ポチッとSS!! SSまとめ

当ブログではSS速報などにあるSSをまとめて紹介しています。 Twitterで更新情報をツイートしていますので、よろしければそちらも活用してください。


冬月コウゾウ

ゲンドウ「そろそろ本気でシンジと仲良くなりたい」

1: SS名無し ◆yQb0EL84Nw 2013/04/17(水) 18:14:26 ID:KBaLuoJY

ゲンドウ「冬月…」

冬月「何だ、碇。」

ゲンドウ「そろそろ本気でシンジと仲良くなりたい」

冬月「お前が!?」

ゲンドウ「ああ。」



続きを読む

シンジ「アスカ!合体だ!」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/17(日) 23:25:48.00 ID:K163eaTm0

第5使徒襲来時


シンジ「顔がねぇとは生意気な!」

アスカ「は、はぁ!?こんな時に何言ってるのよバカシンジ!」

シンジ「馬鹿野郎!男といったら合体だろうが!」

アスカ「私は女よ!!だいたい、エヴァで合体だなんて無理に決まってるでしょ!」

シンジ「無理を通して道理を蹴っ飛ばすのが、俺たちNERVだろうが!」

アスカ「」



続きを読む

シンジ「ミサトさん、僕にも階級ってあるんですか?」

SS速報VIP:シンジ「ミサトさん、僕にも階級ってあるんですか?」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1358606428/



1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/01/19(土) 23:40:28.49 ID:QB+v8YMo0

シンジ「アスカは大尉?とか言ってたんですけど、僕にも階級とかあるんですか?………最近アスカが何かあるたびに私は大尉だ大尉だうるさいんですよ……」

ミサト「いきなり何いうのかと思ったら…まぁでもそうね、戦う相手こそ使徒だけれど、準軍事組織として階級はしっかりしないとちょ~っちマズイかも。この間も模擬戦で三人とも別行動とって結果は惨敗。今までは結果オーライだったけどこれからもっと強い使徒が現れるかもしれないし……」


バタンッ(部屋からアスカ


アスカ「なに二人して真面目くさった顔して話してるのよ?また私が臭いだとか言ってないでしょうね?」

シンジ「違うよ!階級の話だよ!(ゲルマン臭はとっくに諦めたよトホホ」

アスカ「カイキュウ?」

ミサト「ランクの話よ!でも改めて考えると凄いわねアスカ…14才ではや大尉。国連共通ランクだとOF-2かしら!末恐ろしいわ………」

アスカ「当たり前じゃない!天才完全無欠の超美少女、式波アスカラングレー様よ!本当なら元帥まで登りつめてもいいくらいの実績を私は積んできたんだから!」ヘヘン

シンジ「す、すごいや!(天才?僕にとっては天災だよ、しかも実績って倒したのはあの弱そうな奴一体だけじゃ………」

アスカ「で何よ、ミサトは一佐…え~とユーロだと……」

ミサト「大佐ね、大した事ないわよ!ちょっち運が良いだけだったから…」

アスカ「そうそう大佐ね!でも十分すごいわよ!で、大佐のミサト、超美少女で完璧な式波大尉!役立たずで親の七光りだけでエヴァに乗ってるバカシンジ!これで何か文句でもあるわけ?」

シンジ「いや、ただ僕も………その、カイキュウ?みたいなのないのかなぁってきいてみただけだから……」

アスカ「バッカじゃないの?いい、軍人っていうのはそんなに簡単になれるわけじゃないの!私だって訓練や試験様々な事で実績を出して大尉まできたんだから……まぁバカシンジはカイキュウの前に軍人でさえなれないわね!」

シンジ「へ、ヘェ~そうなんだ。ごめんなんか軽々しくこんな話して……」

アスカ「フンッわかればいいのよ!じゃあ寝るから!」バタン

ミサト「シンジくん、気にしないでちょうだい、あなたは十分に階級を得る事をしてきたんだから…その話は私が副司令にしておくから、もう遅いし今日は寝なさい」

シンジ「あ、いぇ…あの…いいです。興味本位できいただけなんで……」

ミサト「いいの、いいの気にしないで。私も興味でてきたし…じゃあ、おやすみなさい」

シンジ「おやすみなさい……」

…・シンジの部屋・…

シンジ「よく考えたらすごいや、ミサトさんはあのアスカがすごいと言うくらいの階級みたいだし、アスカもエヴァの整備員がいつも敬ってたし………なんかきくんじゃなかった………そうだ、明日ケンスケに聞こう………」


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1358606428




続きを読む

シンジ「アスカのドイツ語ってさ、すごい聞き取れるよね」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/12/02(水) 22:13:47.42 ID:onHS6UC3O

