ポチッとSS!! SSまとめ

当ブログではSS速報などにあるSSをまとめて紹介しています。 Twitterで更新情報をツイートしていますので、よろしければそちらも活用してください。


古泉一樹

【ハルヒ】キョン「ここがけいおん部か……」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/09/26(土) 00:21:14.35 ID:XO1/k2yC0


部室の中からはギターだかベースだかの音が聞こえてくる。
俺は大きめの音でドアをノックした。

少ししてドアが開く。出てきたのはドラムのスティックを
片手に持ったボーイッシュな感じの美少女であった。

「あれ、あなた誰?」

俺は緊張した声で

キョン「けいおん!……部に入部したい……んですけど」



続きを読む

ハルヒ「あんた、まだニートなんてやってるわけ?」 キョン「ああそうだが」

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/06(月) 13:36:04.300 ID:DQZX8QwR0.net

ハルヒ「いい歳なんだからいいかげん働きなさいよ」

キョン「分かっちゃいるが、一度働かなくなると抜け出せなくてな」

ハルヒ「あんたがバカで無能なのは学生時代から知ってるけど、そんなあんたでもできる仕事はあるはずよ」

キョン「励ましてるのかドン底につきおとそうとしてるのか、どっちなんだ」

ハルヒ「どっちでもいいよのそんなこと」

キョン「もういいから俺のことは放っといてくれ」

ハルヒ「そうはいかないわよ」



続きを読む

【エヴァ・ハルヒ】綾波「一度話合いましょう」長門「その必要はない」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/12/12(土) 23:36:28.00 ID:LPfpjvtuO

綾波「どうして」

長門「私はあなたのコピーではない。単にキャラ被り。よくあること。」

綾波「嘘。現に私の同人誌はあなたが出てきてから減ったもの。」

長門「言いがかり。単に需要が無くなっただけ。」

綾波「無くなるはず、ないわ。
私がどれだけの男性を気持ち良くしたか…知ってるの?」

長門「過去の栄光に過ぎない」

綾波「………………」



続きを読む

キョン「9マイルは遠すぎる」

SS速報VIP:キョン「9マイルは遠すぎる」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1607236690/



1: ◆copBIXhjP6 2020/12/06(日) 15:38:11.38 ID:/JAVxUrS0

それはどんよりとした雲が立ち込め、降りしきる雨が今にも雪になりそうな寒い冬の日。
定期テストが午前中に終わり、谷口と虚しく慰め合いながら迎えた放課後。
普段のように旧校舎の片隅へ特に目的もなくやって来た俺が、普段のように古泉の玉将に詰めろを掛けた瞬間だった。

ハルヒ「キョン、ちょっと電器屋行ってきて」

キョン「.........は?」

虚を突かれて将棋盤から顔を上げると、そこに広がっていたのは普段通りの部室。
長門は定位置のパイプ椅子に座って人間を撲殺できそうな分厚いハードカバーに目を落としているし、
お茶くみを終えたメイド服の天使は微笑みを浮かべながら何か編み物をしている。朝比奈さん、今日も変わらず素敵です。
悪びれもせず人に指図するこの女――――涼宮ハルヒについても、いつもと変わった様子はなかった。

ハルヒ「だから電器屋に行ってこいって言ってるのよ」

キョン「いや、唐突すぎて訳がわからないぞ。どこへ?どうして?」

ハルヒ「映画でCM打ってもらったところからこの前ストーブを貰ってきたでしょ?えーっと......」

キョン「大森電器のことか?」

ハルヒ「そうそう。そのストーブの調子が最近悪いのよねぇ」ガンガン

誰かさんがその熱源を独り占めするせいで俺たち廊下側はその恩恵に全くあずかれていないわけだが、それは一旦置いておこう。
曲がりなりにも貰い物であるストーブをハルヒが叩きつけるが、確かに動作していないようだ。

ハルヒ「だから、そのなんちゃら電器で直してもらってきなさい」

キョン「なんで俺が?!お前しか使ってないんだからお前が行けばいいだろ」

キョン「第一この雨の中そんなもん持ったら傘がさせねーだろうが」

ハルヒ「却下。雑用としての責務はちゃんと果たしなさいよ」

キョン「あそこじゃないとダメなのか?そんなに遠出しなくても、修理してくれる店くらい近場にもあるぜ」

ハルヒ「だーめ。スポンサーとは良好な関係を築いておかなくちゃね」

キョン「はぁ」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1607236690




続きを読む

ハルヒ「あんた、今日が何の日か忘れてない?」 キョン「ああん?誰かの誕生日だっけ?」

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/02/14(火) 20:38:44.914 ID:U9OrCFOA0St.V.net

