ポチッとSS!! SSまとめ

当ブログではSS速報などにあるSSをまとめて紹介しています。 Twitterで更新情報をツイートしていますので、よろしければそちらも活用してください。


天王寺裕吾

まゆり「あー、オカリンだー」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/08(木) 22:17:21.11 ID:+P/LMtBl0

まゆり「セックルゥー♪」

岡部「ま、まゆり?いったいどうしたのだ?」

まゆり「何が?」

岡部「そ、そのセックルと言っただろうが…」

まゆり「えへへ、フブキちゃんにトゥットゥルーの代わりに使いなよって言われたのです」

岡部「な…」

まゆり「トゥットゥルーより可愛いでしょ?セックルゥー♪」




続きを読む

岡部「最近クリスティーナがマッド過ぎて怖い……」

SS速報VIP:岡部「最近クリスティーナがマッド過ぎて怖い……」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1529831338/



1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/06/24(日) 18:08:58.34 ID:z0ImxC+e0



※若干のクズスティーナ成分注意※



SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1529831338




続きを読む

オカリン「綯ちゃんを僕に下さい」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/07(日) 21:03:41.00 ID:cUouhTlI0

岡部「なぁまゆりよ。何でその小動物が我がラボに居るのだ?」

 肌寒い秋。ラボの中で俺はまゆりに言う。

まゆしぃ「綯ちゃんは小動物じゃないよ~。今日はね、バナナを食べさせるために呼んだの」

ダル「誰のバナナなのか詳細キボンヌ」

岡部「黙れHENTAI」

まゆしぃ「はい、バナナだよ」

綯「ありがとうまゆりおねえちゃん!」

 綯がバナナをパクパク食べていく。

岡部(しかし、何だ)

岡部(こうして見るとなかなかこの小動物も可愛いな……)



続きを読む

ダル「オカリン...スケベしようや...」

2: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/07/13(水) 09:05:14.10 ID:DadRUlbx0

岡部「な、何を言っているのだダル!」

岡部(どういうことだ?Dメールを送った途端)

岡部(ダルに絡まれるとは……しかもスケベだと?)

ダル「何って、いつもしてることだお」

岡部「な……なんだと……」

岡部(いつも!?この世界線の俺はいったい……)

岡部「じ、冗談だよな?そうだと言ってくれ」

ダル「もう、今日のオカリンはほんとにおかしいお。オカリンは」

①女。ダルの彼女。
②男。ダルの彼氏。

>>4



4: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/07/13(水) 09:35:50.07 ID:dsibGmTs0

2



続きを読む

まゆしぃ「オカリンのシュタインズゲートもうガバガバだねぇ~」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/30(木) 18:09:47.55 ID:zeA2ivd20

岡部「あ、あへぇ・・・///」ピュッピュッ

まゆしぃ☆「お尻の穴でしかイくのが大好きな淫乱肉便器にしてあげるねぇ」

Mr.ブラウン「次俺な」



続きを読む

岡部「比翼恋理のだーりんが本日発売されたようだな」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/18(土) 12:25:10.85 ID:+A/H7pyg0

ダル「今日じゃなくておとといな件」

岡部「何!? まさか俺はいつの間にかタイムリープを……?」

紅莉栖「ラボに引きこもってるから日付感覚がなくなるのよ」

岡部「フッ、それは生粋の科学者であるキサマとて同じであろう。たまには若者らしく外へ出てみてはどうだ?」

紅莉栖「あんたに言われたくないわよ、この引きこもり厨二病患者!」

岡部「そんなに褒めても何も出んぞ?」

紅莉栖「褒めてないわっ!」

ダル「夫婦漫才とかよそでやってくれません?」

岡部・紅莉栖「夫婦とか言うな!」





※シュタゲネタバレ注意(アニメ組はスルー推奨)
※比翼恋理本編の話はいっさいでてきません




続きを読む

岡部「ラーメン二郎アキバ店…?」鈴羽「ラボメンみんなで行こうよ」

SS速報VIP:岡部「ラーメン二郎アキバ店…?」鈴羽「ラボメンみんなで行こうよ」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1395768139/



