ポチッとSS!! SSまとめ

当ブログではSS速報などにあるSSをまとめて紹介しています。 Twitterで更新情報をツイートしていますので、よろしければそちらも活用してください。


古泉一樹

キョン「ハルヒ、嘘だろ?なんで……」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/03(金) 20:54:04.92 ID:snt1IFoJ0

ハルヒ「…………」

キョン「おいハルヒ!しっかりしろハルヒ!!」

古泉「どうかしましたか?廊下にまで声が響いてましたよ」

キョン「古泉、大変なんだ!ハルヒが、ハルヒが!」

古泉「落ち着いてください。これは……まずいですね。何があったんですか?」

キョン「分からない。あんまり馬鹿にされたもんだから、ついイラついて国語辞典で殴ったら……こんなことに」

古泉「疑問が残りますね。原因不明の重体、と言ったところでしょうか」

キョン「お前なんでそんなに落ち着いていられるんだ!!まさか、お前が犯人なのか……!?」

古泉「おかしなことを言わないでください。僕がついさっきここに来たのは、あなたも知っているでしょう」

キョン「じゃあ一体誰が……!ちくしょう!!」



続きを読む

ハルヒ「謎のおっさんに違いないわ!」

SS速報VIP:ハルヒ「謎のおっさんに違いないわ!」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1406310004/



1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/26(土) 02:40:15.02 ID:IQzpwo8/0

小学生の、六年生の時。普通の日常に気が付いたあたしは、面白いことを求めた。

中学に入ってから、あたしは面白いことを求めて活動してきたつもり。

でも、結局は何もなかった。

そして、今日あたしは高校生になった。

少しは何かが変わる。そう思って、高校に至る坂道を登った。

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1406310004




続きを読む

佐々木「サボテンの花言葉を知ってるかい?」

SS速報VIP:佐々木「サボテンの花言葉を知ってるかい?」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1417959759/



1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/12/07(日) 22:42:49.13 ID:Bpn1iwo20

あれほど咲き乱れた桜も散りゆき、鮮やかな新緑が芽吹き始め、

なぜ桜は卒業式の後に満開となり入学式の前に散ってしまうことが多いのだろうか、

やはり自然というものはなかなか人間の思い通りにはならないものか、

いやはや実は新緑の方が新年度の始まりというものを象徴するにはちょうどよい気もする、

ただそうなると秋を越えたころに葉が落ちてしまうのはどう説明をつけようか、

などと例のごとくどうでもいいことに思案をめぐらすことで、

ついに受験生となってしまった自分の身の上を頭から追い出そうとしていた春先のことであった。

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1417959759




続きを読む

キョン「中に出すぞッッッッ!!」 ハルヒ「あっ…わぁ…凄い…」

1: 名無しさん@おーぷん 2014/06/06(金)12:24:00 ID:Awex8MSBb

ハルヒ「これが中出しなのね…」

古泉「ふぅ…キョンくんのピストンはなかなかいいものでしたよ」

キョン「ほら、これでいいか?お前のご希望通り中出しセックスを見せてやったぞ」

ハルヒ「うーん、でもこれってホモセックスよねぇ…」

ハルヒ「やっぱ男と女でってのが理想なのよね私としては」

古泉「おやおや」

キョン「おいおい、俺が古泉とわざわざホモセックスしたのはなんだったんだよ」

古泉「ま、僕は嫌ではありませんでしたよ、んふっ」



続きを読む

ハルヒ「遊戯王でデュエルするわよ!」

1:   2012/10/27(土) 22:28:41.60 ID:m0yg2xdO0

キョン ホルアクティが当たるのをいつまで信じていたかなんて

世間話にもならないどうでもいいような話だが

    これは確信をもって言えるが
    
    俺は最初から信じてなどいなかった




続きを読む

ハルヒ「この中にノンケなのにホモに犯され願望がある人は私の所に来なさい!」キョン「ドキッ」

1: ハヤシライス斉藤 ◆RYUQ76B/4s 2014/09/22(月) 12:15:46.14 ID:LohllZM10.net

ハルヒ(はぁ・・・またあんな自己紹介しちゃった)

