ポチッとSS!! SSまとめ

当ブログではSS速報などにあるSSをまとめて紹介しています。 Twitterで更新情報をツイートしていますので、よろしければそちらも活用してください。


初春飾利

【刃牙・とある魔術の禁書目録】花山「……ジャッジメントだ……」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/04/08(木) 22:52:12.56 ID:DyqPRho/0

 
白井「ちょっと、そこのあなた」

花山「………………」

白井「わたくし、ジャッジメントですの。失礼ですが、身分証明証を拝見してもよろしいでしょうか」

花山「………………」



続きを読む

【とある魔術の禁書目録】佐天「小足見てから昇竜余裕になる能力かぁ」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/12/15(水) 00:30:45.03 ID:vHAiBYC/0

先生「やったわね佐天さんっ。 今回の能力開発の結果、遂にあなたの能力が発現したわっ」

佐天「ほ、本当ですか?! 一体どんな能力があたしにあるんですか!!?」

先生「小足見てから昇竜余裕になる能力よ」

佐天「…………はい?」

先生「だから、小足見てから昇竜余裕になる能力よ」

佐天「はぁ……?」



続きを読む

【とある魔術の禁書目録】佐天「さくらカードかぁ…」

SS速報VIP:佐天「さくらカードかぁ…」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1590106938/



1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2020/05/22(金) 09:22:18.41 ID:EdEcTJ3r0


初春「さくらカード?なんですかそれ?」


佐天「うーん、私にもよくわからないんだけど…」

佐天「なんか私も能力者になったみたいなんだよね」

美琴「良かったじゃない佐天さん」

美琴「で、レベルは?」

佐天「まだレベル1なんですよねーあはは」

白井「なに言っていますの、努力の成果ですのよ」

初春「そうですよ!おめでとうございます佐天さん」

佐天「えへへ」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1590106938




続きを読む

【とある魔術の禁書目録】御坂・白井・初春・佐天「OVAのOP撮影!?」

5: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/11(火) 13:51:43.19 ID:zxOCwlKi0

 『幻想御手』事件も終了し、平穏を取り戻した街を歩いている少女が一人。
 放課後の時間をのんびり過ごしている。

「暑っついなー」

 そうボヤキながら手をパタパタさせ、少女は風を顔に送っていた。花のワンポイントが実に可愛らしい。
 その時、ポケットの携帯が鳴り響く。

「っと。メールだ……」

「初春からか……ふむふむ…………えっ!?」

『佐天さん!至急支部まで来てください!!緊急事態です!!』

 メールにはただそれだけ書かれていた。




続きを読む

【とある魔術の禁書目録】佐天「………」┣゙┣゙┣゙┣゙┣゙┣゙┣゙┣゙┣゙

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/14(日) 13:21:34.69 ID:g84Vcry30


┣゙┣゙┣゙┣゙┣゙┣゙┣゙┣゙┣゙┣゙┣゙┣゙┣゙┣゙┣゙┣゙┣゙┣゙

佐天「ういはる~!!」

┣゙┣゙┣゙┣゙┣゙┣゙┣゙┣゙┣゙┣゙┣゙┣゙┣゙┣゙┣゙┣゙┣゙┣゙

初春「あ、佐天さ…ひっ!?」ビクッ

┣゙┣゙┣゙┣゙┣゙┣゙┣゙┣゙┣゙┣゙┣゙┣゙┣゙┣゙┣゙┣゙┣゙┣゙

佐天「あ、やっぱり気になる?」

┣゙┣゙┣゙┣゙┣゙┣゙┣゙┣゙┣゙┣゙┣゙┣゙┣゙┣゙┣゙┣゙┣゙┣゙

初春「な、なんなんですかその異様なプレッシャーは!?」

┣゙┣゙┣゙┣゙┣゙┣゙┣゙┣゙┣゙┣゙┣゙┣゙┣゙┣゙┣゙┣゙┣゙┣゙

佐天「えーと、一応能力だよ?」

┣゙┣゙┣゙┣゙┣゙┣゙┣゙┣゙┣゙┣゙┣゙┣゙┣゙┣゙┣゙┣゙┣゙┣゙

初春「…い、いったいどんな…まさかスタンド!?」

┣゙┣゙┣゙┣゙┣゙┣゙┣゙┣゙┣゙┣゙┣゙┣゙┣゙┣゙┣゙┣゙┣゙┣゙

佐天「スタンド?なにそれ?」

┣゙┣゙┣゙┣゙┣゙┣゙┣゙┣゙┣゙┣゙┣゙┣゙┣゙┣゙┣゙┣゙┣゙┣゙



続きを読む

【とある魔術の禁書目録】初春「分子の運動を自在に制御する能力かぁ・・・」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/07/09(土) 15:31:01.67 ID:FkBxHbiD0

