ポチッとSS!! SSまとめ

当ブログではSS速報などにあるSSをまとめて紹介しています。 Twitterで更新情報をツイートしていますので、よろしければそちらも活用してください。


古泉一樹

キョン「今週は不思議探索パスな」

201: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/14(水) 16:44:34.40 ID:g9UkMLUA0

何も考えずにやってみるか


ハルヒ「なんでよ?」

キョン「用事があるんだよ」

ハルヒ「ふーん、何の用事かしら?」

キョン「いちいち詳細まで言わんでもいいだろう、あれだ、私用の有給休暇ってやつだ」

ハルヒ「SOS団の活動に私用は認められないわよ?」

キョン「お前結構私用でいないじゃねーか、他にも前もって言っておけばみんな休ませてるだろ」

ハルヒ「あんたはダメよ。ヒラの団員のくせに。ましてや不思議探索なら尚更だわ」

キョン「あのなぁ、俺にだって用事ややりたいことはあるんだ」

ハルヒ「だからだったらそれを説明しなさいと言ってるの! 内容によっては認めてあげるかSOS団が手を貸して上げてもいいわ」

キョン「いや、そういうわけにもいかないしな、とりあえず頼む! 今週はパスで! じゃあな!」

ハルヒ「あ、ちょっと! なによもう……キョンのバカ。せっかく週一の外出なのに……」ボソ



続きを読む

涼宮ハルヒの一存




1: ◆5WdYhQEfB.B/ 2013/09/29(日) 20:58:01.22 ID:u2hvkO6A0

ハルヒ「小説を書きます!」

キョン「へ?」

朝比奈「小説ですか?」

長門「理解不能」

ハルヒ「あーもーうるさいわね!」

ハルヒ「あのね!どっかの高校の生徒会が小説出したらしいのよ」

ハルヒ「そんでそれがバカ売れしたらしいのよ!」

キョン「あー生徒会の一存か」

古泉「それに対抗したいと」

ハルヒ「そうよ!なんか文句ある?」

キョン「…」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1380455881




続きを読む

【涼宮ハルヒの憂鬱】キョン「彼女が出来た」




1: VIPにかわりましてGEPPERがお送りします 2010/05/01(土) 22:45:11.88 ID:UiEvFnA0

キョン「谷口。彼女が出来た」

谷口「何ぃ! キョンに彼女だとぉ!」

ハルヒ(えっ! どういうことよ!)

谷口「で、で、誰なんだよ!」

キョン「ああ、あ…が…さ……ね…さんだ」

ハルヒ(聞き取れなかったじゃない! もう一回言いなさいよ!)

谷口「何だよ。俺と同じじゃねえか」



続きを読む

【涼宮ハルヒの憂鬱】ハルヒ「朝倉とかいう鬼を退治しに行く」

SS速報VIP:ハルヒ「朝倉とかいう鬼を退治しに行く」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1367240852/



1: ◆RzZMG7hUwJcP 2013/04/29(月) 22:07:32.22 ID:ZB5e9xne0

涼宮ハルヒの憂鬱×桃太郎(現代風に再構成)
ハルヒにキャラ崩壊有り注意


岡部「よし、転校生を紹介する」

ハルヒ「転校生の涼宮ハルヒです、よろしくお願いします」

パチパチパチ

谷口「それにしても可愛いな」

国木田「キョンが気に入りそうだね」

ハルヒ「あのー…」

谷口「ん?」

ハルヒ「涼宮です、よろしくお願いします…」

国木田「よろしく」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1367240852




続きを読む

【涼宮ハルヒの憂鬱】キョン「なぁ、古泉。お前、サイコパスっぽいよな」 古泉「・・・突然ですね?」

SS速報VIP:キョン「なぁ、古泉。お前、サイコパスっぽいよな」 古泉「・・・突然ですね?」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1351265788/



1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(奈良県) 2012/10/27(土) 00:36:28.15 ID:6xL23ZzT0

