ポチッとSS!! SSまとめ

当ブログではSS速報などにあるSSをまとめて紹介しています。 Twitterで更新情報をツイートしていますので、よろしければそちらも活用してください。


勇者

勇者「なんかあれだ」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/16(土) 09:07:41.98 ID:rGQcx/Mx0

国王「勇者よ、魔王を倒すのじゃ!」

勇者「邪智暴虐の限りを尽くす悪の大魔王を倒して世界に平和を取り戻すんですね!」

国王「いやなんか違うんだけど」

勇者「はい?」

国王「ほぼ私怨なんじゃが」

勇者「はぁ・・・」

国王「かくかくしかじかまるまるうまうま・・・」

勇者「あーそれはまあ確かに」

国王「じゃろー?!ほんと『あ、こいつないわマジ殺そう』ってなったわけ」

勇者「あー」



続きを読む

勇者「旅の間の性欲処理ってどうしたらいいんだろ……」

4: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/12/19(日) 22:07:59.01 ID:gbv4PAI3P

勇者(アリアハンを発って、早3ヶ月……、一度もオナニーしてない……。
   そろそろ、本気でしんどくなってきた……)

女戦士「お! 街が見えてきたぞ!」

女僧侶「あれがアッサラームですのね」

女賢者「あー、やっとベッドで寝れるよー!」

16歳の若さの健全な少年である勇者にとって、美人3人との旅にも関わらず、
3ヶ月もの間、一度も性欲処理できないのは、もはや拷問に近かった。
しかも、一日に何十キロも歩き、モンスターとの戦いに明け暮れる日々である。
毎日、疲れマラでビンビンだった……。


※ いきなり賢者がいるけど、気にしないでください。



続きを読む

女神「超かっこいい剣ができました!」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/05/01(水) 19:56:55 ID:o7eFcNUU

勇者「呼びましたか? 女神様」

女神「はい! ついにあなたの剣が完成したのです!」

女神「私が自ら部屋に閉じこもり……」

女神「莫大な時間を掛け……」

女神「一切の妥協なく出来上がったのがこれです!」

女神「武器としてはもちろん、芸術品としても世界一だと保証しますよ!」

女神「この剣を前にすれば魔王もたじろぐことでしょう!」

勇者「あ、あの……女神様……」

勇者「魔王はもう倒しましたが……」



続きを読む

女勇者「中はイヤ!外に出して!」ヌプヌプ

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/14(水) 21:16:59.91 ID:YiKPI3oP0

戦士「外に出してだぁ?」ヌプヌプ

女勇者「今日は危ない日なの!妊娠しちゃう!」ヌプヌプ

戦士「そうかぁ、妊娠はまずいわなぁ」ヌプヌプ

女勇者「そ、そうでしょ?だから外に……」ヌプヌプ

戦士「わかったわかった、外に出してやるよ、俺も鬼ではないからな」ヌプヌプ

女勇者「ううう……」ヌプヌプ

戦士「あ」ビュルビュル!

女勇者「……え?えっ!?えっ!?」

戦士「ふぅ……」

女勇者「出てる……中で出てりゅ……出さないって言ったのに……」ヒクヒク



続きを読む

勇者(62歳)「魔王よ。私が貴様と戦うのもこれが最後だ」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/09(木) 02:30:11.58 ID:UDUAFp9N0

僧侶の家

勇者「おい、おい、僧侶」

僧侶(67歳)「……」

勇者「僧侶ーーー!!!」

僧侶「あっ……なんでしょう、勇者様」

勇者「魔物が出たそうだ」

僧侶「はい……今準備します」

勇者「先にいって待っているぞ」

僧侶「ええ。ではあの丘で」



続きを読む

勇者「こたつは世界を救う」魔王「マジヤバい」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2012/01/30(月) 12:53:13 ID:CiwHQyl.

魔王「こたつに緑茶に羊羹」

勇者「そしてみかん」

魔王「落ち着くわー」

勇者「なー」



続きを読む

オーク「女騎士!中に出すぞ!」空気嫁「」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/30(木) 19:35:43.13 ID:yv7e3f0zP

オーク「うっ……」どぴゅっ

空気嫁「」

オーク「どうだ女騎士?」

空気嫁「」

空気嫁「……」プルプル

空気嫁「ッ!!」ぽんっ

女騎士「ふう……やっと元に戻れたか」

エルフ「ごめんね女騎士ちゃん、私が不用意に触れちゃったから……」

女騎士「エルフよ、お前が謝ることではない」

女騎士「理不尽なのはこの呪いなのだからな」



続きを読む

勇者「だいたいな、魔王って誘いMすぎんねん」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/21(水) 02:38:48.59 ID:xwHE4lySO

