ポチッとSS!! SSまとめ

当ブログではSS速報などにあるSSをまとめて紹介しています。 Twitterで更新情報をツイートしていますので、よろしければそちらも活用してください。


四条貴音

佐竹美奈子「接客型中華飯店」

SS速報VIP:佐竹美奈子「接客型中華飯店」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1584893556/



1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2020/03/23(月) 01:12:36.77 ID:Li6LWgUg0

※キャラ崩壊及び複数P設定注意。
※独自設定注意

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1584893556




続きを読む

【アイマス】美希「1ハニー、2貴音、3響なの」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/03(木) 16:52:37.63 ID:6NSGTVu00

貴音「それは、初夢で見るとめでたいもの、のことですか?」

響「でも、それって『1富士、2鷹、3なすび』じゃないのか?」

美希「いいの、ミキが見た夢がそうだったんだもん」

貴音「ほう・・・わたくし達が美希の夢に・・・ですか」

響「一体どんな夢見たんだ?教えてよ!」

美希「いいよ、えーっとねぇ・・・」



続きを読む

【アイマス】響「貴音にアタックするぞ」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/06(日) 23:57:55.60 ID:/FevKm2j0

響「最近、貴音のことが気になるんさー……」

響「やっぱり貴音の仕事が増えてなかなか会えなくなってきたからかな?」

響「よし、貴音にさりげなくアプローチしてみるぞ。別に自分がさびしいとかもっと貴音と一緒にいたいからとかじゃないからな!」

響「よし、最初はまず……>>5さー」



5: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/06(日) 23:59:30.54 ID:D6DEXRpT0

琉球空手三戦の構えで近付く



続きを読む

P「おーい千早。いや、セ○クスピストルズ」千早「セッ!?」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/27(木) 17:14:28.18 ID:kLz7x+3u0

P「ん? どうした千早」

千早(プロデューサー。今、確かにせっく……)

P「なにか気になることでもあるのか?」

千早(い、いや、あの誠実なプロデューサーが、昼間からしかも大声でそんなことを言うはずは……)

P「どうしたんだ? 調子悪いのか?」

千早(た、確かめてみましょう)

千早「あの、プロデューサー」

P「ん?」

千早「私の名前って、なんでしたっけ」

P「それはもちろん……」

千早(お願い、聞き間違いであって……!)

P「セックスピストルズだよな!」

千早「」



続きを読む

【アイマス】娘「あなたしゃま♪」P「……」

4: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/25(火) 19:44:27.29 ID:jAIwuXyC0

それでは、前書きおば

p「はにぃ!」P「……」のおまけ的な物

Pが一杯、娘も一杯
娘は平仮名表記に変えました



続きを読む

P「響の体に汚いとこなんてない!」響「そこは絶対汚いぞ!!」

5: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/27(木) 00:35:51.83 ID:JeMcA17t0

P「大丈夫だっていけるいける!お前を信じる俺を信じろ!」ペロペロ

響「んっ・・でもそこはダメだって!!え、なんでちょっとうれしそうなの!?」

P「さぁ、こい!」ペロペロ

響「あっ、あっ・・だめ・・・舐めないで・・」プルプル





貴音「これは一体・・・?!」



続きを読む

【アイマス】たかね「あなたしゃま」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/23(日) 22:11:00.42 ID:cHw7oz7Q0

たかね「あなたしゃま、あなたしゃま」

P「ん、何だ?」

たかね「おなかがへりました」

P「ああ、もう昼時か……ラーメンでも食べに行くか」

たかね「! あなたしゃま、うれしゅうございます!」

P「腹八分に済ましとけよ?」

たかね「ぜんしょ、します!」



続きを読む

【アイマス】貴音「あなた様…聖夜で、ございますね」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/25(火) 00:15:12.01 ID:57zxkdSEO

――Pの部屋/ベランダ
――00:12

貴音「ふふっ」クスッ

貴音「はぁ…」ハァ...