ハルヒ(これで高校も3年間ボッチ確定ね)

キョン「なぁ」

ハルヒ「なによ、あんた犯され願望のあるホモなの?」

ハルヒ(え!?はわわ・・・声かけられちゃった)キョド

キョン「あの自己紹介、どこまでが本気だったんだ」

ハルヒ「フン」

ハルヒ(ひょえ~・・・全部本気なんて言ったら頭おかしいと思われちゃうよ~・・・><;)



続きを読む

「東中学出身の神。この中に信者がいたら、あたしのところに来なさい。以上」

SS速報VIP:「東中学出身の神。この中に信者がいたら、あたしのところに来なさい。以上」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1409422956/



1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/08/31(日) 03:22:46.17 ID:2guMuQ/d0

入学式後のクラスでの自己紹介の場であった。

俺の後ろに座っていた偉い美人が突拍子もない自己紹介をした。

彼女は、

「東中学出身の神。この中に信者がいたら、あたしのところに来なさい。以上」

それだけ言うクラス中を品定めするように見渡すと席に座った。

美人だからお近づきになりたい様な、
触らぬ神に祟りなしとしておくべきか判断に困ったものだ。

結論から言えば後者だったのだ。

後に身をもって知る俺が言うんだから間違いがない。

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1409422956




続きを読む

キョン「長門、クリスマスプレゼントはPCでいいか?」長門「」コクコク

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/11(日) 23:36:43.26 ID:lcoHPdc60

部室

キョン「ハルヒ」

ハルヒ「んぁ?」

キョン「ノートパソコン、家に持って帰ってもいいのか?」

ハルヒ「だめよ」

キョン「だよな」

長門「……」ジーッ

キョン「あ、やっぱり……新品のほうがいいよな」

長門「……」コク

キョン「……」



続きを読む

キョン 「素っ裸でなにしてるんだ長門!?」

3: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/12/17(木) 21:17:34.00 ID:eIjp2EMyO

長門「乾布摩擦」

キョン「は?」

長門「乾布摩擦」

キョン「……えーと」

長門「」ゴシゴシ

キョン「なぁ長門」

長門「?」

キョン「下は……脱がなくてもいいんだぞ」

長門「なぜ?」

キョン「なぜときたか」



続きを読む

キョン「パルクール?」

SS速報R:キョン「パルクール?」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssr/1540301088/



1: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2018/10/23(火) 22:24:49.38 ID:kJHF/NYq0

〜夏、文芸部室〜

ハルヒ「『ヤマカシという名前は、コンゴの言語であるリンガラ語で"強靭な精神"、"強靭な肉体"、"強靭な人物"、"忍耐力"などを意味する語に由来する』」

最高気温36℃の猛暑日に、わざわざあの照り返しの焦熱地獄の坂を完登してまで屯する程の価値が、この空調設備もないうらぶれた部室に果たしてあるだろうか。
いや、ない。
汗ばんで上気した朝比奈さんのご尊顔を至近距離で拝める事を考慮に入れてもだ。

古泉「それ、知ってますよ。確かリュック・ベッソンが手掛けた仏映画ですよね」

あと、ハルヒは一体何を言っているんだ?こいつも暑さで変になったのか?
ぼんやりとそんな事を思ってから、自分の思考が誤った方向へ進んでいた事に気付いた。
そういえば、こいつは元から変だった。

ハルヒ「正確には、ヤマカシっていうのはそのキャストの人らの組んでるチームの名前なんだって。実在の集団ってWikipediaに書いてある」

ヤマカシ、ハルヒの口から出てくるのはそういう音の組み合わせだった。
心なしか響きが日本語っぽいが、ハルヒはコンゴの言葉だと言っていた。
何を思ってコンゴのナンチャラ語の説明が映し出されているPCの画面を唐突に読み上げ始めたのか、全くわからないし、そういうハルヒの行動について「わかった」と思った事は一度もない。
それでも古泉はハルヒの与太話に付き合っていく。それがあいつの仕事だからな。

古泉「らしいですね。役者がすべてガチンコでアクションをやっているという触れ込みで、記憶に残っている人も多いようですから」

マジで暑い。

みくる「長門さん、アイスクリームなら何の味が好きですか?」

長門「……チョコミント」



続きを読む

ハルヒ「わかりなさいよ、それぐらい!」

5: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/05/09(日) 01:56:58.20 ID:JawB+Swh0

「あんたは何やってんのよ!」

(――――――違う)

「わかってないわね!」

(―――――――――こんなのじゃない)

「だいたいそんなだからあんたは―――」

(―――あたしは―――――こんなことを―――――――――)



「この、バカキョン!」



(――――――――――違う!!!)



