ポチッとSS!! SSまとめ

当ブログではSS速報などにあるSSをまとめて紹介しています。 Twitterで更新情報をツイートしていますので、よろしければそちらも活用してください。


先輩

女「私の先輩にいっつも白衣を着た変わった先輩がいたんだ」

SS速報VIP:女「私の先輩にいっつも白衣を着た変わった先輩がいたんだ」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1494934514/



1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/16(火) 20:35:14.49 ID:v2gPbTgyo


ある飲食店にて、二人の女性アルバイトが雑談を交わしていた。


「昔、この店に変わった先輩がいたんだ」

「へえ、どんな人なんですか?」

「いっつも白衣を着ててね……顔は青白くて、体は細長くて、ひ弱そうで、
 典型的な青びょうたんって感じだった」

「なんだか不気味そうな人ですね」

「だけど……不思議な魅力があったんだよね」


年上の店員は、その“変わった先輩”を思い返していた。


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1494934514




続きを読む

先輩「私、この部活大っ嫌いなんだ」

SS速報VIP:先輩「私、この部活大っ嫌いなんだ」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1395482024/



1: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/03/22(土) 18:53:44.77 ID:Da0jT2RQo

八月。


先輩「私、この部活大っ嫌いなんだ」

後輩「……」


屈託ないいつもの笑顔で彼女はそう言い放った。

嘘や悪戯のようには見えない。

本心から、彼女は部活が嫌いなんだと言った。


これはとある弱小吹奏楽部の、パート練においての出来事。

ホルンパートの三年生、俺から見れば先輩。

その彼女はたった今、この吹奏楽部が大嫌いだと言い放った。

それは俺にとって、かなり意外な一言であった。


先輩「内緒ね?誰にも言ったことないんだから」

後輩「は、はあ……」


相対するのはホルンパートの一年生、彼女から見て後輩の俺。


先輩「そんなに驚くことかなあ?後輩君はやじゃないの?」

後輩「いや、それは……」


いやいや、驚くに決まっている。

先輩はいつも笑顔を崩さず、みんなに優しく、常に明るい。

合奏をするときなんかも、わりと積極的に意見を発信している。

そんなわけだから、実際どうかは別にしても、部活が嫌いなようには到底見えなかった。

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1395482024




続きを読む

先輩「やあ、後輩君」男「……」

SS速報VIP:先輩「やあ、後輩君」男「……」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1490765640/



1: ◆3UO.XRpYJ2 2017/03/29(水) 14:34:00.37 ID:+SI3khJM0



男「…………」カリカリ






先輩「やっ」

男「……あ、先輩。お疲れ様です」

先輩「どうもどうも、お疲れ様。それで、どう?」

男「ダメですね。今年も、先輩と二人きりになりそうです」

先輩「あ~やっぱりか~。今年こそは新入部員入ってくるの期待してたんだけどな~」

男「しょうがないですよ。元々文芸部なんてそんなものです」

先輩「まぁ、そうだよねぇ」

男「運動できる人は運動部に行きますし、できない人にだって文化部を選ぶ権利があるわけです」

先輩「ワープロ部、将棋部、囲碁部、あと吹奏楽部と……。他になんかあったっけ?」

男「演劇部写真部美術部放送部ですよ。まったく、私立みたいに人がたくさんいるわけじゃないのに部活だけは多いんだから」

先輩「勧誘は?」

男「一応やったはやったんですけど……どんな反応されたか聞きたいですか?」

先輩「一応聞いておこうかな」


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1490765640




続きを読む

後輩「先輩を落とすよ!」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2012/02/28(火) 12:05:02 ID:zElXHzg6


後友「何を言い出すか」

後輩「何度言わせるつもりだい?」

後友「はぁ・・・先輩ってあの1人文芸部のでしょ?」

後輩「お~い、今は私もいますよ?」

後友「ていうか、今あの人何してんの?」

後輩「相変わらず部室で投稿する小説書いてるみたいだよ~」

後友「相変わらずだねえ・・・」



続きを読む

後輩「咲きましたねー」先輩「そうだな」

SS速報VIP:後輩「咲きましたねー」先輩「そうだな」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1392384756/



1: ◆dINyckyVoNyT 2014/02/14(金) 22:32:36.67 ID:RcQsBIqK0

後輩「ぜー……ぜー……」ヨタ ヨタ

後輩(もう無理だ…限界………せっかく、訓練生から上がったのに……こっちに来ても、こんな……)ドサ

後輩「……あーあー」

後輩(毎日毎日、ホント飽きないよこの生活は…)

後輩(つまるところ、慣れないって事だー………うあー……面倒だー)

「何サボってんだ、後輩」

後輩「げ」

先輩「ふむ……上官に向かってその態度か、それに……」

後輩「い、いえ!お疲れさまであります!少尉殿!」バッ ビシ

先輩「かかと」

後輩「へ?」

先輩「間が空いてる、それに閉じ過ぎだ」

後輩「あ、うわっ」サ

先輩「首元が緩い、ズボンも捲るんじゃあない、手の角度はこうだ」

後輩「はい!」キュ サッ ビシ

先輩「ふむ…いいだろう」

後輩(ふぅ……細かいよホント……)