1: ◆FtluuZw8OI 2014/03/26(水) 02:22:19.71 ID:d8nXyavAO

岡部「バイト戦士よ…二郎ってアレだろう?注文時に呪文を唱えるラーメン屋と聞いたことがあるが」

紅莉栖「はぁ?ラーメン屋なのに呪文を唱えるの?どんなラーメン屋よ…」

岡部「実際の所はどうなのだバイト戦士よ」

鈴羽「…よく分からない」

岡部「なっ!?よく知りもしないで行こうなどと言ったのか?よく俺たちを誘おうとしたな!こないだの激辛ペヤング事件、忘れたとは言わせんぞ」

鈴羽「あの時は本当に悪かったって…そんなに攻めないでよ」

橋田「なあオカリン、なんなら僕が案内しようか?二郎アキバ店は何度か行ったことあるし」

まゆり「ダルくんも行ったことあるんだ~。まゆしぃも何回か行ったことがあるのです」

岡部「なにっ本当か!まゆりにダルよ!」

まゆり「お小遣いとメイクイーンのお昼休みを計算してチャレンジしようと思ったらお昼は二郎にしてるんだ~」

橋田「まぁ僕も大体同じだお」

鈴羽「二人ともこう言ってる訳だしさ、岡部倫太郎も一緒に来ない?もし来るなら…この手を握って?」スッ

岡部「…ふっ…」ガシッ

岡部「…どうせ俺は、お前の手を握るように世界は収束しているのだろう?」

鈴羽「話が早くて助かるよ。牧瀬紅莉栖、君はどうする?」

紅莉栖「みんな行くのに私だけ留守番ってどんな罰ゲームよ…。私も行くわ」

鈴羽「決まりだね。じゃあみんな、自転車借りに行こう」

岡部「徒歩ではないのか?」

鈴羽「聞くところによると、二郎のラーメンは超大盛みたいだからね。少し体を動かして、空腹にしといた方が良いと思ってさ」

岡部「ふむ。どうせなら、他のラボメンも招集すべきだな。…まゆりよ、ルカ子にアポをとってくれ。俺はフェイリスと指圧師に連絡しておこう」

━━━あの時の俺は軽率過ぎた。あの時の自分に言ってやりたい。もっと慎重に動けと。
胃腸は俺のテンションやノリにホイホイついてこれるほど、常にハイテンションで動いているわけでも、動けるわけではないのだと。俺は、本当に愚かだった。

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1395768139




続きを読む

萌郁「店長、愛してる。」 岡部「なぜそれを俺に言う?」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/01(木) 20:24:45.27 ID:KFr29oV30


※トゥルーエンド後の話です。


萌郁「・・・・」 カタカタカタ・・・

岡部「だから目の前にいるのだから、メールでなく口で言え!!」


   『あ、あのね・・・実は私、天王寺店長をす、す、好きになっちゃったの! (///o///)
    きゃー♪ 言っちゃった! 恥ずかしいよ~! (=∩ω∩=)

    それでね、告白したいって思ったんだけど・・・
    私、こういう経験がないからどうすればいいか分かんなくて・・・・ (ノ◇≦。) ビェーン!!

    だから岡部君! どうすれば店長とお付き合いできるか教えて! (*・人・*) オ・ネ・ガ・イ♪』


岡部「なん・・・だと・・・!?」

萌郁「・・・・・////」 コク



続きを読む

【シュタゲSS】Mr.ブラウン「岡部、ちょっといいか?」

SS速報VIP:【シュタゲSS】Mr.ブラウン「岡部、ちょっといいか?」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1396361418/



1: ◆SUZUHAec1I 2014/04/01(火) 23:10:18.63 ID:sWkwXT7Jo

ブラウン「なんだ、岡部だけか……」


岡部「どうかしましたか、Mr.ブラウン」


ブラウン「だから天王寺さんと呼べといつも……まあいい、このあとヒマか?」


岡部「えぇ、予定は何もないですが……」


ブラウン「だったらちょっと付き合えや」


岡部「え?」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1396361418




続きを読む

岡部「ラボが焼けた」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/17(土) 22:54:36.87 ID:wJ7CELnY0

岡部「なん・・・で・・・」

紅莉栖「・・・」

ブラウン「俺の・・・職場が・・・」

ダル「タイムリープマシンもなにもかも全部萌えちゃったお・・・」

鈴羽「大丈夫!タイムリープマシンはここにあるよ!」



続きを読む

紅莉栖「ラボメンが口を聞いてくれない……」岡部「……」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/07/24(日) 20:12:34.47 ID:hjp0tq2X0

     ――未来ガジェット研究所――


紅莉栖「ハロー」


紅莉栖「……あれ、誰もいないのー?」

紅莉栖「珍しいわね、この時間に誰もいないなんて」

紅莉栖「ま、いっか……そのうち岡部が盛大にドアを開けて入ってくるでしょ」

紅莉栖「……もちろん、まゆりや橋田の可能性もあるけど……」


紅莉栖「誰か来るまでに、何か作ってようかしら?」

紅莉栖「岡部が作ってた未来ガジェットにでも手を加えてやろうかなー」



続きを読む

岡部「手を貸すつもりはないだと…」ダル「だお」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/06(火) 00:17:16.29 ID:/KlXMFEN0

2010/4/10(土)

~東京電機大学神田キャンパス~

岡部「頼む、お前と俺は"機関"の野望を打ち砕くため、堅い絆で結ばれた仲間ではないか!」

ダル「厨二の妄想には付き合ってられないお。大体研究所を創るって言っても場所はどうすんの?」

岡部「そんなものはどうとでもなる!例えば、俺の実家のガレージでだな…」

ダル「アップルコンピュータですね分かります。つーか僕の家は新小岩だお。オカリンの家池袋だろ?遠すぎだろ常考」

ダル「それに八百屋のトラック停めとく場所なかったらヤバいんじゃね?親説得できるん?」




続きを読む

オカリン「今夜、星を見に行こう!」まゆしぃ「え?」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/07/11(月) 18:55:31.67 ID:LQ2u88KC0