ハルヒ「あんたねぇ..」

キョン「冗談だよ。年に一度、アホどもが調子に乗る日だろ」

ハルヒ「あんたは興味なさそうね」

キョン「義理チョコをいくらもらったところで、何とも言えない虚しさがこみ上げてくるだけだしな。まぁ谷口なら諸手をあげるだろうがな」

ハルヒ「本命をもらったことないなんて、可哀想な奴ね」

キョン「ほっとけ!」

ハルヒ「そういえば、みくるちゃんも男子共に義理チョコを配るって言ってたけど、あんたはいらないのね」

キョン「それはまた別の話だ、で、どこで配るって?!」

ハルヒ「ふんっ!そんなの知らないわよ」

キョン「まぁ朝比奈さんのことだから、律儀に部室まで渡しにきてくれるにちがいない。いつまでも待っていますよ!」

ハルヒ「永遠に待ってなさい!」

キョン「おまえはどうなんだ?」

ハルヒ「なによ?」

キョン「おまえも誰かに渡したりしないのか」

ハルヒ「なんで私が見ず知らずの男子にあげなきゃいけないわけ?寝言は寝て言いなさい」

キョン「じゃあ古泉とか、俺にでもくれようとは思わんのか」

ハルヒ「あんた要らないんじゃなかったの」

キョン「まぁでも、くれるものを断る理由もない」

ハルヒ「欲しいなら素直に欲しいって言いなさいよ」

キョン「へいへい。あー義理チョコでもいいから誰かくれないもんかねー!」

ハルヒ「..仕方な」

ガチャ

みくる「あ、キョンくんここにいたんですね」



続きを読む

キョン「1番抱きまくらにして寝たいのは」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/14(水) 03:11:25.57 ID:qLZ1t9EDO

キョン「朝倉だよな」

古泉「同意せざるをえませんね」

キョン「あのむっちりしたふともも、意外とボリュームのある胸。あれに顔を埋めながら眠れたら・・・他になにもいらん」

古泉「異論を挟む余地がありません」

キョン「しかし、一つ重大な問題がある」

古泉「なんでしょう?」

キョン「朝倉は長門に消されちまってもういないってことだ」

古泉「ジーザス・・・なんてことでしょう」

キョン「くそっ・・・俺はどうしたらいいんだ!」

古泉「ならば、他の女性に抱きまくらになってもらってはいかがですか?例えば涼宮さんなんて」



続きを読む

【涼宮ハルヒの憂鬱】長門「……そろそろ2回目のアップデートの時期」

7: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/01/12(水) 18:54:40.34 ID:+eYGbJgk0

思念体 -長門有希、最近の感想はどうだね?-

長門「涼宮ハルヒは最近、安定した状態を保っていると言える。
   突出した情報改編の起こる頻度は無く、小規模の改編の回数も少ない
   というデータがそれを示している」

思念体 -そう…で、ユキリンはどう思うのよ-

長門「私の仕事は観察。感想を持つ、またはそれを述べるという行為は無意味」

思念体 -もう、相変わらず固いんだから、ストレス溜めるとこの前みたいになるよ-

長門「……」



続きを読む

【涼宮ハルヒの憂鬱】古泉「どうしても名前が思い出せないらしいんです」キョン「名前?」

SS速報VIP:古泉「どうしても名前が思い出せないらしいんです」キョン「名前?」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1577941126/



1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2020/01/02(木) 13:58:46.51 ID:yJm2b4iho

古泉「はい。昨日、涼宮さんから一つ頼まれ事をされまして」

キョン「またか。で、その頼まれ事ってのは?」

古泉「ある人の名前がどうしても思い出せなくて困っているそうです。それで特徴を言うから、今日の団活までに調べておいてと」

キョン「いつも通り傍若無人な頼み事だな。それでお前も困ってるって訳か」

古泉「ええ。涼宮さんが言うには、僕やあなたも絶対に会った事がある人物だそうなんですが、どれだけその人の特徴を聞いても誰かわからないんですね。このままだと、また涼宮さんの機嫌が悪くなりそうで正直まいっています」

キョン「仕方ない、俺も一緒に考えてやるから、ハルヒが来る前に誰か突き止めとこう。それで、一体、どんな特徴をハルヒは言ってたんだ?」

古泉「はい。『女の子で、背は低い方で、無口で、ショートカット』だそうです」

キョン「長門じゃないか」

古泉「え?」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1577941126




続きを読む

ハルヒ「わかったわ、ノーパンになってやるわよ!」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/16(日) 03:22:12.48 ID:ITrO8h170

ハルヒ「おりゃーーー!どう?」

みくる「涼宮さん・・・」

ハルヒ「次はみくるちゃんおっぱいだしなさい、ほら」

みくる「やめてください!あああ・・・」

ハルヒ「おっきいおっぱいね、ほら手で隠さないで」

長門「私は下半身裸になってみた」

ハルヒ「有希それはあまりにも大胆よ!」

長門「問題ない」

ハルヒ「・・・キョン、どう?」

キョン「ダメだ、まったく反応しない」

ハルヒ「・・・本当に女に興味ないの?」

キョン「そのようだ、中学の時に国木田と好奇心でフェラチオをし合った事が原因だと思うんだが」



続きを読む

キョン「お前は俺が知っている長門だよな!?」長門(犯される?!)