先輩「まぁ、そんな事よりも……サボってるのはいただけないな」ジ

後輩(げ)

先輩「罰走か食事抜き、どちらか選ばせてやる」ニコ

後輩(げげげ)

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1392384756




続きを読む

後輩「先輩より胸が大きくなってしまいました……」

SS速報VIP:後輩「先輩より胸が大きくなってしまいました……」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1382277650/



1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/10/20(日) 23:00:50.46 ID:TtaZKNBa0

後輩『……』

先輩『……何見てんだよ』

後輩『先輩って』

先輩『おう』

後輩『……胸ないですよね』

先輩『ていっ』ベシッ

後輩『いった!』

先輩『うっさいなー、お前だって全然ねーだろーが!』

後輩『知ってますよぉ! だから、何て言うか、仲間意識わくなぁ、って言いたかっただけで……』

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1382277650




続きを読む

男「近所のお化け屋敷?」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/03/01(土) 22:55:26.61 ID:KI+aANOA0

友「そうそう、春休みも暇だしさぁ。見に行かね?」

男「お化け屋敷って……ただの金持ちの家だろ?」

友「いや、違うね。あそこには幽霊がすんでんだよ」

友「夜には窓からあかりがちらほらと……」

男「普通に人が住んでるんだよ」

友「でも、その住人を誰も見たこと無いらしいぜ?」

男「はいはい」

友「小さい頃からよく噂になってたじゃないかー。お化け屋敷」

男「昔、何度か見に行っただろ。家の前」

友「だからさぁ、今度は入るんだよ。家の中に!」



続きを読む

後輩「せっ、生徒会室にこたつですか」先輩「乙だろ?」

SS速報VIP:後輩「せっ、生徒会室にこたつですか」先輩「乙だろ?」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1482386603/



1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/12/22(木) 15:03:23.40 ID:qDYsdEk3O

後輩「先生には何も言われないんですか、これ」

先輩「バレなきゃ問題ないんだよバレなきゃ」ウケケッ

後輩「えぇ……」

先輩「まぁまぁ、ほら、後輩も入ってみなって」

〈後輩さんがこたつにログインしました〉

先輩「ひひっ……バレなきゃ問題ないだろ?」

後輩「うへ、うへへへ……おぬしも悪よのうです……うへへ……」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1482386603




続きを読む

先輩「女装……してくれないか?」後輩「除草ですか?」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/17(月) 09:44:30.97 ID:xgF7b4+t0

先輩「ああ……」(このままでも十分可愛いんだがな)

後輩「いいですよ」

先輩「え!い、いいのか?」

後輩「先輩の頼みですもん、それくらい大丈夫ですよ!」

先輩「お前、もしかして女装の経験あるのか?」

後輩「それくらいありますよ~、小学生の時からやってました」

先輩「小学生!?だ、誰にやらされたんだ……?」

後輩「お父さんに言われて」

先輩「お父さん!?」

後輩「はい、ほとんど無理やりでしたけどね」

先輩「無理やり女装を!?」

後輩「でも僕も除草は嫌いじゃなかったんで楽しかったですよ」



続きを読む

後輩「先輩、付き合ってください!」先輩「いいけど……」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2014/02/21(金) 21:45:16 ID:ISK4ldRg

後輩「……けど?」

先輩「いや、俺でいいのかなーって」

後輩「なんでですか?」

先輩「んー……気付いてないなら言っておいた方がいいか」

後輩「?」

先輩「俺……いや、私は女だぞ。こんななりだから気付かなかったかもしれんが」



続きを読む

後輩「ファーストキス、ですか」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2012/02/03(金) 04:38:51 ID:Pjyj0Ob.

先輩「うん。いつだった?」

後輩「いや、そんな誕生日いつだっけ?みたいな軽い感じで聞かれても、困ります」

先輩「聞いちゃ駄目だった?」

後輩「駄目ということはないでしょうが……その、ちょっと」

先輩「『ちょっと』……何?」

後輩「……言いづらい、と言いますか」



続きを読む

女「工場での高給バイト?」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/01(土) 10:27:45.92 ID:zs2oXWuB0

新人「おはようございます」

先輩「…………」

新人「あれ、無視ですか? もしかしてもうイジメはじまってます? いびりはじまってます?」

先輩「ん。もしかしてお前か? 新入りって」

新人「わたしが間違った職場に来ていなければ、ですけど。どうも、新入りです」

先輩「三十分以上遅刻してる。初日からバックレたと思ってた」

新人「いやいやしょうがないですよ。同じようなドアが並び過ぎですよ。なんなんですかこの工場」

先輩「なんなんだろう、ほんとに」

新人「わあ。適当だあ……先輩なんでしょう?」

先輩「俺もお前と同じバイトだから。ここがなんの工場かはよく知らん」

新人「初出勤早々、上司の無能っぽさに懸念を抱かざるをえません」

先輩「ひどい言い草だな」

新人「正直なもので」



続きを読む

後輩♀「先輩に仕返しする」

SS速報R:後輩♀「先輩に仕返しする」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssr/1474461539/



