ポチッとSS!! SSまとめ

当ブログではSS速報などにあるSSをまとめて紹介しています。 Twitterで更新情報をツイートしていますので、よろしければそちらも活用してください。


双海亜美

【ミリマスSS】P「歩の誕生日か」

SS速報VIP:【ミリマスSS】P「歩の誕生日か」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1406041267/



1: ◆.FhXW5/s/s 2014/07/23(水) 00:01:17.72 ID:NcOE4vIC0

P「うーん、どうしよう…」

真美「むむ、兄ちゃんが何やらお困りの様子ですな!」

亜美「そうですな!兄ちゃん兄ちゃんどったの?」

P「ああ、亜美と真美か。いや、そろそろ歩の誕生日だろ?何かサプライズしてやりたいんだが…」

真美「サプライズ?いつも劇場でパーティーしてるじゃん?」

P「それはそうなんだが、いつもただパーティーするだけってのもな」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1406041267




続きを読む

双海亜美「プロポーズされた」

1: 名無しさん@おーぷん 20/05/21(木)23:03:06 ID:bQc

双海真美「えっ!……マジ?」

双海亜美「うん」

真美「えっと……おめでとう」

亜美「ども」



続きを読む

【アイマス】小鳥「なんでぇぇぇえっ!」 P「ぐあああああ」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/06(日) 00:02:39.37 ID:wMUcYnLA0

小鳥「なんで!なんで!なんで!なんで!」

P「ぐあっ!がはっ!」

P「ま、待っ……」

小鳥「あああああああああああああああああ!!!!!!!!!」

P「!?」

小鳥「死ねえええええええええええええええええ!!!!!」ギリギリギリ…

P「……!」バタバタ

P「……」バタッ!バタッ!

P「」


P「……う?」

小鳥「はっ!」

小鳥「ご、ごめんなさいぃっ!」



続きを読む

【アイマス】亜美「ねえねえまこちん、これ食べる?」

SS速報VIP:亜美「ねえねえまこちん、これ食べる?」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1586961129/



1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2020/04/15(水) 23:32:09.85 ID:iJJTielj0


真「ああ、ありがと」モグモグ

亜美「んふふ~おいしい?」

真「うん、結構イケるよ」

亜美「よかった~まこちん、こっちも食べてよ」

真「ありがと、いただくよ」


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1586961129




続きを読む

【アイマス】春香「プロデューサーさんのPCで『はぎわらゆきほ』と打ったら『天使』と変換された」

SS速報VIP:春香「プロデューサーさんのPCで『はぎわらゆきほ』と打ったら『天使』と変換された」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1586788504/



1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2020/04/13(月) 23:35:04.42 ID:S4b8KoRJ0


春香「………」

春香「……………」

春香「え~っと……」

春香「あ・ま・み・は・る・か……っと」カタカタカタ

春香「変換!」ターーン?



>甘味遥か



春香「ふんっ!」バキッ


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1586788504




続きを読む

【アイマス】伊織「おち○こ? なにそれ?」 P「!?」

14: 【凶】 2013/03/01(金) 01:44:27.13 ID:RCOq7sQT0

P「・・・・」

伊織「何よ?アンタ知ってるの?」

P(伊織が想像以上にピュアだった…)

P(意味を教えるか?だがそんなことしたら…)



続きを読む

【アイマス】真美「たきおん!」亜美「ぎゃらくし→」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/17(日) 20:03:19.86 ID:43CKQzve0

真美「さあさあ!待ちに待った新パックの発売ですよ!」


亜美「新パックが出たらすることは1つ!」




真美・亜美「「レッツ!エドフェニックスごっこ!」」



続きを読む

【アイマス】あずさ「顔が怖いプロデューサーのとても長い日」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/17(日) 23:19:41.54 ID:AkGJTYvt0


続きを読む

【アイマス】真美「あのさ亜美、兄ちゃんに手出さないでくれない?」亜美「は?」

※閲覧注意



1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/16(土) 01:39:58.69 ID:BYN5SCx50