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/12(月) 17:41:34.50 ID:YxEk6HPp0

キョン「お前は宇宙人で」

長門「……」ビクッ

キョン「いつもは部屋の隅で本を読んでいて」

長門「……」オドオド

キョン「でも、ピンチのときはいつも助けてくれた長門だよな!?なぁ!!」

長門「ぁ……」

キョン「長門……答えてくれ……!!」

長門(絶対、犯される……)

長門(生理じゃないし……パンツは新しいし……ブラも大丈夫……コンドームはきっとない……)

長門「うぅ……優しくしてぇ……」

キョン「……悪い……そんなつもりは……ないんだ」

長門「……」



続きを読む

みくる「キョン君チョコですぅ」

1: 無謀 ◆28spwmcBfYjR 2010/02/19(金) 21:34:34.43 ID:+yqqS4y80

キョン「おぉ!ありがとうございます!」

みくる「義理です」ニコッ

キョン「100点の笑顔で言われるとなんだか涙が…」

みくる「はい古泉君も」

古泉「おやおや…ありがとうございます」

みくる「義理です」ニコッ

古泉「アレッ?涙が」



続きを読む

古泉「涼宮ハルヒは厨二病です」

SS速報VIP:古泉「涼宮ハルヒは厨二病です」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1405696487/



1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/19(土) 00:14:57.65 ID:rITImpNN0

学区内の県立高校へと無難に進学した俺はそこである美少女と出会った。

入学式の後の初顔合わせの自己紹介で、

「東中学出身、涼宮ハルヒ。
ただの人間には興味ありません。
この中に宇宙人、未来人、異世界人、超能力者がいたら、あたしのところに来なさい。以上」

と突拍子もない挨拶をした少女だ。

そりゃ、中学生くらいの時まではそんなのが居たら面白そうだとか思ったものだ。

しかし高校生にもなって、まして自己紹介でそれを言ってしまうか?

それがいかにも邪気眼に目覚めたと自称しそうな男子生徒が言えばまだしも、
飛び切りの美少女が言うのだからその衝撃たるや箪笥の角に小指をぶつけたのを遥かにしのぐ。

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1405696487




続きを読む

ハルヒ「夏は♪ 海よ♪ 山よ♪ 不思議探索よ♪」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/02(火) 04:07:27.43 ID:QBt7sFNC0

ハルヒ「って ちょっと強引だったかしらぁ~♪」クイッ ⇔ クイッ

キョン「……」

ハルヒ「夏は♪ バーべキューよ♪ カキ氷よ♪ 不思議探索よ♪
    って ちょっと強引だったかしらぁ~♪」クイッ ⇔ クイッ

キョン「……」

ハルヒ「夏は♪ 花火よ♪ 肝試しよ♪ 不思議探索よ♪
    って ちょっと強引だったかしらぁ~♪」クイッ ⇔ クイッ

キョン「……」

ハルヒ「夏は♪ アルバイトよ♪ 盆踊りよ♪ 両方行くわよね?
    かなり 強引だったかしらぁ~♪」クイッ ⇔ クイッ

キョン「気は済んだか、ハルヒ」

ハルヒ「うん」

キョン「ちょっと座れっ……!」

ハルヒ「……うん」



続きを読む

佐々木「キョンと付き合って涼宮さんの出方を見るよ」

17: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/05/25(水) 17:40:58.54 ID:jdg9UroYP

橘「なるほど。おもしろいかもしれませんね」

佐々木「そうだろう? じゃあ明日さっそく実行してみるよ」

橘「うふ。がんばってください」



続きを読む

【涼宮ハルヒの憂鬱】みくる「ふぇぇんキョンくぅん、どこ触ってんですかぁ」

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/11(土) 11:52:45.419 ID:b0AOgWjP0.net