12月17日

SOS団・部室

みくる「サイコ、パス?」

キョン「殺人鬼とかに多い精神異常者、イカレ野郎の事ですよ」

みくる「ふぇぇ・・・」プルプル

有希「・・・・」

古泉「んふ、何故・・・僕がサイコパスっぽいのか、お聞かせ願いますでしょうか」

キョン「息を吐くように嘘をつくし、第一芝居くさいのがな・・・」

古泉「確かに、サイコパスの特徴と合致していますが」

古泉「それだけで、僕をサイコパスと?」

キョン「だから、っぽいんだよ」

古泉「はぁ、そうですか」

キョン「いや、すまん。今のは忘れてくれ」

古泉「あなたがそう仰るのなら、忘れましょう」

古泉「さて、そろそろ帰りますか」ガタッ

キョン「そうだな、飾りの補充を頼まれてるし」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1351265788




続きを読む

【涼宮ハルヒの憂鬱】ハルヒ「種も仕掛けもありません」

SS速報VIP:ハルヒ「種も仕掛けもありません」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1337850532/



1: ◆v3zEcivdc2QE 2012/05/24(木) 18:08:53.22 ID:9Bg0uhpDO

キョン「何だ?手品でもやるのか?」

ハルヒ「ここに1組のカードがあります」

ハルヒ「みくるちゃん、1枚引いて」

朝比奈「え?あたしですか?」

朝比奈「えーっと………、じゃあ、これで」
ハルヒ「サインして」

朝比奈「書けました」

ハルヒ「他のカードの上に置いて」

朝比奈「はい」

ハルヒ「シャッフルするわ」

シャッシャッシャッ

ハルヒ「シャッフル完了。いまカードはどこにある?」

朝比奈「その束の中じゃないんですか?」

ハルヒ「見てみようか」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1337850532(SS-Wikiでのこのスレの編集者を募集中!)




続きを読む

【まどマギ・ハルヒ】QB「僕と契約して魔法少女になってよ!」ハルヒ「は?」

3: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/05/22(日) 11:12:18.56 ID:dvtfPczZ0

キョン「暇だなぁ」

古泉「まぁ、そうおっしゃらずに。平穏な日々というのは僕にとってこの上ない幸福ですよ」

朝比奈「そういえば、涼宮さん遅いですね」

キョン「今日は掃除当番だそうですよ」

朝比奈「じゃあ、お茶は後から淹れたほうがいいですね」

キョン「そんなの気にしないでいいですよ。それに暑いですしね」

古泉「そうですね、連休が終わってからというもの、ひどく暑くなってきました」

朝比奈「じゃあ、淹れときますね」コポポポポ




続きを読む

【涼宮ハルヒの憂鬱】古泉「………さてと、部室の入口の前で腹筋でもしますか」

SS速報VIP:古泉「………さてと、部室の入口の前で腹筋でもしますか」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1316834055/



1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(チベット自治区) 2011/09/24(土) 12:14:15.51 ID:UqUVAZBD0

キョン「おい、古泉」

古泉「あ、こんにちは・・・ふっ・・・ふっ・・・!」

長門「・・・・」

キョン「ちょっと、どけ」

古泉「どうしてですか? ふっ・・・ふっ・・・爽やかな青春の汗は、今しか流せないんですよ・・・ふっ・・・ふっ・・・」

長門「・・・部室に入れない」

古泉「いえいえ、僕をまたげば入れますよ? その過程でパンツを覗いてしまったって不可抗力・・・ふっ・・・ふっ・・・青春の汗を流す爽やかな僕に・・・ふっ・・・やましいところなど・・・ふっ・・・ありません・・・はぁっ・・・はぁっ・・・」

キョン「あ、ブルマー」

古泉「どこですか?!」

バキィ!

