ポチッとSS!! SSまとめ

当ブログではSS速報などにあるSSをまとめて紹介しています。 Twitterで更新情報をツイートしていますので、よろしければそちらも活用してください。


勇者

魔王「この空とともに旅をしよう」

SS速報VIP:魔王「この空とともに旅をしよう」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1486911559/



1: ◆FqOZ7jTRCo 2017/02/12(日) 23:59:20.05 ID:almLC53a0

兵士A「待て」

兵士A「そこの剣を持った男だ、待たぬか」

男「……」

兵士A「見慣れない身なりだな。お前、王都の民ではないな?」

兵士A「ここは王都の市門。この先は、王侯貴族と王都の民以外、通行証なしに通ることはまかりならん」

男「通行証……? あっ」

兵士B「通行証がないんですかぁ?」

男「通行証はな……ありません」

兵士A「なら残念だが、お引き取り願おう」

男「……が、こういうものなら」ガサゴソ

兵士A「金貨や物で我らを釣ろうとしてもそうはいかぬぞ。我らは誇り高き王都を……」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1486911559




続きを読む

勇者「みんな狂ってる」

SS速報VIP:勇者「みんな狂ってる」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1489497164/



1: ◆CItYBDS.l2 2017/03/14(火) 22:12:44.89 ID:0gaGGEw9o

勇者「みんな狂ってる」



勇者♂「みんな気を付けろ!魔物だ!」


戦士♀「ああああああああああああああああしねえええええええあああああ!」


戦士♀「しねしねしねしねえええええええええ!!!!!」


賢者♂「ふひゅあああ、あああああ」


賢者♂「もうだめだ!ああはあああ!いく!いくううううう!!」


僧侶♀「ブツブツブツブブツブツツブツブツブツブツブツブツブツブツブツブツブツブツ」


勇者「もうやだこのパーティー」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1489497164




続きを読む

女神「魔王討伐のために聖器を授けましょう」

SS速報VIP:女神「魔王討伐のために聖器を授けましょう」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1489868005/



1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/03/19(日) 05:13:26.13 ID:X6yHOnZk0

勇者「え?性器?」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1489868005




続きを読む

勇者「やべー魔界来ちまったやべー」

SS速報VIP:勇者「やべー魔界来ちまったやべー」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1487851555/



1: ◆bo5WNfoWAY 2017/02/23(木) 21:05:55.96 ID:vo9Wwr2K0

勇者、デブ、ハゲ!

三人は練馬区の光が丘団地から奥多摩へハイキングに向かっている途中、謎の渦に吸い込まれ魔界へ来てしまった!

帰るためには魔王を倒せ!(多分)

そして、旅がはじまった!

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1487851555




続きを読む

勇者「逃げるは恥だが役に立つ」

SS速報VIP:勇者「逃げるは恥だが役に立つ」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1487351586/



1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/02/18(土) 02:13:06.91 ID:1jONawqro


魔王城――

魔王「来たか、勇者」

勇者「魔王! 今こそ山ごもりの成果を見せてやる!」

魔王「バカめ……返り討ちにしてくれるわ!」

勇者「いくぞっ!」

魔王「カアアッ!」

ズガァンッ!!!


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1487351586




続きを読む

魔王「フハハ……裂けよ大地! 轟け雷鳴! 燃え盛れ火炎!」勇者「強すぎる……!」

SS速報VIP:魔王「フハハ……裂けよ大地! 轟け雷鳴! 燃え盛れ火炎!」勇者「強すぎる……!」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1486999678/



1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/02/14(火) 00:27:59.19 ID:CRlIFFJDo


王国暦214年――

突如、魔界から人間界に、魔王が現れた。



魔王はその無尽蔵ともいえる魔力から、大魔法を次々繰り出し、人間界侵略を開始した。


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1486999678




続きを読む

勇者「魔法を使うやつが大っ嫌いなんだ」

1: HAM ◆s.oWWpsiPk 2017/01/14(土) 21:01:23 ID:R1XkX4/w

勇者さんが左に剣を構え、力を溜める。

勇者さんお得意の回転斬りだ。

―――シュンッ!!