みくる「ちょっとダメそこだけはやめ..きゃああんん!!」

ガチャ

ハルヒ「なにしてんのよあんたたち!」

キョン「..なにって」

子猫「ニャーン」

みくる「あ、涼宮さん。校門に子猫が捨ててあったんです」

ハルヒ「それで?」

キョン「俺が首根っこつかんで持ち上げようとしたら、朝比奈さんが可哀想だってうるさくてな」

みくる「ごめんなさい、首の皮だるーんってなってたのであんまり痛そうで」

ハルヒ「...ふんっ、ならいいけど」



続きを読む

キョン「人労ゲーム……?」

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/02/24(金) 23:25:40.798 ID:I8eq8blQ0.net

キョン「なんだそれ? やっと俺を労ってくれる気にでもなったのか」


ハルヒ「全っ然違うわよ! 人労じゃなくて人狼! あんた流行り物に疎すぎるのも考え物よ」


キョン「ん? 流行っているのか? その人狼ゲームってやつは」


ハルヒ「そうよ! 言わばテーブルトークRPGってやつね! 心理戦が物を言う、頭脳派ゲーム。あたしたちにうってつけのゲームよ!」


古泉「んふ、確かに一時期流行っていましたね。村に狼が紛れ込んでいて、村人陣営と狼陣営で戦って生き残る、そんなルールでしたっけ」


キョン「ほー。なんだかよくわからんな」


古泉「僕も実際にやったことがあるわけではないのでそこまで詳しくはないのですが」


キョン「なんだ知ったかぶりか」


古泉「ふふ、すみません」



続きを読む

ハルヒ「あんた、昨日みくるちゃんとなにしてたの?」 キョン「な、何のことかな?」

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/02/22(水) 23:55:23.771 ID:Oxp6MjPZ0.net

ハルヒ「あんた、昨日部室でみくるちゃんと2人っきりで居たらしいじゃない」

キョン「そりゃ2人だけの時もあるだろ。何のやましいこともない」

ハルヒ「しかもわざわざ有希を部屋から追い出したっていうじゃない!」

キョン「追い出したのは俺じゃない、朝比奈さんだ」

ハルヒ「どっちでもいいわ。それで、2人で何してたのよ?」

キョン「何って、他愛もない話をしてだけだ」

ハルヒ「ふーん、話ねぇ。2人きりじゃないと出来ない話っていったい何かしら」

キョン「それは..(まさか時空移動の話と言うわけにもいくまい)」

ハルヒ「答えられないような話をしてたのね」

キョン「ちょっと待て、なんでわざわざお前に報告しなきゃいけないんだ」

ハルヒ「当然でしょ!団員のことは全部把握してるのが団長の役目よ」



続きを読む

ハルヒ「キョンが女の子だったら良かったのに……」キョン「……は?」

SS速報VIP:ハルヒ「キョンが女の子だったら良かったのに……」キョン「……は?」



1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/02/26(日) 22:43:50.94 ID:Erqo33dK0

タイトル通り、性転換モノです。
苦手な方は、ご注意下さい。

以下、本編です。

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1488116630




続きを読む

ハルヒ「キョンの部屋でエロ本探しよ!」

SS速報VIP:ハルヒ「キョンの部屋でエロ本探しよ!」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1409244757/



1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/08/29(金) 01:52:47.46 ID:fEaEsajq0

ある晴れた日の日曜日のことだった。

ハルヒが突然に家を訪ねてきた。

「団長様が遊びにきてやったわ!」

当然の様に上がり込むハルヒに対して、
俺は止める術もなく自室への侵入を許してしまった。

そして妹が遊びに行っていると知った途端、
ベッドの上に仁王立ちになり発せられたお言葉が題名のセリフだった。

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1409244757




続きを読む

ハルヒ「キョンのパンツが欲しい」長門「……」

SS速報VIP:ハルヒ「キョンのパンツが欲しい」長門「……」



1: 8 ◆H3qqj7wCjc 2016/05/05(木) 02:25:11.54 ID:Azkxb3Um0

ハルヒ「顔を埋めたい」

長門「……」ペラ

ハルヒ「くんかくんかしたい」

長門「……」ペラ

ハルヒ「したい」

長門「……」

ハルヒ「…したいのよ」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1462382711




続きを読む
スポンサードリンク
お知らせ
タグページの記事一覧について

メッセージをいただいて気づいたのですが、
ライブドアブログ様の仕様変更で最大1000記事までしか表示できないようになっております。

ご不便をおかけ致しますが、何卒よろしくお願い致します。

メッセージで教えていただき本当にありがとうございます。
メールフォーム
記事検索
最新コメント
にほんブログ村
PCアクセスランキング
スポンサードリンク

アイドルマスター シンデレラガールズ 星輝子 -マッシュアップ★ボルテージ- 1/7スケール ABS&PVC製 塗装済み完成品フィギュア

新品価格
¥15,900から
(2019/9/5 01:33時点)