キョン「そこに直れ」

古泉「殴ることないじゃないですか! 理由もなしにひどいじゃありませんか、第一あなたは・・・」

キョン「わかったな?」ギロォ

古泉「はい」

***

キョン「言い分があるなら聞くぞ」

古泉「青春の爽やかな汗を・・・すみません、正直に言います」

キョン「ああ」

古泉「その前に長門さん、席をはずしてもらえますか?」

長門「・・・・」

キョン「せめてもの情けだ、長門。気分は良くないだろうが、頼む」

長門「そう」

スタスタ

バタン

キョン「さて、吐いてもらうぞ」

古泉「ええ。・・・僕は、機関でも少々特殊な位置に居まして」

キョン「ほう?」

古泉「いまや涼宮さんの精神に関して僕以上に詳しい人間は居ないでしょう」

キョン「確かに、一番接している人間でもあるからな」



続きを読む

【涼宮ハルヒの憂鬱】ハルヒ「パイレーツ・オブ・カリビアンを見に行くわよ!!」

SS速報VIP:ハルヒ「パイレーツ・オブ・カリビアンを見に行くわよ!!」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1308653483/



1: aquququa 2011/06/21(火) 19:51:24.00 ID:dmKNoDeB0

キョン「パイレーツ・オブ・カリビアン?」

ハルヒ「そうよ!さっさと見に行くわよ!」

キョン「はぁ?わけがわからん!?パイレーツオブカリビアンってあれだろ?ジョニー・デップの。」

ハルヒ「そうよ。今からそれを見に行くの!」

キョン「ちょ待て!2人で映画!?それじゃまるでデートじゃないか!?」

キョン(いかに相手がハルヒとはいえドキドキす)

ハルヒ「はぁ?なに言ってんの?有希やみくるちゃんや古泉君も一緒よ。」

ハルヒ「映画館で待ち合わせしてるの。あんたそんなことしか考えてないの?」

キョン「すいません……」





続きを読む

【禁書×ハルヒ】古泉「それこそ神からの贈りモノ」

SS速報VIP:古泉「それこそ神からの贈りモノ」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1305729289/



1: ◆7ZAyVRVqVY 2011/05/18(水) 23:34:49.90 ID:hWOaetYH0

禁書×ハルヒのクロスSSです

できれば驚愕発売までに終わらせたい



続きを読む

【涼宮ハルヒの憂鬱】キョン「なぁ古泉、相談があるんだが」

SS速報VIP:キョン「なぁ古泉、相談があるんだが」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1303753593/



2: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関東) 2011/04/26(火) 02:47:50.83 ID:FeMjd8wAO

キョン「なぁ古泉、相談があるんだが」

古泉「おや、あなたが僕に相談ですか?珍しいですね」

キョン「ちゃかすな。いや、まぁお前くらいしか相談できる奴がいなくてな、聞いてくれると助かる」

古泉「ふふっ、それは光栄ですね。で、どうされたんです?」

キョン「えーとだな、もうすぐ森さんと付き合って一ヶ月になるだろ?」

古泉「…………はい?」

長門「……」ピクッ

キョン「だからもうすぐ俺と森さんが付き合い初めて一ヶ月たつだろ?」

古泉「」




続きを読む

【涼宮ハルヒの憂鬱】ハルヒ「目標を!」キョン「駆逐する!!」

SS速報VIP:ハルヒ「目標を!」キョン「駆逐する!!」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1306155538/



1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2011/05/23(月) 21:58:58.45 ID:Myb46+dy0

VIPが規制されてるのでこっちに投下します

注意
・別にクロス物ではないのであしからず
・50レスくらいなので一気に投下して終わります
・ハルヒでやる必要なくね?っていうツッコミはご勘弁を
・ただただグダグダ喋って終わりです

以下投下




続きを読む

ハルヒ「おち○ちん?……み、見たことあるに決まってるじゃない!」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/07/24(日) 21:59:55.53 ID:UbFTPdXX0

キョン「それならどんな形してるのかわかるのか?」

ハルヒ「あ、あれでしょ?長細の……」

キョン「ほう」

古泉「まあそれくらいは常識でしょうね。いくら処女でも」

ハルヒ「む……」

キョン「それならおちんちんは何に使うものなんだ?」

ハルヒ「お、おしっこ……じゃない……?」

キョン「それ以外は?」

ハルヒ「それ以外っ?……ん………それ以外、ねぇ……」

古泉「大きくして、それから?」

キョン「こら古泉、勝手に回答するな」

ハルヒ「えぇっ!おちんちんって大きくなるのっ!?」

キョン「知らなかったのか」

ハルヒ「な……し、しってたわよ!」

古泉「うーん、初々しいですねえ」



続きを読む

【ハルヒ】長門「これから円卓会議を始める」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/28(火) 22:10:31.27 ID:pzqOYcjHO

