ポチッとSS!! SSまとめ

当ブログではSS速報などにあるSSをまとめて紹介しています。 Twitterで更新情報をツイートしていますので、よろしければそちらも活用してください。


初春飾利

美琴「手乗り黒子!?」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/04/05(火) 18:31:43.07 ID:mGwOFatwO

ピピピピ…

美琴「ん…朝か…」ムクリ

美琴「…あれ…?」

美琴「…黒子がいない…」

美琴「…まぁいっか…」

「ですの!」

美琴「ひっ!?」ビクゥッ

「ですの!ですの!」

美琴「なっ…何っ!?」キョロキョロ

ミニ黒子「ですの!」

美琴「え…えぇっ!?」

美琴「ち、ちっこい黒子ぉ!?」



続きを読む

佐天「上条当麻を幸せにする能力かぁ…」

11: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/10/19(火) 08:37:46.58 ID:CP+5MZJd0

佐天「あっ、噂をすればあそこに見ゆるは上条さん」

佐天「そして前方には私と待ち合わせ中の初春、と」

佐天「……」キュピーン

佐天「能力発動っ!」

佐天「なーにがおっこるっかな~」

---
上条「あー、今日も補習とかマジ勘弁だぜ全く・・・あれ、あそこにいるのは確か・・・」

上条「おーい、初春さーん」

初春「えっ? あぁ、上条さ」フワッ

上条「……」

初春「……きゃ……ゃぁぁぁぁあっ!」ペタン

上条「(くまさん……)」ドキドキ

初春「み、見ましたか? 見ましたよね!?」

上条「う、あ、あはは……嫌だなぁ、この学園都市屈指の紳士上条さんがそんなくまさんパンツなんて……」

初春「ぃゃぁぁぁぁっ!////」

上条「しまったぁぁぁ!」



続きを読む

佐天「お○ぱいの大きさを自由に変える能力かぁ・・・」

18: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/12/16(木) 00:17:54.60 ID:3PdwhHui0

美琴「えっ!!」ガバッ

黒子「お、お姉様?」

佐天「ちょ、ちょっと御坂さん怖いです」

美琴「あ!ご、ごめんなさい…つい……」

黒子「さっきまでボケーッとしてらしたのに急にどうしたんですの?」

美琴「……えっと、どういう話してたんだっけ?」

黒子「はぁ、やっぱり聞いてなかったんですのね……初春!」

初春「はい。佐天さんがついに能力を使えるようになったんですよ」



続きを読む

一方通行「その幻想をぶち殺す!」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/03/14(日) 19:54:41.43 ID:ubsCFFTd0

一方「その幻想をぶち殺す! その幻想をぶち殺す!」

打止「……」ニヤニヤ

一方「やっぱり俺に右手は似合わねェな」キリッ

打止「……」ニヤニヤ

一方「ン? こ、 このクソガキィ、いつからそこにいやがった!」

打止「……その幻想をぶち殺す」ボソッ

一方「!」カァァァ



続きを読む

佐天「明日をキャンセルできる能力かぁ…」

6: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/05/19(木) 10:17:11.10 ID:NFg2rOCH0

初春「そんな能力あるわけないじゃないですか」

佐天「ふっふ~ん、ところがどっこいあるんだな」

初春「はぁ、でもその能力どういう時に使うんですか?」

佐天「ん~、テストの前日とか?」

初春「もしかして佐天さん明日のテストを・・・」

佐天「ふっふっふ、いくよ初春。これがあたしの能力、えいっ」

 ・・・・・・

初春「何も起きませんね」

佐天「あれ~、おかしいなぁ」



続きを読む

佐天「電撃を性的快感に変える能力かぁ……」

45: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/27(土) 16:51:49.16 ID:DxEImIJhT

佐天「ういはる~!私レベル2になったよ~!」

初春「えーっ、もうレベル上がったんですかぁ!?私、あっというまに追い抜かれちゃいましたね……」

佐天「まぁまぁ、努力も大事だけど超能力には運も大事だからさー」

初春「はぁ……それでどんな能力なんですか?」

佐天「それはねぇ……んっ!」ピクッ

初春「?」

佐天「んっ……あっ///……み、御坂さんが来たみたい」モゾモゾ



続きを読む

佐天「他人の妄想を具現化する能力かぁ」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/04(月) 17:43:04.83 ID:6LzYOa8/0