シンジ「2号機をドイツ語で起動させようとしたことあったじゃない」

シンジ「あの時すごい違和感っていうか、うすら寒さを感じたんだ」

シンジ「それでその後僕に『ドイツ語で考えなさいよ!』みたいなこと言った時」

シンジ「正直笑いを堪えるのに必死だったよ」

シンジ「このカタカナみたいなドイツ語で考えてるのかな、って」

シンジ「アスカってほんとにドイツで育ったの?あれなら駅前留学のがもっとネイティブな発音するよ」

シンジ「あんな発音なら僕だってできると思うんだ」




レイ「どうしてわたしに言うの?」




続きを読む

社畜シンジ「エヴァに乗らさせていただいております碇シンジです!」

SS速報VIP:社畜シンジ「エヴァに乗らさせていただいております碇シンジです!」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1362195667/



1: 家畜シンジ 2013/03/02(土) 12:41:08.15 ID:Mfuxwhdc0

シンジ「集合場所はここであってるよね…」

シンジ(一応この間下見に来たし、今日も30分前には着いたから悪い印象は与えないはずだ)

シンジ「でも、父さんもどういう意図で急に僕を…」

シンジ(もしかしたら僕のような存在でも役に立てることを見つけてくれたのかな…。それなら期待に応えられるように頑張らなくちゃ…)

シンジ「それにしても遅いなぁ…」ピラッ

シンジ(父さんの部下らしいけど、どうせなら私服じゃなくて制服姿を送ってくれれば社内環境が見えてきたかもしれないのに…)


 ―――キキィィィィィ!!


シンジ「!?」

ミサト「ごっめぇぇん♪ シンジ君待ったぁ?」



シンジ「いえっ、僕なんかのためにわざわざ時間を割いていただきありがとうございます!!」

ミサト「」



※オリジナル展開になるかと

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1362195667




続きを読む

シンジ「あ、オワコン先生おはようございます」アスカ「」ピクッ

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/28(木) 18:02:07.70 ID:LmKsAqT40

アスカ「アンタ、誰見て言ってんの?」

シンジ「やだなぁアスカ、僕の他にこの部屋に居るのは人間1名と鳥1羽だけだよ?」

アスカ「ふ、ふぅーん?ねぇアンタ、朝っぱらからケンカ売る気!?」

シンジ「まさか!一時代を築き上げたアスカ大先生にそんな事するワケないよ…」

アスカ「…それもそうね」

シンジ「」プッ

アスカ「!!」

シンジ「あ、ごめん…なんでもない」

アスカ「…」

シンジ「そんな目で見ないでよ…じゃあ僕、朝ご飯作るから座って待っててよ」

アスカ「フン!」

アスカ(この私がオワコン…?)

アスカ(美人でエリート帰国子女、天才の名を欲しいままにして来たこの私が…?)

アスカ(こんなバカシンジごときに…オワコンんん!!?)

アスカ(頭の中で復唱すればする程腹立って来たわ…!!)



続きを読む

ミサト「暇ねぇ~」

SS速報VIP:ミサト「暇ねぇ~」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1360926019/



1: 1です 2013/02/15(金) 20:00:20.20 ID:6HIiFeaDO

ミサト「暇過ぎて腐るわ…」

青葉「最近使徒現れませんからね」

マヤ「平和な事は良いことじゃないですかぁ~(私は忙しいんだけど…)」カタカタ…

ミサト「こう暇だと、何か誰かにイタズラしたくなるわね…」

日向「イタズラ…ですか?」

ミサト「………」

ミサト〈ピコーン!〉

ミサト「わたし帰るわww」

一同「「ええっ!!」」

ミサト「どうせ平和過ぎて暇だし、ちょ~っち閃いた事があるのよね~ん♪」ニタニタ

ミサト「ま、何か有ったら直ぐに呼び出してね~ww」フリフリ~

青葉「ほんと葛城三佐はテキトーだな~」

日向「まぁいいんじゃね? 暇だし…」

マヤ「でも帰れない…データまとめないと…」カタカタ…

ミサト宅

ガサゴソ…

ミサト「お、あったあった♪」

ミサト「後はこれとこれっ……よし!パーペキね♪」

ミサト「シンちゃん早く帰って来ないかな~フヒヒ」



SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1360926019




続きを読む

アスカ「バカしん…」シンジ「大概にしろよテメェェェェゴラァ!!」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/15(金) 00:31:46.48 ID:iSsTrxvR0

アスカ「あんたは私の奴隷なの。だから…」

シンジ「……大概にしろよてめえ」

アスカ「えっ?」

シンジの綺麗なローキックがきまる

アスカ「いったぁぁ!!なにすんnぶへぇ」

間髪いれずに鼻にグーパンチをいれるシンジ

シンジ「てめえは何様だよ。あーもう限界だわwwwww」

アスカ「うぅ…バカシンジのくせにこんなこと」

シンジ「あああああぁぁぁぁまたバカシンジって言ったかぁぁ!?」パァン!

