言ったよね? ちゃんと思い出したって言ったよね?」

兄「うっ……」

妹「はい、決定ー。今週末連れてってよね」

兄「マジかよ……俺のなけなしの貯金が……はぁ」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1496242372




続きを読む

兄「バブみを感じてオギャりたい」妹「は?」

前作
兄「妹に媚薬を飲ませた結果」

兄「妹に媚薬を飲ませた結果」続



SS速報VIP:兄「バブみを感じてオギャりたい」妹「は?」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1495982918/



1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/28(日) 23:48:38.55 ID:hBWhCJ4QO

妹「アンタ……何言ってんの?」

兄「何かさあ、最近流行ってんじゃん?」

妹「いや、初めて聞いたし」

兄「俺も癒されたい! 『ママー!』って甘えたい!」

妹「うわぁ……(ドン引き)」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1495982918




続きを読む

兄「妹に媚薬を飲ませた結果」続

関連
兄「妹に媚薬を飲ませた結果」



SS速報R:兄「妹に媚薬を飲ませた結果」続
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssr/1495629239/



1: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/05/24(水) 21:33:59.29 ID:6vb4UiQHO

妹「ねー、お兄」

兄「……なんだ、妹」

妹「疲れた、肩揉んで」

兄「……仕方ねえな」

兄「……ほら」モミモミ

妹「あー、やっぱお兄の気持ちいいー」

兄(何か……先日の媚薬の一件があってから、やけに態度デカくなってるぞ、こいつ)

妹「……ねえ、ちょっとズレたんだけど」

兄「え、そうか?」

妹「もっと上……行き過ぎだって、もうちょい下……あーそこそこ」

妹「あーやば……最高……」

兄(……こいつ、言葉だけ聞いてたらちょっとヤバいな)

兄「……はい、おしまい」

妹「えっ、もう? 早いっつーの、まだ全然ほぐれてないし」

兄「んー……じゃあこうしよう」

兄「俺の条件を一つ飲んだら、その度に5分間揉んでやる」

妹「はあ? ……言ってみなよ」

兄「俺とキスしろ」

妹「は……はあ!?////」

妹「ば……ば……バッカじゃないの!?」

兄「何だよ、今更照れるなって」

兄「毎朝してるだろ? キスくらい」

妹「そ、それは……そうかもだけど」

妹「で……でも、こんな……ムードで?」

兄「いいだろ、別に。キスくらい、どんなムードでも当てはまるさ」

妹「……それ、お兄がしたいだけなんじゃないの?」

兄「そうとも言う」

妹「やっぱり……」

妹「……はあ。仕方ないわね……////」カミノケクリクリ



続きを読む

兄「妹に媚薬を飲ませた結果」

SS速報VIP:兄「妹に媚薬を飲ませた結果」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1495594163/



1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/24(水) 11:49:23.54 ID:zOgkp897O

兄「はあ……今年も、彼女いない歴=年齢のまま終わるのか……」

妹「ねーお兄―、おそばまだー?」

兄「ああ、もうすぐだから……」

兄(それもこれも……大学に進学してから、ずっと妹の世話ばかりしてるせいじゃないのか……?)

妹「おーそーいー。もう今年終わっちゃうんですけど? 年越しそばの意味なくなっちゃうんですけど?」

兄(くっそ……どうにか妹に一矢報いてやりたい……!)

兄(あ……そういえば、冷蔵庫に……)

兄(……あった! 以前、大学の友人とノリで買った……)

兄(超強力な……媚薬だ!)

兄(フッフッフ……見てろよ、妹。これで、生意気な性格を叩きなおしてやるぜえ……)

兄「……ほら、できたぞ妹」

妹「おっそーい! もう年越し20分前だから!」

兄「へーへー、悪かったよ。ほら、冷めないうちに食べるぞ」

兄妹「「いただきまーす」」

兄(説明書には確か、10分くらいで効き目が現れるとか書いていたな)

妹「……ねえ、お兄」

兄「ん? なんだ?」

妹「……いつも、ありがと……」

兄(なん……だと……?)