     ―――2011年 8月13日 PM 15:23―――


オカリン「……あ、そうだ」

まゆしぃ「……んー?」


いつもどおりの、ある日の事。
君は突然立ち上がり言った。


オカリン「今夜、星を見に行こう!」

まゆしぃ「え?」


『Steins;Gate―シュタインズ・ゲート― 悲愴秘密のストーリー』



続きを読む

まゆしぃ(86)「とゅっとゅるー」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/02(月) 02:26:56.84 ID:aZk+hI2cO

まゆしぃ「紅莉栖ちゃんご飯まだぁー?」



続きを読む

天王寺「何やってんだ?岡部」鈴羽「あぅ…ぁ…ぁぁ…」

1: 空疎篭手三千 ◆1UtFJ90Cyo 2011/08/13(土) 21:45:24.02 ID:zGB1/IvX0

岡部「何って……バイト戦士のアナルにペニスを挿入しているだけですが」

 一見すれば鈴羽を後ろから羽交い締めにしているだけのように見えるだろう。
 しかし、実はこの密着した体勢。
 俺のフェニックス棒が鈴羽のスパッツを破り、その先の穴に深々と突き立っているのである。

鈴羽「て、てんちょ……助けてっ」



続きを読む

岡部「第1回、男だらけの円卓会議を開催する」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/03(土) 17:35:47.45 ID:kkFUBsbS0


シュタゲSS
ネタバレは多分大丈夫
頑張ります



続きを読む

岡部「わたくし岡部倫太郎はMr.ブラウンの性奴隷になりました」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/07/05(火) 16:54:30.37 ID:PPHMPSFq0

紅莉栖「ふふふ・・・」

まゆり「ふふー、クリスちゃん何やってるのー?」

紅莉栖「えっ、まゆりぃ!?」

紅莉栖「お、お願い!岡部には黙っていて、お願い・・・」

まゆり「えー、どうしようかなー」

まゆり「それに、クリスちゃんはわかってないよぉ」ズイッ

紅莉栖「へぇ!?」

まゆり「男同士より女の子同士の方がいいんだよ?」

紅莉栖「ま、まゆり・・・」

まゆり「さぁクリスちゃん」

まゆり「まゆしぃと一緒に腹筋しようねぇ」



続きを読む

岡部「紅莉栖、俺は未来からタイムリープして来た!」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/25(日) 00:47:29.27 ID:1ZNziKfk0

紅莉栖「あんた急に何を…また私をからかおうとして!」

岡部「そんな事はない!その証拠にお前の今ほしいものは…うっ」

紅莉栖「欲しいものは…?」

岡部「紅莉栖…」

紅莉栖「えっ///」

岡部「俺は未来からタイムリープしてきた!」

紅莉栖「えっ」



続きを読む

紅莉栖「はぁ…岡部」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/02(日) 11:54:34.62 ID:My1q/qYD0

紅莉栖「グッモーニーンって」

紅莉栖「…誰もいないじゃないの」

紅莉栖「って…これは!」

紅莉栖「お、岡部の白衣!!」

紅莉栖「…」キョロキョロ

紅莉栖「…」クンクン



続きを読む

岡部「Dメールでラボメンの性別を変えてみる」

1: 落ちたので途中まで再放送 2012/08/30(木) 20:10:40.12 ID:sskRVT0O0

岡部「Dメールでラボメンの性別を変えてみる」


岡部「フゥーハハハ! これでラボメン全員の親のポケベル番号を特定した!」

ダル「全員じゃなくね? 阿万音氏の母さんはポケベル持ってなかったじゃん。」

岡部「えぇい!細かいことはいい! これよりオペレーション・ロキの概要を説明する!」

ダル「もういいって、要するに全ラボメンの母さんの妊娠してる時期にDメールを送るだけっしょ?
                男の母親には野菜を食え、女の母親には肉を食えってな感じに。」

岡部「うっく…。 まぁつまりはそういうことだ!」


ダル「本当にみんながいないときに勝手に送っていいん?」

岡部「かまわん!どうせ送ったということはなかったことになる!
        それにやばいと思ったらすぐに取り消しのDメールを送る!」


ダル「ま、僕も可愛いおにゃのこになれるかもしれないわけだから大賛成なわけですけどね。うへへ」

岡部「安心しろ、可愛くはならないはずだ」



続きを読む
スポンサードリンク
メールフォーム
記事検索
最新コメント
にほんブログ村
PCアクセスランキング
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

アイドルマスター シンデレラガールズ 櫻井桃華 [サマーマドモアゼル] 1/7スケール PVC製 塗装済み完成品 フィギュア

新品価格
¥11,000から
(2018/5/21 01:42時点)