初春「へぇ、なんか凄そうな能力ですね」

佐天「5秒しか具現化出来ないけどね、まだレベル低いし」

初春「もう試したんですか?」

佐天「先生に一回だけね、とりあえずたくさん使ってレベル上げたいな」

初春「……私には使わないですよね?」

佐天「使うよ?えいっ☆」ボンッ

初春「えっ!?ちょっと佐天さん!!」



続きを読む

佐天「ペラペラの紙になる能力かぁ」

SS速報VIP:佐天「ペラペラの紙になる能力かぁ」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1373356459/



1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/07/09(火) 16:54:19.43 ID:UpR9IdbAO

初春「紙ですか?」

佐天「うん、能力名は紙人間(ペーパーマリオ)だって」

初春「紙人間……」

佐天「いやぁ、おかげで狭い隙間にも入れるようになったよ」

初春「へぇ」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1373356459




続きを読む

佐天「レベル5シミュレーター?」

SS速報VIP:佐天「レベル5シミュレーター?」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1296703253/



1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2011/02/03(木) 12:20:53.59 ID:+XOmH4wE0

短編の予定です。

割り込んでの書き込みなんかも歓迎。



続きを読む

佐天「確率を変動させる能力かー」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/03(月) 23:48:58.09 ID:EufR4O2v0

初春「難しそうな能力ですね」

佐天「けどせっかく手に入った能力だから理解したよ」

初春「で、どんな使い方するんですか?」

佐天「たとえばこのコインが表になる確率を100%にします」チャリン

コイン「表」

佐天「もっかい」チャリン

コイン「表」

佐天「ね!」



続きを読む

佐天「子どもの遊びを現実にする能力かぁ・・・」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/09(日) 13:04:32.42 ID:msp7Ay5R0

初春「佐天さん、システムスキャンの結果はどうでした?」

佐天「聞いて驚かないでよー?Lv1だって!」

初春「ぬっふぇ!佐天さん能力者になったんですか!」

佐天「そう、ついに私も能力者・・・」

初春「どんな能力なんですか?」

佐天「子どもの遊びを現実にする能力だって」



続きを読む

佐天「女子力レベルを★の数で表示する能力かぁ」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/05(火) 19:45:40.39 ID:eQc00gop0

初春「えーと…女子力ですか?」

佐天「うん、簡単に言うとどれだけ女の子らしいか表示する能力だよ」

初春「へぇ…星の数って言うと?」

佐天「えっと、説明めんどくさいから実際に初春のを表示しよっか」

初春「ふぇ?」

ういはる:おんな
ぶりっこ
★★★★


佐天「お、中々のレベル」

初春「え、ぶりっこってなんですか佐天さん!?」

佐天「だいたいあってると思うけどなぁ」

初春「そんな事ありませんから!! このくらいが普通なんです!!」

佐天「まぁまぁ、そんなに怒んないでよ初春、あたし自身が決めてる訳じゃないんだし」

初春「…佐天さんの能力なのに佐天さんが決めている訳じゃないんですか?」ジトッ

佐天「うん、勝手に付くんだよね」

初春「……なんですかそれ」



続きを読む

一方通行「どンだけ売っても1,000円いかねェ…」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/01/31(月) 23:33:11.91 ID:vnIqNM2h0


 「…い~加減にするじゃんよ、一方通行!」

 そう言って、ばん、と威嚇するように黄泉川がテーブルを手のひらで叩く。
 その指先の前には、色とりどりのガラス玉。見た目は俗に言う、ビー玉だ。
 それが黄泉川が叩いた衝撃でころころと緩やかに転がり、光を受けて煌く。

 「っせェなァ、ババア…情操教育に昔の玩具がいいっつったの、オマエらだろォが」

 「そうね。確かに愛穂、そう言ってたわねぇ」

 「…桔梗、」

 「まぁでも、言わんとする事は分かるわ。…これ流石に、物凄く綺麗だもの」




続きを読む

美琴「白井ってウザいよね~www」初春「」佐天「」

11: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/03(金) 22:10:15.69 ID:snt1IFoJ0