アスカ「いぃっ、ちょ、ほんとにやめ…」

シンジ「調子に…乗ってんじゃ…ねーぞ…ゴラァ!!」ドコ!バキ!ドン



続きを読む

シンジ「アスカを監禁して永久にオ○ニーを見せつけたい」

5: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/22(土) 02:40:24.60 ID:13X75YC00

カヲル「」

カヲル「シンジ君、もう一度言ってもらえるかな」

シンジ「アスカを監禁して永久にオナニーを見せつけたい」

シンジ「その為に槍を手に入れるよ」

カヲル「……それが君の望みなのかい?」

シンジ「うん、僕が望む通りにフォースインパクトを起こせばアスカと二人きりになれる」

シンジ「そうすればアスカにオナニーを見せつけ放題じゃないか」



続きを読む

シンジ「そろそろバレンタインデーか……」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/06(水) 14:28:06.70 ID:9cPKz+QK0

シンジ「……訓練終了っと」

ミサト『シンジくん。お疲れ様。先に帰ってていいわよー』

シンジ「はい」

初号機「……」

シンジ「それじゃあ」

初号機「……」

シンジ「はぁ……。そろそろバレンタインデーか……」

シンジ「今年も自分でチョコ作ろうかな」

初号機「……」



続きを読む

アスカ「鈴原とデートしてくるわ」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2012/12/12(水) 22:16:12 ID:Ku8nbM8k

~ある日曜日~

アスカ「シンジ~」

シンジ「何?アスカ?」

アスカ「今日お昼いらないから~」

シンジ「何処か行くの?」

アスカ「うん、ショッピングセンターでデートぉ♪じゃ、行ってきます」ガチャ

シンジ「デート?委員長と?」

アスカ「鈴原と」

シンジ「ふ~ん、行ってらっしゃい。車に気をつけてね」

アスカ「アタシは子供か!?」バタンッ


シンジ「~♪」

シンジ「トウジと!?」



続きを読む

レイ「碇指令に、呪いをかけました」ゲンドウ「…?」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/07(月) 19:41:42.21 ID:/wdkbD0f0

レイ「碇君を攻略したら、あなたの碇ユイが復活します」

ゲンドウ「なんだと…レ、レイ!!」



続きを読む

シンジ「槍でやり直そうとした結果がこれ」

SS速報VIP:シンジ「槍でやり直そうとした結果がこれ」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1501571649/



1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/08/01(火) 16:14:09.46 ID:hZ4qXcJo0

エヴァ公式サイト更新記念 ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Qの後日談
自分なりのシンエヴァへの期待を詰め込みまくったので合わない人は合わないかも

カヲル(回想)『ごめん、これは君の望む幸せではなかった。ガフの扉は、僕が閉じる』

シンジ「カヲル君は意味不明な事言って爆発するし」

アスカ(回想)『リリンが近づけるところまで移動するわよ』

シンジ「とか言ってアヤナミと移動し始めたのはいいけど二人ともいつの間にか消えてるし」

シンジ「寒いよ・・・毛布があれば・・・あっ、落ちてる」
(道端の毛布を拾うシンジ)

シンジ「ヴィレとか言うところにも戻れそうも無いし」

シンジ「僕はこれからどうすればいいんだろう」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1501571649




続きを読む

アスカ「なに?びっぷが落ちたから・・・?」シンジ「そうだよ」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/10(月) 12:31:34.00 ID:Kj+UekXN0

アスカ「何よびっぷって・・・?」

シンジ「VIPはVIPさ」

アスカ「・・・説明になってないわよ」

シンジ「ヴいあいぴーでVIP」

アスカ「それくらいわかるわよ!このバカ!!」

アスカ「私が聞きたいのは、一体何がどうVIPなのかって事よ!」

シンジ「VIPはVIPだよ」

アスカ「~~~~!!!!!」むすー

シンジ「はぁ・・・」

シンジ「ていうかアスカ・・・」

アスカ「何よ!」

シンジ「アスカって一人前の釣り師じゃん」

アスカ「は・・・はぁあああああ!?」

シンジ「僕、知ってるんだよ?」

アスカ「な・・・何をよ・・・?」



続きを読む

カヲル「御安いごようさっ」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/31(月) 14:01:01.02 ID:1DmENNFe0