真美「むかつくんだけど」

亜美「なにが?」

真美「知ってるでしょ。真美は本気で兄ちゃ……プロデューサーのこと」

亜美「ああ、好きなんでしょ」

真美「……」

亜美「でもさ→あたしも気に入ってんだよね」

真美「やめてって」

亜美「なんで真美なんかに指図されなきゃなんないの」

真美「お願いだから」

亜美「嫌」

真美「……」

亜美「アイドルやってるとさ、お世話になってる人に媚びなきゃだめっしょ?やってない人は馬鹿だよハッキリ言って」

真美「……」

亜美「目上の人にはよく思ってもらわないとね。ってことで亜美は兄ちゃんにくっついてたんだけど」

亜美「でも、亜美のためにお金にならないことも頑張ってくれて、守ってくれて、励ましてくれて。兄ちゃんは特別だって思った」



続きを読む

【アイマス】亜美「二人で兄ちゃん逆レ○プしちゃおうよ」 真美「えっ!?」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/17(日) 00:42:35.47 ID:AiVyVLse0

真美「駄目っしょそんなことしたら、犯罪だし」

亜美「大丈夫、コミックLOだとJC逆レイプ物が多数確認できる」

真美「その心は?」

亜美「大人の男性は幼女からの逆レイプをお望み」

真美「えええええ全員がそうではないと思うけど→」

亜美「じゃあミキミキに頼もうかな」

真美「……待って」

亜美「ん?」

真美「それどうしてもやるの?」

亜美「うん」

真美「亜美経験あるの?」

亜美「なんの?」

真美「えっち」

亜美「ないよ→けど初めては兄ちゃんにあげよっかなーって」



続きを読む

【アイマス】伊織「ババ抜きで負けたら罰ゲームでアイツに告白……」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/12(火) 00:23:02.41 ID:tM75Tm0N0

―765プロ 事務所―

伊織「あずさ、何やってんの?」

あずさ「美希ちゃんとメールしてるのよ~。最近仲良いの」

伊織「ふーん……」

伊織「…………暇ね」

春香「うん……」

伊織「いきなり撮影が延期になるなんてついてないわ」

春香「折角竜宮と一緒の仕事だったのに、突然オフになっちゃったね……」



続きを読む

【アイマス】亜美「あまとうが」 真美「ラブライブのCD買ってた」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/11(月) 11:08:12.65 ID:VhFHtbBo0

P「ラブライブ?」

亜美「亜美達も詳しく知らないけど」

真美「女の子達が学校でアイドルやるアニメらしいよ」

P「アニソンか……萌えなのか?」

亜美「萌え萌え」

真美「みんな可愛いよん」

P「ふむ」



続きを読む

【アイマス】冬馬「こんなの俺1人で楽勝だぜ!」 律子「へぇ~」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/01(金) 16:40:44.46 ID:8KdiP5rS0

P「うわあああああああああ!!車がエンストしたああああ!!誰かスタンドまで運ぶの手伝ってくれないかなぁ!!!」

P「あああああ!!困ったなぁ!男の人の手が欲しいな!」

P「助けてほしいなあああああああああ!!!親切な人いないかなあああ!」

冬馬「ああああ!!わざとらしいんだよ!!俺に手伝えってんだろ!?」

P「あ、サンキュー。じゃあ俺そろそろ空港行かないと」

冬馬「は?」

P「どうせIA終わって暇だろ?あ!そこの車ストーップ!!」

P「乗せてくれますか!?ありがとうございます!じゃあ後よろしく」

ブゥウウウウウウン

冬馬「……」



続きを読む

【アイマス】真美「あまとうが」 亜美「ロ○コンだった」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/24(木) 16:22:26.58 ID:z9X9uUg20

P「ははっ、あいつそんな感じだよな」

真美「いやいや!それは今までネタで言ってただけじゃん」

亜美「でもガチなんだよー!」

P「……もしかして何かされたのかあああああああ!?おいいいいいい!?」

亜美「何もされてないけど……」

P「けど!?けどどうした!?」

真美「見ちゃったんだ、決定的瞬間を」

P「……」

亜美「亜美達と同じ……ううん、もっと年下の女の子を連れてデートしてるのを」

P「……マジですか?」



続きを読む

【アイマス】真美「亜美……亜美……」シコシコ

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/18(金) 01:35:32.67 ID:hnp7Gx4s0

亜美「ふー!二人でお風呂入るのって、なんか久しぶりだねー!」

真美「う、うん。そだね!」

亜美「ねえねえ、真美のそれ……触ってもいい?」

真美「や、やだよ!ダメに決まってるじゃん!」

亜美「えーっ……いーじゃんちょっとくらい!だって亜美には付いてないんだよ?」

亜美「っていうか、そもそもなんで真美だけ付いてんのさー!ズルいよー!」

真美「そんなの知らないよぉ……」



続きを読む

【アイマス】春香「プロデューサーさんっ!新年ですよ、新年!」

2: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/13(日) 22:01:47.39 ID:uhgiSjbgP