美琴「ね!二人もそう思うでしょ?」

初春「……」

美琴「佐天さんなんか、最終話で取ってつけたように肩を貸したらしいじゃない!」

佐天「……っ」

美琴「初春さんだって嫌いなこと見透かされているわよ?」

初春「な……」

美琴「やっぱそうよねえ!私だけじゃなかったんだ!あーよかった!あはは!じゃあどうする?これから白井撲滅委員会とか作っちゃう?」

佐天「……御坂さん」

美琴「あ、それとも白井撲殺委員会がいいかなあっ?」

佐天「確かに、私たち自身白井さんのことを疎ましく思う気持ちも少しありました」

佐天「でも、そのことを陰で楽しそうに話す御坂さんは、もっと疎ましくて、嫌いです」

美琴「あはは……え?」



続きを読む

佐天「対象をイけなくする能力かぁ」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/14(金) 23:29:35.04 ID:eCxSVTpAP

佐天「とりあえず道行く人に試して行ってみよう」



続きを読む

佐天「写真撮影?御坂さんと?」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/11(土) 20:16:34.71 ID:tL2AlhBq0

初春「はい、上からの命令で佐天さんと御坂さんの写真を撮れって言われてるんですよ」

御坂「えーと…いったい何のために?」

初春「それが私にもよく伝えられてないんですけど、本の表紙がどうとかって言ってました」

佐天「本?なんかいかがわしいんだけど……」

初春「そこはちゃんと確認しました。学園都市外の健全な本らしいですよ」



続きを読む

食蜂「御坂さんをいじめたい」佐天「わかる」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/02(日) 22:38:35.78 ID:2E+qJKuy0

佐天「御坂さんって絶対ドMですもんね」

食蜂「名前からしてMMだし、泣き顔があれほどそそれられる子はそうそういないわぁ」

佐天「さすがイニシャルSさん」

食蜂「それほどでもないわぁ、イニシャルSさん」

佐天「さて、じゃあどうしましょうか」

食蜂「>>3とかいいんじゃないかしら」



3: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/02(日) 22:39:05.50 ID:DZiMT+kX0

だるま



続きを読む

美琴「最近佐天さんのおいたが目に余る」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/07(金) 18:06:35.04 ID:3+GxT22eP

初春「今月に入ってからもう7度目ですよ……」

黒子「もしかしたら、無法者に襲われる能力でも持っているのかもしれませんわね」

美琴「シャレにならないわよ、それ」

初春「っていっても、原因は佐天さんにあるんですけどね」

美琴「なんで襲われるってわかっていて危険なところへ行くのかしら」

黒子「全く……本当に困りますわ」

美琴「いっそ縄でも付けて、初春さんがいつも監視してればいいんじゃないかしら」

初春「あぁ、それはいいですねー……」



続きを読む

一方通行「俺に何か用か三下ァ…?」

32: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/04/13(水) 18:35:32.98 ID:UatbHQKN0

<ピンポーン

一方通行「チッ・・・」

一方通行「やっとクソガキが寝たところだっつーのに一体ドコのドチラ様ですかァ?」

ガチャッ

上条「こんばんわー・・・」

一方通行「・・・」

バタン

上条「な、何故無言でドアをしめるのでせう!?開けてくれー!!」ガンガン

ガチャッ

一方通行「あァもううっせェなァ!近所迷惑だからデカイ声出すンじゃねェ!!」

上条「お前が無言でドア閉めるからだろうが!!」

一方通行「いいから静かにしろォ!!クソガキが起きちまったらどォすンだ!!」

上条「わかった!静かにするから話を聞いてくれ!いや聞いてください!!」



続きを読む

一方通行「待ちな、ジャッジメントだァ」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/03/26(金) 10:51:16.96 ID:PR6RLswx0

不良A「風紀委員だとぉ!?」

不良B「待て!ヤツは…例の白髪で紅眼の風紀委員!?」

不良A「何!?あの最強の…?適う相手じゃねえ!逃げるぞ!」スタコラサッサ

一方通行「……たく、俺も何でこうなっちまったかねェ」ポリポリ

鋼盾「た、助かりました…」ハァハァハァ

一方通行「るっせーデブ!またテメェかァ!?風紀委員だから仕方なく助けてやったンだ!勘違いすンなよォ!?」

鋼盾「あ、ありがとうございます!」
(何だこの人…)

一方通行「チッ…」スタスタ

ちっくしょォォォォ!それもこれも全部アイツのせいだァ!



続きを読む
スポンサードリンク
メールフォーム
記事検索
最新コメント
にほんブログ村
PCアクセスランキング
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

アイドルマスター シンデレラガールズ 櫻井桃華 [サマーマドモアゼル] 1/7スケール PVC製 塗装済み完成品 フィギュア

新品価格
¥11,000から
(2018/5/21 01:42時点)