風を切る一瞬の音。

崩れ落ちる魔物。

私がこのパーティに加わってから何度も見てきた技だ。

この技を食らって、上半身と下半身がつながったままでいられた魔物は、一匹もいない。



続きを読む

魔王「よくきたな、勇者!」 勇者「女だろうが手加減はしないぞ、魔王!」

※男の娘



SS速報R:魔王「よくきたな、勇者!」 勇者「女だろうが手加減はしないぞ、魔王!」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssr/1483880000/



1: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/01/08(日) 21:53:20.78 ID:gwwB41gP0

---魔王城---


側近「魔王様、勇者が攻めてまいりました」

魔王「えー、めんどくさ」

魔王「皆でがんばって倒してよー」

側近「なるべくがんばりますが、覚悟しておいてください」

魔王「はーい」


---魔王城 広間---


勇者「あと少しだ、行くぞ皆!」

魔法使い「くらえっ!」ドン

戦士「ここは俺らが引き止めてる、行け勇者!」ザンッ

勇者「いやしかし」

魔法使い「この数が見えないの!?」

戦士「すぐに追いつく、早く行け!!」

勇者「みんな、すまない!」

勇者「ここは任せたぞっ!」ダッ



続きを読む

勇者「女神の加護を受けるとくだらない呪いにかかる、ってなんですか」

SS速報VIP:勇者「女神の加護を受けるとくだらない呪いにかかる、ってなんですか」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1483717134/



1: ◆Rhe1e32BQs 2017/01/07(土) 00:38:54.80 ID:zcyoB8Vj0

王様「女神様の御加護を受けるとな、その反動としてくだらない呪いにかかってしまうんじゃ」

勇者「つまり」

王様「強くなる代わりにちょっと悲しい感じになるんじゃ」

勇者「そうじゃなくて、具体的に」

王様「そうじゃな…例えば、御加護によって強力な炎の魔法が使えるようになるとする」

勇者「はい」

王様「その代わりに性格がすごく暑苦しくなる」

勇者「どのくらい」

王様「松岡修造くらい」

勇者「くだらな…」

王様「くだらないんじゃ」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1483717134




続きを読む

王「や、やきゅー……?」勇者「はい、野球です」

SS速報VIP:王「や、やきゅー……?」勇者「はい、野球です」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1483764614/



1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/07(土) 13:50:15.25 ID:zMfdCQrro

王「そ、その野球とやらは、いったいなんなのじゃ?」

勇者「球技です」

王「……すまぬ勇者。その、球技についても」

勇者「ボールを使ったスポーツです」

王「すまぬスポーツもボールもまったくわからぬ!!」

勇者「わかりました。順を追って説明しましょう」

王「うむ、その前にな」

勇者「?」

王「それが魔王討伐の旅にどのような影響が」

勇者「それはお聞きいただければわかります。少しお時間を」

王「ほ、ほお……」

勇者「スポーツというのは、人間の身体技能を使った遊びになります。走ったり、跳んだり、投げたり、という動きなどのことですね」

王「ふむ、以前城で行った剣技大会みたいなものか?」

勇者「そのような感覚ですね。剣ひとつでも、相手を倒すことを第一の目的としたり、反対に一人だけで剣を振って、その型の美しさを競ったりなど、様々な側面から楽しむことができますよね」

勇者「野球は『ボール』という球体を投げ、それを人間の半身の長さほどの棒、『バット』で打ち返す。この動作が流れの軸となるスポーツになります」


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1483764614




続きを読む

勇者「魔王を倒すことが私の使命だ!」僧侶「へぇ」

SS速報VIP:勇者「魔王を倒すことが私の使命だ!」僧侶「へぇ」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1483799338/



1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/07(土) 23:28:59.27 ID:ku0t8ynJ0

勇者「旅立ちの日から、今日でちょうど3ヶ月だな」

戦士「そろそろ次の町だ、ついたら久しぶりにゆっくりするか?」

魔道士「ここのところ休息が足りてませんでしたからね」

僧侶「僕もさんせーい」

勇者「それじゃあ、次の町には1週間ほど滞在しよう」

勇者「なにかあれば変わるかもしれないが、たまにはゆっくりするのもいいよな」

戦士「よし、そうと決まれば急ごうぜ」

魔道士「あなたは結局休むこともないでしょうが」

戦士「日々の鍛錬は大事だからな」

勇者「俺はパスするぞ。流石に長旅で疲れた」

戦士「む。なら一人でやるか」

僧侶「(これは...チャンスかも)」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1483799338




