ポチッとSS!! SSまとめ

当ブログではSS速報などにあるSSをまとめて紹介しています。 Twitterで更新情報をツイートしていますので、よろしければそちらも活用してください。


土御門元春

上条「…痴漢された」

8: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/12/18(土) 05:19:36.50 ID:tKW5PiW8Q

土御門「…で、アンチスキルなりジャッジメントなりには届けたのかにゃー?」

上条「いや、また向こうも動きやすくするために通報とか特にしてない」

土御門「なるほど、カミやん自分で犯人を取っ捕まえる気かにゃー?

  でもここは被害の拡大を防ぐためにもやっぱり警備員の協力を仰いだ方が…」

上条「…また…来ないかな…///」

土御門「」

上条「こう…身体中に電気が駆け巡るような感覚って言うのかな…

  ビリビリの電撃とは全然違う、えも言えない快感というか…」

土御門「…ま、まあそれは置いといて、どういう状況だったか聞いていいんかにゃー?」

上条「おお!土御門も興味あるのか! 何をされたか詳しく話すから今後の参考にしてくれ」

土御門「」



続きを読む

五和「たったたた建宮さん!?」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/12/24(金) 12:32:25.42 ID:aIHvoH9+0

建宮「今日の晩はサンタクロース萌えメイドで行くしかないのよ!」

五和「ま、またそんなものを!!」





続きを読む

上条「おい一方通行、帰りにゲーセン寄って行こうぜ!!」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/03/06(土) 13:21:20.25 ID:YyIjECw60

> 1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/18(月) 01:36:45.
> 98 ID:F+jjK7pe0
> もっと二人が早く出会っていれば・・・・・・


2月ほど前に立った同題名の立て逃げスレ、魅力的な題材だったので書きたかったが、そのときは忙しくて無理だった。
やっと時間できたので書いていく。書き溜めはそこそこあるからのんびりついてきておくれ。
あと時系列とかキャラクターの性格とかに矛盾や拡大解釈な部分があるけれど、ご寛恕願いたし。



続きを読む

上条「一緒に帰ろう、インデックス」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/11/19(金) 23:37:02.73 ID:14Imd/CE0


「まったくもって…厄介だね」

第23学区の空港から、目的地である
第7学区へ向かう無人バスの中で、
ステイル=マグヌスは一人呟く。
車内は禁煙なので、
噛み煙草を噛んではいるのだが物足りない。
ヘビースモーカーである彼にとって、バスでの移動時間は苦痛以外の何ものでもなかった。
ステイル=マグヌス。
イギリス清教必要悪所属の魔術師。
今回訳があってはるばるイギリスから学園都市にやって来たのだ。
煙草を吸えない気分を紛らわせようとバスの窓を少し開けると、
春の夕暮れ特有の柔らかい風が、
ステイルの赤い髪を揺らした。

(さて…"彼"はもう来ているかな)



続きを読む

上条「クリスマス…だもんな」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/12/10(金) 17:23:37.62 ID:HQvgLVSRQ

12月24日PM2:08

学園都市―
人口約230万人の内、学生が約8割を占める街。
どこの学校も冬休みに入ったこの時期、
街には至る所に学生が溢れていた。
明日はクリスマス。
あらゆる店はイルミネーションに彩られ、大音量でクリスマスソングを流している。
クリスマスという一大イベントに、
街も人も希望に満ち溢れているのだ。
"彼"を除いて。

「はぁー、何がジングルベルだよ…」

彼は賑やかな街を眺めて、大きな溜め息を吐く。
上条当麻―
どこにでもいる平凡な高校生。
ただ一つ、特殊な右手のせいで不幸体質という事を除けば、だが。



続きを読む

上条「ドキュメンタル?」前編

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2018/09/30(日) 12:57:45 ID:2qcIIjSk

・禁書×ドキュメンタル


・アレイスター女体化後


・キャラ崩壊は基本


・3期公開直前記念です!


・禁書SSでは、他にこんなものを書いています↓
食蜂「さよならが迎えに来ること」


・ヒッドイSSですが、よければどうぞ!



続きを読む

上条「しまった!ここは!!」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/18(日) 12:15:52.04 ID:xk857w2n0

土御門「やばいぜいカミやん!こいつは男根尻穴肉祭り(うほっ、いい男たち)の魔術だ!」

上条「なんだって!?」

土御門「こいつが発動されると超能力や魔術なんかの異能の力はすべて打ち消されちまう」

上条「なら俺の幻想殺しで!!」土御門「無駄だ」

上条「え?」

土御門「連中は魔術的な装飾を施した人間を特定の位置に配置することで巨大な陣を作っている」

上条「俺の実家みてーなもんか?」

土御門「そういうことだ、こいつを幻想殺しでなんとかするには一瞬で全員を片付けなくちゃならない」

 ぐへへへ・・・・  ヒュー、いい体してるじゃねえかあいつ  辛抱たまらん・・



続きを読む

上条「神裂がメンヘラに?」 禁書「そうなんだよ…」

13: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/04(水) 14:49:37.65 ID:Q+LLTwWp0