続きを読む

キョン「Hey Ho Let's Go!!」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/01(水) 15:14:34.62 ID:/Zn5k7LG0

ハルヒ(今日からこの北高に入学する)

ハルヒ(中学時代に見つけられなかった不思議。宇宙人、未来人、異世界人、超能力者・・・)

ハルヒ(そしてアイツ)

ハルヒ(今度こそここで見つけ出してやるわ!)

ハルヒ(その第一歩として自己紹介の挨拶も昨夜考えてきちゃったもんね!)

ハルヒ(新しいクラスでの自己紹介が始まった)

ハルヒ(どいつもこいつも普通の自己紹介ばかり。つまんない)

ハルヒ(あたしはこいつらとは違う。
    『東中出身、涼宮ハルヒ。ただの人間には興味ありません。
    この中に宇宙人、未来人、異世界人、超能力者がいたら、あたしのところに来なさい。以上 。』
    不思議には不思議で近づくしかないのよ!この自己紹介で!)

ハルヒ(やっと前の奴の番ね、噛まないようにイメトレしとこ)

キョン「名前は○○。○○中出身。流行りのロックに興味はない。この中にダムド、クラッシュ、セックスピストルズ、
    そしてラモーンズが好きなパンクス野郎がいたら俺のところに来い。以上。」

ハルヒ「」



続きを読む

朝倉「この中に宇宙人、未来人、異世界人がいたらよろしくねっ」

SS速報VIP:朝倉「この中に宇宙人、未来人、異世界人がいたらよろしくねっ」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1296134376/



1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2011/01/27(木) 22:19:36.21 ID:e8n+GJbMo

岡部「えー、じゃあ順番に自己紹介を」オホン

朝倉「朝倉涼子です。この中に普通じゃない人、例えば宇宙人、未来人、異世界人がいたらよろしくねっ」ニコッ

ハルヒ「えっ。(それあたしが言おうと思ったのに・・・どうしよう・・・)」オロオロ

キョン「お。(なんだあいつ・・・変わった奴だが可愛いな)」

朝倉(ふふっ。さあ涼宮さん、どうする?)



続きを読む

ハルヒ「意気地なし!」キョン「俺はやる気がないだけだ」

SS速報VIP:ハルヒ「意気地なし!」キョン「俺はやる気がないだけだ」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1542719209/



3: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/11/20(火) 22:08:57.36 ID:ZMsgH7zP0

ハルヒ「いい? 絶対覗いちゃダメだからね!」

もはや日課となりつつあるハルヒの忠告。
毎日毎日同じことを言われ続けた俺の耳には、間違いなく巨大なタコが出来ているだろう。

ハルヒ「タコみたいな顔して何言ってるのよ。言いつけを破ったら死刑なんだからね!」

失礼極まりない暴言で俺を不快にさせ、ついでに即興で新たな法を作り、ハルヒはドアを閉めた。やるせない思いをため息に込めて吐き出し、部室の扉に背を預けてぼんやり天を仰ぐ。
元々は文芸部だったプラカードの上に、【SOS団】と書かれた紙が貼り付けてある。

世界を大いに盛り上げる為の涼宮ハルヒの団。

その頭文字をアルファベットにして、SOS団。
なんとも安直かつ、意味不明な団体である。
不覚にもその構成員として名を連ねる羽目になった俺でさえ、未だにその理念は理解不能だ。
それでもこうして律儀に部室にやってくるのはハルヒへの義理立て、などでは毛頭なく、ひとえに朝比奈さんのお茶にありつく為だった。