貴音「見てください。息が白いですよ?」

貴音「…ふふっ。良いではありませんか」クスクス

貴音「今宵は聖夜」

貴音「わたくしと、あなた様との、」

貴音「はじめての特別な夜、なのですから」



続きを読む

【アイマス】貴音「ただいまより第1回鍋会議を始めます」響「鍋会議?」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/20(木) 23:43:32.08 ID:qdQ8EQT10

貴音「それではまず、議長の私から一言」

響「一言?」

貴音「鍋とは皆で囲み食すことによって、より美味しくいただけるものです」

貴音「私たちはいまゆにっとを組んでおりますが、その親睦を深めるのはよいことだともプロデューサーにお聞きしました」

貴音「ゆえに来週の日曜日に響の部屋にて鍋ぱあてぃを開催いたします!!」

響「自分の部屋でするのか!!?」

美希「ミキはその日オフだし別にいいのー」

響「うーん、まぁ…鍋をすること自体はいいけど、ちょっと強引すぎるぞー」

貴音「…では全員参加って事で話を進めます」

貴音「決める事はただ1つ!」

貴音「何味の鍋にするのかということです」



続きを読む

【アイマス】貴音「恋を始めよう」 冬馬「はいはい」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/19(水) 17:56:00.90 ID:WT0xt4kH0

貴音「なんですかその気の無い返事は!」

冬馬「気の無いって…」

冬馬「ていうか誰と誰が恋するんだよ」

貴音「あなたと私です」

冬馬「はぁ?」



続きを読む

P「今日も765プロは平和だなぁ。」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/20(木) 00:06:49.35 ID:NZbmzhWq0

~やよいと胸~

真美「…」

やよい「…」サワサワ

真美「…」

やよい「…」モミモミ

真美「あの、やよいっち?」



続きを読む

【アイマス】響「うぎゃー!ちょっとした文化の違いに戸惑うぞー!」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/18(火) 11:59:23.92 ID:OaiGJbuo0

貴音「響の家に上がるのは初めてですね」

響「そういえばそうだな。まあ、せっかくだからくつろいでいってね!」

貴音「ありがとうございます響。ところで申し訳ないのですがといれはどこにありますか?」

響「そこの廊下に出て左だぞ」

貴音「ありがとうございます。では……」

ガチャ

貴音「……面妖な!!!!」

響「ど、どうした貴音!?」



続きを読む

P「結婚するならあずささんだよなぁ…」 小鳥「…」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/16(日) 18:05:20.35 ID:2MzryHsb0

P「包容力あるし」

P「長く仲良くやっていけそうだしな」

P「よし!あずささんにしよう!」

小鳥「…」

P「あれ?音無さんどうしたんですか?」

小鳥「…ですか」

P「ん?」

小鳥「なに勘違いしてるんですか」

P「えっ!?」

小鳥「あずささんが好きなのは先日お世話になったレコード会社の社長ですよ」

小鳥「ただのプロデューサー風情がなにを勘違いしてるんですか」

小鳥「というかキモイんですよあなた。前から言おうと思ってたんですけど」

小鳥「勘違いはなはだしい。セクハラまがいのことばかりするし」

小鳥「いい加減にしてください」

P「」



続きを読む

【アイマス】貴音「ますたぁ」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/15(土) 00:51:02.23 ID:ii++l9chO

――765プロ事務所

――ガチャッ、バタン

P「ただいま帰りましたー」

貴音「!」ピクン

貴音「ますたぁ!」トテテッ

貴音「ぎゅー」ギュー

P「た、貴音?」

貴音「ますたぁ?どうなさいました?」

P「ん?マスター?」

小鳥「…」ソロリ、ソロリ

P「おい、そこ」

小鳥「!」ビクッ

貴音「ますたぁ~」モフモフ、モフモフ

P「さぁ、説明してもらいましょうか」



続きを読む

【アイマス】貴音「わたくし達が響を」美希「看病するのー!」

3: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/12(水) 00:57:17.31 ID:W/68nRY40