上条「メンヘラってなんだ?」

禁書「よくわかんないんだよ!食べ物かな?とにかくステイルが困ってるらしいんだよ!早くいかないと大変なことになるとかなんとかいってたんだよ」

上条「なんだそりゃ?っていっても旅費なんてねーぞ」

土御門「それならしんぱいないにゃー これで送っていってあげるぜい」ガラガラ

上条「うわ!送って行くってお前急にベランダから入ってきてなん・・・」

土御門「話してる暇はないにゃー 乗って乗って。じゃばいにゃー」

上条「もう・・・不幸だー」

禁書「とうまいっちゃったかも・・・・」



続きを読む

上条「違和感どころの騒ぎではござらん」

2: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/02/01(火) 17:18:08.44 ID:juT9qWUs0

>>1代行サンクス

 何かがおかしい。拙者はそう感じていた。
 目覚ましが鳴るよりも早い朝。最早拙者の背中の形に磨り減らんばかりに使っているバスルー
ムに、ノックの音が響きわたっている。
 無学で名の知れた拙者といえど、本能寺の変くらいは知っている。知らないと申した所、
小萌教諭は口を開けたまま固まり、青髪ピアスに至っては爆笑されてしまった。なので必死に
覚えたのである。
 そんな本能寺の変を思わせるような、忙しないノックがバスルームに響く。禁書目録氏に何か
あったのであろうか。拙者は飛び起きて鍵を開けた。



続きを読む

上条「御坂、好きだ! 付き合ってくれ!」 美琴「ええっ!?」

9: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/23(日) 17:08:40.17 ID:kYFUbnxNP

上条「頼む御坂!」

美琴「ちょ、ちょっと待ちなさいよ! いきなり何よ!?」

上条「好きなんだ!」

美琴「はうっ……///」キュン



続きを読む

一方通行「……剥がれねェ」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/08/11(水) 22:35:20.79 ID:PPdYomB90

am11:00、とあるキャンピングカー内

一方通行「……、……」ムスー

結標「……、……」ジィー

土御門「……、どうしたんだそれ」

海原「くっついてしまったようですよ」

打ち止め「すー……、すー……」

一方通行「……、……」ムッスー

土御門「いや、だから、どうしたんだそれ」

海原「ですからくっついてしまったと」

土御門「意味がわからない!」

一方通行「でけェ声出すなガキが起きる」



続きを読む

神裂「堕天使エロメイドが霊装…?」

3: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/19(日) 22:56:18.89 ID:dm/FHGqmO

建宮「女教皇、堕天使エロメイドになってなのよなー」

平日の真っ昼間に押しかけてきた男は、アタッシュケースを付き出して開口一番にそう言った。


神裂「建宮、何を言っているのですか?」

建宮「例のデザイナーに特注して、偶像崇拝の理論から特殊な霊装を開発したのよな」

建宮「そしてコレが女教皇の分なのよな」ジャーン!

神裂「ぃ・・・!!な、なんですかこれは!!」



続きを読む

インデックス「この向日葵を、あなたに」

SS速報VIP:インデックス「この向日葵を、あなたに」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1375930011/



1: 田中(ドワーフ) ◆7fp32j77iU 2013/08/08(木) 11:46:51.41 ID:q8CRr7Mk0

※注意
この物語はとある魔術の禁書目録のSS、上条×インデックスです
内容はほのぼの+ちょいオカルトっぽくなる予定です。うん多分、なるといいですよね

ちなみに>>1は「インデックス嫌いのヘイト野郎」と罵られていますので、その分覚悟して読んで下さい

ともあれ最後までお付き合い頂ければ幸いです

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1375930011




続きを読む

上条さん(ハードボイルドボイス)「……すべて俺の責任だ」

SS速報VIP:上条さん(ハードボイルドボイス)「……すべて俺の責任だ」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4gep/1280981801/



1: VIPにかわりましてGEPPERがお送りします 2010/08/05(木) 13:16:43.20 ID:fHDkjioo

市街地

大衆「と”~う”~ま”~」

上条さん「すまない……みんな」

男E「あ”~い”~し”~て”~る”~」

インデックス「……気にしないで。とうま」

女C「た”~い”~て”~」

上条さん「T-ウイルス(当麻-ウイルス)か……アレイスターめ。なんて卑劣な!」

女A「結”~婚”~し”~て”~」

上条さん「くっ……! この街はもうダメなのか!?」



続きを読む

フレ「ンダは流石に助からなかったってわけよ」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/06(土) 18:52:38.02 ID:GDARgC3N0

フレ「偶然通りがかった蛙っぽい顔の医者のおかげで助かったわけよ」

蛙顔の医師「流石に下半身の機能のほうは完全に死んでいてね。冥土帰しなんて言われている私でもどうにもならなかった」

フレ「えーっと……私は一生このままなの?」

蛙顔の医師「クローン技術による部位再生、高性能の義肢を使うという選択肢はあるが、どちらも下半身全域となるとコストの問題がね……」

フレ「………」

蛙顔の医師「レベル5の能力者にあらゆる物質を自在に作り出す能力の者がいるらしい。彼なら君の失われた下半身を作り直してくれるかもしれないな」

フレ「本当!それならンダも復活でフレンダ完全復活も夢じゃないってわけよ」



続きを読む

佐天「微妙に運命を変える力かぁ…」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/07/01(金) 21:09:37.68 ID:NhuhWSZZ0