初春「・・・って、私の能力ってめちゃくちゃスゴくないですか!?」

佐天「ヤバい!ヤバいよ初春!アンタすさまじい能力持ってるよ!」

初春「ヤバっ・・・!私自分がレベル5に思えてきましたよ!」

佐天「スゴいスゴい!絶対レベル5いってるって!」

黒子「いや、無えよ」



続きを読む

【とある魔術の禁書目録】黒子「私とお姉さまの愛のクッキングですの!」美琴「愛は余計よ!」

SS速報VIP:黒子「私とお姉さまの愛のクッキングですの!」美琴「愛は余計よ!」



1: トマト 2011/07/21(木) 01:05:10.52 ID:04kTPfwAO

前スレ

テッラ「たまには自分でパンを作ってみますかねー」
http://ex14.vip2ch.com/test/mread.cgi/news4ssnip/1310994153/l20


滝壺「お菓子を作ろう」絹旗「おー!」
http://ex14.vip2ch.com/test/mread.cgi/news4ssnip/1311058588/l20


ケータイのURLしか貼れないのでPC用のURLは誰か優しい人、お願いします。

今回はタイトルの通り美琴&黒子です。

それでは始まります。



続きを読む

吉良吉影「これが『学園都市』なのかッ!!」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/22(金) 00:10:30.49 ID:468rjf2J0

吉良「なんだこの街は・・・?」
  

  「全体が高い壁で覆われているのか・・・?」

  
  「いや待てよ、聞いたことがあるな・・・」

 
  「完全に遮断され、私のような能力を持った人間が集う都市があると」

  
  「なるほどな・・・ッ!!興味がわいたぞッ!!」

  
  「わたしの求めた平穏な生活がここにあるのかもしれない・・・ッ!!」


(ザッ・・・!!!)



続きを読む

【とある魔術の禁書目録】一方通行「はァ? 温泉旅行だァ?」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/12/28(月) 20:18:54.80 ID:eUJsdX4w0


打ち止め「さっきお店でもらった福引券があるでしょ?その福引の一等が温泉旅行なの、ってミサカはミサカは情報提供してみたり」

一方通行「福引ィ? ンなもの簡単に当てられるもンじゃねェだろ?」

打ち止め「へっへーん。あの福引はコンピュータを使ってるんだよ?ってミサカはミサカは自分の活躍の場が出来た事に喜んでみたり」

一方通行「はァ? 何言ってやがンだ?」

打ち止め「ちょっと待っててね、ってミサカはミサカは福引券を片手にスキップしてみたり」


「一等賞~! 四人一組温泉旅行~!」

一方通行「ま、マジで当てやがった……」



続きを読む

【とある魔術の禁書目録】佐天「御坂さんってほんとにスケベなお尻してますよね……」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/11(土) 23:36:17.07 ID:sQEdeHnh0

佐天「水着姿の御坂さんを後ろから見てるとあたしでもどうにかなっちゃいそうですよ」

黒子「短パンがなければ今頃常盤台のほとんどの学生がお姉様の下半身に魅了されてますの」

初春「いったいなんの話をしてるんですかふたりとも………」



続きを読む

【とある魔術の禁書目録】御坂「何で妊娠しないのよ!!!」ドンッ

※閲覧注意



1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/29(金) 22:52:43.01 ID:FnQoMTKI0

黒子「お、お姉さま、そのイカ臭いティッシュの塊は・・・」

御坂「うるさいわね、あいつの部屋から拝借してきたに決まってるじゃない」

黒子「く、黒子は、黒子はどこからお姉さまを諭せばいいのでしょうか・・・」

御坂「今から集中しなきゃいけないんだから静かにしてなさい」

黒子「はい・・・」


あんまり面白くなさそうなのでホモっぽい方向で、どうぞ



続きを読む

【とある魔術の禁書目録】初春「木山先生が木山先生可愛いの刑に処されることになりました」

SS速報VIP:初春「木山先生が木山先生可愛いの刑に処されることになりました」



1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/08/25(日) 20:27:01.91 ID:OM3HbVl3o


御坂「…何?木山先生可愛いの刑って」

初春「そのままですよ、木山先生をよってたかって可愛いがるんです」


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1377430021




続きを読む

【とある魔術の禁書目録】佐天「ゲッター線を操る能力かぁ...」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/06/21(金) 00:11:41 ID:ZoJv5M9s


初春「佐天さん!能力が開花したってホントですか!?」

佐天「そうなんだよ~、私もついに能力者!」

初春「で、レベルはいくつですか?」

佐天「レベル1だよ~」

初春「そうなんですかぁ~、努力しがいがありますね!」



続きを読む

【とある魔術の禁書目録】佐天「100点を取れる能力かぁ」

SS速報VIP:佐天「100点を取れる能力かぁ」



1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/07/15(月) 18:29:22.80 ID:Qm/PRGz90

100点、それは甘美な響きを込めている。
無能力者であった佐天涙子ならば泣いて喜んだかもしれない。
しかし、必ず100点を取れるようになった彼女はそんなそぶりは見せない。
今も複雑に顔を歪めていた。