―――ある冬の日の朝・765プロ事務所―――

ガチャッ
貴音「お早う御座います」

美希「おはようなの…あふぅ」

小鳥「おはよう、貴音ちゃん、美希ちゃん。今日も朝早くから、大変ね~」

貴音「今度のらいぶは、わたくし、美希、響の三人ゆにっとで臨む初めての舞台…全力で取り組まねばなりません」

美希「ミキ的には、もうレッスンは十分だって思うな~」

小鳥「ふふっ、ライブは三日後!ラストスパートがんばってね!っと、電話が…」トゥルルルル

小鳥「はい、765プロでございます…あっ響ちゃん?うん…うん…えっ!?」

小鳥「わかったわ…こっちは大丈夫だから、安静にするのよ?また、連絡するから…」ガチャ

貴音「小鳥嬢、会話から大体の事情はつかめてしまいましたが、もしや…」

小鳥「ええ…響ちゃん、カゼをひいてしまったらしいの」

美希・貴音「!!」



続きを読む

【アイマス】雪歩「優しい四条さん」

4: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/06(木) 18:17:08.35 ID:l+2hMIS/0

雪歩「穴を掘っていると何も言わず隣で同じように穴を掘ってくれる四条さん」



続きを読む

【アイマス】真「明日に向かって撃て!」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/04(火) 22:04:09.23 ID:Z9klOmbj0

「っ――!」


最初、それに気付いたのはボクだけだった。
朝の生中継の収録を終えて、プロデューサー達と事務所へ帰る道中。
視界の端に、猛スピードで走る車が見えた。


貴音「さて、収録も終わりましたことですし、遅ればせながら朝餉に参りましょう!」

P「朝餉ってお前なぁ……ラーメン屋のクーポン握りしめて……」


車は勢いを緩めることなく、こちらへ迫ってくる。歩道がガードレールで仕切られていない、細めの道。
ボク達を気遣う様に車道側を歩くプロデューサーも、ようやくその音に気付いて振り返った。


P「っ! 二人とも、危ない!」


プロデューサーが、貴音とボクを脇へ押しやろうとする。けれども、ボクの反応と動きの方が早かった。


P「まこっ――?!」

貴音「何を――!?」


一番外側に居たボクは、何も言わずにプロデューサーの手を思いきり引いた。
その反動で、二人の間をするりと抜け、ボクは車の前へ躍り出た。



続きを読む

貴音「面妖な」イカ娘「ゲ、ゲソ…」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/02(日) 21:31:34.13 ID:UuM96cgT0

…これは。

この夏に、私が経験した
不思議な少女との邂逅を物語ったものです。

あなた様のお時間が許されるのなら、
是非とも、私の話を聴いていただきたく。



続きを読む

【アイマス】やよい「大地の味がするの?」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/26(月) 11:15:24.43 ID:2KFdLTuS0

--事務所--

P「ただいま戻りました」

やよい「おかえりなさい、プロデューサー!」

P「ああ、ただいまー」ガサガサ

やよい「その袋はどうしたんですか?」

P「帰りにコンビニでジュース買ってきたんだ。冷蔵庫に冷やしておくから飲んでいいぞ」

やよい「うっうー!ありがとうございまーす」



続きを読む

【アイマス】響「しーやわっせはー、あーるいーてこーない」

4: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/24(土) 06:03:07.13 ID:iWq+s5S90

響「特製サーターアンダギーだぞ」

美希「じゃあ一個もらうね。……んー、美味しいの!」

響「そうだろそうだろ、なんたって自分の特製だからね」

美希「響はすごいね、ミキもお菓子は好きだけど作るのはめんどくさいって思っちゃうよ」

響「? なんか元気ないぞ、美希」

美希「元気ない? ……うん、そうかも」

響「自分、相談に乗るよ? 困ったことがあったら何でも言ってよ」

美希「困ったことは別にないの」

響「それは困ったな!」

美希「困ってないってば」

響「原因不明で元気ないんだから困ったことだぞ」

美希「それは困ったの」



続きを読む
スポンサードリンク
お知らせ
タグページの記事一覧について

メッセージをいただいて気づいたのですが、
ライブドアブログ様の仕様変更で最大1000記事までしか表示できないようになっております。

ご不便をおかけ致しますが、何卒よろしくお願い致します。

メッセージで教えていただき本当にありがとうございます。
メールフォーム
記事検索
最新コメント
にほんブログ村
PCアクセスランキング
スポンサードリンク

アイドルマスター シンデレラガールズ 星輝子 -マッシュアップ★ボルテージ- 1/7スケール ABS&PVC製 塗装済み完成品フィギュア

新品価格
¥15,900から
(2019/9/5 01:33時点)