勇者「な?ずっと待ってるやんアイツ。人くんのずっっと待ってるやん。な?」

勇者「倒されたいんちゃう?」

戦士「わかるわ」

魔法使い「いやいやいや勇者さん、それは違いますよ」

勇者「なんやねん。言うてみぃ」

魔法使い「魔王が城から動かへん理由は待ってるからとかちゃうんすよ」

魔法使い「自分から動いたら魔王感でませんやん。エライんやぞってのを示さなまず魔王って認知すら我々にされないんですから」

勇者「はー。いやぁー?俺は誘いMやと思うでぇー。崩してほしいねん結局、自分の積み上げたもんを」

勇者「ほいで止めてほしいねん自分の暴走を」

勇者「自分の世界に対する絶望を否定してほしいだけやねんどうせ。ちっちゃい奴やで」

魔法使い「そこまで言いますかぁ?」




続きを読む

勇者♀「これでどこからどう見ても男の子だよね……」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/15(土) 21:11:49.94 ID:gu/0zvQR0

勇者「お母さん、ゆうちゃん男の子に見える?」

勇母「ええ、とても立派よ」

勇者「えへへ。良かった」

勇母「10歳のお誕生日おめでとう」

勇母「……まだこんなに小さいのに旅立たなければいけないだなんて」

勇者「大丈夫だよ、お母さん」

勇者「いってきまーす!」



続きを読む

勇者「旅に出る前に言っておきたいことがある」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/31(水) 09:36:33.14 ID:jcWAUoCx0

―――ルイーダ

武道家(女)「お?」

僧侶(女)「なんでしょうか?」

遊び人(女)「はぇ?」

勇者(男)「これから長い間旅をするんだ。関係を悪くしたくないだろ?」

武道家「まあ、うん」

勇者「仲間内でルールを決めよう」

僧侶「ルールですか」

遊び人「えー?めんどーだなぁ」

勇者「規則は大事だからな」

僧侶「そうですね。集団生活をする以上、ある程度の線引きはあってもいいかと」

武道家「それでどんな規則をつくるわけ?」

勇者「―――まず一つ目だ。みんなは俺のことを義理の兄だと思うこと」

武道家&僧侶&遊び人(なにいってるんだ、この人?)



続きを読む

勇者「みんな、もう一度転職してくれないか」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/04/02(火) 22:47:17 ID:7MavmO9k

勇者「なあ、頼む」

戦士A「えー」

戦士B「なんでよ」

戦士C「いいじゃん」

勇者「バランス考えろ!全員戦士ってバカか!俺以外MP0だ!お前達の作戦ガンガンいこうぜしか出来ないだろうが!」

戦士達「わかったよ」



続きを読む

【ドラクエ3】勇者「エスケープ・フロム・ピラミッド」

SS速報R:【ドラクエ3】勇者「エスケープ・フロム・ピラミッド」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssr/1542714594/



1: ◆3QFkN49T2. 2018/11/20(火) 20:49:55.46 ID:YeVPZO5Y0


― ピラミッド(地下2F) ―

勇者(男)「みんな、準備はいいか…」

戦士(女)「あぁいいぜ! 俺はいつでも大丈夫だ!」

魔法使い(女)「ホント、たまにアンタのその単細胞が羨ましく思うわ…」

僧侶(女)「われらが神のご加護がありますように…われらが神のご加護がありますように…われらが神のご加護がありまs」ブツブツ

勇者「よし、いくぞ!」

ガラガラガラ

ゆ う し ゃ は  ひ つ ぎ を  し ら べ た。



な ん と  お う ご ん の つ め を  み つ け た !





続きを読む

勇者「用件を聞こうか……」スライム「ア、アンタが勇者……か!」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/14(月) 21:51:10.02 ID:bJa5mwjJ0

 モンスターは一般的に、凶暴で理性を持たないといわれているが、
 温和で知能が高いモンスターも決して少なくはない……。

 そのようなモンスターは、人里から離れた山や森林に集落を作り、
 独自の文化を築きながら静かに暮らしている……。

 こういった集落は世界各地に存在し、「モンスター村」と呼ばれる……。



─ モンスター村 ─



スライム「ふう、今日もいい木の実がいっぱい取れた!」プルンッ

オーク「おお、スライム! 精が出るな!」

スライム「母さんはあんまり動けないし、妹はまだ幼いし」

スライム「俺が頑張らないといけないからな!」



続きを読む

神父「また死んだんですか勇者様」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/17(木) 00:58:53.73 ID:j8v2M6Rxi