みくる「えんたくかいぎ……?」

古泉「しかし円卓なんかありませんよ?」

長門「実物はない。だが我々の心の中にある」

みくる「へぇ。でもえんたくってなんですか~?」

古泉「アーサー王……ですか?」

長門「とにかく会議を始める。議題は涼宮ハルヒと彼の今後について……」

みくる「涼宮さんとキョン君の今後?」

古泉「と言うと?」

長門「二人をくっつけたい」




続きを読む

【ハルヒ】キョン「その旅行は抱きまくらを持っていってもいいのか?」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/04/25(月) 22:42:03.80 ID:hHk1j1RwO

ハルヒ「今度の休みは3泊4日の旅行にいきます!いいわね?」

キョン「また唐突だな」

古泉「どちらにいかれる予定ですか?」

ハルヒ「みくるちゃんどっか行きたいところある?」

みくる「わ、わたしですかぁ?えぇ~と、みんなで行けるならどこでも」

ハルヒ「有希は?」

長門「・・・・・・どこでも」

ハルヒ「古泉くんは?」

古泉「僕もみなさんと旅行出来るならどちらでも」

ハルヒ「一応聞いてあげるけど、キョンは?」

キョン「なんで一応なのかと文句の一つでも言ってやりたいところだが、温泉なんてどうだ?」

ハルヒ「ジジくさいわね・・・なんか他にないわけ?」



続きを読む

【ハルヒ】キョン「ここがけいおん部か……」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/09/26(土) 00:21:14.35 ID:XO1/k2yC0


部室の中からはギターだかベースだかの音が聞こえてくる。
俺は大きめの音でドアをノックした。

少ししてドアが開く。出てきたのはドラムのスティックを
片手に持ったボーイッシュな感じの美少女であった。

「あれ、あなた誰?」

俺は緊張した声で

キョン「けいおん!……部に入部したい……んですけど」



続きを読む

ハルヒ「あんた、まだニートなんてやってるわけ?」 キョン「ああそうだが」

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/06(月) 13:36:04.300 ID:DQZX8QwR0.net

ハルヒ「いい歳なんだからいいかげん働きなさいよ」

キョン「分かっちゃいるが、一度働かなくなると抜け出せなくてな」

ハルヒ「あんたがバカで無能なのは学生時代から知ってるけど、そんなあんたでもできる仕事はあるはずよ」

キョン「励ましてるのかドン底につきおとそうとしてるのか、どっちなんだ」

ハルヒ「どっちでもいいよのそんなこと」

キョン「もういいから俺のことは放っといてくれ」

ハルヒ「そうはいかないわよ」



続きを読む

【エヴァ・ハルヒ】綾波「一度話合いましょう」長門「その必要はない」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/12/12(土) 23:36:28.00 ID:LPfpjvtuO

綾波「どうして」

長門「私はあなたのコピーではない。単にキャラ被り。よくあること。」

綾波「嘘。現に私の同人誌はあなたが出てきてから減ったもの。」

長門「言いがかり。単に需要が無くなっただけ。」

綾波「無くなるはず、ないわ。
私がどれだけの男性を気持ち良くしたか…知ってるの?」

長門「過去の栄光に過ぎない」

綾波「………………」



続きを読む

キョン「9マイルは遠すぎる」

SS速報VIP:キョン「9マイルは遠すぎる」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1607236690/



1: ◆copBIXhjP6 2020/12/06(日) 15:38:11.38 ID:/JAVxUrS0

それはどんよりとした雲が立ち込め、降りしきる雨が今にも雪になりそうな寒い冬の日。
定期テストが午前中に終わり、谷口と虚しく慰め合いながら迎えた放課後。
普段のように旧校舎の片隅へ特に目的もなくやって来た俺が、普段のように古泉の玉将に詰めろを掛けた瞬間だった。