兄(まだ5分しかたってないぞ? 媚薬の効果は出ていないはず……)

兄(……個人差があるってことか)

兄(まあいい……これで、今までツンツンしていた妹が、ようやくデレを見せてくれるってわけだな)

妹「……」

兄(結局……食べ終わるまで何も言わなかったな……)

兄「じゃあ……片付けるよ。妹はそのまま紅白見てな」

兄(はあ……あの媚薬、結構な値段したんだけど……)

兄(まあ、たった一言でも……ちょっと嬉しかったな)

妹「……ねえ、お兄……ちゃん」

兄「……え?」

兄(……お兄ちゃん……だと?)

兄(小学校以来……一度だってそんな呼び方はされてない)

兄「妹……?」

妹「……」ダキッ

兄(うおおおおお!? なんだ! 何だこれ!?)

兄(食器洗いしてた俺に……背中から妹が抱き着いて……!?)

妹「お兄ちゃんの……匂い」スリスリ

兄「お……おい、どうしたんだよ?」

妹「お兄ちゃん……お兄ちゃん……」

妹「好き……だよ?」

兄(うわああああ! 耳元で囁かれて、鳥肌があああ!)

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1495594163




続きを読む

妹「オ○ニーしようよ」

3: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/03/01(土) 17:09:49.49 ID:h/e9EIQM0

妹「お兄ちゃん...。オナニーしようよ...。」

兄「ふぁっ!!??...おまえいまなんかいった...?」

妹「だからおにいちゃん...。オナニーしようよ...。」

兄「...............。」



続きを読む

妹「兄さん!スライムが現れました!」

SS速報VIP:妹「兄さん!スライムが現れました!」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1490879408/



1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/03/30(木) 22:10:09.28 ID:GovU8jmk0

兄「は?スライム?」

妹「そうです、スライムです!」

兄「スライムって・・・ああ、あれか。ホウ砂と洗濯ノリを混ぜて作る・・・」

妹「違いますよ。もっとファンタジックな奴です」

兄「・・・それってゲームに出てくるようなやつってこと?」

妹「はい、それが私の部屋に・・・」

兄「HAHAHA、何言ってるんだ妹。そんなのいるわけ・・・」ガチャッ


スライム「・・・」ウネウネ

兄「アイエエエエエエエエエエエエエ!!??」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1490879408




続きを読む

母「かけそばを一杯だけください……」店主「断る」母「ならば死ねェッ!!!」

SS速報VIP:母「かけそばを一杯だけください……」店主「断る」母「ならば死ねェッ!!!」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1488560977/



1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/03/04(土) 02:09:38.27 ID:0e5MXqxJo

母「あの……」

店主「なんでしょう?」

母「私たち三人いるんですけど、かけそばを……一杯だけください」

店主「断る」

母「ならば死ねェッ!!!」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1488560977




続きを読む

兄「これからチョコ作り?」妹「うん、兄貴も手伝ってね」

1: ◆AL.FJZZSBs 2017/02/13(月) 23:25:48 ID:vRQ8S922


「──おりゃーーー!」ドサァッ

「またえらい買い込んできたな、妹よ」

「そりゃそうでしょ。女子中学生がバレンタインにかける情熱を重さや体積で表せば、スーパーの袋まるひとつ分くらいにはなっちゃうって」フンス

「ほほう、それほどまでに情熱を向ける相手がいるって事か」

「まあ実際にはバドミントン部のみんな、男女問わず送りあいっこするからね」

「なんじゃそりゃ、ロマンスじゃないじゃん」

「可愛い妹が誰かのものにならなくて良かったね!」

「どうせなら俺と気の合いそうな義弟を連れてきてくれよな」



続きを読む

妹「寛容な人が不寛容に対して寛容でないのは矛盾している!」

SS速報VIP:妹「寛容な人が不寛容に対して寛容でないのは矛盾している!」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1485092312/



1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/22(日) 22:38:33.16 ID:Tp15dE4W0


これは言葉遊びだ

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1485092312




続きを読む

男「オレオレ詐欺やったるでぇ!!」

SS速報VIP:男「オレオレ詐欺やったるでぇ!!」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1484493769/



1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/16(月) 00:22:49.30 ID:4DafvVh50