千早「あら亜美、真美」

亜美「あ、千早お姉ちゃん! あけおめ!」

真美「あけおめことよろ~!」

千早「おめでとう、今年もよろしく。それで二人は何をしてるの?」

亜美「んー別にー」

真美「寒いしねーでもずっと家に居たから暇でさー」

千早「そういうことね、でもわかるわ。ついお正月は家で過ごしてしまうもの」

亜美「千早お姉ちゃんはどうしたの?」

千早「私? そうね、これと言って用事があるわけでもないんだけれどだいたい亜美達と同じよ」

千早「体がなまっちゃうから、少し体を動かすついでにボイストレーニングでもと思って」

亜美「うわーお正月まで流石ですな-」

真美「じゃあさじゃあさ、千早お姉ちゃんの用事が終わったら、一緒に何かしない?」

千早「え? わ、私も?」

亜美「あ、いいねいいねー! でも……何する?」

真美「うーん、お正月って言ったら、なんだろ? かるたとか、真美達持ってないし」



続きを読む

【アイマス】真美「安価で『ようこそ双海医院』!」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/13(日) 01:08:16.54 ID:RJIcyy0k0

亜美「えっ?」

真美「あー、君が最初のクランケかね」

亜美「何それっぽい用語使ってるの……」

亜美「っていうか事務所で何やってるの? その白衣どっから持ってきたの?」

真美「で、今日はどういった症状で?」

亜美「……別にどこも悪くない……」

真美「どういった症状で!?」

亜美「え、えーと……>>5



2: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/13(日) 01:09:12.05 ID:RJSQL2pL0

真美のことが好きすぎる



続きを読む

【アイマス】亜美「兄ちゃんの頭の穴って目だよね?」真美「口っしょ?」

6: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/08(火) 23:21:40.32 ID:71voiS6V0

亜美「って話になったんだよ」

真美「はるるんはどう思う?」

春香「え、えーっと……本人に聞いてみればいいんじゃないかな?」

真美「それが聞いてみたんだけどさー、ねぇ?」

亜美「うん、『頭の穴って何の話だ? 目も鼻も口もお前らと同じ数だよ』って言われちった」

真美「どうみてもあれは人間の頭じゃないよねい」

亜美「うんうん、シチューがセメントだよ」

春香「地球外生命体、かな? うーん、プロデューサーさんの頭は確かに人間離れしてるけど」

亜美「だよねだよね!? じゃあNASAに連れて行ったら亜美達はほーしょーきんってやつ貰える?」

真美「真美達が両手で連行したらあの写真とは真逆になっちゃうっぽいけどね」

春香「ふ、二人とも落ち着いて!」



続きを読む

P「おんぶしたい」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/30(日) 23:21:38.42 ID:6Bo2NOuj0

亜美「うぎゃ!?」

真美「どったの!?」

亜美「あたたた…ちょっとくじいちゃった」

P「おいおい大丈夫かよ…」

亜美「多分痛いのは今だけで大丈夫だと思うけど…いちち…」

真美「ありゃーこりゃだめだ」

P「しょうがないな…ほれ」

真美「しゃがみ込んでどったの兄ちゃん?」

P「とりあえず事務所までもうちょいだからおんぶしてやる」

亜美「えぇーこんなとこで?」

P「ほらっ文句はいいから早く」

亜美「うっうん…よいしょっと…」

P「それじゃ悪いが真美荷物持ってやってくれ」

真美「あいあいさー」



続きを読む

P「なあ、亜美」亜美「なに、兄ちゃん?」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/29(土) 11:56:46.67 ID:Aq1z8J2V0

P「やっぱりこの時期の外でのステージって寒いのか?」

亜美「そりゃあ、そうだよ。ステージ衣装の上から何かを羽織れるわけじゃないし」

P「それもそうか」

亜美「ダンスとかで体が温まっても合間のトークでまた冷えちゃうからね」

P「難儀な話だな。と言っても、俺に何かできるってわけじゃないが」

亜美「う~ん、あっ、そうだ! 兄ちゃん、コート着て!」

P「えっ、どうした突然?」

亜美「いいからいいから!」

P「わ、わかった」



続きを読む
スポンサードリンク
メールフォーム
記事検索
最新コメント
にほんブログ村
PCアクセスランキング
スポンサードリンク

アイドルマスター シンデレラガールズ 星輝子 -マッシュアップ★ボルテージ- 1/7スケール ABS&PVC製 塗装済み完成品フィギュア

新品価格
¥15,900から
(2019/9/5 01:33時点)