1: ◆BBWKDg93pU 2016/09/21(水) 21:38:59.72 ID:Qd4gkEig0


単発、すぐに終わる予定



後輩「私の先輩はいつもいつも私にイタズラしてきます...」


先輩『こーうはいっ!』モミッ

後輩『ひゃあっ!?』

先輩『ほうほう!育ってますなぁ!!』モミモミ

後輩『せ、先輩っ!?いくら同性とはいえやめて下さい!?』

先輩『や~だ~!!』モミモミ


後輩「私は何とか今日まで耐えてきました......」

後輩「...でも!もう我慢の限界!」

後輩「今回は逆にイタズラしてやります!!」

後輩はどうする?
>>3



3: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/09/21(水) 21:40:06.59 ID:fT+Cl/9W0

股ドン



続きを読む

後輩「せ、先輩っ……い、家に帰してください!」 先輩「だーめっ」

26: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/04(火) 18:14:34.25 ID:wqq0bPmY0

後輩「やっぱり無理です! できませんよぉ!」

先輩「気にしない気にしない。はい」つ紙袋

後輩「うう……」

後輩(なんでこんなことに……)



続きを読む

男「色んな異能力」

SS速報VIP:男「色んな異能力」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1471524799/



1: ◆fv0Hu3TKLg 2016/08/18(木) 21:53:19.33 ID:Q8c/wlVG0

なんとなく、思いつく限りの色んな異能力を紹介するだけのお話です。
盛り上がるところなんてありません。

スタンドのような凝ったものではなく、でてくるのは単純なものだけです。


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1471524799




続きを読む

後輩「ふふっ…先輩、モテないからって僕に手を出すんですか…?」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/15(土) 20:06:28.90 ID:sAzoD+oGO

後輩「でも僕…女の子ですよ…いいんですか?」

あれ?



続きを読む

キエルヒトタチ(オリジナル百合)

SS速報R:キエルヒトタチ(オリジナル百合)
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssr/1470380427/



1: ◆/BueNLs5lw 2016/08/05(金) 16:00:27.83 ID:cIVUyV6p0

勢いで進むホラー百合
短いかも


とあるコンビニ

ぴろりろりーん

バイト「いらっしゃいま」

客「ね、ねえ!? 店員さん、今、そこに」

先輩「おい、バイト、やべえ、なんか落ちてきた!」

客「見ました?! 隕石ですかねっ!?」

先輩「っすかね!?」

バイト「なんかって何ですか」

先輩「ちょ、いいから来てみ」

バイト「先輩、あのレジ」

先輩「客、みんな外出たよっ」

バイト「ええ?」



続きを読む

先輩「マッサージしてあげるよー」

SS速報VIP:先輩「マッサージしてあげるよー」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1469209501/



1: ◆LbeDggmp36 2016/07/23(土) 02:45:01.44 ID:QgZ3gto10

後輩「マッサージですか……?」

先輩「私、マッサージ得意なんだよー」

後輩「は、はぁ……?」

先輩「まあ座ってよ」

後輩「でも、先輩にそんなことしてもらうなんて……」

先輩「いいの。私が後輩ちゃんにマッサージしたいだけなんだから」

先輩「それとも、私に身体を触られるの嫌……?」

後輩「そ、そんなことないです! むしろ光栄というか……」

先輩「なら決まりだね! ほら、座って座って」

後輩「お、お願いします」

先輩「……」モミ

後輩「きゃ! なにするんですか!?」

先輩「なにって、胸のマッサージだけど?」


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1469209501




続きを読む

後輩「先輩って変態ですよね」

SS速報VIP:後輩「先輩って変態ですよね」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1468547674/



1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/07/15(金) 10:54:34.83 ID:5LOImfy2O

オープンエロ処女ビッチっていいですよね。
それを見つめるむっつりスケベ、たまらないですよね。
百合って幸せですよね。

という事で淡々とのんびり始めさせて頂きます。

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1468547674




続きを読む

後輩「先輩を捕まえました。」〈R-18〉

SS速報VIP:後輩「先輩を捕まえました。」〈R-18〉
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1400677646/



1: ◆Fcpupl1Vnc 2014/05/21(水) 22:07:27.06 ID:w1j9dd8To

スレ建て初めてなので、気付かぬ所で作法に違うようでしたら一言注意いただけるとありがたいです。

注意:この作品には「エロ」「グロ」「狂気」が含まれます。
耐性の無い人はお引き取りお願いします。(グロ前には警告を再度入れます)

非常に読みにくいので読みにくさについては目をつむってください。

それでは、お願いします。

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1400677646




続きを読む
スポンサードリンク
メールフォーム
記事検索
最新コメント
にほんブログ村
PCアクセスランキング
スポンサードリンク

アイドルマスター シンデレラガールズ 星輝子 -マッシュアップ★ボルテージ- 1/7スケール ABS&PVC製 塗装済み完成品フィギュア

新品価格
¥15,900から
(2019/9/5 01:33時点)