~放課後/棚川中学校・校門付近~

初春「はぁー…やっと終わりましたねぇ能力検査」ヤレヤレ

佐天「終わったねぇ。初春はどうだった? レベル上がってそう?」

初春「あー…今回も駄目そうですね…」ションボリ

佐天「そっかー。ま、レベル0のあたしなんかよりは全然マシだって!」グッ

初春「もう! また佐天さんはそんなこと言って! ここしばらく一生懸命に努力してたじゃないですか!」プンスカ

佐天「そりゃそうだけどさ。…やっぱ駄目だったみたい」



続きを読む

上条 「御坂可愛い」 ミサカ 「外見がミサカですから、とミ(ry

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/12(月) 16:42:49.57 ID:bjaCli160

上条 「いや外見だけじゃなくて性格も。キャラクターグッズ買いあさっちゃうところとかさ」

ミサカ 「そんな幼稚なもの買うそぶりも見せないクールビューティーのほうが魅力的だと思います、とミサカはさりげなくアピールします」

上条 「乱暴なところとかもあるんだけどさ……」

ミサカ 「そうですね乱暴です。ところで乱暴な部分抜いたらとびっきり可愛いと思いませんか? とミサカはさりげなくミサカをさらにアピールします」

上条 「でもそれだって俺に負けたくないって言う競争心だろ? そこもまた負けず嫌いで可愛いっていうか……」 

ミサカ 「いやいやねーよ、とミサカは暴力の片鱗も見せない乙女が目の前にいるというのにそんなことを言うあなたに愕然とします」

上条 「やっぱり可愛いよなーアイツ」

ミサカ 「いやいやねーよです、とミサカは……」

上条 「うんやっぱり可愛い。今まで出会ってきたどんな子よりも可愛いわ」

ミサカ 「いやいやそれは……ミサカの話を聞いていますか? とミサカは質問します」

上条 「好きなのかなー俺……アイツのこと」

ミサカ 「いやい……や……それは……」 グスグス

上条 「……あれ御坂妹!? 何で泣いてるんだよお前!!?」

ミサカ 「ねー……よ、と……と。ミサカは……」 グスグス

上条 (まさか魔術師の仕業!?)




続きを読む

佐天「55本を越えたHRを1に戻すことができる能力かぁ」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/16(月) 12:06:45.70 ID:9BHEfDxl0

実況「いったあああああああ!!!日本記録を更新する56号ホームラアアアアアアン!!!!」

禁書「やったんだよ!すごいんだよ!」

上条「おぉ、すげぇなあ!この瞬間を見ることができるなんて最高だぜ!」


 O 氏 の 圧 力 (カ ウ ン タ ー ク リ ア ー)


上条「ん?何だ今の声・・・」

実況「ようやく、ようやくの一本目ですねえ、安打と打点は悪くなかったんですが開幕前の期待に答えることはできませんでしたねえ」

禁書「いまさら打ってもしょうがないんだよ!せっかく四番打者としてシーズン0本を期待してたのに」プンプン

上条「・・・え?」



続きを読む

上条「小萌先生がクビ!?」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/03/05(金) 18:35:50.17 ID:hiL45C0iO

~会議室~

副校長「さて、次のクラス品評会についてなんだが……教頭、グラフを」

教頭「スクリーンをご覧ください。クラス別に今までの成績や罰則数を棒グラフで表示したものです」

副校長「これを見れば分かるが……月詠先生」

小萌「ひゃい!?」

副校長「貴女のクラスはどうなっているんだこの数値は!」

小萌「そんな!!あの子たちは少しやんちゃなだけで……その……」

副校長「由々しき事態だ!ノルマを課そう。罰則はかまわない、次の定期試験で結果が出せなければ――」

~廊下~

「――君をあのクラスから解任する!このことは生徒に言ってはならんぞ……」

「そんなっ……!!」

吹寄(なんですって!?)

姫神(これはマズい)




続きを読む

上条「小萌先生が旅行!?」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/09/25(土) 16:54:33.25 ID:IqIz2suq0

~朝のHR~

キーンコーンカーンコーン

ガラガラ



吹寄「きりーっ……づぶふぅ!!?」



ゴリラ顔「……」

ゴリラ顔「……今日からしばらく月詠先生に変わって担任をする災誤だ。みんなよろしく」



上条「な……」

土御門「」

姫神「」

青髪「     ぴぃぃ     」バタリ



上条(なんだってー!?)




続きを読む
スポンサードリンク
メールフォーム
記事検索
最新コメント
にほんブログ村
PCアクセスランキング
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

艦隊これくしょん ‐艦これ‐ 榛名 お買い物mode 1/8スケール ABS&PVC製 塗装済み完成品フィギュア

新品価格
¥9,130から
(2018/8/3 01:11時点)