続きを読む

勇者「勇者のソシャゲ冒険記」

SS速報VIP:勇者「勇者のソシャゲ冒険記」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1482758566/



1: ◆cZ/h8axXSU 2016/12/26(月) 22:22:46.87 ID:mAB1UGKZ0

魔王「よくぞ……よくぞたった一人でここまで来たな勇者」

勇者「ようやく会えたな!魔王、決着を付けるぞ!!」

魔王「しかしだな勇者……ここで残念なお知らせがある」スッ

勇者「ん?」

魔王「私は今ゲームが忙しい。やるにしてもまた今度にしろ」トントン

勇者「……は?」

魔王「いや、だからゲームが忙しいと言っている。今丁度イベント中でな、せっかく来てもらってアレなんだがまぁ茶でも飲んで今日は帰って……」


パキャッ


魔王「」

勇者「異世界の技術を使い俗世にまみれた魔王め!お前がまだ小さい頃からの付き合いだから俺も今まで目ぇ瞑ってやっていたが今日という今日は許さん!!」

魔王「」

勇者「大体お前の親父も言ってたぞ、"ゲーム中毒の娘が最近相手してくれない"って。だから毎日こうやってワケわからん厳重なトラップ潜り抜けて顔出してんのに何なんだその態度は!!ってかお前の親父はどこ行ったんだ?ここ最近見てないけど……」

魔王「」ジワッ



SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1482758566




続きを読む

魔法使い「マスター、ここは何処なの?」

SS速報VIP:魔法使い「マスター、ここは何処なの?」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1482151947/



1: ◆z7cIwVvuXI 2016/12/19(月) 21:52:27.52 ID:VF1EQgKy0

のんびりと進んでいきます

山なし落ちなし

勢いだけで書いているのでネタ切れをすぐ起こします。ネタプリーズ



SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1482151947




続きを読む

勇者「愛する者のキスで起きるはずの姫が起きない」

SS速報VIP:勇者「愛する者のキスで起きるはずの姫が起きない」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1481647037/



1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/12/14(水) 01:37:17.74 ID:AOLu572vo

勇者「なぜだ!? 魔王は倒したのに、姫が目を覚ましてくれない!」

魔術師「魔王の呪いで昏睡状態となった姫を救う方法はただひとつです」

勇者「どうすればいいんだ!?」

魔術師「ずばり……姫が愛する者のキス」

魔術師「つまり勇者殿、あなたのキスです!」

勇者「なっ……!」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1481647037




続きを読む

女勇者「勇者が女である必要は?」

SS速報R:女勇者「勇者が女である必要は?」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssr/1479556972/



1: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/11/19(土) 21:02:52.39 ID:ooTkYRfB0

女勇者「あるの?」

戦士「あるだろ」

僧侶「ありますね」

賢者「え、急に何を……」

女勇者「それはどうして?」

戦士「そりゃあだってお前…男ばっかりの勇者一行なんてやってる方も見てる方も辛いだろ」

女勇者「見てる方って……?」

戦士「それは……」

戦士「み、見てる方は見てる方だよ!!」

賢者(うわっ、トートロジー……)

女勇者「ふーん」




続きを読む

勇者「精を吸う蛭」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2016/11/05(土) 17:38:04 ID:/nMajHwA

女戦士「…勇者、そこはぬかるみになってる。気をつけろ」ガサガサ

勇者「うん、わかった。僧侶も気をつけてね」

僧侶「はい、勇者様」

魔法使い「あっ、ちょっと僧侶!泥がこっちに飛んできたじゃない!服についたらどうすんのよ!」

僧侶「ご、ごめんなさいっ!」

勇者「まぁまぁ、魔法使い。僧侶も悪気があったわけじゃないんだから」

女戦士「そうだぞ。それにこの沼地を抜ける頃には、その服もどうせ泥まみれになってる」

魔法使い「むぅ…ねぇ勇者、本当にこんな場所を突っ切らなくちゃいけないの?」

勇者「うん。地図で確認するとこの付近はほとんど毒沼で、とてもじゃないけど通れそうにないからね。ここを越えないと次の村にたどり着けないよ」

魔法使い「はぁ…最悪」

僧侶「が、頑張りましょうね、魔法使いさん」

魔法使い「わかってるわよ!」



続きを読む

勇者「先生お願いします」オッサン「うむ」

SS速報R:勇者「先生お願いします」オッサン「うむ」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssr/1478010555/