 
────────────────────────

  ────────────────

    ────────
 

カヲル「・・・で、S-DATってなんだろう・・・・・・」

カヲル「そう表記されている限り、どこかで調べればわかるかな」

カヲル「これもシンジ君のためだ」



続きを読む

ゲンドウ「インターネットを始めるぞ、冬月」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/24(月) 15:41:47.08 ID:NkyWUdJX0

冬月「ほう……」

ゲンドウ「ブログというやつを始めるときがきたのだ。冬月」

ゲンドウ「ちなみにブログはインターネット上の日記だ。所謂な」

冬月「しかし、何故コミュニケーション障害を患っているお前がそんなものを始める」

ゲンドウ「職員にスパイがいると言う噂だろう。ブログをやれば分かるらしい」

冬月「……日記をやるとなぜスパイが分かる」

ゲンドウ「知らんが、そう言う感じらしい」

冬月「……で、どこのブログをやる」

ゲンドウ「このミックス・アイというやつだ」

冬月(それはmixiだ……碇)



続きを読む

ゲンドウ「チルドレンがサンタを信じきっている」

1: 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 2012/12/27(木) 20:00:47.58 ID:8hEerJStP

シンジ『今年はサンタさんに何をお願いしようかな』

綾波『サンタさん』

シンジ『うん』

綾波『誰?』

アスカ『えーっ!? エコヒイキって、サンタを知らないの!?』

綾波『……』コクリ

シンジ『サンタさんはね、クリスマスの日にプレゼントをくれるおじさんなんだ』

綾波『どうしてプレゼントをくれるの?』

シンジ『子供たちの笑顔が大好きだからだよ』

綾波『良い人なのね』

アスカ『そうよ! 私が唯一尊敬できる大人だわ!』

シンジ『唯一って』



続きを読む

アスカ「あーづーいーぃいい死ぬぅううう・・・」シンジ「待ってよ」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/27(木) 00:50:08.28 ID:xj8dDaQx0

アスカ「年中猛暑の日本でエアコンが壊れるなんて・・・地獄ね・・・」

シンジ「とりあえず扇風機持って来たから」スタスタ

アスカ「ん・・・少し涼しい・・・」

アスカ「・・・」ぴーん

アスカ「・・・」キョロキョロ

アスカ「あー・・・んっ!んっ!!」

アスカ「ワレワレハウチュウジンデ・・・あ・・・るぅ・・・!!?」

シンジ「・・・楽しそうだね」

アスカ「~~~~!!!」カァァ

シンジ「続けて、どうぞ?」

アスカ「うっさい!!勝手に見てんじゃないわよ!!バカシンジ!!」

シンジ「・・・」にっこり

アスカ「こんの・・・!!ニヤニヤしてる暇があったらさっさとエアコン直せーっ!!!」

シンジ「わかってるよ・・・何だよ、アスカがいけないんじゃないか」

シンジ「今時小学生くらいだよ、あんな事するの・・・」



続きを読む

シンジ「アスカってどこのファン?」アスカ「阪神」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/26(水) 21:04:30.65 ID:XnTM6iVx0

シンジ「えっ」

アスカ「何よ?私が阪神ファンじゃいけないわけ?」

シンジ「違うよ、意外だなって思って」

アスカ「じゃあどこだったら以外じゃないのよ」

シンジ「アスカは巨人ファンだと思って」

アスカ「んなわけないでしょ!私はずっと阪神一筋よ!」

シンジ「へえ~、ちなみに金本が前に所属してた球団は?」

アスカ「えっ?ずっと阪神でしょ?」

シンジ「えっ」



続きを読む

加持「葛城、今夜はクリスマスだ」

3: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/22(土) 01:13:16.61 ID:RZfzjUt00

加持「どうせ暇だろ?」

ミサト「ごめんなさい」

加持「この前いい店を見つけたから君さえ良ければ」
加持「えっ」

ミサト「今夜は用事があるの」

加持「えっ」

ミサト「ごめんなさい」

加持「えっ……仕事か?」

ミサト「まあ、そんなところ」

加持「」

ミサト「そういうわけだから」テクテク

加持「あっ、おい! 葛城……」



続きを読む
スポンサードリンク
メールフォーム
記事検索
最新コメント
にほんブログ村
PCアクセスランキング
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

THE IDOLM@STER CINDERELLA MASTER こいかぜ - 彩 -

新品価格
¥1,800から
(2018/1/9 18:46時点)