勇者「すみません……なぜかここに来て急に敵が強くなっちゃって」

神父「今回あの世に逝かれたのは、戦士様と僧侶様と魔法使い様ですね。お悔やみ申し上げます。
   しかし勇者様は今回も無事でしたね」

勇者「運がいいのもあったと思うんですけどなにより、パーティがボク思いで。今回は戦士が敵のメラゾーマから僕を庇ってくれたんですよ」

神父「その前は僧侶様が勇者様を庇ったとか言ってましたね……それでは死体の方を拝見させていただきますよ」



続きを読む

魔王「勇者のお父さんとお母さん!」

SS速報VIP:魔王「勇者のお父さんとお母さん!」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1371722235/



1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/06/20(木) 18:57:15.33 ID:GQJEZXTq0

勇者父
   「?」
勇者母

魔王「私はそろそろ旅立とうと思う!」

勇者父「そうか……ついにこの日が……」

勇者母「いずれ来るとはわかっていたわ……でも、こんなに急なんて……」

魔王「私もそれなりに力を取り戻してきた。今なら、魔境を越え城に帰れるはず!」

勇者母「目を閉じれば、あのときのことを思い出すわ……」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1371722235




続きを読む

魔王「なんで私の部屋って城の一番奥にあるんだ?」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/16(金) 16:37:33.54 ID:vX/YFzHL0

魔王「・・・嫌がらせか?」

側近「いいえ?そんなことはありませんが」

魔王「こんなに奥だと外出するとき面倒だろ・・・」

魔王「人間の王城は入ってすぐ王の間だったぞ?」

側近「ワープとかできないんですか?」

魔王「いや、魔王ってそんなに万能じゃないから」



続きを読む

勇者「魔王城に長蛇の列ができてる…」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/27(土) 23:56:53.31 ID:Voaf8QxS0

ざわざわ、ざわざわ・・・

勇者「一体何の列なんだろう……ていうか、みんなどうしてスーツ着てるんだ」

武闘家「並んでるの全員人間みてぇだな。魔王城まで続いてるぜ」

僧侶「わぁ~! 屋台がいっぱい出てますよ!イカ焼き食べましょ、イカ焼きー!」

勇者「そ、僧侶ちゃんはマイペースだなぁ。とりあえず並んでいる人に尋ねてみようか…あのー」

「はい?私でしょうか 何か?」 勇者「あ、その、この列って何なのかなぁと…」

「決まってるじゃないですか。皆、魔王討伐へ来ているんですよ」

勇者「え?」

「あなたも同じではないのですか? だったら早く後ろに並んだ方がいいですよ」

勇者「えっ…ここにいる人達、みんな勇者なの…?」 「ええ、勇者です」

勇者「……スーツ姿なのに?」 「そうですけど」



続きを読む

魔王「ふはは、小さいからといって甘く見ていたな!」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/20(土) 19:25:39.62 ID:RY043p6g0

魔王「お前の負けだ勇者~!」

勇者「はいはい、とりあえずお家に帰ろうね」

魔王「私は魔王だぞー!」

勇者「お家どこなの?」

魔王「このお城だ!」



続きを読む

魔王「最近の勇者ゆとりすぎんだろ」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/08(火) 01:39:07.17 ID:wLWMmoBZ0

勇者「遂に辿り着いたぞ、魔王!」

勇者「あっさり過ぎるぐらい簡単にここまで来れたけど、これが最後の戦いだ!」

勇者「まぁ、戦闘一回もなかったけどね……。魔王覚悟ぉー!」

がちゃり

側近「弓兵隊、撃てーッ!!」

弓兵隊「」ドドドドドド

勇者「ぎゃあ!!」



続きを読む

僧侶「朝起きたらみんながいなかったです」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/26(金) 13:36:50.68 ID:bcB8ahmc0

―――宿屋

僧侶「おはようございます!」

僧侶「あれ?」

僧侶「武道家さーん!」

僧侶「賢者さーん!」

僧侶「勇者さーん!」

僧侶「―――ははーん。朝からかくれんぼとは粋なことをしますね」

僧侶「どうせ、ベッドの下とかクローゼットの中に隠れてるんでしょ?」

僧侶「ほらほら、でてきてくださいよぉ」

僧侶「……いない」

僧侶「なるほど……なるほど……」


僧侶「―――私、置いて行かれたな」

僧侶「……なんで?」



続きを読む
スポンサードリンク
メールフォーム
記事検索
最新コメント
にほんブログ村
PCアクセスランキング
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

艦隊これくしょん ‐艦これ‐ 榛名 お買い物mode 1/8スケール ABS&PVC製 塗装済み完成品フィギュア

新品価格
¥9,130から
(2018/8/3 01:11時点)