1: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/11/01(火) 23:29:15.90 ID:0abynn+A0

玉藻前「ほっほっほ、お主達が勇者かえ?
若いのう、そんな若い芽を摘んでしまうのはちと心が痛むが、仕方あるない。それも運命なのじゃから」

勇者「くそっ、強すぎる…ハァハァ」

魔法使い「これがボスの強さ…魔力もないしどうしたら…」

オッサン「俺に任せろ!!!!」

僧侶「オッサンさん!」

羽衣狐「おや、まだ元気な童がいたのかえ?
だが、お主1人で一体何ができる?まぁ妾の怒りを買わない程度に楽しませるが良い」

オッサン「おらぁあああ!!俺の秘技、AV直伝手マンを食らえ!!」

羽衣狐「ヒッ…あっ…やめっ…ぶれいも…んんっ♪…///そ…こはっ…あああああああんらめええええええええええんああああああああ潮ふいちゃう止まらないよおおおおおおお妊娠確実!!!」プッシャアアアアアアアアアア

オッサン「倒したぞ」ザッザッ

勇者「う…うん…ありがと////」(前屈み)

魔法使い「……///」 (前屈み)

僧侶「……///」 (前屈み)




続きを読む

魔王「世界の半分をお前にやろう」勇者「じゃあ分け方を考えるか」

SS速報VIP:魔王「世界の半分をお前にやろう」勇者「じゃあ分け方を考えるか」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1477568834/



1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/10/27(木) 20:47:14.57 ID:CgoOI4rJo

魔王「分け方?」

勇者「ああ、このたび俺たちは人と魔族の歴史的和解を成し遂げた」

勇者「俺とお前が世界を半分ずつ統治する、という約束を交わしたことによってな」

魔王「うむ、だからこそワシもさらっていた姫をそちらに返したのだ」

勇者「だが、話はこれで終わったわけじゃない」

勇者「世界をどう分けるかをきちんと決めておかないと、後々また揉めることになる」

魔王「まあ、たしかにそうだが……」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1477568834




続きを読む

勇者「お前ら、弱すぎ」

SS速報VIP:勇者「お前ら、弱すぎ」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1476775254/



1: ◆CItYBDS.l2 2016/10/18(火) 16:20:55.08 ID:gccsuuJRo

勇者「そっち行ったぞ!魔法使い仕留めろ!」

魔法使い「はい!初級火魔法!」ぽっ

魔物「ぐぎゃあああ!」

勇者「まだだ!賢者頼む!」

賢者「初級風魔法!」ふぃ

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1476775254




続きを読む

勇者「駄目だ!殺せない」

SS速報VIP:勇者「駄目だ!殺せない」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1476275236/



1: ◆CItYBDS.l2 2016/10/12(水) 21:27:16.84 ID:pK9yZ8GMo

魔族の森


勇者「駄目だ!殺せない!殺せるわけないだろう!」

魔族子供「・・・・」

賢者「落ち着け。勇者、子供の姿をしているが奴も魔物だ。殺すしか道はない」

魔法使い「そうよ、勇者!こいつらは、村を襲って、村人たちを食ったのよ!」

戦士「んー、でも子供だぜ?ちゃんとした教育をすれば、分かり合えるんじゃないのか?」

賢者「無理だ、やつは俺たちを憎む。仲間を皆殺しにした俺たちをな」

勇者「でもよぉ!子供を殺しちまったら、俺たちは魔物と同じだ!」

賢者「・・・」

勇者「俺は進めない・・・こいつを殺してつくる平和なんて俺はつくれない!」

賢者「わかった・・・。近くの村にこいつを預けよう・・・。」

勇者「ありがとう・・・!ありがとう賢者!」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1476275236




続きを読む
スポンサードリンク
メールフォーム
記事検索
最新コメント
にほんブログ村
PCアクセスランキング
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

アイドルマスター シンデレラガールズ 鷺沢文香 紺碧の境界Ver. 1/8スケール ABS&PVC製 塗装済み完成品フィギュア

新品価格
¥10,620から
(2017/2/17 00:05時点)