佐天「せっかく能力者になれたのに、無能力者と同じことしかできないなんてなぁ……」

すなわち、こういうことである。
佐天涙子にとって100点とはとても偉大なものであったが、100点を取れるのが『普通』な無能力者などそこらじゅうにいる。
それこそ真面目に勉強すれば自分にも手が届くかもしれないとたまに考えたりもしていた。

佐天「結局、私の『自分だけの現実』なんてこんなもんか」

そう自分に言い聞かせるように呟くと、彼女は携帯を拾い上げる。

佐天「さぁ! 今日も楽しく一日過ごしましょう!!」

今日も友人たちのもとへと向かう。
まだだれにも能力のことは言っていない。

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1373880562




続きを読む

【とある魔術の禁書目録】御坂「あんた、この体・・・」食蜂「見ちゃだめぇ!」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/21(火) 19:11:28.06 ID:eRTzEYal0

御坂「うわぁ、すっごぉ・・・」

黒子「なんという立派なおちんちん・・・」

食蜂「いやあぁ!見ないでよお!」ビンビン

佐天「あたしの弟はもちろんお父さんよりも大きいですね」ゴクリ

初春「って佐天さん、見たことあるんですか?」

佐天「え?だって実家帰ったらお父さんと一緒にお風呂入るくらい初春だってやってるでしょ?」

初春「えっ?」

佐天「えっ?」



続きを読む

【とある魔術の禁書目録】佐天「語学の勉強?」初春「はい」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/21(火) 20:20:01.26 ID:jbp8WyIE0

~ファミレス~

佐天「何でそんなことしてるの?」

初春「いえ、大覇星祭も近いことですしジャッジメントとして外国からのお客さんの案内もきっちりできるようにしたいんです。」

佐天「とか言っちゃってあわよくば外国のお兄さんと仲良くなることを期待してやってるんじゃないの?wwwww」

初春「ち、ちがいますよそんな下心一切ありません!」

佐天「ったく初春はまじめだなぁ冗談だよ冗談www」

初春「佐天さん、ちゃんと聞いてくださいよ~」

佐天「ごめんごめん」



続きを読む

【とある魔術の禁書目録】佐天「嘘が本当になる能力かー」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/01(月) 03:56:46.15 ID:yyklmjlo0

初春「システムスキャンの結果はどうでした?」

佐天「能力ついてたよー」

初春「ホントですか!おめでとうございます!どんな能力ですか?」

佐天「嘘がホントになる能力だって」

初春「本当にすごい能力じゃないですか!」

佐天「まあ、嘘だけどね」

初春「えっ……」

佐天「今日は4月1日だよ」ニヤリ



続きを読む

【とある魔術の禁書目録】御坂「なんだ、捨て当麻か」 上条「くぅーん(´・ω・`)」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/29(火) 18:48:44.90 ID:XKXmJUly0

上条「…」

御坂「…」

御坂「…ってなんじゃそりゃあああああ!!」

上条「御坂、何も見なかったことにして早く帰るんだ」

御坂「はぁ!?そんなことできるわけ…」

上条「帰れ、頼むから」ギリッ

御坂「ちょ、なんでこんなことしてるかだけでも教えなさいよ!」

御坂「仮にも命の恩人が公園でダンボールに座ってたら放っておけるわけないでしょう!?」

上条「御坂…」

上条「…が…んだよ…」

御坂「え?」



続きを読む

【とある魔術の禁書目録】佐天「お口で男を5秒で抜ける能力かぁ・・・」

5: 忍法帖【Lv=9,xxxP】 2012/08/31(金) 06:12:36.28 ID:gFoFCWZP0

佐天(せっかく能力が芽生えたのに、これじゃ恥ずかしくて初春たちに言えないよ……)

佐天(それにせっかく能力があっても使い道がないし……)

初春「佐天さん、どうしたんですか? なんか浮かない顔ですね?」

佐天「別に? いつも通りだけど?」

初春「そうですか?」

佐天(ここでバレたら気まずいことになる…… 」

初春「そういえば、今回の測定の結果どうでした? わたしはレベル1のままだったんですけどぉ」



続きを読む

絹旗「滝壺さん、フ○ラ上手くなってませんか?」滝壺「うん」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/31(火) 18:36:49.04 ID:RzuXTPF+0

滝壺「毎日しゃぶらせてるから。ね、はまづら?」

浜面「ふぁい、じゅぽじゅぽ」

絹旗「ふぅ、いいですね・・・」

滝壺「きぬはたのおちんちんはわたしのより大きいからはまづらも気合いれないとね?」

浜面「んっ」コクコク

絹旗「アナルはどうなんですか?」

滝壺「それももちろん開発済み、わたしのおちんちんでたっぷりと・・・」

絹旗「それは楽しみですね」ニヤリ



異論があるなら聞こうか



続きを読む
スポンサードリンク
メールフォーム
記事検索
最新コメント
にほんブログ村
PCアクセスランキング
スポンサードリンク

アイドルマスター シンデレラガールズ 星輝子 -マッシュアップ★ボルテージ- 1/7スケール ABS&PVC製 塗装済み完成品フィギュア

新品価格
¥15,900から
(2019/9/5 01:33時点)