続きを読む

古泉「膣内で男性器を締め付けられるんですよ?」長門「……………」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/08/29(日) 19:54:34.36 ID:+4uRqMQm0

古泉「想像しただけで素晴らしいと思いませんか?」

長門「…………」

古泉「僕としたことが迂闊でした」

古泉「…貴女に聞いたのが間違いだったようですね」

古泉「素晴らしいと思いませんか?」クルッ

ハルヒ「し、知らないわよそんなの」

古泉「おや?知らない??」

ハルヒ「知るわけないでしょ!!!」

古泉「ほぅ…」スッ

キュルキュルキュルキュル カチッ!!

”なッ…なかッ…”

ハルヒ「なっ」

”キョンの精子!子宮にッ 中に出してぇ!!!”

古泉「えーえーえーえーえーえー」

ハルヒ キョン「…………」



続きを読む

キョン「ハルヒ。好きだ付き合ってくれ」ハルヒ「嫌よ」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/22(木) 15:58:19.27 ID:gxzSuEWf0

キョン「なんでだ、いいじゃないか減るもんでもないだろ」

ハルヒ「減らなくても嫌なものは嫌なの。ていうか……」

ハルヒ「毎日毎日告白してくるな!」

キョン「いや、でも好きだからさ」

ハルヒ「あたしはきらい」

キョン「やれやれ」

ハルヒ「何呆れてんのよ!言っとくけど、あたしは本当にあんたのことなんかきらいなんだからね!」

キョン「はいはい、わかったわかった」

ハルヒ「何だその全然わかってない反応は!」





続きを読む

キョン「この中に宇宙人、(略)朝倉涼子のところに行きなさい。以上」

SS速報VIP:キョン「この中に宇宙人、(略)朝倉涼子のところに行きなさい。以上」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1411256482/



1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/09/21(日) 08:41:32.15 ID:YKV792LS0

※前回は失敗して書きたい方向から外れたのでやり直しです。

※前回がどのスレとは言いませんが、解る人は解るし、解らない人は気にしないでください。

※前回と重複的表現があっても仕様です。

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1411256482




続きを読む

みくる「元気だなぁ、昔の私」

1: ◆XvsKHLIHQc 2011/02/25(金) 23:08:19.94 ID:6RLmKZJb0

みくる「よし、報告終了」

上司「お疲れ様」

みくる(…また今日も、顔見せてくれなかったなぁ)

上司「? どうしたの?」

みくる「い、いえ なんでもないです」

上司「そう?来週の報告も楽しみにしているわ」

みくる「は、はい」

上司「それじゃあね?」

みくる「お、お疲れ様でした」

みくる(いけないいけない……プライベートはアウトなんだよね。うんうん、私には私の日常があるし)





続きを読む

ハルヒ「キョンの癖に生意気よ!」

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/18(木) 22:01:51.36 ID:K+133+210.net

キョン「なんだ藪から棒に」

ハルヒ「あんたとバカ谷口が話してるの、聞いちゃったのよね」

キョン「ああ、あれか」

みくる「なんの話ですか?」

キョン「実は俺今日の数学の小テストで・・・」

ハルヒ「言わせないわよ!」
キョン「」



続きを読む

キョン「不幸だ」上条「それ俺のセリフ」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/02(木) 22:38:46.73 ID:LaLh4oOW0

朝比奈「ここはどこですか…?どうして私、こんな所に干されてるんですか!?」

ハルヒ「あれ…おかしいわね…、確か布団に入って寝たはずなのに?」

長門「……………………」

古泉「このシチュエーションは…!もしかすると僕が涼宮さんに貸したライトノ(ry」

キョン「状況を説明しろ、古泉」モウヤダ

ガラッ

上条「」



続きを読む
スポンサードリンク
メールフォーム
記事検索
最新コメント
にほんブログ村
PCアクセスランキング
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

艦隊これくしょん ‐艦これ‐ 榛名 お買い物mode 1/8スケール ABS&PVC製 塗装済み完成品フィギュア

新品価格
¥9,130から
(2018/8/3 01:11時点)