ハルヒ「キョン、ちょっと電器屋行ってきて」

キョン「.........は?」

虚を突かれて将棋盤から顔を上げると、そこに広がっていたのは普段通りの部室。
長門は定位置のパイプ椅子に座って人間を撲殺できそうな分厚いハードカバーに目を落としているし、
お茶くみを終えたメイド服の天使は微笑みを浮かべながら何か編み物をしている。朝比奈さん、今日も変わらず素敵です。
悪びれもせず人に指図するこの女――――涼宮ハルヒについても、いつもと変わった様子はなかった。

ハルヒ「だから電器屋に行ってこいって言ってるのよ」

キョン「いや、唐突すぎて訳がわからないぞ。どこへ?どうして?」

ハルヒ「映画でCM打ってもらったところからこの前ストーブを貰ってきたでしょ?えーっと......」

キョン「大森電器のことか?」

ハルヒ「そうそう。そのストーブの調子が最近悪いのよねぇ」ガンガン

誰かさんがその熱源を独り占めするせいで俺たち廊下側はその恩恵に全くあずかれていないわけだが、それは一旦置いておこう。
曲がりなりにも貰い物であるストーブをハルヒが叩きつけるが、確かに動作していないようだ。

ハルヒ「だから、そのなんちゃら電器で直してもらってきなさい」

キョン「なんで俺が?!お前しか使ってないんだからお前が行けばいいだろ」

キョン「第一この雨の中そんなもん持ったら傘がさせねーだろうが」

ハルヒ「却下。雑用としての責務はちゃんと果たしなさいよ」

キョン「あそこじゃないとダメなのか?そんなに遠出しなくても、修理してくれる店くらい近場にもあるぜ」

ハルヒ「だーめ。スポンサーとは良好な関係を築いておかなくちゃね」

キョン「はぁ」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1607236690




続きを読む

ハルヒ「あんた、今日が何の日か忘れてない?」 キョン「ああん?誰かの誕生日だっけ?」

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/02/14(火) 20:38:44.914 ID:U9OrCFOA0St.V.net

ハルヒ「あんたねぇ..」

キョン「冗談だよ。年に一度、アホどもが調子に乗る日だろ」

ハルヒ「あんたは興味なさそうね」

キョン「義理チョコをいくらもらったところで、何とも言えない虚しさがこみ上げてくるだけだしな。まぁ谷口なら諸手をあげるだろうがな」

ハルヒ「本命をもらったことないなんて、可哀想な奴ね」

キョン「ほっとけ!」

ハルヒ「そういえば、みくるちゃんも男子共に義理チョコを配るって言ってたけど、あんたはいらないのね」

キョン「それはまた別の話だ、で、どこで配るって?!」

ハルヒ「ふんっ!そんなの知らないわよ」

キョン「まぁ朝比奈さんのことだから、律儀に部室まで渡しにきてくれるにちがいない。いつまでも待っていますよ!」

ハルヒ「永遠に待ってなさい!」

キョン「おまえはどうなんだ?」

ハルヒ「なによ?」

キョン「おまえも誰かに渡したりしないのか」

ハルヒ「なんで私が見ず知らずの男子にあげなきゃいけないわけ?寝言は寝て言いなさい」

キョン「じゃあ古泉とか、俺にでもくれようとは思わんのか」

ハルヒ「あんた要らないんじゃなかったの」

キョン「まぁでも、くれるものを断る理由もない」

ハルヒ「欲しいなら素直に欲しいって言いなさいよ」

キョン「へいへい。あー義理チョコでもいいから誰かくれないもんかねー!」

ハルヒ「..仕方な」

ガチャ

みくる「あ、キョンくんここにいたんですね」



続きを読む
スポンサードリンク
お知らせ
タグページの記事一覧について

メッセージをいただいて気づいたのですが、
ライブドアブログ様の仕様変更で最大1000記事までしか表示できないようになっております。

ご不便をおかけ致しますが、何卒よろしくお願い致します。

メッセージで教えていただき本当にありがとうございます。
メールフォーム
カテゴリー
記事検索
最新コメント
にほんブログ村
PCアクセスランキング
スポンサードリンク

アイドルマスター シンデレラガールズ 星輝子 -マッシュアップ★ボルテージ- 1/7スケール ABS&PVC製 塗装済み完成品フィギュア

新品価格
¥15,900から
(2019/9/5 01:33時点)