男「金が必要なんや!せやけどチマチマ働いてる暇は無い!」

男「せや、ここはいっちょ銀行強盗して一攫千金や!」

男「いや、ちょい待ち。銀行強盗は流石にムズいな」

男「近所の銀行の窓口のお姉さん、めっちゃタイプやねん…緊張してまうわ、きっと」

男「『か、金をだしぇ!』とか噛んでしまうにきまっとる!」

男「…うし」

男「ここは安パイでオレオレ詐欺や!一時期ブームになったしイケるやろ!!」

男「クカカカカカ!よっしゃ!稼いだるでぇぇ!!」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1484493769




続きを読む

妹「あーらすてきなお兄さん。ぱふぱふはいかが?」

SS速報VIP:妹「あーらすてきなお兄さん。ぱふぱふはいかが?」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1481361867/



1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/12/10(土) 18:24:27.47 ID:3hWw7/gKO

妹「今ならたった10000Gよ」

兄「…」ドンビキ

妹「しゃーねぇ。まけてやる」

妹「5000Gだ!大サービス!」

兄「なに、おこづかい欲しいの?」

妹「ぱふぱふ屋です」

兄(わかって言ってんのかこいつ)

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1481361867




続きを読む

女「おま○こワームホール?」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/23(日) 07:18:23.36 ID:uygShbj10

博士「貴様のおまんこを入口とし、好きな所へ自在に出口を作り出せるのだ」

女「また私が寝てる間に変なの仕込んだな!ひどーい!」

博士「フフフ…驚くなかれ。入口と出口を移動したとしてもうんたらかんたらで時間の経過はない」

博士「これぞまさに性器の発明!この発明で吾輩が真の天才であることが証明できよう!」

女「知らないよぉ…それで博士、さっきの話だけじゃよく分かんなかったんだけど」

博士「いわばどこでもドアだ。知ってるだろう」

女「えー、それって好きな所に一瞬で行けちゃうってこと?」

女「この私のおまんこから?」

博士「その通りである。出口は出現させたい場所を貴様がイメージするだけで現われる。大雑把にで問題ないぞ」

女「すごーい、の?」

博士「アインシュタインが腰抜かすレベルですげーと思う」

女「ふーん。そろそろ出て行っていいよね?私これから友達と約束あるんだ」

博士「待て、誰にもおまんこワームホールについて話すなよ、自慢もなしだ。面倒になる」

女「頼まれなくても言わないよ。あんまり変なことばっかり夢中なってちゃだめだからね、博士?それじゃあ」

博士「あいつめ、こいつがどれほど物凄いのか理解してないな…」



続きを読む

妹「お兄ちゃん、今日も頼めるかな……?」兄「分かった」

SS速報R:妹「お兄ちゃん、今日も頼めるかな……?」兄「分かった」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssr/1478266519/



1: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/11/04(金) 22:35:20.90 ID:UKMsU/XSO

夜遅く、日付が変わろうとする時刻に妹が兄の元を訪れる
兄妹は名家の生まれであったが、とある理由で兄だけが本宅ではなく離れで暮らしていた

妹「お兄ちゃん……また頼みたいの……」

兄「いいよ」

パジャマ姿で俯きながら妹は願いを口にする
兄は笑顔で妹の願いを受け入れた

兄「……」

妹「……」

無言で服を脱ぎ捨てた兄は全裸で妹の前に立つ
その体は鍛えられ引き締まっていたが所々に痣ができていた

妹「痣……残ってるね……」

兄「まだ一週間しか経ってないからな……」

妹が痣に触れると兄が少し顔を歪める

妹「……痛い?」

兄「……少しだけ」

妹「そう……痛いんだ……」

その言葉を聞いた妹の顔に笑みが広がる
兄もまた笑顔で妹の顔を見ていた



続きを読む
スポンサードリンク
メールフォーム
記事検索
最新コメント
にほんブログ村
PCアクセスランキング
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

【PS4】アイドルマスター ステラステージ ステラBOX【早期購入特典】特製衣装DLCと特製テーマがもらえるプロダクトコード (封入)

新品価格
¥11,456から
(2017/10/14 00:41時点)